キムソクジンに現在彼女は?噂になった人や家族・大学についても エンタメ

キムソクジンに現在彼女は?噂になった人や家族・大学についても

目次

[表示]

キムソクジンの兵役は?

韓国は朝鮮戦争で南北が分断されて以来、現在も対峙が続いています。そのため、韓国人の男性は一定期間軍隊に所属しなくてはいけない「兵役」が課せられています。

どれだけ人気のある俳優やアイドルも兵役を免れることができず、活動を一時休止して除隊となるまで軍に所属します。

K-POPファンにとっていつ自分の推しが兵役に行くのかは重要となっていますが、キムソクジンの兵役事情について見ていきましょう。

現在は兵役を免除されている

韓国の兵役では満28歳までに入隊する決まりがあり、キムソクジンは既に28歳となっています。しかしBTSでの活動を優先して、まだ入隊はしていません。

2020年12月に韓国国会で「世界的に認められたアーティストは30歳まで延期する」ことを認められた兵役法改正案が可決されました。

タイミングが良すぎることやBTSのメンバーが条件を満たすことから、現地では「BTS法」と呼ばれることもあるようです。

2022年12月までは行かない可能性大!

キムソクジンは2022年12月4日で30歳を迎えるため、ギリギリまで入隊しない可能性が高いと見られています。

BTSは世界で人気となっていますが、除隊後に戻ってきてBTS人気が続いている・他にライバルグループが現れていないとは考えられません。

現在の人気を長く続かせるためにも、キムソクジンがこれからすぐに入隊するとは考えにくいでしょう。BTSの他のメンバーもギリギリまで入隊しないと見られています。

キムソクジンの実家は金持ち?家族構成は?

韓国には貧しい家の出身でアイドルになって家族を助けているというストーリーを持っている人も多いですが、キムソクジンの場合は実家が金持ちだったようです。

親父ギャグを連発してもどこか上品さを感じるのは、幼い頃からきちんと教育を受けて育ったからなのかもしれません。

ここではキムソクジンの家族について、父親や兄を中心に紹介します。

父親が社長

キムソクジンの父親は社長であり、実家がお金持ちと言われています。母親についてはあまり情報がなく、専業主婦の可能性も高いです。

2018年にBTSがワールドツアーでドイツを訪れた際、キムソクジンは「父の会社はドイツにある」と発言しました。

韓国トップクラスの企業であるサムスン電子に部品を納品しているドイツ会社の韓国支社でCEOをしているようです。

兄がいる

キムソクジンには兄が1人いるとされており、名前は「キムソクジュン」のようです。既に結婚もしており、結婚式にはキムソクジンも参列しました。

弟としてゲストの前で挨拶をしたため、キムソクジンの兄であることが判明しました。2人はそこまで顔が似ておらず、眼鏡をかけているとの情報もあります。

キムソクジンは俳優を目指していた

現在は最前線のアイドルとして活躍中のキムソクジンですが、実は俳優に憧れて芸能界に入りました。しっかりと演技の勉強もしているため、アイドル後は俳優に転身する可能性も高いです。

キムソクジンが通っていた大学やスカウト事情について紹介します。

建国大学の演劇映画科出身

高校に入った当初は新聞記者になることを夢見ていたキムソクジンでしたが、高校2年生の時にドラマ「善徳女王」でキム・ナムギルの演技を見て俳優に憧れるようになりました。

多くの俳優を輩出している建国大学の演劇映画科に入学し、俳優になるための勉強や発声方などについて学んだようです。

建国大学は入学希望者が多く、学歴社会の韓国では憧れの大学でもあります。入試の倍率は220倍と狭き門を突破して夢を叶える一歩を踏み出しました。

大学在学中にスカウトされる

大学に在学中、現在所属している「Big Hitエンターテイメント」からスカウトを受けました。その後オーディションで合格し、研修生となりました。

2013年6月にBTSとしてデビューしますが、俳優の勉強ばかりをしていたためアイドルに必要なダンスは苦手としていました。

しかし、大学でBTSを知らない人に対して「有名になって戻ってくる」とメンタルの強さが伺える発言も残しています。実際に有言実行したキムソクジンはとてもかっこいいですよね。

キムソクジンはプロ意識が高い!

今回はキムソクジンについて、彼女を中心に紹介しました。これまで彼女の噂が出たことはなく、プライベートを明かさないプロ意識の高いアーティストであることが伺えます。

まだ兵役が終わっていないためこれから2年以内に入隊してしまうことが決まっていますが、キムソクジンを忘れず応援し続けるファンも多くいるでしょう。

BTSにこれまで興味がなかった人や歌しか聞いたことがない人も、メンバーのキャラクターを把握するとさらに楽しめるのでおすすめです。

2/2