仲野太賀と森川葵は結婚間近?過去の彼女や家族・学歴についても!エンタメ

仲野太賀と森川葵は結婚間近?過去の彼女や家族・学歴についても!

目次

[表示]

中野英雄とはどんな人?

中野英雄は1964年12月22日生まれで、ギャッツビーエンタテインメントに所属している俳優です。

1985年に哀川翔に誘われて柳葉敏郎の付き人から始め、1992年に「愛という名のもとに」で俳優デビューしました。

1996年には個人事務所「バグジー」を設立し、的場浩司・山口祥行・本宮泰風とともに「ネオVシネ四天王」の一人とされています。

仲野太賀はデビュー当時父親の存在を隠していた

仲野太賀は俳優として活躍しても「二世俳優」というレッテルを貼られるのが嫌で、デビュー当時は父親の存在を隠していました。

そのため芸名も「太賀」と名字を公表しない形にしていましたが、父親は息子を応援するあまりSNSなどで堂々と宣伝していたようです。

二世俳優のイメージを払拭しようと親子で約束していたにも関わらず、公開する父に感謝の気持ちもありつつ呆れていました。

母親は芸能事務所の社長

仲野太賀の母親は「中野多加美」という名前で、個人芸能事務所「バグジー」の社長でもあります。

バグジーは1996年に設立され、今年で設立25周年を迎えます。所属しているタレントは池野浩子・今井安紀・菊池梨沙などがいます。

仲野太賀はインタビューの中で自身を「超マザコン」と言っており、反抗期もなかったほど母親に甘えていたようです。

兄も俳優として活躍していた

仲野太賀には兄がいて、「中野武尊」の名前で俳優の活動をしていたこともありました。所属していた事務所はギャッツビーエンターテイメントです。

2003年の映画「ベースボールキッズ」で俳優デビューしましたが、すでに芸能界を引退していて一般人に戻っています。仲野太賀から兄弟のエピソードはあまり聞かれません。

仲野太賀の学歴は?

現在28歳となった仲野太賀ですが、学歴について知りたいという人もいるでしょう。ここでは仲野太賀の出身高校や大学進学について紹介します。

日出高校出身

仲野太賀は中学2年生の時に芸能事務所に所属し、俳優としての人生を歩み始めました。芸能活動と学業を両立させるため、芸能人が多く通う日出高校を選びました。

同級生には中学の頃からオーディションで知り合っていた染谷将太がおり、2人で脚本の執筆や撮影をしていたようです。

染谷将太と同じ高校に行きたいという思いがあり、仲野太賀が日出高校の芸能コースを勧めました。

大学には進学せず

高校時代にも出演作品はありましたが、端の方に映っているような脇役が多く、外を歩いても誰にも気づかれなかったようです。

高校卒業後は大学に進学する芸能人も増えていますが、仲野太賀の場合は俳優業に専念するため大学に進学しないことを決めました。そのため、仲野太賀の最終学歴は高卒です。

それ以降、「桐島、部活やめるってよ」や「ゆとりですがなにか」などの話題作に出演し、主役クラスの役ももらえるようになりました。

仲野太賀は現在人気急上昇中!

仲野太賀は2020年に出演した映画が7本も公開されるなど、人気が急上昇中の俳優でもあります。

特にドラマ「この恋あたためますか」では主役を演じ、知名度も上がりました。視聴者からは「イケメンすぎないちょうどいい感じ」「いい人感が出ている」と世代を問わず好評です。

誰からも親しまれる人間性の持ち主のようで、ゲームになると口が悪くなる少年のような一面も持っている一方、礼儀正しいと共演者からのお墨付きです。

仲野太賀の結婚報告に期待!

今回は俳優として活躍し、父親が実は芸能人である仲野太賀について紹介しました。現在も森川葵と交際が続いていれば、結婚までも遠くはなさそうです。

すでに家族からも公認されており、ファンの間でも有名なので応援している人の方が多いでしょう。

これからも仲野太賀は様々な作品で演技力の高さを見せてくれるでしょうが、結婚して家族を持つことでさらに活躍する可能性大です。

2/2