アナウンサー富川悠太のパワハラ疑惑!嫁の子供虐待疑惑も エンタメ

アナウンサー富川悠太のパワハラ疑惑!嫁の子供虐待疑惑も

報道ステーションに出演している富川悠太アナはすでに嫁と子供がおり、嫁には虐待の疑惑が出ていました。爽やかで誠実と評判がいいですが、その一方で別のアナへのパワハラ疑惑も出ています。今回は富川悠太の嫁を中心に、学歴や年収、性格を含めて紹介します。

目次

[表示]

富川悠太の嫁は鬼嫁?

アナウンサーはプライベートを明かすことは少ないですが、富川悠太は40代に突入しておりすでに嫁や子供がいるようです。

爽やかなアナウンサーというイメージが定着しているだけに、どのような人が嫁なのか気になる人も多いでしょう。今回は、富川悠太の嫁について詳しく紹介します。

富川悠太の嫁は富川美紀

富川悠太の嫁は一般人ですが、名前が美紀だということが分かっています。結婚していることからフルネームは「富川美紀」とされていますが、どのような人物なのでしょうか。

ここでは富川美紀の経歴や性格を含めてプロフィールを紹介します。

富川美紀のプロフィール

富川美紀は一般人なので詳しいプロフィールは明かされておらず、富川悠太が嫁について詳しく語る場面もありません。

富川悠太は2006年に「みき」さんと結婚しており、富川美紀は43歳〜44歳と同年代ではないかと言われています。とても綺麗な方で、美人な嫁としても知られています。

経歴や現在の職業

富川美紀は一般人ですが、かつては読者モデルとして活動していた時期もありました。「恋のから騒ぎ」に出演していたこともあるとの噂があり、芸能活動をしていたようです。

この情報が正しければ、当時20歳で出演していた「春日井みき」という人物の可能性が高まります。現在は40代となっており、年齢的にも情報が一致します。

現在は芸能活動をしておらず、近所の人にはプリザードフラワーを扱う仕事をしていると話しているようです。その他にも耳つぼジュエリービューティーセラピーを主催しているとされています。

富川美紀の性格

富川美紀の性格はサバサバしていて礼儀正しいと評判は良く、近所の人とすれ違えば挨拶もきちんとしているようです。

タレント活動もしていたため容姿端麗であり、スタイルがいいと引越し直後は話題となりました。ただ最近では怒鳴り声が聞こえてくるため、関わらないようにしている人も多いようです。

富川悠太のパワハラ疑惑

富川悠太が、同じく「報道ステーション」に出演していた小川彩佳アナをパワハラしていたのではないかという疑惑が出ています。

打ち合わせになかった質問を番組内で急に振って困らせたり、会議で「インタビューが下手だ」と小川彩佳アナを罵倒するようなことを言っていたとされています。

小川彩佳アナはすでに報道ステーションを卒業していますが、卒業理由のひとつに富川悠太のパワハラに耐えられなくなったのでは無いかとも言われています。

富川美紀の子供虐待疑惑

富川悠太が新型コロナウイルスに感染して療養しているのと同時期に、嫁が子供を虐待している疑いで自宅に警察や児童相談所が来ていたと文春が報じました。

ここでは、富川悠太の嫁である美紀の子供虐待容疑について紹介します。

罵詈雑言で怒鳴りつける声

閑静な高級住宅街に家を建てている富川家ですが、以前から近所に聞こえるような大声で嫁が子供を叱りつけていたようです。

「お前は脳みそが腐ってんだよ!」などの暴言を吐いており、近所の人が虐待を心配して通報したとされています。警察に対して「子供が寝なかったから」と話しました。

豊川家には中学生と小学生の二人の子供がいますが、長男が特に怒られていることが多いようです。実際に手をあげていなくても、罵詈雑言を浴びせることは立派な虐待となります。

警察沙汰になったことも

警察に通報されて自宅に警察が駆けつけたのは今回だけではなく、日常的に怒鳴っているため度々警察沙汰になっているようです。

富川悠太が病院を退院して自宅療養している最中も警察沙汰となっており、富川悠太が対応している姿が目撃されていました。警察に通報しても怒鳴ることはやめていないようです。

最近では叩くような音も聞こえることがあり、子供の安全を心配している声が寄せられました。児童相談所も自宅を訪れていますが、虐待が視覚的に確認できないため保護も難しいのでしょう。

富川悠太のプロフィール

これまで富川悠太の嫁について紹介してきましたが、富川悠太自身はどのような人物なのでしょうか。多くの人が気になっているであろう年収や評判、学歴を含めて紹介します。

富川悠太のプロフィール

富川悠太は1976年9月3日生まれであり、現在の年齢は44歳です。「トミー」の愛称で親しまれており、子供の頃はプロ野球選手を夢見ていました。

同期アナウンサーには進藤潤耶・中村徹・武内絵美・龍円愛梨がいます。スポーツをしていたためか、アナウンサーになってからもスポーツマンのような爽やかな見た目で女性ファンが多くいます。

2016年の「好きなアナウンサーランキング」で8位にランクインしており、イケメンアナウンサーとして将来が期待されていました。

富川悠太の学歴

富川悠太は愛知県名古屋市出身ですが、大学は横浜国立大学を卒業しており最終学歴は大卒となっています。体育を専攻しており、大学時代に小学校教員免許を取得しました。

また、大学生になると出身校である東京都立国立高等学校の野球部助監督を務めるなど、積極的にスポーツに関わっていました。

富川悠太の経歴

1999年4月にテレビ朝日に入社しており、最終面接では「スポーツをやりたい。報道だけはやりたくない。」と答えており、報道のアナウンサーには興味がありませんでした。

しかし2000年に「スーパーJチャンネル」のミニコーナーで報道の基礎を学び、リポーターとしての活動していました。2016年に「報道ステーション」のメインキャスターに就任しています。

富川悠太の年収

富川悠太は報道系の番組で活躍しており、自宅は3階建てで屋上付きと年収もすごいと言われています。しかし、テレビ朝日に在籍しており、会社員であることからそれほど年収は高く無いようです。

多く見積もっても年収1300万円ほどと言われており、どれだけ人気になっても給料制なので年収が極端に上がることはありません。

今後、フリーアナウンサーとして独立すると仕事をすればするほど入ってくるお金も多くなるため、年収2000万円に近づく可能性もあります。

アナウンサーとしての評判

富川悠太は男気があり誠実なアナウンサーとして見られていますが、内部では下に見ている人に対しては高圧的な態度をとっていたと言われています。

特に地方局を見下し、取材時には机に足を乗せていた態度が問題となっていたようです。新型コロナウイルス感染で同情の声が聞こえるかと思えば、同情した人は意外といませんでした。

ただ、自信に満ちていて自分が番組を支えている!との気持ちが強かったため、多少の体調不良でも出演してしまったのだろうと理解する声も一部から聞こえてきます。

現在は報道ステーションに復帰

新型コロナウイルスに感染して休養していましたが、2ヶ月ぶりとなる2020年6月4日、富川悠太は報道ステーションに復帰しました。

発熱があったにも関わらず番組に出演し続け、番組制作陣にもコロナ感染が広がりました。番組の冒頭で改めて謝罪し、自身のコロナ体験についても情報共有しています。

代打で出演していた小木逸平アナの人気が高まっていただけに、富川悠太の復帰が危ぶまれていましたが現在でも木曜日と金曜日を担当しています。

今後も富川家から目が離せない!

今回は富川悠太アナウンサーの嫁について、過去のパワハラ疑惑や子供への虐待疑惑も含めて紹介しました。爽やかなアナウンサーというイメージもあるため、驚いた人も多いでしょう。

文春で報道されたことが全て本当だとは限りませんが、嫁が暴言を吐いている音声も残っているようです。これから富川家がどうなるのか、動向から目が離せません!