宇佐美蘭と宇佐美貴史の馴れ初めは?子供や結婚式についても エンタメ

宇佐美蘭と宇佐美貴史の馴れ初めは?子供や結婚式についても

宇佐美蘭さんを知っていますか。宇佐美蘭さんの性格や大学、そして宇佐貴史さんとの馴れ初めや実家が近いこと、さらには結婚式の話や2人の子供の情報について解説します。また、宇佐美蘭さんは料理上手であることについても触れますのでぜひチェックしてください。

目次

[表示]

宇佐美蘭のプロフィール

ドイツで活躍しており、日本代表にも選ばれたプロサッカー選手、宇佐美貴史さんの嫁の宇佐美蘭さんを知っていますか。

プロサッカー選手の嫁としても有名ですが、実は宇佐美蘭さんはキャスターと女優としても有名な女性です。

宇佐美蘭さんをよく知らないという人も多いかもしれませんので、まずは彼女のプロフィールなどから解説します。

基本プロフィール

宇佐美蘭さんは、「田井中蘭」と言い、生年月日は1991年の9月17日生まれ、現在29歳です。京都府の長岡京市出身であり、身長は152㎝、血液型はA型です。

現在はセントフォースと呼ばれる事務所に所属しています。女優らしくとても綺麗な女性で、スタイルもとてもいいため、モデルのようなビジュアルが特徴的です。

成蹊大学出身

Pexels /Pexels

宇佐美蘭さんの出身大学はどこでしょうか。こうした情報もほとんど出ていませんが、宇佐美蘭さんは成蹊大学出身ということがわかっています。

成蹊大学は、東京都武蔵野市にある大学で、偏差値は50から60ほどです。比較的頭のいい大学ですが、彼女がキャスターとして活躍していることを考えると、頭がいいことも理解できます。

宇佐美蘭の性格は?

宇佐美蘭さんは、どんな性格なのでしょうか。実は宇佐美蘭さんはテレビによく出ています。

そのためどのようなビジュアルなのか多くの人が知っているはずですが、見た感じ、とても清楚で旦那さんを引き立てるように感じます。しかし、宇佐美蘭さんの性格は180度見た目とが違うようです。

かなり強烈が発言をするような性格なのです。「踊る!さんま御殿!!」でその性格が披露されましたが、かなり強烈なインパクトをアピールしました。

宇佐美蘭の経歴とは

Pexels /kaboompics

宇佐美蘭さんはどのような経歴を持っているのでしょうか。彼女は知的なイメージもありますので、過去の経歴は多くの人が気になるポイントのはずです。

宇佐美蘭さんの経歴を詳しく解説しますので、じっくりとチェックしてください。

2005年事務所に所属

Pexels /MichaelGaida

宇佐美蘭さんは、2005年にニューカムという事務所に所属します。芸能界に興味を持っていた宇佐美蘭さんは、ある雑誌のオーディションの募集をきっかけに芸能界事務所入りをしたのです。

ただ、宇佐美蘭さんは大学に入学をしてから一時芸能活動は休止していました。しかし、大学を卒業して数年後、またテレビ業界に復帰したのです。

実は宇佐美蘭さんは芸能人になることが子供の頃からの夢だったようです。そのため、どうしてもこの仕事を続けていきたかったのでしょう。

キャスターや女優として活躍

大学を卒業して数年後に今度はセントフォースに事務所を移してキャスターや女優として活躍しています。セントフォースではスプラウト部門としてのタレントとして活動していました。

キャスターとしても女優としても大ブレイクということにはなりませんでしたが、着実にキャリアを積んでいったという印象です。

最近ではキャスターや女優というイメージよりは、プロサッカー選手の宇佐美貴史さんの嫁という印象が強いかもしれません。

2011年宇佐美貴史と結婚

そして2011年にプロサッカー選手の宇佐美貴史さんと結婚をすることになります。宇佐美蘭さんは旧姓は田中蘭でしたが、この結婚から芸能活動でも宇佐美蘭と名前に変わっています。

2011年に結婚をしてすぐに、宇佐貴史さんはドイツミュンヘンに移籍しましたが、宇佐美蘭さんはもちろんついていきました。

結婚後にすぐにドイツに行くという事態になりましたが、それでもついていく宇佐美蘭さんの精神力の強さはしっかりと感じられます。

現在はMAiMUに所属

そして現在は事務所はMAiMUになっています。MAiMUのホームページをチェックすると、宇佐美蘭さんのプロフィールをしっかりとチェックすることができます。

MAiMUはそれほど大きな事務所ではありませんが、いろいろな活動をしている芸能事務所です。なぜこの事務所を選んだのかまではわかりませんが、彼女にマッチしたのでしょう。

宇佐美蘭と宇佐美貴史の馴れ初めがすごい

宇佐美蘭さんと宇佐貴史さんとの馴れ初めはなんだったのでしょうか。実はこの2人の馴れ初めは、なかなか体験することができないような珍しいものだったのです。

宇佐美蘭さんと宇佐貴史さんの馴れ初めについて解説しますので、ぜひチェックしてください。

実家が近い

Pexels /Giovanni_cg

実は、宇佐美蘭さんと宇佐貴史さんとの実家はとても近いのです。実家が近いということは子供の頃は2人とも同じ地域に住んでいたということです。

そしてなんと、宇佐美蘭さんと宇佐貴史さんは中学生のときに交際をしていたのです。つまり、宇佐美蘭さんと宇佐貴史さんとの馴れ初めは中学生のときまでさかのぼるのです。

中学生のときに交際するも破局

Pexels /Foundry

中学生時代に付き合っていた2人ですが、どうやら破局してしまったようです。宇佐美蘭さんは将来芸能活動を夢見ており、宇佐貴史さんはプロサッカー選手になることが夢でした。

お互いが強い夢を持っていたため、すれ違うことが多くなっていったと思われます。ちなみにこの2人は、中学生時代から周りの生徒にかなり注目される存在でした。

3年後に東京で会い再び交際

お互いの夢を追いかけるために破局した2人ですが、なんと3年後に東京で再び会い交際を開始することになります。それも結婚を前提とした交際だったのです。

告白をしたのは宇佐美貴史さんの方だったようです。その告白を受け入れ交際を再開し、見事に結婚に至りました。まさにドラマのような展開です。

宇佐美蘭が入籍から3年後に結婚式を挙げた理由

実は宇佐美蘭さんと宇佐美貴史さんは、入籍だけは済ませていましが、結婚式はその3年後だったのです。ではなぜ、ここまで遅れて結婚式を行うことになったのでしょうか。

2人のことを知っている人は、この遅れての結婚式に違和感を抱いたと思います。

宇佐美貴史の移籍に伴い渡独していた

宇佐美貴史さんはちょうど宇佐美蘭さんとの入籍後にドイツに渡独することになったのです。もちろん、宇佐美蘭さんもついていきましたが、結婚式を挙げるという状況ではなかったのでしょう。

サッカー選手として忙しい宇佐貴史さんを支えることで精いっぱいだったでしょう。そのため、結婚式は落ち着いた3年後になってしまったのです。

披露宴はリッツカールトン大阪で

Pexels /pixel2013

では、2人はどこで披露宴を行ったのでしょうか。どうやら大阪にあるリッツカールトンで披露宴をしたようです。宇佐美蘭さんはどうしても着たかったという3着のお色直しをして登場したようです。

宇佐美蘭さんにも宇佐美貴史さんにもいろいろなことがありましたが、無事にこの日を迎えることができたということです。宇佐美蘭さんは少しきつい性格をしていますが、お似合いの2人に見えてしまいます。

宇佐美蘭には現在2人子供がいる

宇佐美蘭さんには子供がいるのでしょうか。2011年に結婚をして、既に10年という月日が流れています。

もし、子供がいるなら何歳になっているのでしょうか。宇佐美蘭さんの子供のことについて解説します。

菫ちゃん

宇佐美蘭さんはどうやら2人の子供に恵まれたようです。長女の菫(すみれ)ちゃんを出産したのは2015年の12月の頃なので、現在は5歳になっています。

菫ちゃんもとても可愛く、よく見ると2人によく似ています。インスタグラムなどでもアップされていますので、家族の写真をアップするのが楽しい時期なのでしょう。

子供の写真はインスタグラムでも公開しています。とても可愛い、そして楽しそうな家族の写真になっていますので、ぜひチェックしてください。

桜ちゃん

そして2018年の3月には桜(さくら)ちゃんを出産しています。桜さんは現在、2歳ということになります。2人とも女の子ということなので、将来がとても楽しみでしょう。

しかし、どうやらこの桜ちゃんは肝臓の病気を抱えているという噂があります。

肝臓が悪く、一時的に熱を出したり入院をしたりという話があります。桜ちゃんは生まれて間もなく病気の告知を受けていたようです。

宇佐美蘭はかなりの料理上手

Pexels /Daria-Yakovleva

宇佐美蘭さんは、かなりの料理上手と噂になっています。インスタグラムでは頻繁に、宇佐美蘭さんが作られた料理の写真がアップされています。

手作りとは思えないくらいのハイレベルな料理ばかりアップしていますので、宇佐美蘭さんはかなりの料理上手であることは間違いないでしょう。

手続き感も感じられる料理のため、何となく温かみも感じられます。

宇佐美蘭は夫を支えながら幸せに暮らしていた

宇佐美蘭さんは、キャスターや女優などを勤めていますが、しっかりと夫や家族を支えている女性です。少し気が強い一面はありますが、それでも夫や子供を守ろうとする力を感じさせてくれます。

宇佐美蘭さんはこれから家族としても、そして芸能人としても活躍することは間違いありません。みんなで宇佐美蘭さんを見守っていきましょう。