夏色まつりの前世は?中の人の顔やサイコパスの噂についてご紹介 エンタメ

夏色まつりの前世は?中の人の顔やサイコパスの噂についてご紹介

弟や母親と一緒に、時には他のVtuberとコラボ配信をしリスナーを楽しませている夏色まつり。ホロライブの中でもサイコパス、下ネタ常習犯と大きな存在感を出しています。炎上騒動も多い夏色まつりの前世(中の人)や、黛灰や加藤純一との関係、中の人の顔など徹底解析です。

目次

[表示]

夏色まつりとは

夏色まつりはホロライブ1期生のVtuberです。祭りやイベント好きで明るく人懐っこいキャラクター設定ですが、下ネタなどが多くセンシティブな内容の配信が多いのも特徴となっています。

タブーを打ち破った

ホロライブ1期生の中で暗黙の了解としてタブー視されていた下ネタ。しかし夏色まつりは下ネタ発言の壁を打ち破った人物でもあります。後に「まつりライン」が作られアイドル配信のボーダーとなっています。

基本プロフィール

夏色まつりはハイテンションが売りですが、歌の実力はファンお墨付き。そのギャップに「まつりす」はハマっているようです。女の子が大好きでメンバーに告白することもしばしば。「一まつり多妻制」が夢と話します。

  • デビュー日:2018年6月1日
  • 誕生日:7月22日
  • 絵師:皆村春樹
  • 身長:152cm
  • 血液型:O型
  • ファンネーム:まつりす

配信には母や弟も出演

夏色まつりの配信内容はバラエティ豊かです。母親や弟を巻き込んで家族で賑やかに配信していてたこともありました。実の母親とトークをしたり、弟とデュエットしたりもありますが現在非公開となっています。

他のVtuberとのコラボ配信も多い

母親・弟・父親(警察官らしい)の4人家族です。家族以外とのコラボ配信も多く、多くのVtuberが動画に登場しています。これだけでコミュニケーション能力が十分高いことが分かります。

黛灰との関係性

一時期話題となったのが、夏色まつりと黛灰(まゆずみかい)との関係性です。ほとんどの配信においてスーパーチャットを行っていない黛灰でしたが、要望に答えて久々にスーパーチャット配信をしました。

集まったのは160万円以上

スーパーチャットをしたところ集まったのはなんと160万円以上!その中には夏色まつりからのものもあったそうです。夏色まつりが黛灰にガチ恋していると、双方のファンは騒然としました。

2人は繋がっている

2人が裏で繋がっていることが決定的となったのが、2019年9月18日に夏色まつりのツイートでした。裏アカでつぶやこうとした文章を本アカで流し、その内容から2人が繋がっていると話題となったのです。

加藤純一とマッチ

夏色まつりは以前、加藤純一とマッチングして雪山人狼をしています。Vtuberとしての話題作りと受け取られたせいか、好意的な声は少なく夏色まつりに辛辣なコメントが多く寄せられていました。

加藤純一は無視!

最初は必死に絡む夏色まつりでしたが、加藤純一は全てのコメントをスルー。しまいには命を落とした夏色まつりのアバターを引きずり回し放置しました。配信内容を一言で表すとVtuber狩りです。

夏色まつりの前世(中の人)は雪白らぱん!

夏色まつりの前世(中の人)は雪白らぱんだと言われています。なぜ彼女の名前が挙がったのか?夏色まつりの前世(中の人)と言われている雪白らぱんについて紹介していきます。

雪白らぱんとは

夏色まつりの前世(中の人)について調べてみると、雪白らぱんの他に佐藤希という名前も挙がります。これは2人が同一人物であるからです。活動名は雪白らぱんですが、本名は佐藤希となります。

  • 本名:佐藤希(さとうのぞみ)
  • 年齢:永遠の17歳
  • 出身地:らぱん村
  • 身長:150cm
  • 代々木アニメーション学院名古屋校声優タレント科

佐藤希としても活動

本名の佐藤希としても活動をしています。学生時代から声優活動や配信活動を行っていて、スマホゲームのメインキャラの声優に抜擢されるほど、実力を認められていたました。

YouTube配信もしている

更新頻度はあまり高くはありませんが、YouTube配信も行っています。本人は実名を隠しているわけではないようです。登録者数は2万人超えと人気のコンテンツになっています。

夏色まつりが雪白らぱんと特定された理由

しかし夏色まつりと雪白らぱん(佐藤希)が同一人物と特定された理由はなんでしょうか?

声が似ている

特定された理由として一番大きいのが声の一致でしょう。特徴的な声をしているので、ファンが聞くとすぐにわかります。虹色侍とのコラボ配信動画を見ていると声だけではなく、テンションの上がり方も同じです。

同じものが好き

次に挙げられるのが好きなものの共通点が多いことです。夏色まつりは女の子だ大好き!実はこれは佐藤希も同じで「彼女ほしい」「顔がいい女を見てにやにやする」などTwitterで呟いています。

けもフレが好き!

けものフレンズやダイオウグソクムシが好きなところも共通しています。最近ではApexにはまりゲーム配信も行っているようです。ここまで好きなものが同じなら夏色まつりの前世は雪白らぱんで間違いないでしょう。

ダンスが得意

夏色まつりは3Dコラボでダンスを教えているシーンを配信しています。そのレッスン模様を見ていると、2人の共通点が見えてきます。雪白らぱんは「のそみん」という名前で中学生の頃からダンス配信をしていました。

踊る時の仕草が同じ

のそみんの「踊ってみた」シリーズを見ていると、内股でジャンプする仕草がたびたび見られます。これは夏色まつりも同じです。これらの3つの共通点から、雪白らぱんが夏色まつりの前世と特定して良いでしょう。

夏色まつりの前世(中の人)は顔バレしている

夏色まつりとして活動をする前から配信活動をしているため、顔バレしています。佐藤希のTwitterでは自ら中学2年生から現在にかけての写真も投稿しているので、隠すつもりもないのかもしれません。

童顔でかわいい

夏色まつりの前世(中の人)の顔は佐藤希のTwitterで見ることができます。顔を見ると驚くのが、とにかく可愛いということ!童顔なので年齢を重ねても、若々しい姿を魅せてくれそうです。

夏色まつりはサイコパス

ホロライブ1期生の中でも「やべーやつ」と呼ばれているほど、異色の存在感をみせている夏色まつり。やべーエピソードの中のひとつとして、サイコパス疑惑がありました。本人はもちろん自覚が無いようです。

サイコパスVTuber最強決定戦で優勝

2019年10月14日に夏色まつり、神楽めあ、犬山たまき、因幡はねる、郡道美玲でサイコパスVtuber最強決定戦を配信。犬山たまきがMCとなり他4人で戦った結果、優勝したのは夏色まつりだったのです。

結果はダブルスコア

配信内容を見てリスナーたちの投票によりNo.1を決めたこの大会。2位とダブルスコアの圧倒的票数差で、夏色まつりはサイコパス女王の名を我がものとしました。もちろん喜ばれるものではありませんが。

サイコパスエピソード

下ネタやセンシティブな配信内容が多い夏色まつりなので、削除されているアーカイブも多いです。サイコパスで優勝しただけあり、エピソードはいくつか挙がっています。

エゴサ大好き

夏色まつりはエゴサーチが大好き。暇さえあればエゴサーチして、いいねをつけています。その量は半端じゃなく、規制がかかってしまうほどです。しかも規制されたのはこれまでに1度や2度ではなく日常茶飯事だとか。

下ネタを言わせる

2019年12月に配信されたホロライブ剣盾トーナメントでは、ポケモンのあだ名に下ネタを使い登場します。対戦相手にポケモンの名前を呼ばせることで、下ネタを発する姿を楽しんでいました。

NEXT:夏色まつりは炎上が多い
1/2