勇気ちひろの前世は咲夢?顔バレしている?過去の炎上や地声についても エンタメ

勇気ちひろの前世は咲夢?顔バレしている?過去の炎上や地声についても

人気VTuber勇気ちひろですが前世は誰なのか注目を集めています。咲夢説が濃厚ななか顔や地声が公開されている?と話題!そんな勇気ちひろがゲームの実況中にキレる?炎上から引退示唆した内容など、勇気ちひろについて解説していきます。

目次

[表示]

勇気ちひろのプロフィール

勇気ちひろとは、にじさんじに所属しているVTuberで、渋谷ハジメや静凜、月ノ美兎などと同じく一期生としてデビュー。

その見た目の設定は10歳の小学4年生の魔法少女!本来の姿は18歳ですが魔法少女になる契約のときに10歳の姿にされたというものです。

話をすることや銃を撃つゲームが好きな女の子で、さらには魔法で本来の姿である18歳にもなれるし、男の子にもなったりもします。

何かと戦う宿命を背負っていますが、世の中が平和なため戦いが起きず、暇を持て余しているのだそうだ。そして、親にスマホを買ってもらったことから配信を始めたという設定です。

視聴者の男性のことは「にぃに」、女性のことは「ねぇね」と呼んでおり、この呼び方も視聴者の父性や母性をくすぐるものでキャラにとてもマッチしています。

勇気ちひろがよくするゲーム

勇気ちひろとはVTuberですが、よくするゲームがあるそうです。一体どのようなゲームをしているのでしょうか?

マインクラフト

よくするゲームはマインクラフトなんだそうです。マインクラフトとは3Dブロックで構成させたもので仮想空間のなかで物つくりや冒険を楽しむことできるというもの。

その仮想空間の世界は草原や湿地、砂漠など様々な地形が広がっており、そのなかで鉄や金、木などの種類のブロックを集め道具や建物を作ったり、冒険に行ったりできます。

勇気ちひろはほとんど初心者だったのですが、視聴者などたちのコメントから助言をもらった結果、グングン上達。

また、他人に関心をもたないと自称している通り、同期や面識のあるライバーの他は名前程度しか分からないのだそう。

さらに、2019年に鈴谷アキとのコラボ配信終了後に「送っていく」と言った鈴谷アキを殺害するなど、勇気ちひろ物語というものも存在しています!その天真爛漫な自由な感じが魅力の1つ!

Apex Legends

マインクラフトの他にも勇気ちひろがよくするゲームがあり、それはApex Legends。初めて本格的にPC版FPSゲームにドハマりをしたそうです。

それからは技術をプレイヤーから学び、なんと短期間で目覚ましく成長!マインクラフトと同様にゲームのスキルはあっという間に身につけてしまい、公式大会では上位に入賞するほどの実力です。

耳の良さを活かし敵がいる距離や方向に、さらには足音や歩幅からキャラまでも特定するという、ずば抜けた業をみせています!

勇気ちひろの前世が咲夢といわれる理由

ちーちゃの愛称で多くの人から親しまれている勇気ちひろは、前世が咲夢と言われています。ゲーム好きな人にとってやはり中の人はとても気になるものです。本当に咲夢なのでしょうか?!

咲夢とは

勇気ちひろの前世だと言われている咲夢とは、ライブ配信アプリ「ピカピカ」や、ボイスアプリ「LisPon」で配信活動をしていましたが、2018年3月31日に引退しています。

声が似ている

勇気ちひろの前世が咲夢と言われているのは声が似ているからです。咲夢は現在は配信活動をしておらず配信アーカイブは残っていないのですが、当時は声について視聴者の好評なツイートがされています。

声のバリエーションが多いことで定評があり、歌ごとに声を使いわけていました。かわいい幼女声から少年の声まであるそのバリエーションの豊富さが魅力の一つだったようです。

そして勇気ちひろも声にバリエーションがあり、声をコントロールする技術がとても高く、2人は同じ高い技術をもっています。

勇気ちひろも10歳の少女に18歳の本来の姿、男の子の姿となりますので当然声も使いわけており、咲夢と同じように声のバリエーションに特徴があります。

勇気ちひろが配信慣れしている

次の理由は配信慣れしているということです。勇気ちひろが活動を開始したのは2018年ですが、配信慣れしているのです。

何にでも当てはまりますが、初めてのことは分からないことが多くあるため、不慣れなもの。ですが勇気ちひろは配信慣れしていることから、咲夢として配信活動経験があるからなのではないでしょうか。

好きな声優が同じ

理由3つ目は好きな声優が同じという点です。咲夢が活動していた配信アーカイブは残ってはいませんが、ツイッターアカウントは残っており「声優はめぐさんが大好き」だという文を確認できます。

このめぐさんというのはエヴァンゲリオンの綾波レイや名探偵コナンの灰原哀役を務めている有名声優ですが、勇気ちひろも林原めぐみさんのことが好きなのです。

自身のツイッタープロフィールに「林原めぐみさんは神!」と書いているほど好きなようで、勇気ちひろも咲夢も同じ声優が好きだという共通点があります。

勇気ちひろの中の人は顔や地声を公開してる?

勇気ちひろの前世は咲夢だと言われていますが、顔や地声を知りたい人は多いのではないでしょうか!顔や地声を公開しているのか調査しました!

顔バレしていない

にじさんじのライバーは一般公募で中の人を募集します。そのため基本的に中の人の特定は難しく、特に勇気ちひろはキャラをしっかり守っていることから、中の人が特定されておらず顔バレはしていません。

地声は聞くことができる

勇気ちひろの中の人が誰なのか気になりますが、顔バレしていない以上特定は難しく勇気ちひろの特徴から推測していくしかありません。

顔は分かりませんが、「地声出てる」「あぁ!地声でちゃった」と思わず地声が出てしまった勇気ひちろの声がありますので、今後勇気ちひろの中の人の特定への手がかりになるかもしれません!

勇気ちひろは炎上を経験している

配信の世界というのはチョットのことがどこに繋がっていくかは分からないものです。会って話しているわけではないため受け取り違いをすることも。勇気ちひろも炎上経験をしておりSNS上で物議が!

炎上の経緯

勇気ちひろが炎上したのはApex Legendsの実況プレイ生配信中に味方プレイヤーから「逃げろ」と言われたことに対して発した言葉。

”偉そうだから逃げるのやめよ”という発言が、色々な受け取り方となり炎上へと発展してしまいました。意見は勇気ちひろを批判するもの、擁護するもの様々なものとなっています。

コメント欄にキレる

逃げろのやり取りから、コメント欄には勇気ちひろを擁護する声があるなか批判する声もあがり、不満が募っていったようです。

「チャットを使うときは絡んだことのない人と、チャットしていることをまずは念頭に置きながら、チャットすることをオススメします」と、コメント欄にキレるほどに不満をあらわにしました。

ですが、当初は批判に対してキレるほど強きだった勇気ちひろですが、徐々に心がもたなくなっていったのです。そのことからツイートにも変化が表れだしました。

一時は引退を示唆

コメント欄だけではなく、ツイッター上でも物議をかもしており批判を浴び続けた勇気ちひろは、「もうこわれた」と一時は引退を示唆しました。

顔を見ながら言っているわけではなく、お互いの素性も分からないですが、言葉を発すれば相手に届くわけです。ですので、批判の声により勇気ちひろは心がもたなくなってしまいました。

現在は活動を再開

「もうこわれた」と引退を示唆した勇気ちひろですが、こころが復活し現在は活動を再開しています。炎上するのも人気がある証拠ですので、糧にして頑張っていってほしいですね。

勇気ちひろの前世は咲夢の可能性大

勇気ちひろの前世は誰なのか話題になっていましたが、声が似ていて好きな声優も同じ、さらには配信慣れしていると3つの条件が揃っています。どうやら咲夢の可能性が大のようです!