波瑠のギャル時代が可愛い!セブンティーン時代や幼少期・高校についても エンタメ

波瑠のギャル時代が可愛い!セブンティーン時代や幼少期・高校についても

元セブンティーンモデルで現在は女優として活躍する波瑠ですが、若い頃はギャルだったようです。中学でスカウトされ芸能界に入り、高校時代はモデルをしていました。今回は波瑠のギャル時代について、幼少期の写真や似てると言われる芸能人を含めて紹介します。

目次

[表示]

波瑠は若い頃ギャルだったの?

波瑠といえばNHKの朝ドラ「あさが来た」でブレイクしたため、そのイメージが強いという人も多いでしょう。清楚系な女優として知られていますが、過去にはギャル時代もありました。

波瑠がギャルだったと聞いて信じられない人もいるでしょうが、ギャル時代もとても可愛かったのです。今回は波瑠について若い頃の写真も含めて紹介します。

波瑠ってどんな人?

波瑠は若い女性から人気があり、特に同世代の人から支持されています。中にはドラマや映画で顔は見たことはあるけど、どんな人か詳しくは知らないという人もいるでしょう。

まずは、波瑠の基本プロフィールや出演作品について紹介します。

波瑠のプロフィール

波瑠は1991年6月17日生まれで、本名は南波瑠です。ホリ・エージェンシーに所属しており、女優業を中心に活動しています。

中学時代は陸上部で走り高跳びをしており、高校は女性校に通っていました。周りからはサバサバした性格と言われる反面、ブログではお茶目な写真を投稿することもあります。

東京出身ですが母の実家が福島県にあり、原発の近くなので帰宅困難地域に含まれているそうです。

女優として人気がある

現在もモデル業をしていますが、女優に本腰を入れて活動しています。本人も「演技の方が頑張りがわかる気がする」と語っており、女優は性に合っているようです。

2014年の「おそろし〜三島屋変調百物語」がドラマ初主演となり、翌年には女優の登竜門とも言われる朝ドラのヒロイン役に抜擢されました。

2016年にはドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」でも主役を演じ、第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞の主演女優賞を獲得しました。

現在の波瑠は清楚な雰囲気

現在波瑠は29歳ですが、とても清楚な雰囲気で透明感があります。見た目から派手さは感じられず、どちらかといえば地味な印象を持つ人も多いでしょう。

デビュー当時から清楚なキャラクターだったわけではなく、今のようなキャラクターになったのは2012年4月頃からです。

波瑠のギャル時代が可愛いと大評判!

波瑠は大人の女性の綺麗さが増しており、とても美人な女優ですよね。しかし中学生や高校生などの若い頃は可愛い系で、今とは印象が全く異なります。

ここでは若い頃の写真も含めて、芸能界入りからモデル時代の経歴を紹介します。

中学時代にスカウトされている

波瑠が中学1年生の時、プロモーションビデオのオーディションに応募するとスカウトされて芸能界入りを果たしました。自ら応募したのは「学校から逃げたかったから」と語っています。

芸能事務所に所属してもすぐに売れるわけではなく、今でこそ活躍している波瑠も最初の数年は全く仕事がもらえていませんでした。

オーディションを受けるも200回以上落ちてしまいましたが、エキストラやセリフのない役も一生懸命取り組み、徐々に役をもらえることが多くなっていきました。

幼少期はとても可愛い!

2019年1月13日、波瑠がインスタグラムで幼少期の写真を投稿しました。ベビーカーに乗っているほど小さい年齢のものですが、すでに可愛さは現れています。

アイスクリームを食べたのか、口の周りが白く汚れているところも子供っぽくて可愛らしいですよね。これまでも波瑠は雑誌で幼少期を公開したことがあります。

幼少期のエピソードとしておでんが嫌いだったと明かしており、嫌いな理由はおかずと思えなかったからのようです。

高校時代はセブンティーンモデルのギャルだった

2007年5月からはティーン雑誌「セブンティーン」の専属モデルとなり、10代の憧れの存在となります。2008年には単独表紙を飾り、ドラマの仕事も並行して出演していました。

同じ時期にセブンティーンに出ていたモデルは佐藤ありさ・桐谷美玲・大政絢など現在でも活躍している方が多く、今でもプライベートで会うなど交流を続けているようです。

セブンティーンモデルの頃は髪の毛がロングヘアで、化粧は濃いギャルメイクをしていました。ギャルに憧れるティーンズも多かったため、時代を反映していたのでしょう。

ギャルを演じる役もしていた

見た目の派手さからドラマでもギャルを演じる役が多く、2008年7月放送の「シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜」や「33分探偵」でもギャル役で出演しています。

役柄は嫌われるキャラクターも多くありましたが、本人は「とことん役作りをしてみたい」と女優業にやりがいを感じていたようです。

2015年には朝ドラ「あさが来た」でヒロイン役に選ばれ、これまでのギャルのイメージを払拭するとともに女優「波瑠」の知名度を上げました。

nonnoになると落ち着いた

2012年3月でセブンティーン専属モデルを卒業し、翌月からは「non-no」の専属モデルを務めました。編集長からイメージチェンジを提案され、バッサリと髪を切りました。

ロングヘアのギャルというイメージがあった波瑠がnon-noでは黒髪ショートになっていたため驚く人も多かったですが、「ショートも似合っている!」と好評でした。

non-noでは表紙を3回飾ったのち、2015年3月に卒業となりました。

ギャル時代の波瑠は北川景子に似てる?

現在の波瑠と北川景子を知っている人からすると、「2人は似ていない!イメージが程遠い」と感じる人も少なくありません。

しかし、ギャル時代の波瑠は北川景子に似てると言われることが多くあります。

ロングヘアのときが北川景子に似てる

今でこそ黒髪ショートヘアのイメージが定着している波瑠ですが、セブンティーンのモデルを務めていた頃は明るい色のロングヘアでした。

この時の写真と北川景子を比べてみると、確かに似てると感じられます。北川景子も化粧が濃い時代があったため、目元などが似てると感じる人も多いでしょう。

波瑠に似てる芸能人は多い!

ギャル時代は北川景子に似てると言われた波瑠ですが、ショートヘアにしてからはどのような芸能人と似てると言われているのでしょうか。

波瑠に似てると言われる芸能人は多いですが、ここでは特に言われることが多い7人を紹介します。

吉岡里帆

波瑠が似ている芸能人で最も多く名前が挙がるのは、女優の吉岡里帆です。以前から2人が似てるとネットで話題となっており、見分けがつかないという人もいます。

ショートヘアがよく似合い、透明感があるので雰囲気もそっくりです。吉岡里帆は「あさが来た」のヒロインオーディションで最終選考に残っていました。

ヒロインに選ばれたのは波瑠でしたが、吉岡里帆も田村宜役で共演しています。話も合うのか、ドラマのメークルームでは談笑して仲良くなったようです。

稲森いずみ

次に似ていると言われているのが、演技派女優として知られる稲森いずみです。波瑠は29歳ですが稲森いずみは49歳と2人には20歳の歳の差があります。

しかし稲森いずみは年齢を感じさせない若さを保っており、2人の写真を比べても年齢の差は感じられません。特に輪郭や目元が似ており、そっくりと言われるのも納得です。

橋本奈々未

過去に乃木坂46に所属し、雑誌「CanCam」のモデルを務めた橋本奈々未も波瑠に似てる芸能人の1人です。波瑠のチャームポイントの口元のほくろはありませんが、姉妹レベルで似ています。

元アイドルですが橋本奈々未は甘い雰囲気ではなく、どちらかといえばクールさが出ているところも波瑠と似ていると言われる理由でしょう。

顔のパーツは異なるものの、なんとなくの雰囲気が似てると言われているのが女優の杏です。比べてみると全く似てないと思う人が多いですが、ふとした時に似ていることもあります。

杏もかつてnon-noの専属モデルを務めていた時期がありますが、専属モデルの時期は被っていません。

黒川智花

女優として活躍する黒川智花とも波瑠は似てると言われることが多いです。黒川智花は波瑠の2歳年上で、同じモデル出身の女優です。

透明感や知的見えることから似てると言われることが多かったですが、顔自体がそっくりなわけではありません。

2017年にはドラマ「あなたのことはそれほど」で2人は共演し、同じ画面に映るシーンもありましたが並んでみるとさらに似ていないと感じる人も多くいました。

柏木由紀

AKB48の中心メンバーで最年長メンバーでもある柏木由紀は、波瑠と似てると言われることがあります。そっくりなわけではありませんが、美白で目が大きいという共通点があります。

過去には走り幅跳びの鹿児島県代表に選ばれたことがあり、中学時代に陸上をしていた波瑠と意外な共通点もあります。

夏目雅子

カネボウのキャンペーンガールや「西遊記」の三蔵法師役で人気となった夏目雅子とも波瑠は似てると言われることが多くあります。

夏目雅子は急性骨髄性白血病で27歳の若さでこの世を去りますが、今でも彼女は多くの人に覚えられています。波瑠が人気になった際、似ていることから「平成の夏目雅子」と称されました。

髪型などは異なりますが目の雰囲気がそっくりで、過去には中尾彬からも似てると言われました。

波瑠が整形?ギャル時代とは違うの?

現在と昔で顔の雰囲気が異なることから、度々波瑠には整形疑惑が浮上していました。これまでは本人から直接整形について語られることはありませんでした。

しかし2020年10月放送の「踊る!さんま御殿!!」に出演した際、「鼻をいじった?と周りから言われる」と自ら整形疑惑について言及しました。

昔の写真と比べると鼻が高くなったように見えますが、これは子供の頃から洗濯バサミなどで引っ張っていたと本人が整形疑惑を否定しました。

現在の波瑠は透明感抜群!

2021年4月7日、波瑠が自身のインスタグラムで宣材写真を数年ぶりに更新したと投稿しました。投稿写真は宣材写真に使われなかったカットを使用しています。

これまでも透明感抜群でしたが、カメラを通した波瑠はさらに透明感が増しており、ファンからも「どのショットも本当に綺麗」「素敵な大人の女性という感じ」と絶賛コメントが寄せられました。

ギャル時代の波瑠も人気ですが、現在の波瑠も多くの人に好かれています。

波瑠の今後の活躍にも注目

今回は女優として大活躍している波瑠について、幼少期やギャル時代も含めて詳しく紹介しました。女優としての下積み時代は長いからこそ、どの役にも真剣に向き合っているのでしょう。

本人はインタビューで「女優を楽しいと思ったことはない」と答えており、好きだからこそ「辛い」と感じることも多いようです。これからも波瑠は作品の中で様々な顔を見せてくれるでしょう。