小松美羽って結婚している?彼氏は?元カレや妹・作品の値段も エンタメ

小松美羽って結婚している?彼氏は?元カレや妹・作品の値段も

情熱大陸の密着動画で話題となった小松美羽は、狛犬をモチーフにした現代アートで有名です。農業高校出身という異色の経歴を持っていますが、既に結婚はしているのでしょうか。今回は小松美羽の結婚観について、過去の彼氏や妹、作品の値段を含めて紹介します。

目次

[表示]

小松美羽って結婚しているの?

小松美羽といえば30代と若いながら、既に世界から注目されている現代アーティストです。作品にも高い値段がつけられており、メディア出演も多くなってきました。

今回は小松美羽について、結婚を中心に過去の彼氏も含めて紹介します。

小松美羽ってどんな人?

小松美羽は「情熱大陸」で知名度を上げ、「しゃべくり007」にも出演していたので、アートに興味がない人でも名前を聞いたことがある!という人もいるでしょう。

小松美羽の結婚事情について紹介する前に、まずは彼女がどのような人なのか基本プロフィールや経歴について紹介します。

小松美羽のプロフィール

小松美羽は1984年11月29日生まれで、現在の年齢は36歳です。長野県坂城町出身で、女子美術大学特別招聘准教授も務めています。

血液型はO型で、プロジェクトチーム「風土」に所属しています。趣味は狛犬研究と言っており、彼女の作品には狛犬をモチーフとしてものが多いです。

狛犬をモチーフにした作品が有名な現代アーティスト

小松美羽は版画家であり、現代アーティストとして活躍している人物です。中でも狛犬をモチーフにした作品が有名となりました。

2015年には有田焼の狛犬「天地の守護獣」が大英博物館に永久所蔵されることになり、世界的にも評価が高まっています。30歳前後の若いアーティストの作品が所蔵展示されるのはとても珍しいようです。

他にもこの世に存在していない異形の生き物を描くことを得意としており、世界から一目置かれる存在となっています。

情熱大陸で注目される

小松美羽は学生時代からさまざまな賞を受賞していましたが、現代アーティストが有名になる場は多くありません。彼女を有名にしたのは、2015年11月に放送された「情熱大陸」です。

情熱大陸には芸能人だけでなく、さまざまな分野で活躍しているプロフェッショナルの密着動画が人気となっています。小松美羽も「美しすぎる画家」の肩書きで注目されました。

情熱大陸の番組内では、31歳の誕生日に開催された美術品オークションハウス「クリスティーズ」に出品した舞台裏の様子が放送されました。

美しすぎることでも有名

恐ろしい雰囲気の異形の生き物が描かれているため、男性の画家だと勘違いされることも多いようですが、小松美羽は女性で美しすぎる画家と称されています。

モデルや女優として活躍できそうなほどの美貌の持ち主であり、スタイルもいいです。しかし本人は肩書きを恐れ多いと思っており、恥ずかしさから呼ぶのをやめてほしいと感じているほどのようです。

作品の値段もすごい

小松美羽の独特な世界観の作品を購入したいという人は増えており、世界からも注目されているアーティストであるため徐々に作品の値段は高騰しています。

2020年1月には台湾で個展が開かれ、小松美羽の作品をその場で購入できました。絵画を中心に50点ほどを出品し、売り上げはおよそ2億円だったと言われています。

2019年11月に行われたオークションでは、小松美羽が描いた「拒魔犬 エリア13」が340万円の値段がつきました。中には5千万円以上する作品もありますが、1万円台から買えるものもあります。

小松美羽は結婚しているの?

小松美羽はとても美しい女性なので、36歳という年齢からすると既に結婚していて子供がいても不思議ではありません。果たして、小松美羽は既に結婚しているのでしょうか。

ここでは、小松美羽が過去にテレビで明かした結婚観や過去の彼氏との思い出を含めて紹介します。

結婚していなく彼氏もいない

小松美羽はまだ結婚しておらず、彼氏もいないようです。美しいため彼氏候補はたくさんいそうですが、作品を作ることに没頭しているようで恋愛する余裕はないのでしょう。

寂しがりやの性格で周りに自分を見て欲しいという気持ちはあるようですが、自身が「結婚には向いていない」と語っていました。

母親も小松美羽の結婚を諦めているようで、妹からも「画家にしかなれない人」と言われています。

元彼とは4ヶ月で破局

小松美羽は結婚願望があまりない一方で、過去には交際していた彼氏がいました。ただ自慢できるようなロマンチックな経験はなく、他人に合わせることに疲れを感じてしまったようです。

自分のペースを乱されることが嫌になり、交際から4ヶ月で相手にプレイステーション3を渡して「これで時間を潰して」と振った経験があることを明かしました。

この時の彼氏以外に恋愛エピソードは明かしていないため、本当に恋愛をせずに作品作りに全てをかけて生きてきた可能性もあります。

結婚は諦めているが子供は欲しい

結婚は諦めている一方で、子供が欲しいという願望はあるようです。実家がエコーのヘッド部分を作る仕事をしており、小さい頃から生命の神秘に興味を持っていました。

ただ子供を産む上で愛があるかなどは気にしておらず、優秀な男性の精子を胎内に入れたいと明かしています。40歳くらいで女児を産み、国際弁護士のような優秀な子供を授かりたいそうです。

2021年で37歳になるため、あと3年ほどで結婚しないまま子供を産む可能性もあります。

小松美羽の学歴は?卒業した高校は?

小松美羽は長野県出身のアーティストであり、高校まで地元で過ごしました。画家になるほどの腕前であれば高校からは美術系の学校に進学したと予想する人が多いでしょう。

美術大学に進学するためには絵の勉強をしたり課題を完成させたりする必要があるため、普通高校から美術大学に進むのは難しいとされています。

ところが小松美羽の場合は高校は長野県立更科高等学校であり、美術系とは関係のない農業高校を卒業しています。その後は女子美術大学短期大学部に進学し、研究生時代も合わせて4年間在籍しました。

小松美羽は妹も綺麗?

小松美羽は父・母・兄・妹の五人家族であり、妹は3歳年下の紗羽(さわ)という名前です。SNSでもあまり家族が登場することはないですが、妹との写真を投稿したことがありました。

小松美羽は美人すぎる画家と言われていますが、妹もとても美人だと話題になっています。姉の展示会の手伝いもしているようですが、普段はドッグトレーナーの仕事をしています。

小松美羽のライブペインティングも注目

2021年4月17日、日蓮宗総本山の身延山久遠寺で小松美羽の奉納ライブペインティングが行われました。日蓮聖人が生誕800年を迎えることを記念し、僧侶30人以上が読経しました。

コロナ渦であることを考慮してYouTubeライブも行われ、2万人以上がリアルタイムで視聴しました。作品のタイトルは「祈りは天へ 水龍は蓮の華と舞い 身延の山に祝福を」でした。

3枚の円形のキャンパスに過去から現在、未来へのつながりをイメージして描いたようです。迷いなく作品を完成していく姿は多くの人を感動させました。

小松美羽の今後の活躍や恋愛情報が楽しみ

今回は、現代アーティストとして世界から注目されている小松美羽について詳しく紹介しました。まだ結婚はしていませんが、これから恋愛を楽しむ可能性も十分あります。

小松美羽は自身の力に満足しておらず作品作りに貪欲なので、これからも素敵な作品を世に発信し続けてくれることでしょう。