松本穂香はハーフ?鼻や目が日本人離れ?整形の噂も?卒アルは? エンタメ

松本穂香はハーフ?鼻や目が日本人離れ?整形の噂も?卒アルは?

松本穂香は目鼻立ちがはっきりしていることからハーフであるという噂が出ています。高校卒業後に上京し、女優として活動しています。今回は松本穂香がハーフなのか、「この世界の片隅に」で幼少期を演じた子役や整形疑惑、水着や卒業アルバム写真を含めて紹介します。

目次

[表示]

松本穂香はハーフなの?

女優として活躍している松本穂香は、目鼻立ちがはっきりしていることや目の色が薄めであることからハーフであると言われることが多くあります。

今回は松本穂香のハーフ疑惑について、卒業アルバムの写真などから本当にハーフなのか検証します。

松本穂香のプロフィール

「これまでの女優にいないタイプ」と業界人からも定評がある松本穂香は、まだ24歳という若さながら多くの映画で主演を務めています。

ラジオパーソナリティも務めているため、「作品を見たことがある」「声を聞いたことがある」という人も多いでしょう。まずは松本穂香がどのような人なのか、プロフィールと経歴を紹介します。

プロフィール

松本穂香は1997年2月5日生まれで、現在の年齢は24歳です。所属事務所は広末涼子や戸田恵梨香、田中みな実といった有名人が多く在籍しているフラームです。

2013年度に放送された「あまちゃん」を観て女優を志すようになり、高校在学中に事務所のオーディションに応募して合格しました。2015年3月に「風に立つライオン」で映画デビューしました。

高校を卒業するまでは大阪と東京を行き来しており、「東京で頑張ろう」と上京します。担当マネージャーが有村架純と同じだったため、「有村架純の妹分」として売り出されました。

代表作

高校在学中はオーディションを受けても合格しないことが多くありましたが、上京してからは徐々に出演も増え、2017年度前期放送の「ひよっこ」で役を獲得しました。

有村架純と再共演となり、個性的なキャラクターが反響を呼びました。auのコマーシャル「意識高すぎ!高杉くん」でさらに知名度を上げ、2018年には「この世界の片隅に」でドラマ初主演を果たします。

2019年9月公開の映画「おいしい家族」で映画初主演を務めると、その後も「わたしは光をにぎっている」「酔うと化け物になる父がつらい」と主役が続いています。

松本穂香がハーフだと言われる理由

松本穂香はハーフと言われることが多いですが、名前だけをみると純日本人なのになぜハーフという噂が広まったのでしょうか。

ここでは、松本穂香がハーフと言われる理由について紹介します。

鼻筋が通っている

松本穂香は美人ですが、彼女の鼻筋に注目している人が多いです。日本人は鼻が高くなく、鼻筋が綺麗に通っている人は多くありません。

しかし松本穂香の鼻筋はすらっと通っており、これがハーフだと言われている理由のひとつです。日本人の小さくて低い鼻よりも外国人の大きくて高い鼻の方が松本穂香の鼻に近いです。

目鼻立ちがはっきりしている

鼻筋が通っている他にも、目鼻立ちがはっきりしていて彫りが深いという理由でハーフと言われることが多いようです。

日本の芸能界にもハーフタレントとして有名になった方や名前は純日本人でも実はハーフという方が多くなってきているため、目鼻立ちがはっきりしているとハーフの噂が出やすいです。

松本穂香の場合は一目でハーフと分かるほど外国人顔ではなく、よく見たら目鼻立ちがはっきりしているという程度です。

目の色

松本穂香の目の色に注目してみると、薄い茶色であることが分かります。日本人は黒っぽい瞳の色が主流であり、目の色素が薄い人は多くありません。

最近ではカラーコンタクトで自然な発色のものもあるため、目の色だけではハーフかどうか判別しにくくなっています。しかし松本穂香の場合はカラーコンタクトではなく、生まれつきの色のようです。

芸能人でも橋本環奈は茶色の瞳、広末涼子はヘーゼル色の瞳というように黒以外の瞳を持っている人もいます。

松本穂香がハーフだという情報はない

大阪出身の松本穂香ですが、ハーフである・純日本人であると確証できる情報は明らかになっていません。ハーフだとしても大阪で生まれ育てば大阪出身となります。

しかし通常はハーフであればプロフィールに記載されるため、ハーフだという情報がないということは純日本人である可能性が高いと言えるでしょう。

松本穂香は整形してる?

美人の芸能人であれば整形疑惑が出る人が多いですが、松本穂香の場合も整形疑惑が出ていました。特に目が綺麗な二重であるため、目頭切開をして二重の幅を広くしたのではないかと言われていました。

残念ながら幼少期の写真は公開されていないため比べることができませんが、デビュー当時の写真と比べても目の印象や大きさはそこまで変わったように見えません。

整形疑惑が出るほど多くの人に知られており、美人だと思われている証拠でしょう。

松本穂香の水着画像はある?

松本穂香は様々な役を演じており、写真集も発売していますが水着画像はほとんどありません。セクシーを売りにしていないため、水着姿が少ないのは仕方ないでしょう。

ドラマの中では松本穂香が紫の水着を自分の体に当てているシーンがありましたが、服を着たままなので想像しにくいです。しかし色白でスリムなので水着もよく似合うと期待されています。

松本穂香の学歴

松本穂香は女優になった頃、まだ大阪の実家に暮らしていて東京と大阪を行き来する生活でした。高校卒業までは大阪で暮らしていましたが、学歴の方はどうなのでしょうか。

ここでは、松本穂香の学歴について紹介します。

出身高校

松本穂香の出身高校は、「大阪府立東百舌鳥高等学校」と言われています。本人が公開した情報ではありませんが、東百舌鳥高校の演劇部のツイッター写真に松本穂香が写っていました。

高校時代に演劇部に所属していたことは松本穂香が明かしているため、本人である可能性が高いでしょう。芸能コースではなく、一般人と同じように学業を全うしていました。

大学には進学せず

高校卒業後に大学進学をする芸能人も増えていますが、松本穂香の場合は高校卒業後に女優1本の道を選びました。卒業後半年は大阪にいましたが、これではダメだと上京を決意したようです。

実家が東京にあれば大学に進学した可能性もありますが、一人暮らしをしながら女優業と学業を両立させるのは簡単なことではありません。

大学進学を選ばなかった分オーディションやレッスンに集中することができ、今のキャリアを築けたのかもしれません。

松本穂香の卒業アルバム画像はある?

松本穂香は役で高校生役もあったため制服を着た写真は出回っていますが、卒業アルバムの写真はありません。本人が公開しなければ卒業アルバムの写真は今後も出回らない可能性が高いです。

しかし制服もよく似合う松本穂香なので、高校生の頃から可愛かったのは確実でしょう。

松本穂香は高校時代根暗だった?!

個性的なキャラクターも演じているため、高校時代はさぞかし友達がたくさんいる陽キャだったのかと思えば、どちらかといえば根暗なタイプだったようです。

グループで行動する人が多いですが、松本穂香の場合は特定の仲のいい人を作らずに話しかけるなオーラを出していると周りから言われていました。

その結果、周りは下の名前で呼び合っているのに松本穂香は「松本さん」と呼ばれていたようです。しかし演劇部に入ってオタクを見て自分だけがおかしいわけではないと気づいたそうです。

「この世界の片隅に」で松本穂香の幼少期を演じている子役は?

2018年7月から放送された日曜ドラマ「この世界の片隅に」で主役のすずを演じた松本穂香ですが、幼少期を演じている子役の子がとても可愛いと話題になりました。

すずの幼少期を演じたのは「新井美羽」です。新井美羽はこれまで大河ドラマ「おんな城主 直虎」や「わろてんか」で主役の幼少期を演じている注目の子役です。

「謎解きはディナーのあとで」や「家政夫のミタゾノ」など有名テレビドラマにも出演しているので見た覚えがある人も多いでしょう。

松本穂香は大阪出身の日本人!

今回は現在注目されている女優の松本穂香について、ハーフ疑惑や整形疑惑を含めて詳しく紹介しました。ハーフの確証はないため、大阪出身の純日本人である可能性が高いです。

松本穂香はこれからさらにブレイクすることが予想されているため、今後も出演作をチェックしておきましょう。