片岡鶴太郎の息子が3人ともすごい!離婚した元妻とは?最近は痩せすぎ? エンタメ

片岡鶴太郎の息子が3人ともすごい!離婚した元妻とは?最近は痩せすぎ?

これまで不倫が報じられ、2017年に妻との離婚を報告して話題となった片岡鶴太郎には3人の息子がいます。最近では痩せすぎを心配されており、ヨガは趣味の域を超えています。今回は片岡鶴太郎の息子たちについて、それぞれの年齢や職業を含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

片岡鶴太郎のプロフィール

片岡鶴太郎はお笑い芸人や芸術家、俳優など多方面で活躍しています。今でこそメディアで見ることは少なくなりましたが、かつてはテレビで引っ張りだこの存在でした。

ここでは片岡鶴太郎の息子について紹介する前に、まずは本人の基本プロフィールや経歴について紹介します。

年齢や趣味は?

片岡鶴太郎は1954年12月21日生まれで、現在の年齢は66歳です。本名は荻野繁雄で、太田プロダクションに所属しています。

父親に連れられて小さい頃から演芸場や寄せに通っていたため、将来の夢は芸人でした。高校は東京都立竹台高等学校に進学しています。

ハマるとなかなか抜け出せない性格のため公式プロフィールには無趣味と記載されていますが、実際には陶芸や生花、ボクシングと多くの趣味があったようです。

俳優として活躍

高校卒業後に俳優になろうとアポなしで清川虹子の自宅を訪れましたが、警察を呼ばれそうになりました。1973年に片岡鶴八に弟子入りし、徐々に舞台に出演します。

24歳の時に「お笑い大集合」に出演してから、元祖リアクション芸人として一世を風靡しました。ものまねのレパートリーも多く、テレビで見ない日はないほど売れました。

俳優としても活躍しており、様々なドラマや映画に出演しています。

画家や書家でもある

タモリからの影響を受け、徐々に芸術活動も始めます。1989年のドラマ「志功の青春記 おらあゴッホだ」で棟方志功を演じてから、水墨画や陶芸にも興味を持ちました。

岡本太郎とも共演がきっかけで知り合い、才能を評価されたようです。普段は右利きですが絵を描くときは左手で描くという特徴があり、画家や書家として個展も開いています。

ヨガインストラクター

2017年6月、片岡鶴太郎が在日インド大使館でインド政府が公認している「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」に合格しました。

通常はコントロールできない腹直筋まで操るナウリを習得し、食事も徹底的に管理していました。試験はヨガの実技だけでなくサンスクリット語や歴史、哲学も問われます。

片岡鶴太郎は自宅のトイレにも覚えるための単語帳が貼られており、仕事の合間を縫って勉強に励んでいたようです。

片岡鶴太郎は2017年に離婚している

現在はヨガや芸術関係の仕事が多い片岡鶴太郎ですが、2017年に妻と離婚したことを報告しています。38年も続いた妻と別れるのは少なからず寂しかったでしょう。

ここでは片岡鶴太郎の結婚や不倫の噂、離婚理由について紹介します。

妻とは1979年に結婚

片岡鶴太郎は1979年に結婚し、妻は劇団の座長の娘です。妻は5歳年下で片岡鶴太郎が24歳の時に結婚しましたが、幸せな結婚生活とはいかなかったようです。

一緒に住んでいたのは5年ほどで、29歳の時にネタ作りやアトリエのために仕事部屋を借り別居生活をするようになりました。家族と会うのは月に2回〜3回だけだったようです。

結婚生活はなかったものの、子供がまだ小さいことから離婚はしていませんでした。

度々不倫が報じられていた

仕事部屋での生活が続いたことで、徐々に女性の影も出てきて不倫を報じられたこともありました。1987年には後輩芸人との密会がスクープされました。

その頃の片岡鶴太郎は人気絶頂期であり、寄ってくる女性も多かったようです。常に女性との不倫の噂は絶えず、写真に撮られることもありました。

その6年後にはアイドルと女優が入れ替わるように片岡鶴太郎の自宅を出入りする様子をフライデーされ、不倫を本人が認めていました。

離婚理由は?

2017年8月に放送された「ダウンタウンなう」で、片岡鶴太郎は38年間の結婚生活を経て離婚したことを報告しました。子供が独立したことでそろそろ離婚しようという話になったようです。

離婚理由の一つとなっているのがヨガとされており、睡眠時間は3時間、朝ごはんを2時間かけて食べる、食事は1日1食という生活を5年続けていました。

妻がいなくても1人で生きていけることに気づき、妻も飲食の仕事をしていたため別々の道を歩むことを決めたようです。

片岡鶴太郎には3人の息子がいる!それぞれのプロフィール

片岡鶴太郎には3人の息子がおり、既に全員が30歳を超えています。ここではまず、3人の息子のプロフィールを紹介します。

長男の荻野貴匡

片岡鶴太郎の長男は、1981年11月13日生まれで現在の年齢は39歳です。血液型はO型で身長は170cm、好きなスポーツはボクシングとトレーニングのようです。

2012年3月3日に東京都内の「コンラッド東京」で結婚式を挙げており、109のアパレルショップの店長だった女性と結婚しました。

結婚式中に片岡鶴太郎が天皇陛下のモノマネをし、ちょうどこの時に天皇陛下がバイパス手術を受けていたことから不謹慎だとされて会場が静まり返ったエピソードもあります。

次男の荻野綱久

次男は一般人のため、詳しいプロフィールは公開されていないため生年月日などは分かっていません。しかし1人目の息子が1981年、3人目の息子が1987年生まれであることからその間でしょう。

父親の芸術センスが遺伝したのか、現在はアート関係の仕事をしています。

三男の荻野聡士

三男は荻野聡士という名前で、料理の世界では名が知れた方のようです。メディアでも取り上げられており、経営している飲食店は多くの人が訪れています。

この方も片岡鶴太郎の息子であることを売りにしておらず、自身の実力で有名となりました。料理大会に出場した際に年齢が表示されていたことから、1987年生まれだと判明しています。

片岡鶴太郎の息子①荻野貴匡

片岡鶴太郎の長男である荻野貴匡は、現在は一般人となっていますが過去に芸能人として活動していた時期もありました。

ここでは、息子の荻野貴匡について詳しく紹介します。

俳優として活動

荻野貴匡は2005年に芸能界入りをし、1月から2月にかけて公演された舞台「歩兵の本領」でデビューを果たしました。この舞台には窪塚洋介や高橋一生も出演していました。

2005年にはこの他にも映画「逆鱗組七人衆」やドラマ「野ブタ。をプロデュース」に出演しており、片岡鶴太郎の名前は借りずに自力で仕事を得ていました。

ボクシングのライセンス取得

趣味はボクシングとのことですが、2001年12月にはボクシングC級ライセンスを取得しています。C級ライセンスを持っていると4ラウンド制の試合に出場できます。

俳優や他の仕事が忙しくなったため、他の級には挑戦することはありませんでした。父親である片岡鶴太郎もプロボクサーの資格を持っています。

親子揃ってボクシングに取り組んでおり、片岡鶴太郎は和氣慎吾選手のセコンドを務めたこともありました。

現在は飲食店経営

俳優として活動した後、2007年からは居酒屋「もつ焼のんき」の経営を行なっています。飲食店経営は子供の頃からの夢だったようで、夢を実現していたことになります。

二代目オーナーとして暖簾分けしてもらった後は、株式会社ネクストグローバルフーズを設立し、代表としてオフィシャルサイトにも挨拶が掲載されています。

片岡鶴太郎の息子②荻野綱久

片岡鶴太郎の2人目の息子は、荻野綱久です。多彩な才能をいかし、音楽活動や芸術活動に取り組んでいてセンスの良さも光っています。

ここでは、荻野綱久がどのような活動をしているのか紹介します。

バンド活動

荻野綱久は12歳の頃から音楽の世界に興味を持ち、バンドマンとして活動していました。2013年4月にはバンド「ILL」を結成して、ボーカル兼ギターを担当していました。

ライブ活動もしていましたが、芸術センスを活かしてグッズやイベント宣伝のチラシのデザインも行なっており、徐々にアートの方の仕事が忙しくなったようです。

現在はアートデザイナー

バンドマンとして人気も上昇していましたが、現在はアートデザイナーという仕事をしています。ただ上手なだけでなく、カラフルな色を使った個性的な絵が特徴です。

2016年には片岡鶴太郎とコシノヒロコと共同で展示会「森羅万象」を開催しており、個展も開いています。絵は400万の価値がついたとも言われており、とても才能に溢れた方です。

片岡鶴太郎の息子③荻野聡士

片岡鶴太郎の3人目の息子は、荻野聡士です。上2人は様々なことに挑戦していますが、荻野聡士の場合は料理の道を貫いています。

ここでは、荻野聡士の経歴について紹介します。

嵐山吉兆で料理人

料理人として店を持つ前にはシェフのもとで修行をしてから独立するパターンが一般的で、荻野聡士は嵐山にある吉兆で8年間働いていました。

吉兆は1930年から続く老舗の料理屋で、料理人としての確実な腕を磨きました。海外のVIPもお忍びで通っているとされているため、度胸も鍛えられたでしょう。

銀座奥田で副料理長

吉兆で修行を重ねた後、東京に上京して「銀座奥田」で副料理長を務めました。銀座奥田はNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でも取材されました。

そのシェフに認められたほど実力が高かったことが予想されます。俳優の谷原章介も行きつけのお店のようで、荻野聡士と一緒に写った写真もあります。

銀座奥田では3年間働いて、独立しました。

現在は独立

料理人にとって自分のお店を持つことは夢でしょうが、荻野聡士は独立して2020年3月に「赤坂おぎ乃」をオープンしています。

日本料理のお店で、食材にこだわり抜いていて美味しいと評判です。自慢の一品は「おこぜの煮物椀」で、季節によって昆布の種類を変えるこだわりようです。

味の美味しさはもちろん、包丁さばきにもこだわりを持っていて細かいところまで美しさを心掛けているようです。

片岡鶴太郎は痩せすぎが心配されている

昔はテレビで裸になることが多かった片岡鶴太郎ですが、太ってはいないものの痩せているという印象はほとんどありませんでした。しかし現在、痩せすぎという心配の声が上がっています。

身長163cmに対して体重は43kgとかなり低体重であり、肋骨が浮き上がっているほど肉がついていません。ヨガを毎日6時間もしていることが関係しているのでしょう。

見た目は痩せすぎですが病気が原因などではなく、本人は至って健康的な生活を送っているとのことです。しかし痩せすぎて即身成仏しそうというコメントもありました。

片岡鶴太郎の息子は多才だった

今回は片岡鶴太郎の息子について、それぞれの現在の活動や経歴を紹介しました。片岡鶴太郎も多方面で活躍していますが、3人の息子もそれぞれの才能を活かしています。

才能は遺伝しており、また父親の名前を借りずに自身で努力したことが成功の元にもなっているのでしょう。これから片岡鶴太郎だけでなく、息子たちの活躍にも注目しましょう!