阿部寛さんのホームページが爆速すぎると話題!?なにが凄いのか? エンタメ

阿部寛さんのホームページが爆速すぎると話題!?なにが凄いのか?

いまやホームページといえば、個人の方でも作る事ができ、持っている方も多いのではないでしょうか。そんな中阿部寛さんのホームページが爆速であるととても話題になっております。一体阿部寛さんのホームページのなにが爆速でなにが起きているでしょうか。

目次

[表示]

阿部寛のホームページとは?爆速だと話題に!

阿部寛さんのホームページは表示されるスピードが非常に速く爆速だとネット上で噂になり、いつからか「阿部寛のホームページ」と親しまれるようになったサイトです。

見てもらえればわかるとおり、1990年代後半~2000年代前半ぐらいの個人サイトのようなシンプルなデザインである。左側にはもはや今のWebサイトではほとんど見られなくなった「フレーム」まであり、各リンクを押せば阿部寛が出演するテレビやドラマ、映画などの情報を知ることができる。子ページに直接アクセスしたら表示されないが。後ろに表示されている「ABE Hiroshi」の文字の背景、特にその背景と合わせていない阿部寛の写真、特に変更されていないゴシック体のフォント…等にも妙に味がある。

(引用:ニコニコ大百科)

余計な装飾がない「トラディッショナル・スタイル」の阿部寛さんのホームページは、エンジニアの間でも話題になりました。

最近のホームページは、回線の高速化に伴い写真や動画が高画質になったうえにホームページに高画質の写真や動画が載せられるようになっています。

そのためデータが重くなり、サイトによっては表示が遅いと感じることがあるのではないでしょうか。

阿部寛のホームページは何故爆速?最強の理由は?

阿部寛さんのホームページは爆速かつ最強で最高なのだと言われていました。装飾はされていないのですが、ファンのニーズを満たしており老若男女問わず、迷うことなく閲覧できるからです。

阿部寛の爆速ホームページはデザインが「シンプル」

実際に阿部寛さんのホームページを開いてみたのですが、速いです。それもはっきりわかるほど速いんです。

開いてみるとわかるのですが、阿部寛さんのホームページのデザインがとてもシンプルなんです。昔ながらなデザインでかつシンプルすぎるほどです。

阿部寛さんほどの俳優さんとなれば、様々な画像やデザインを用いて華やかに彩られているかと思いきや全くその反対で、使用されている写真も1枚だけと現代のホームページとは思えないデザインです。

地味と取れなくもないですが、単純で好印象を受ける人が多いという話でした。

派手な装飾がないために、今でもサイトトップは15行というソースコードで制作されています。そのため、爆速と呼ばれる表示速度が実現されているのです。

読み込むファイルの数も少なくたったの5個でした。余計なものがなにもないサイトなのです。

デザイン性がないとも言えますが、阿部寛さんのファンの中には派手な装飾がされたおしゃれなサイトだと見にくいという、年齢が高めの人もいるでしょう。

阿部寛のホームページは最強?その理由は?

阿部寛さんのホームページは最強なのだと力説する人もいました。最高で最強のwebサイトなのだと主張しているのです。

阿部寛さんのホームページは、阿部寛さんの①プロフィール②最近の情報③出演作などの紹介が掲載されています。

阿部寛さんの芸能活動をより順調にしていくために誕生したサイトであり、十分な情報が記されているのです。最新情報ももちろん載っていました。

そしてシンプルなため表示はスムーズ。欲しい情報をすぐに手に入れることができるようになっています。

また、ページにあるのは「映画出演」「舞台出演」「写真集」といった項目でわかりやすく、ユーザーが望む情報を正確に入手できるようになっていました。

あまり装飾されていないため音声読み上げソフトも対応でき、グーグルで翻訳した場合も伝わりやすい文になります。目の不自由な人や海外のファンでも情報を得やすいのです。

その上検索からしっかりとサイトに集客できていました。まさに、目的達成のための環境が作られて、存在する目的を達成しているwebサイトなのです。

故に阿部寛さんのホームページは最強であり、最良だとされています。「らくらくホン」のように見やすく使いやすいとも言われていました。

通信制限もものともしない阿部寛のホームページ

爆速で世界一とまで言われている阿部寛さんのホームページですが、デザインや表示速度に伴ってすごいことが起こっています。

現代ではなかなか考えられないことですが、通信制限がかかっても阿部さんのホームページは問題なく表示されるというのです。

現在のネット上に存在するホームページというのは画像や動画を散りばめてあるので、その分開くために通信回線を使います。

阿部寛さんのホームページは画像が一枚だけで開くために使う通信回線も少ないため、そのようなことが可能なようです。

阿部寛のホームページから学べること

阿部寛さんのホームページは、ファンのニーズを満たしているサイトでした。それはサイトとして最も大切なことであり、他のサイトも見習った方が良いという意見もあります。

「流行しているから」といった理由でエンジニアがサービス開発をしていくよりも、「求められているもの」「ニーズ」を理解するべきではないかということです。

しかし現在、エンジニアと経営層でぶつかることもあるといいます。

儲けを考える経営層の意見もあるのでしょうが、消費者の求めているものを理解しエゴに巻き込まないほうにしなければならないと指摘されていました。

2020年現在の阿部寛のホームページは?IPv6に対応!

2020年現在、阿部寛さんのホームページが注目されていました。IPv6に対応しているとネット上で話題になったのです。

表示速度が“爆速”として知られる俳優・阿部寛さんの公式Webサイトが、IPv6に対応しているとネットで話題を呼んでいる。従来のIPv4と比べて通信速度が速いIPv6だが、日本での普及率は高くなく、ネットユーザーからは「最初に遭遇した対応サイトが、阿部寛さんのホームページになるなんて……」「デザインより質という男気を感じる」などの声が上がっている。

(引用:ITmediaNEWS)

IPv6は、IPアドレスの枯渇を解消するため、IPv4と併用される形で導入が進んでいる。従来の接続方式「PPPoE」だけでなく新しい方式「IPoE」にも対応できるため、ネットワークが混雑しにくく、通信速度が速くなるとされる。だがJPドメインのWebサイトのIPv6対応率は、2.9%程度にとどまっている

(引用:ITmediaNEWS)

IPv6に対応している国内のサイトの数は少なく見たことがなかったという人もおり、「シンプルなデザインのサイトなのに技術は先進的だ」と言われています。

実はサイトを移転していた!?

阿部寛さんのWebサイトは実は移転をしていたことを知っている方はどれほどいるでしょうか。

もともとはニフティ株式会社のホームページサービスを使用していたのですが、ニフティのサービスが終了するにあたり移転したというのです。

ここでファンの方から心配の声があがっていました。移転をするのと同時にサイトをリニューアルするのではないかと心配されていたのです。

けれどデザインは以前のまま変わりなく、ファンからは安堵の声が挙がっています。

現在では阿部寛のホームページは作れない?

阿部寛さんのホームページは大変優れているホームページです。しかしこのようなホームページを制作することは難しいと思われます。

webサイトを制作する上で大切なことは、「なんのために作られたサイトなのか」「その目的を達成するために必要な環境はどのようなものなのか」が大事だと言われています。

阿部寛さんのホームページは重要な部分をしっかり押さえているのですが、しかしネット社会の現在はおしゃれなホームページが数多く存在しています。

同じようなホームページを制作しようと提案しても、クライアントの方が納得できないでしょう。

阿部寛のホームページが重くなって話題に!

2019年、「阿部寛のホームページ」が重くなったとネット上で話題になりました。

爆速を誇るサイトでしたがドラマ「結婚できない男」の続編が決まったため、ホームページを確認しに来るファンが増えたからでしょう。

「フリーズした」「処理落ち」したという人が続出。爆速で有名なだけにちょっとした騒ぎになりました。

阿部寛のホームページにネット上では「文化指定財」の声も!

あまりにもシンプルで90年代を思わせるようなデザインなので、ダサいなんて声も聞こえてきそうですが、案外そうでもなく好評な阿部寛のホームページ。

ネット上ではかなり盛り上がっており、愛着あるファンからこのまま変わらないでほしいとの声も挙がっています。「文化財指定されても良い」という意見すらありました。

このようなデザインは今では見れなくなっており、さらに現役のホームページとしてしっかり運営されているものはほぼないと言えるのでそのような声も挙がるのかもしれません。

阿部寛の爆速ホームページは一体だれが作っているの?

阿部寛さんのホームページは、元々ファンが制作したものです。その後所属事務所が承認し公式となりました。

阿部寛のホームページを作った人物は誰?

阿部寛さんのホームページにアクセスして運営は誰がしているのか調べてみました。

ホームページを見ると管理者のページがありましたので、確認してみるとそこに書いてあったのは「所属事務所の協力と承認」という文字が書かれていました。

これは一体どういうことでしょうか。一般的には所属事務所が管理してることが大半ですので、このような文言は掲載されることはないですし、外注をしていたとしても管理は所属事務所という風にすることが多いです。

そのため、完全に外部の人が作っているということになります。

阿部寛の爆速ホームページの更新は一体だれが!?

阿部寛さんのホームページに関してこんな噂がありました。阿部寛さんのホームページはファンが運営しているという噂です。

1996年頃に開設されたのではと言われていました。当時発売されていたwebサイト作成ソフト「ホームページビルダー」で作られたと考えられています。

確かに阿部寛さんのホームページはデザインはレトロなものの更新はしっかりと行われております。そして阿部寛さんの所属する茂田オフィス自体のホームページも存在しません。

ネットの情報にはなるのですが、もともとはファンが阿部寛さんを応援するために作ったサイトを阿部さんが自身の公式サイトにしたというのです。ファンの方からすると凄く嬉しいことです。

阿部寛のホームページと似ているサイトはあるの?

阿部寛さんのホームページに似ているサイトが海外にもありました。また、最近ではヤマハのホームページが爆速になったと話題になっています。

ヤマハのホームページが阿部寛のホームページに?

現在、ヤマハのホームページが「阿部寛のホームページ」化したと話題になっています。

無駄な装飾がなく「爆速化」したと注目されており、ユーザーのデータ通信料を気遣ってこのようなサイトになったことが判明しました。

ネット上の評判は上々で「見やすい」「こういうのでいいんだよ」「めちゃくちゃ快適」だとコメントされています。

海外版阿部寛!?dev.toのホームページとは?

Mocho / Pixabay

日本では阿部寛さんのホームページが爆速であると話題になっていますが、海外でも同じように表示速度が爆速で話題になっているサイトがあります。

そのサイトはアメリカのサイトで「dev.to」というサイトです。

日本ユーザーの中ではdev.toのサイトと阿部寛さんのホームページの表示速度の速さは、かなり競ると言われており阿部寛さんのホームページと合わせて注目されています。

どちらも非常に速くどちらが速いと勝敗をつけるのが難しいです。

個性的な芸能人のホームページが今面白い

阿部寛さんのホームページに始まり、今個性的で面白い芸能人のホームページが増えています。

阿部寛さんはシンプルを突き抜けたようなホームページで注目を集めていますが、他の方たちはそれぞれこだわりが強く見るものを惹きつけるものがあります。

少し調べただけでも、キンキキッズの堂本剛さん・石黒賢さん・いとうまい子さん・北村一輝さんなど多くの有名芸能人の方が個性的なホームページを作成されています。

中にはホームページを訪れてその人のイメージが変わったという人もいるくらいです。

一度は見ておくべき芸能人のホームページ①:石黒賢

石黒賢さんといえば、ベテラン俳優として数々の作品に出演されている方で、その渋さ溢れる演技に魅入られた方も多いのではないでしょうか。

そんな石黒賢さんのホームページですが、まず開くとトップ画面に石黒賢さんの顔がドンッと出てきます。

そしてその顔にマウスを持って行くと石黒さんの声で「コラッ」や「いやーん」など色々効果音として喋るのです。

それだけですでに面白いのですが、顔のパーツごとにカーソルを合わせると口が開いたり目が閉じたりとある種の衝撃を受けるホームページとなっています。

一度は見ておくべき芸能人のホームページ②:いとうまい子

いとうまい子さんは実は、ITガジェットが好きで自らホームページを立ち上げたという方です。1995年に自らホームページを立ち上げてから自作のWebサイトを運営されています。

日々ツイッターでガジェットについてつぶやいたりとイメージとは違いITを使いこなしています。

いとうまい子さんのホームページも作りが古いため、質問ページに行くと本当にいとうまい子さんの公式ページなのかどうか疑う人もいるようで、本物ですか?と質問されていました。

そして丁寧に「本物です」と回答されていました。噂では芸能人で初めてホームページを作った人ではないかと言われています。

NEXT:一度は見ておくべき芸能人のホームページ③:北村一輝
1/2