くしゃおじさんの原理とは?歯がない?骨格が違う?死因についても エンタメ

くしゃおじさんの原理とは?歯がない?骨格が違う?死因についても

人気バラエティ番組にも出演し、河野大臣にも似てるとして注目を集めた2代目くしゃおじさん。これがきっかっけで初代くしゃおじさんも注目を集めるようになりました。初代くしゃおじさんの顎の原理や骨格とは?歯がないからできるって本当?死因は病気という噂まで徹底解析です。

目次

[表示]

くしゃおじさんって一体何者?

水曜日のダウンタウンのあるコーナーに出演してから、注目を集めるようになったくしゃおじさん。実はこの時に出演していたのは、2代目くしゃおじさんでした。昭和にも初代くしゃおじさんがいたのを知っていますか?

本名は成田幸雄

くしゃおじさんはもちろん本名ではなく愛称です。初代くしゃおじさんは、成田幸雄(なりたこうゆう)という名前でした。昭和に活躍した芸人で、水上温泉で浪曲師として舞台に立っている時にスカウトされました。

1970年代に活躍

初代くしゃおじさんは1970~1980年代に活躍しています。顔が一瞬で3分の1になるという芸を披露したことで、くしゃおじさんという名前がつきました。それまでは浪曲師として活動しています。

ドラマ出演していたことも

Pexels / Pixabay

1973年には必殺仕事人に出演します。悪役ということで、本人は出演を嫌がっていましたが、重要な役どころであるとプロデューサーに説得されて決意しました。初代くしゃおじさん全盛期だったのかもしれません。

桃中軒雲右衛門の直弟子

初代くしゃおじさんは、明治~大正にかけて活躍した浪曲師・桃中軒雲右衛門の直弟子と言われています。師匠である桃中軒雲右衛門は1616年に亡くなりますが、その時にはかなり多くの弟子を抱えていたとか。

正当な後継者が居なかった

師匠が亡くなる際に正式な後継者継承をしていなかったため、没後は後継者を名乗る人物が多く現れました。結局師匠の名を借りなかった雲太夫・如雲・浪右衛門・酒井雲の4人が浪曲師として長く名を残しました。

顔が一発で短くなる芸

桃中軒白雲という名前で浪曲師として活動していた時は、ある程度の人気がありました。しかしその人気は雲右衛門と名乗ってから陰りが見えてきたそうです。再び世間から注目されるようになったのは、ある芸でした。

メディアでも注目され始める

markusspiske / Pixabay

後述しますがある事故により顔が短くなる一発芸を取得します。1974年7月の東スポに掲載された記事では顎の骨を外して顔を、半分もしくは3分の1に縮める珍芸の持ち主として紹介されました。

出身は青森県

pasja1000 / Pixabay

初代くしゃおじさんの生年月日は1919年(大正8)12月10日。青森県北津軽郡出身とされています。しかし当時扱われた記事によっては、1916年(大正6)生まれで弘前市出身という情報も出ています。

実家は建築業

3844328 / Pixabay

初代くしゃおじさんの実家は建設業を営んでいたそうです。そこの家の次男として誕生しました。他の家族構成についてはあまり公表されていません。時代が時代だったこともあり、広まっていないようです。

くしゃおじさんの顔の原理は?

Pixel_perfect / Pixabay

くしゃおじさんを初めて見て衝撃を受けた人たちは、一体どんな骨の構造をしているのか不思議になったでしょう。あの顔の縮め方は、真似をしようと思ってもできるものではありません。

くしゃおじさんのきっかけは2度

sasint / Pixabay

初代くしゃおじさんが自分の顔の特技に気づいたきっかけは2度あったと話しています。1度目は小学2年生の時に脳震盪を起こした時、2度目は軍隊時代に落馬で怪我をした時でした。

小学2年生の時に

jarmoluk / Pixabay

岩木川に遊びに行った時に、おなじみの岩から飛び込んだ少年時代のくしゃおじさん。しかし先日の台風により川底が上がっていて頭を打ち付け脳震盪になったと同時に、顎が外れ潰れてしまいました。

軍隊時代に再び顔に負傷

SoapWitch / Pixabay

青年になってから軍隊の訓練の中で落馬をします。その際に顔を地面に打ち付けてしまい、再び顎が外れ潰れてしまいました。この2度の事故が初代くしゃおじさんの始まりとなります。

顎の関節を出し入れできる?

geralt / Pixabay

初代くしゃおじさんは2度の事故により顎が外れやすくなります。顎を外したりはめたりする訓練を続けることによって自分の顔の関節を自由に操れるようになりました。一発芸として身につけられたのは努力の甲斐です。

骨格がそもそも違う?

事故の後遺症、日々の訓練の賜物とは言えこのような一発芸は誰でもできることではありません。訓練により筋力を鍛えたこともありますが、元からもっている骨格そのものが特異だったのも大きいようです。

歯がないから?

Clard / Pixabay

初代と2代目のくしゃおじさんの原理は少し違うようです。初代くしゃおじさんはもともとの骨格や努力や事故での後遺症でしたが、2代目は歯がないことが大きな原理だとか。これは少し親近感が湧く情報です。

総入れ歯なら誰でもできる?

rgerber / Pixabay

2代目くしゃおじさんは、総入れ歯。入れ歯を全て外して、歯がない状態で顔を縮こませればくしゃおじさんになるそうです。実際にネット上では、色々なところでくしゃおじさん画像が出回っています。

芸になると顔がしゃくれる

もとは浪曲師として師匠と共に、舞台を周り芸の芸を披露していた初代くしゃおじさん。ある日、顎を外して百面相をしたところ客席が大爆笑の渦に巻き込まれました。しかし同席していた師匠からは叱責されたそうです。

水神温泉での舞台が有名になるきっかけに

AG2016 / Pixabay

バラエティ番組「びっくりアワー」に出演しお茶の間を驚かせたことで、くしゃおじさんの愛称が定着しました。テレビ出演のきっかけはスカウトとも、温泉宿に来ていた客による番組への投書とも言われています。

くしゃおじさんは死亡している?死因は?

Carola68 / Pixabay

昭和のお茶の間を賑わせた初代くしゃおじさんは、残念ながら亡くなっています。1919年(大正8)生まれと考えれば、自然なことでしょう。初代くしゃおじさんが亡くなった年、死因などを紹介します。

1993年に死亡

Candid_Shots / Pixabay

初代くしゃおじさんは1993年73歳の時に亡くなりました。2020年の現在も生きていれば、100歳を超えています。死因は病気なのでしょうか?それとも老衰なのでしょうか?

死因は病気?

初代くしゃおじさんの死因は出ておらず病気が原因かも不明。ネット上では明らかにされていませんでした。蒼海ホテルにて舞台を踏んでいましたが、2005年にホテルが廃業してから消息がわからなかったようです。

孫や子供はいる?

Nikon-2110 / Pixabay

奥さんの名前は成田イヨさん。子供もいて、孫娘もいたようです。孫娘は「あゆみちゃん」ということだけ分かっています。以前の情報を見てみると、2020年現在は40代後半~50代前半の可能性が高いです。

くしゃおじさんに2代目が?

くしゃおじさんが再び世間から注目されるようになったのは、バラエティ番組で2代目が登場したからでしょう。ネットでも話題となり、初代くしゃおじさんがクローズアップされるようになりました。

2代目は滝口光夫

stevepb / Pixabay

2代目くしゃおじさんの名前は、滝口光夫さんです。初代がテレビから姿を消して、かなりの年月が経っていたので彼の芸風に衝撃を覚えた視聴者も少なくなかったでしょう。2代目くしゃおじさんについて紹介します。

水ダウで話題に

StockSnap / Pixabay

2代目くしゃおじさんが出演したのはTBS系列のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」でした。1つのコーナーであるにらめっこ対決に登場し、大きな爪痕を残します。衝撃的な映像は多くの人に衝撃を与えました。

にらめっこ対決に見事勝利

Alexas_Fotos / Pixabay

番組内で2代目くしゃおじさんに課されたのは、対戦相手を笑わせるということ。ボブサップさんや強敵コロッケさんをにらめっこで笑わせて、見事勝利を収めることができました。あまりに凄すぎて笑うしかありません。

大阪に住んでいる?

djedj / Pixabay

芸人ではないので、あまり個人情報は出回っていませんが2代目くしゃおじさんの目撃情報が出ています。その目撃情報によれば、大阪府野崎に住んでいる可能性が高いようです。

2代目くしゃおじさんは良い人

Free-Photos / Pixabay

大阪府野崎で2代目くしゃおじさんを見かけた人物は、一緒に写真撮影をお願いしたそうです。そこでもくしゃおじさんは快く写真撮影に応じて、とても感じが良かったとか。

NEXT:くしゃおじさんに似ている人が続出!
1/2