南果歩は韓国人?出身や国籍は?離婚歴や略奪婚・若い頃についても! エンタメ

南果歩は韓国人?出身や国籍は?離婚歴や略奪婚・若い頃についても!

乳がん克服や2度の離婚などさまざまな人生の岐路を乗り越えてきている女優・南果歩さん。5人姉妹の末っ子として誕生した南果歩さんの母親は韓国出身であることが以前公表されました。彼女の結婚歴や若い頃のエピソード、両親のルーツや国籍、略奪婚の真相について徹底解析です。

目次

[表示]

南果歩が韓国人かについて知りたい

南果歩さんは日本を代表する女優の一人です。1980年代から1990年代にかけては、ドラマ・映画など幅広いジャンルにおいて70本以上もの作品に出演しています。彼女が韓国人という噂は本当なのでしょうか?

南果歩ってどんな人?

ハリウッドでも活躍している俳優・渡辺謙さんの元妻だったり乳がん治療を克服したりと、紆余曲折な人生を送っているイメージが強い南果歩さん。まずは彼女のプロフィールや女優としての経歴からみていきましょう。

南果歩のプロフィール

尼崎市立尼崎高等学校を卒業した後は、桐朋学園大学短期大学に進学。短期大学在籍中に女優としての道を歩み始めます。オーディションで数々のヒロイン役をもぎとるくらい、華のある女性だったようです。

  • 本名:南果歩
  • 生年月日:1964年1月20日
  • 年齢:57歳(2021年現在)
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 身長:162cm

女優として活動している

南果歩さんは1984年に映画「伽椰子のために」でヒロイン役として映画デビューをします。2200人が応募したオーディションの中から抜擢されたのです。しかし桐朋学園大学短期大学は芸能活動禁止でした。

規則改正後の第一号

芸能活動禁止でしたが、規則が改正され南果歩さんは活動を認められます。この短期大学において規則改正後の第一号の人物でもあるのです。この学校は数多くの女優を排出していますが、彼女の功績は大きいでしょう。

映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍

1985年にはヒロイン役としてドラマデビュー、さらに翌年にはロミオとジュリエットのジュリエット役として舞台デビューを果たします。立て続けに映画・ドラマ・舞台のヒロイン役として活躍しました。

南果歩は韓国の人なの?出身地は日本?

国際化が進んでいるので活躍している著名人が現れると、必ずと言っていいほど囁かれるのが韓国人?という噂です。結論から言うと南果歩さんは、母親が韓国の人。これは自らテレビで公表しています。

在日韓国人3世である

南果歩さんは在日韓国人3世です。このことについては2007年1月11日放送の「スタジオパークからこんにちわ」で自ら話しをしています。祖父の時代から日本に移住し、そのまま日本に住んでいるようです。

母親が韓国人

祖父・祖母共に韓国の人なので、南果歩さんの母親は韓国人ということになります。両親ではなく「母親”は”韓国人」という言い方をしているので、父親は日本人の可能性である可能性が高いです。

渡辺謙も義母について触れている

映画「明日の記憶」のPRで2007年4月に韓国に訪れている渡辺謙さん。渡辺謙さんはその際に、妻の母親の故郷は釜山で韓国とゆかりが深いと話しています。母親が韓国人であることは元から隠していません。

母親の一族について放送されたこともある

2012年12月に放送された「ファミリーヒストリー」では母親の一族について取り上げられました。南果歩さんのルーツを調べると、すごい一族であることが判明したのです。少し彼女のルーツについても紹介します。

祖父の家系は?

南果歩さんの祖父ナム・ウンラクさんは慶尚北道出身。韓国でも貴族階級に値する両班の家系でした。ウンラクさんは漢文を教えていましたが、儒教学者であるチョ・キョンナムさんと結婚をし武具職人になります。

和歌山県に移住

ウンラクさんはテグという町で武具職人をしますが、より報酬が良い日本に渡ることを決意します。日本では和歌山県にある瀧本軍需品店に従事し、生活が軌道にのったころに家族も呼びました。

京都から兵庫へ

家族を呼び寄せた後には京都に住み始めますが、終戦をきっかけに尼崎市へ居住地を移しました。本当は韓国へ帰国する予定でしたが、家財道具を積んだ船が行方不明となり日本に住み続けることになったそうです。

祖父一人で子供を育てる

祖母は日本に来てから、若くして亡くなってしまったそうです。南果歩さんの母親を含めた5人の子供を男手一人で育てています。異国の地で一人で育てるのはかなりの苦労もあったことでしょう。

祖父は韓国に埋葬

子どもたちを育て上げた後、1981年に祖父は死去してしまいます。故人の意思により祖父・祖母共に韓国に埋葬されました。2人とも心のどこかでは、最後まで韓国で暮らすことを夢見ていたのかもしれません。

南果歩の国籍はどこ?

国籍に関しては公になっていませんが、おそらく韓国ではなく日本に国籍をおいていると考えられます。本名が「南果歩」ということ、生まれた時から日本で暮らしていることが挙げられている理由です。

両親は離婚している

南果歩さんの両親は7歳の時に離婚をしているようです。父親は建築会社を経営していましたが、突然倒産し住む家を失います。これが理由かは不明ですが、離婚後は喫茶店を経営しながら女手ひとつで子供を育てました。

5人姉妹の末っ子

少し驚いてしまいますが、南果歩さんは5人姉妹の末っ子です。11歳・8歳・6歳・2歳と年上の姉が4人います。姉妹仲が良く、小さい頃から見ていたドラマや映画は姉たちの影響が大きかったようです。

南果歩の結婚歴

南果歩さんを語る上で忘れてはいけないのが、2度の結婚歴です。2人とも結婚相手は有名な人ですが、相手に不倫をされた末に離婚に至っています。彼女の男運のなさに心配の声があがっているのも事実です。

辻仁成と結婚して離婚

1995年にミュージシャン・作家の辻仁成さんと結婚し、2000年3月に離婚しました。2人の間では男の子を一人もうけています。息子はサンフランシスコの大学に通っていたことも過去に公表されました。

辻仁成の不倫が発覚

1999年に辻仁成の不倫が発覚した上に、日頃のすれ違いもあったことが離婚の原因と言われています。2人の出逢いは辻仁成の小説に南果歩さんが感銘を受けたことからでした。

渡辺謙と結婚して離婚

辻仁成さんと離婚した5年後、2005年12月3日に渡辺謙さんと結婚をします。2人の出逢いは2003年1月に放送された2時間ドラマの共演がきっかけでした。しかし2017年に渡辺謙さんの不倫が発覚します。

離婚はしないと思われたが?

芸能界でもおしどり夫婦と言われていた渡辺謙さん・南果歩さん夫妻。渡辺謙さんの不倫発覚後も離婚はしないのでは?という声もありました。しかし2018年5月17日に2人は離婚してしまいます。

義母・義姉との生活に疲れていた?

2人が離婚をした時、渡辺謙さんは南果歩さんの母親や姉を含めた4人暮らしをしていたそうです。いくら愛する人の家族とは言え、彼女たちとの生活に疲れて浮気に走ったのでは?という噂も流れました。

渡辺謙とは略奪婚だった?

南果歩さんの結婚歴は、相手の浮気によりピリオドをうたれました。本来であれば南果歩さんに同情の声があがりそうですが、因果応報という厳しい声も出ています。それは渡辺謙さんとの出逢いにありました。

出逢いは離婚調停中?

渡辺謙さんは元妻の借金トラブルが原因で家を出て2002年に離婚を提訴しました。その1年後にドラマで南果歩さんと出逢います。2005年4月に渡辺謙さんの離婚が成立し同年12月に南果歩さんと結婚しました。

本当に略奪婚?

確かに離婚調停中に愛を育んでいたことは、本人たちが認めていなくても明らかです。しかし本当に略奪婚でしょうか?すでに離婚調停を進めている中、出逢っているので、略奪婚とまではいかない気がします。

NEXT:南果歩の若い頃が可愛い
1/2