小澤征悦の現在の彼女は桑子真帆?元カノは杏や滝川クリステル?! エンタメ

小澤征悦の現在の彼女は桑子真帆?元カノは杏や滝川クリステル?!

俳優の小澤征悦は父が指揮者の小澤征爾、従兄弟が歌手の小沢健二と有名人一家で育ちました。過去には杏や滝川クリステルが彼女の座を争っていると三角関係が報じられたこともありました。今回は小澤征悦の現在の彼女について、結婚歴や英語力を含めて紹介します。

目次

[表示]

小澤征悦の彼女はだれ?結婚歴は?

俳優として様々な映画やドラマに出演し、ハリウッドデビューも果たしている小澤征悦ですが、まだ結婚歴はなく独身のままです。

歳を重ねるごとにダンディーさが増しており、バラエティ番組では気さくな一面も見せているため彼女がいるのか気になる人も多いでしょう。

今回は小澤征悦の彼女について、過去の恋人の噂も含めて紹介します。

小澤征悦のプロフィール

小澤征悦は1974年6月6日にアメリカのサンフランシスコで生まれました。小学校から大学までエスカレート式で成城大学を卒業しています。

身長は183cmと高身長であり、ロシアのクォーターなので彫が深く歳を重ねるごとにダンディーさが増しています。趣味は読書とバスケットボールで、休みの日も体を動かすことが多いです。

俳優デビューを果たしたのは、1998年の大河ドラマ「徳川慶喜」の沖田総司役です。

小澤征悦の現在の彼女は?

2020年4月23日、「女性セブン」に小澤征悦が女性と2人で歩いている写真が掲載されました。久しぶりの熱愛報道であり、コロナ渦の中での恋愛に注目が集まりました。

ここでは小澤征悦の現在の彼女について、結婚歴も含めて紹介します。

アナウンサーの桑子真帆

気になる小澤征悦の相手は、NHKアナウンサーの桑子真帆です。1987年5月30日に神奈川県で生まれ、現在の年齢は33歳です。

東京外国語大学チェコ語専攻を卒業後にNHKに入局し、2013年から2015年にかけて「おはようひろしま」のキャスターを務めました。

その後は東京アナウンス室に移動となり、2015年度に「ブラタモリ」のアシスタントを務めたことで知名度も上昇しています。

和田正人がキューピット?

女性セブンによると、小澤征悦と桑子真帆が出会ったのは和田正人の紹介のようです。和田正人は俳優仲間であり、小澤征悦の親友と言われるほど仲がいいです。

そして和田正人のインスタグラムには桑子真帆の画像も投稿されており、和田正人の嫁の吉木りさのブログにも掲載されたことがありました。

家族ぐるみで仲がいいため、独身同士の2人を会わせたのかもしれません。

桑子真帆の結婚歴

桑子真帆は現在33歳なので、年齢からすると小澤征悦と結婚してもおかしくないと言われています。NHKアナウンサーは他局と比べても敷居が高いため、お似合いとの声もあります。

もちろん現在は独身の桑子真帆ですが、小澤征悦と交際する前に別の方と結婚していました。2017年5月30日にフジテレビアナウンサーの谷岡慎一と結婚していたことを報告しました。

その後、結婚2年目の2018年6月30日に離婚しています。

小澤征悦と噂になった女性

小澤征悦はまだ結婚歴がありませんが、これまで付き合ってきた彼女は大物の芸能人ばかりです。一般人と噂になったことはほとんどなく、女性芸能人との噂が絶えずありました。

ここでは、過去に恋の噂になった女性芸能人を紹介します。

早坂好恵

小澤征悦は2001年に女優の早坂好恵と交際宣言をしていました。既に実家を度々訪れる仲になっており、小澤家の女性陣にも気に入られていたようです。

4年間交際して結婚まで秒読みとされていましたが、小澤家の敷居が高いことを理由に早坂好恵が振られる形で破局を迎えてしまいました。

その後、早坂好恵は2003年にプロレスラーのスペル・デルフィンと結婚して子供も誕生しています。

滝川クリステル

2009年12月、滝川クリステルと小澤征悦が8時間にも及ぶ長時間デートをしていたと報じられました。バレエを一緒に鑑賞したり、ショッピングをしたりして楽しんだようです。

2人が出会ったきっかけは、滝川クリステルがアナウンサーとして小澤征悦にインタビューしたことでした。2人は距離を縮め、一時は同棲していましたが2014年の年末に破局しています。

破局した理由としては、小澤征爾からの反対と言われています。また、亭主関白で家事を頑張ってほしい小澤征悦と仕事を頑張りたい滝川クリステルと反対の考えを持っていたようです。

2009年5月、杏と小澤征悦の熱愛報道が「女性セブン」より報じられました。小澤征爾の息子と渡辺謙の娘の熱愛ということで、大物2世のビッグカップルと話題となりました。

また、2人には10歳の年齢差があることも注目される理由の一つとなりました。2007年に「天国と地獄」で共演したことがきっかけで知り合い、熱愛報道に関しても否定していませんでした。

当時は小澤家からも認められていて結婚まで秒読みとされていましたが、2014年1月には東出昌大との熱愛報道があり2015年に結婚しました。

滝川クリステルと杏と三角関係?

小澤征悦の元彼女として有名なのは滝川クリステルと杏の2人ですが、2009年から2015年にかけて熱愛報道や破局報道が相次いだため三角関係と言われていました。

最初に熱愛報道があったのは杏ですが、その7ヶ月後には滝川クリステルとの熱愛報道が出ています。そして2012年1月に杏との復縁報道、翌月に滝川クリステルとの復縁報道がありました。

さらに2012年12月には杏との結婚秒読みとされながら、2013年4月に滝川クリステルとのお泊まりデートが報じられました。結局2人とも小澤征悦とは結婚せず、別の男性と結婚しています。

小澤征悦が結婚できない理由

2020年1月に放送された「ダウンタウンなう」に小澤征悦がゲスト出演した際、親友である和田正人が結婚できない理由について明かしました。

大物芸能人と噂になることも多く、交際は4年以上に及ぶなど同じ人と長期間続かないわけではありません。かなりモテるにも関わらず、なぜ小澤征悦は結婚できないのでしょうか。

ブランド嗜好

小澤征悦はセレブな家で育ったため、小さい頃から食卓にキャビアが出てくることが珍しくなかったりビジネスクラスでアメリカ旅行に行ったりしていたようです。

無理に高いものを好んでいるというよりは、小さいうちにブランドに囲まれて生活していたため、周りにブランドがあることが当たり前の環境でした。

女性のタイプも「品格のある女性」と答えており、これまで交際してきた女性も小澤家のハードルが高すぎて結婚までいかなかったようです。

近寄りがたい雰囲気を出す

小澤征悦は近寄りがたいオーラを出して、「高嶺の花」感を出していると和田正人が暴露しました。例えばプライベートを聞かれた際、「抽象画を描くことが好き」と答えています。

単に「絵を描くことが好き」と答えてもいいところを、わざわざ「抽象画」と高貴な雰囲気を醸し出しています。

一見近寄りがたい人に見えて気さくに女性に話しかけることで、「私にだけ特別な態度をしている」と心理的に近く思わせるテクニックも活用しているようです。

小澤征悦の家族が凄い!

小澤征悦が裕福な家で育ったため結婚相手にも高貴な人を求めるなど、一般人とは育ちが違うことが伺えます。それもそのはず、父をはじめとして家族はすごい人ばかりだからです。

ここでは小澤征悦の父と母以外にも、従兄弟や姉がどのような経歴の持ち主かを紹介します。

父は世界的な有名指揮者

小澤征悦の父は2002年から2010年までウィーン国立歌劇音楽監督を務めた「世界の小澤」と呼ばれる有名な指揮者です。

単身でフランスに渡って経験を積み、シカゴ交響楽団やトロント交響楽団、ボストン交響楽団などで指揮を担当します。アメリカを拠点に活動していた期間が長いため、日系アメリカ人とされることもありました。

1962年にピアニストの江戸京子と結婚しますが1966年に離婚し、1968年に小澤征悦の母と再婚しています。

母は元モデルのファッションデザイナー

小澤征悦の母は入江美樹であり、本名は小澤ヴェラです。父親が白系ロシア人、母親が日本人のハーフで20歳まで日本語の読み書きは苦手でした。

1958年にサンモール修道院在学中に「装苑」のモデル募集に写真を送り、2000人の中から1位に選ばれました。1964年には森英恵のモデルを務め、世界一美しいモデルと呼ばれました。

1968年に小澤征爾と結婚してからはモデルを引退し、ファッションデザイナーとして「ザ・ギンザ・バイ・ミズ・ヴェラ」などのブランドを手掛けています。

姉はエッセイストの小澤征良

小澤征悦の3歳年上の姉は、エッセイストの小澤征良です。6歳の時にボストンから日本に移住し、成城大学に進学しましたが中退して上智大学を卒業しました。

ニューヨークにあるメトロポリタン歌劇団でオペラ演出などを学んだ後、雑誌のエッセイなどを担当するようになりました。ベストセラーは2002年に出版した「おわらない夏」です。

従兄弟は小沢健二

小澤征爾の兄の息子であり、小澤征悦の従兄弟である小沢健二は、「今夜はブギー・バック」などのヒット曲を生み出したシンガーソングライターです。

1989年にバンド「フリッパーズ・ギター」でプロデビューし、1993年には「天気読み」でソロデビューも果たしました。「渋谷系の王子様」として若者から絶大な人気を誇っていました。

2009年末に小沢健二はアメリカ人写真家の女性と結婚し、2人の男児が生まれています。

叔父・叔母の肩書も凄い

小澤征悦の叔父・叔母は芸能界で活動していないものの、肩書きがすごいと話題です。叔父である小沢俊夫はドイツ文学者で、筑波大学の名誉教授となっています。

叔母の小沢牧子は臨床心理学者であり、和光大学非常勤講師やシューレ大学アドバイザーを務めました。社会臨床学会の立ち上げにも参加しており、夫と小澤昔ばなし研究所の運営もしています。

小澤征悦の英語力は?アメリカでも活躍?

小澤征悦はアメリカで生まれていることもあり、英語がすごいというイメージがある人も多いでしょう。日本人の両親に育てられても、外国で暮らせば日本語以上に上手くなることもあります。

まだハリウッドには英語の発音が上手い日本人俳優が多くないため、小澤征悦は英語力を活かして海外の作品にも出演しています。

映画「ザ・フォレスト」でハリウッドデビュー

2016年1月にアメリカで公開されたハリウッド映画「ザ・フォレスト」で、小澤征悦がハリウッドデビューを果たしました。全編英語ですが、小澤征悦はオーディションで大役を勝ち取りました。

ザ・フォレストは富士の青木ヶ原樹海が舞台となっており、行方不明となった双子の姉を探すミステリー物語です。小澤征悦は森のガイド役を務め、流暢な英語を披露しています。

「クリミナルマインド」に出演している

ハリウッド映画に続き、海外ドラマにも出演しています。海外で人気となったドラマ「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」の新たなシリーズ「国際捜査班」がリリースされました。

このドラマではFBIの特別捜査班が世界中を飛び回って犯罪に巻き込まれたアメリカ人を救う物語であり、小澤征悦は日本が舞台となる第4話に出演しています。

ザ・フォレストのプロデューサーに紹介されていただいたオファーのようで、仕事を通して人脈が広がっていくことにも手応えを感じているようでした。

「S.W.A.T.」にも出演

アメリカで大人気となった「S.W.A.T.」シリーズにも小澤征悦は福島リラとともにゲスト出演しました。出演しているのは、S.W.A.T.シリーズ3の第13話です。

クリミナルマインドはLAで撮影されたものだったため、海外ドラマを日本で撮影することは初めての体験でした。ずっと見てきたS.W.A.T.シリーズの出演者との共演は夢のようだと語っています。

小澤征悦の今後に注目!

今回は俳優の小澤征悦の彼女について、過去の噂や結婚歴も含めて紹介しました。結婚へのハードルが高いようですが、現在の彼女とゴールインする可能性も十分あります。

これからも小澤征悦は日本の映画やドラマだけでなく、英語力を活かして海外の作品にも多く出演していくことが期待されています。