佐々木収の現在は?解散した理由は?病気の噂や結婚・兄についても エンタメ

佐々木収の現在は?解散した理由は?病気の噂や結婚・兄についても

moon childのボーカルを務める佐々木収は、若い頃からイケメンで女性人気が高いです。2010年に一般人女性と結婚をしているようですが、子供がいるのかは公表されていません。今回は佐々木収の現在について、兄や病気を含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

佐々木収の現在について知りたい

distelAPPArath / Pixabay

佐々木収はササキオサム名義でも活動しているミュージシャンであり、moon childという大人気ロックバンドのボーカルを務めていました。イケメンと女性ファンからの人気が高かった人物です。

今回は佐々木収が現在どのような活動しているのか、なぜバンドが解散となってしまったのかについて紹介します。

佐々木収とはどんな人物?

Free-Photos / Pixabay

佐々木収の病気や結婚について紹介する前に、まずは佐々木収がどのような人物なのかプロフィールや経歴を紹介します。

佐々木収のプロフィール

佐々木収は1971年10月26日生まれ、岩手県盛岡市出身です。性格はとてもマイペースで、趣味はカブトムシを飼うことのようです。

高校時代は軽音部と演劇部に所属しており、一浪の後、東京の二松學舍大学に進学しました。雑誌でバンド仲間を募集したことがきっかけで、メンバーの樫山と出会いました。

ミュージシャンで作詞作曲家

佐々木収の職業はミュージシャンと作詞作曲家です。中学時代には「ソニー・ディスク&テープ大賞」の作詞作曲部門賞を獲得しており、既に作詞作曲の才能があったのでしょう。

ミュージシャンとして音楽活動をする際には本名の「佐々木収」名義で、作家活動をする際は「ササキオサム」名義と使い分けていることも特徴です。

moon childのボーカル

佐々木収は1995年に結成された「moon child」というロックバンドのボーカルを務めていました。佐々木収がムーンライダーズのファンだったため、そこからバンド名を名付けたとされています。

下北沢を中心にライブ活動をしていたところ、avexにスカウトされて1996年に「Brandnew Gear」でデビューを果たしました。

ギターの秋山も加わり、1997年に発売した「ESCAPE」が大ヒットとなりました。

イケメンと言われている

佐々木収はデビュー当時からイケメンと言われており、ESCAPEがヒットした時も多くの女性ファンを虜にしました。49歳を迎えた現在も、変わらずイケメンと評判です。

昔から顔が整ったいましたが、年齢とともに渋さや男らしい色気が出てきているからでしょう。

2人の兄がいる

AdinaVoicu / Pixabay

佐々木収には2人の兄がいるようです。2014年2月3日のブログで、1番上の兄の1回忌のために盛岡に帰省していたことを綴っています。

9歳歳が離れていたため兄というよりも親のような存在で、野球や音楽を始めるきっかけを作ったのも兄だったようです。とても思い入れがあっただけに、死を受け入れるまでに時間がかかったでしょう。

健康が1番であり、お酒をたくさん飲むのを控えなくてはいけないと改めて考えた日だったとブログを締めくくっています。

佐々木収は結婚して子供もいるの?

intographics / Pixabay

佐々木収はイケメンで人気ロックバンドのボーカルということもあり、バンドメンバーの中でも特に女性人気が高かったようです。

現在49歳という年齢を考えれば、奥さんや子供がいてもおかしくありません。ここでは、佐々木収の結婚や子供について紹介します。

2010年に交際していた女性と結婚

OlcayErtem / Pixabay

2010年7月14日に、一般女性と結婚したことをブログで公表しました。奥さんは大学時代に出会って交際をスタートさせた人で、18年間も付き合っていたようです。

バンド活動中も彼女の存在は明かしていなかったため、結婚発表に驚く人も少なくありませんでした。18年間も一途に彼女のことを思い続けるというのは、とても素敵ですよね。

子供は不明

sasint / Pixabay

2010年に結婚を発表した佐々木収ですが、2020年現在でも子供がいるのかについては明かされていません。49歳という年齢を考えると、いても不思議ではありません。

ファンの間では18年も付き合った彼女がいるなら、妊娠を機に結婚した可能性も高いと言われています。本人のSNSでは奥さんや子供について触れることはなく、情報が少ないです。

moon childは解散していた!解散理由は?

Free-Photos / Pixabay

ポストMr.Childrenとして期待されていたmoon childでしたが、結成からわずか4年後の1999年にバンドを解散することを発表しました。

これから更に人気が出ると予想されていたため、解散を聞いて驚いたファンも多かったでしょう。ここではmoon childが解散した理由について紹介します。

やりきったため

Free-Photos / Pixabay

解散を公表した際、moon childとしてやりきったため次のステージに進むために解散するとしていました。もちろん、ESCAPEがオリコンシングルチャート1位を獲得するなど成功はしたでしょう。

しかし10年以上など活動しているのであれば納得できるものの、デビューからおよそ3年での解散に早すぎるという声も多く寄せられました。

メンバーとのわだかまりがあった

lukasbieri / Pixabay

moon childが解散した本当の理由は、佐々木収と他のメンバーの間にわだかまりがあったためだとされています。当時、事務所からもらう給料は全員が平等だったようです。

しかし作詞による印税なども全て均等に分けており、佐々木収は仕事量に見合わないギャラだと不満を持っていました。全てをもらうのではなく、詞の部分の半分は欲しいと主張したようです。

ツアーで都市を回る際もメンバーが遊んでいる中、自分だけはホテルで曲作りをしていることも少なくありませんでした。このような不満から、バンドよりもソロの方がいいと考えたのでしょう。

2013年に再結成

moon child解散後も佐々木収はベースの渡辺とともに「SCRIPT」としてバンド活動を続行していました。そして2013年、moon childの再結成が発表されました。

再結成ライブは1月14日に行われ、前売りが完売する大盛況となりました。しかしそれからバンド活動は見られず、公式サイトからもいつの間にか消えていました。

2017年3月6日にDo As Infinityとの対バンライブが開かれ、moon childフルメンバーでの参加となりました。2019年2月にも対バンライブを開催しています。

佐々木収は病気なの?

佐々木収はmoon childが再結成ライブが開催された後、一時療養していた時期がありました。アーティストは多忙なスケジュールや喉を酷使することで病気になる人も少なくありません。

では、佐々木収の場合、どのような病気にかかっていたのでしょうか。

めまいがすごくて歩けなかった

Alexas_Fotos / Pixabay

佐々木収が一時療養していた理由は、酷いみまいに見舞われたからのようです。2013年1月30日にTwitterで、「めまいが大変。早く真っ直ぐ歩けるようになりたい。」と明かしています。

この頃はめまいで平衡感覚が正常でなく、階段や駅のホームなど身の回りに危険が多くあることが恐怖に感じていたことでしょう。体調を優先して1日に入れる仕事もセーブしていました。

薬を服用していることでめまいから来る吐き気は抑えていましたが、万全の状態で仕事に臨めない様子が伝わってきます。ファンからはメニエール病などの病気を心配されていました。

佐々木収の現在は?

kang_hojun / Pixabay

バンドが解散した後、解散理由にもよりますが表舞台から姿を消してしまう人もいます。しかし佐々木収の場合は、moon childを解散後も音楽活動を続けています。

ここでは、佐々木収の現在の活動について紹介します。

ソロ活動などもしている

2007年からササキオサムとしてソロ活動も始めています。2010年には「THE SASAKI OSAMU BAND」を結成し、バンド活動もしています。

ソロとして活動している間も演奏する楽曲は、moon childの頃に発表しているものが多くファンからも人気が高いです。他アーティストへ楽曲提供も行っており、世に出ている曲数は意外と多いです。

佐々木収昔の収入を明かす

ESCAPEが大ヒットとなったため、佐々木収はこれまでの収入に比べて大幅アップしただろう・生活が一変しただろうとと周りからも言われることが多かったようです。

しかし、実際には月収16万円から30万円に変わっただけで、シンデレラストーリーのように一気に生活水準がガラリと変わることはなかったと明かしています。

大ヒット後も高級マンションに引っ越すようなことはなく、ごく普通の暮らしを送っていました。収入のために音楽活動を続けているのではなく、自分のペースで進められる現在の生活を楽しんでいるのでしょう。

佐々木収の今後にも注目

StockSnap / Pixabay

今回は、moon childのボーカルとして活動していたミュージシャンの佐々木収について紹介しました。バンド解散後もソロなど、現在も精力的に活動しています。

moon childは再結成され、2020年はセルフカバー曲と新曲を掲載した新アルバムを発売しました。来年は更にmoon childとしての活動が見られるかもしれません。

病気が完治したかは不明なので健康面は心配なところがありますが、2021年も多方面で活躍してくれることを期待しておきましょう!