リンダマンはクローズ最強キャラ?モデルは?実写版の俳優も! エンタメ

リンダマンはクローズ最強キャラ?モデルは?実写版の俳優も!

月刊少年チャンピオンで8年に渡り連載を続けていた「クローズ」。クローズの登場人物の中で最強キャラとされているのがリンダマンです。今回は最強の強さを誇るリンダマンのその後や、実写版で演じた俳優について、元となったモデルや身長などを徹底解析していきます。

目次

[表示]

リンダマンはクローズ最強キャラ?

リンダマンはクローズの登場人物の一人です。主人公が通う学校の中で最強の人物、学校を制覇するための最後の壁と恐れられています。ただ喧嘩が強いだけではないということが、リンダマンの魅力です。

クローズのリンダマンはどんなキャラ?

最強を目指す人物たちが最後に目標とするのがリンダマン討伐。しかし誰一人リンダマンを打ち負かす人物は現れません。クローズは実写版の映画が作られましたが、原作から唯一映画に登場したのはリンダマンだけです。

クローズについて

クローズは作者・高橋ヒロシにより作られた不良漫画です。月刊少年チャンピオンで1990~1998年まで連載されていました。スピンオフだけではなく、映画などさまざまな作品が作られています。

映画は3作品

クローズは実写版映画が公開されています。2007年にはクローズZERO、2009年にはクローズZEROⅡ、2014年にはクローズEXPLODEが公開。リンダマンは映画3作品すべてに登場しているのです。

リンダマンは鈴蘭男子高校で史上最強と言われている

クローズの舞台となるのが鈴蘭男子高校です。頂上争いが繰り広げられるこの高校においてリンダマンは最強の男と称されています。映画版だけではなく実写版でも圧倒的な存在感を見せつけました。

頂上争いに興味はない

最強の男とされていますが、頂上争いにはまったく興味を示さないリンダマン。リンダマンはあだ名で、本名は林田恵(はやしだめぐみ)です。2年C組に所属し寡黙で一匹狼として敬遠されています。

リンダマンの身長はどれくらい?

鈴蘭最強の男であるリンダマンは存在感も圧倒的です。漫画では彼の身長は2m以上とされています。彼の世界観を表現できる2m以上の人物はいたのでしょうか?リンダマンを演じた俳優については後に触れていきます。

日本最強と言われる坊屋春道にも勝利?

日本最強と言われていたのが主人公・坊屋春道です。その坊屋春道に勝利した唯一の人物と言われたのが、リンダマンと言われています。喧嘩が強いだけではなく、仲間からの信頼が厚いのも彼の強さです。

クローズZEROでも最強

クローズZEROの主人公・滝谷源治とは2度タイマンをしています。クローズZEROではリンダマンの圧勝、2度目はクローズZEROⅡのラストで描かれました。ZEROⅡの決着は描かれませんでした。

リンダマンの強さは?リンダマンにまつわる噂

鈴蘭で圧倒的な強さを誇るリンダマンですが、実は喧嘩シーンなどはあまり描かれていません。しかし、たった1人で10人を病院送りにした、いや50人を病院送りにしたなど彼の強さを象徴する噂は流れています。

実は真面目な一面も

最強人物として恐れられていますが、自ら喧嘩をすることはありません。襲われた時に返り討ちをしているだけなのです。学校にはあまり行かずタバコも吸いますが、年上に敬意をはらい真面目にバイトをしています。

リンダマンの過去が壮絶!

一匹狼として誰ともつるまず、心を開くこともないリンダマン。彼の人格を形成したのは過去の壮絶な経験が理由です。ある事件により完全に心を閉ざしたリンダマンは坊屋春道との出会いで少しずつ変化が現れます。

幼少期に両親を亡くしている

リンダマンは幼い時に父親を亡くしています。後に父親が再婚し、義父と義兄との4人暮らしが始まりますが母親が事故により亡くなりました。これだけでも壮絶な人生ですが、さらに不幸が襲いかかります。

義兄がノイローゼに

義兄は受験ノイローゼになり父親を包丁で刺し殺してしまいます。その場に居合わせたリンダマンは包丁を奪おうとしますが、誤って義兄を刺してしまいました。この傷により義兄は命を落とします。

人を殺したというレッテル

もちろん義兄が命を落としたのは、リンダマンのせいではありません。しかし噂話が一人歩きし、リンダマンは人殺しというレッテルをはられることとなりました。完全に孤立した状態となってしまうのです。

リンダマンにはモデルが存在する?

実はリンダマンにはモデルとなった人物が存在しています。そのモデルとなったのは映画「マイ・ボディガード」に登場しているリッキー・リンダーマン。リッキー・リンダーマンも優しい性格ですが一匹狼気質です。

人殺しの噂もあった

リッキー・リンダーマンも人を殺したことがあるという噂が流れていました。その噂だけがひとり歩きし、彼には誰も近寄らないなどもリンダマンと通ずるところがあります。

リンダマンのその後は?バイクで全国を巡る旅へ

クローズファンなら気になるのがリンダマンのその後。リンダマンは鈴蘭卒業後に坊屋春道と再び対決をしています。ここで決着は描かれていませんが、リンダマンの勝利と想像する声がほとんどです。

格闘技大会に出場する準備

坊屋春道と対決したその後、リンダマンはバイクで全国を巡る旅に出ます。そして格闘技大会に出場する準備を大阪でしているとか。鈴蘭高校卒業後のリンダマンのスピンオフを期待する声も少なくありません。

クローズ映画版でのリンダマン

原作に登場する人物の中で、ただ1人実写版で再現するということでプレッシャーも大きかったでしょう。リンダマンを演じた俳優も話題となっています。坊屋春道を登場させないことが実写版を作る条件でした。

俳優の深水元基

クローズにおいてキーパーソンとなるリンダマンを演じたのは俳優の深水元基さんです。原作に登場するリンダマンの独特な雰囲気を見事に演じきっています。深水元基さんはもともとファッションモデルでした。

深水元基の身長

リンダマンは身長2m超えとされていますが、深水元基さんは身長187cmです。身長は及びませんが、成人男性の平均身長172cmと考えると高身長であることがわかります。

深水元基の現在

海猿や新宿スワンにも出演経験がある深水元基さん。モデル時代は「元樹」という名前でしたが俳優活動を始めてから現在の名前になりました。俳優の他にオリジナルブランドmonteeのデザインに携わっています。

  • 活動名:深水元基(ふかみもとき)
  • 旧活動名:元樹
  • 生年月日:1980年1月20日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:Breath

クローズに登場したゼットンのスピンオフ漫画も絶賛発売中

ファン待望のスピンオフ「WORST外伝ゼットン先生」が2020年11月6日に発売されました。今回はゼットンこと花澤三郎が主人公。教師になりたいという夢を叶えたゼットンが教団に立つ姿を描いています。

リンダマンは誰もが認める最強キャラ

原作漫画だけではなく、映画版、スピンオフ作品においても最強人物として揺るがない存在感を醸し出すリンダマン。仲間からの信頼も厚い彼は誰もが認めるクローズ最強キャラであることは間違いないでしょう。