森且行の年収が凄すぎる?戦績や生涯獲得賞金は?嫁・脱退理由についても エンタメ

森且行の年収が凄すぎる?戦績や生涯獲得賞金は?嫁・脱退理由についても

元SMAPメンバーである森且行はオートレースに出場しており、生涯獲得賞金が6億円を突破しました。不安定な職業ですが年収は安定しており、戦績もいいので実力は認められています。今回は森且行の年収について、SMAP脱退理由や嫁、事故についても含めて紹介します。

目次

[表示]

森且行の年収について知りたい

森且行は現在オートレースの舞台で活躍しており、生涯獲得賞金が6億円を突破したことも大きなニュースとなりました。元アイドルとしてではなく、一人のオートレーサーとして実力も認められています。

そんな森且行がどれくらいの年収を稼いでいるのか気になるという人も多いでしょう。そこで今回は、森且行の年収や戦績について迫ります!

森且行とはどんな人?

森且行は1996年にSMAPを解散して一時期表舞台から遠ざかっていたため、若い世代の人では「SMAPを脱退した人」というイメージしかないという人もいるでしょう。

しかしその当時はSMAPの中心的メンバーと言われるほど活躍しており、芸能界での将来が期待されていた人物でもありました。ここではまず、森且行がどのような人なのか基本プロフィールを紹介します。

森且行のプロフィール

森且行は1974年2月19日生まれで、現在の年齢は47歳です。東京都足立区で生まれ、中学時代に兄とともにジャニーズ事務所に入所しました。

趣味は旅行で、大のパチンコ好きであることも知られています。週刊誌などでもパチンコ姿を撮られていますが、収支はトントンで大負けはしていないようです。

オートレース選手である

SMAPを脱退後、森且行は茨城県にある養成所に入所して1997年にオートレーサーへと転身しました。2000年には最高ランクのS級に入りました。

不調や怪我によりA級に落ちたこともありますが、現在もS級のオートレーサーとして活躍しています。

オートレーサーになることは中学からの夢でしたが、当時の身長制限により諦めるしかありませんでした。しかし年齢制限の最後の年に基準が緩和されたことで再び挑戦することを決意しました。

元SMAPのメンバー

森且行は1987年に「スケートボーイズ」のメンバーとなり、1988年にSMAPが結成されました。1991年に「Can’t Stop!! -LOVING-」でデビューしています。

仕立てられたアイドルが人気を博する時代は終わりを迎えたため、アイドルとは程遠かったコントに挑戦したりバラエティ番組に出演したりしたことで知名度が上がっていきます。

その後「夜空ノムコウ」や「らいおんハート」、「世界に一つだけの花」など次々にミリオンヒットとなり、国民的アイドルグループとなりました。

森且行の年収がすごい?

オートレーサーとして活躍する森且行ですが、「年収はどれくらいなの?」「SMAPのメンバーよりも稼いでるの?」と年収について気になる人も少なくありません。

それでは今回の本題である森且行の年収について、SMAP時代の年収と比較しながら紹介します。

SMAPのときの年収は?

SMAPのメンバーの中でも1番初めにドラマ初主演を果たし、木村拓哉のようにイケメンとして売り出されていました。当時の年収は、メンバーの中でも森且行が高かったと言われています。

予想されているSMAP在籍時の年収は5000万円程度です。そのままSMAPとして活躍していれば木村拓哉と同じ5億円ほどの収入があったようですが、同じくらいをオートレースでも稼いでいます。

脱退時から芸能活動を続けるという選択肢はなく、自分の夢を追い続けていました。

オートレースでの年収や生涯獲得賞金は?

オートレースは実力主義で年収が決まるため、活躍できなければ全く稼げず、活躍できれば億単位で稼ぐことができる世界です。

森且行のオートレースでの年収は、2008年は賞金ランキング10位で4500万円獲得しました。平均年収は1400万円と言われていますが、それよりも大幅に稼いでいます。

生涯獲得賞金は6億円を突破していると言われており、オートレーサーになってからの収入は比較的安定しています。

オートレースでの実力や戦績は?

SMAPを脱退した際に「共演するのは日本一になってから」と決めており、メディアへの露出も控えてオートレースに集中していました。

そのため一部では全く活躍できていない、表に出られるほどの実力がないとの噂もありましたが、戦績を見てみると日本トップクラスのオートレーサーであることが伺えます。

直近10走の戦績は1着が2、2着が3、3着が2となっており着外なのは3戦のみです。通算の戦績でも過半数は3着以内に入っているため、実力も認められています。

2021年の年収がすごい

2020年11月、第52回SG日本選手権オートレースで森且行が悲願の初優勝を果たしました。これはオートレースの最高峰とも呼ばれる大きな大会で、優勝賞金は1700万円でした。

全国順位では5位となっており、2021年の年収は更に上がってくると期待されています。これからレース以外にもテレビやCM出演が増えてくると予想されており、これまでの年収を超える可能性も十分あります。

現在は治療に専念しているためレースに出場することはできませんが、別の場所で稼ぐこともできるでしょう。

森且行は大きな事故を起こした?

森且行はオートレースで順調に好成績を収めており、プロの世界で実力が認められつつありました。しかし、2021年に事故を起こして現在は治療に専念しています。

オートレースはスピードがでる競技なので、練習中や競技中の事故が原因で亡くなってしまう選手もいる危険と隣り合わせのモータースポーツでもあります。

森且行が治療に専念せざるをえなくなった事故とは、どのようなものだったのでしょうか。

オートレースで事故があった

2021年2月9日、森且行がオートレース中に落車して復帰まで1年の大事故を起こしたことが報じられました。骨盤や頸椎を骨折し、3度の手術が行われたようです。

命に別状はありませんが、日常生活を問題なくこなすほど回復するのはまだ先だと見られています。オートレースには避けられない事故もある危険な競技でもあります。

怪我が原因でSMAPとの共演予定が先延ばしになったこともあり、SMAPファンやオートレースファンからは心配の声とともに早い復帰を願う声が寄せられました。

森且行はなぜSMAPを脱退した?

SMAPのメンバーがドラマへの出演も果たし、グループとしても勢いよくブレイクしていた途中に森且行は脱退してしまいました。

森且行のファンも多かったため、脱退報道に衝撃を受けた人も多かったでしょう。ジャニーズでメンバーの脱退といえば、不祥事や女性問題が多いです。

その中で森且行のSMAP脱退は自らの夢を追いかけるためであり、これまでの脱退理由とは異なりました。ここでは、森且行の脱退理由について紹介します。

脱退理由はオートレーサーになるため?

森且行のSMAP脱退理由は、オートレースに集中するためであると言われています。オートレーサーになるためには倍率50倍の選抜試験に合格し、選手養成所に入所する必要があります。

選手養成所で9ヶ月みっちり学習をしますが、人気が出始めて勢いに乗っているSMAPでの活動をいきなり9ヶ月間も休止できるわけがありません。

しかし年齢の問題でオートレーサーになるにはすぐにでも入所する必要があったため、SMAPを脱退することを決めました。脱退後も他のメンバーは森且行の夢を応援していたようです。

森且行は結婚している?

SMAPのメンバーは木村拓哉が2000年に結婚し、草彅剛が2020年に結婚しました。既に全員が40代になっていますが、未だに独身のメンバーの方が多いです。

SMAP時代には森且行とタレントの山瀬まみが付き合っているとの報道があり、結婚秒読みでも事務所の圧力で破局してしまったことも有名です。

しかし一足早くアイドルとしての活動を終えた森且行はすでに結婚しており、嫁と子供がいます。ここでは、森且行の結婚や不倫について紹介します。

結婚して嫁と子供がいる

森且行がSMAPを脱退して2年後の1998年2月に、一般人の女性と結婚しました。芸能界で活動していたようなプロ彼女ではなく、一才芸能活動はしていない方のようです。

1998年7月に息子が誕生し、嫁と息子が森且行のオートレースに応援しに来ていたところも目撃されています。顔写真などは公開されていませんが、美人でスレンダーな方であるという噂があります。

名前は「天子」(てんし)であるという話は有名で、「うる星やつら」が由来とされています。子供はアメリカに留学し、すでに成人していて現在はどのような職についているのかは不明です。

不倫報道もあった

2016年8月にSMAPが解散を発表した頃、森且行の不倫疑惑が報じられました。相手は30代後半の一般人で、モデルのようにすらっとしたスタイルの美女のようです。

不倫報道の後に離婚の話は出たようですが、慰謝料や養育費などで話がまとまらないまま、息子と嫁はアメリカに渡航してしまったため別居状態にあります。

関係を修復するわけでもなく、堂々とデートをする様子も撮られています。女性の薬指には指輪が輝いており、離婚成立前でも不倫の関係は続けている様子です。

森且行は今も中居正広に大事にされている

2021年3月に放送された「行列のできる法律相談所」にスペシャルMCを中居正広が務め、今は亡きジャニーさんとの裏話を披露しました。

裏舞台ではジャニーさんは厳しく指導しており、収録後に怒られることも少なくありませんでした。羽鳥慎一から「SMAP5人の中で誰が一番怒られやすかった?」という質問がありました。

すると中居正広は「6人です。そこ、すごい大事なところ」と訂正しました。今でもSMAPは6人という意識で活動している姿にファンからは称賛の声が集まりました。

森且行の今後の活躍も楽しみ

今回は、元SMAPのメンバーで現在はオートレーサーに転身した森且行の年収について紹介しました。現在は事故による怪我で療養していますが、復帰して再び活躍してくれるでしょう。

脱退後は日本一になるまでメンバーとの共演は控えていますが、日本一を獲得したことで今後はさらにメンバーとの絡みも増えてくることが期待されています。

SMAPは解散してジャニーズ事務所に残っているのも木村拓哉のみとなりましたが、将来的に皆が再会する姿も見られるかもしれません。