アキナの前身ソーセージで不祥事の過去?逮捕・謹慎処分で解散した? エンタメ

アキナの前身ソーセージで不祥事の過去?逮捕・謹慎処分で解散した?

山名と秋山から成り立つアキナが不祥事を起こしたって本当?アキナは以前はソーセージというトリオを結成しており、そのメンバー・藤本が不祥事で逮捕、謹慎処分となり解散したと言います。今回は不祥事の一部始終を徹底解説していきます。

目次

[表示]

アキナは不祥事で解散経験がある?

コント、漫才と自由自在にこなし各種賞レースでも同じみの芸人・アキナ。M-1、キングオブコントでも過去何度も決勝、準決勝に進出しており、その実力は同じ芸人からも認められるほどです。

まだまだ若手のイメージがあるアキナですが、実は苦労人だって知っていましたか?アキナを結成する前にはソーセージというトリオを組んでおり、メンバーの1人の不祥事が原因で解散しています。

そのような苦労は肥やしとなり今の人気にも繋がっているアキナですが、一体何があったのでしょうか?今回はアキナの不祥事について解説していきます。

アキナとは?

アキナは秋山と山名から成り立つ2人組の芸人で、それぞれの苗字の頭文字から名づけられました。メインはコントですが、漫才も得意とするコンビです。

レギュラー番組も持っており、バラエティ番組でもよく見かけるアキナ。まだまだ弾けきれていない部分もありますが、次世代を担う代表的なコンビと言っても過言ではないでしょう。

ツッコミもボケも安定しており、イケメンなのもあって女性ファンも多いと言います。現在は毎日放送の『バズ★ナイトナマー!』を始めとする大阪での活動が主になっています。

ツッコミ秋山のプロフィール

アキナのツッコミを担当しているのが秋山賢太になります。秋山は1983年6月24日生まれ、年齢は37歳です。プライベートでは相方のことを「ふみ」と呼んでおり、コンビ仲がいいことでも有名です。

スニーカーが大好きなおしゃれさんで、実際の靴のサイズより大きめのスニーカーを愛用しているそうです。

2019年2月14日には朝日放送のテレビアナウンサー塚本麻里衣との結婚を発表し、芸人仲間からも祝福されました。公私ともに順調で、幸せな生活はネタにも生かされていくでしょう。

ボケ山名のプロフィール

ボケを担当しているのが山名文和です。1980年7月3日、現在の年齢は40歳になります。まだまだ若手のイメージがあるアキナですが、実は年齢はアラフォーなんです。

見た目も元気で若く見えるので、年齢を知って驚く人も多いと言います。「山名スマッシュ」と呼ばれる一発ギャグが有名!特に意味はないようですが、インパクトがあるポーズなので時々披露しています。

元喫煙者で、2020年は禁煙4年目に突入!禁煙していると言いつつアイコスを吸っているところを何度か目撃されており、それを禁煙と呼べるのか?視聴者からもツッコミが入っています。

アキナは元々ソーセージというトリオだった

ボケ、ツッコミ、立ち位置もしっかりしていてそれぞれの仕事をきっちりこなすアキナ。コント、漫才ともにネタがしっかりしており、視聴者を笑いに渦に引きこむのが上手いコンビです。

昔から一緒にやってきたような抜群のコンビ感を見せているアキナですが、実はアキナ結成前には別のトリオを結成していました。アキナとして始動したのは2012年になってからです。

アキナの前に結成していたトリオとは?もう1人のメンバーはどんな人物だったのでしょうか?ここからは以前結成していたトリオについて詳しく紹介していきます。

ソーセージとは

アキナを結成する前に秋山と川名が所属していたのはソーセージというトリオです。秋山と川名以外に藤本という男性がおり、2008年に結成されました。

主にはコントを行っていましたが、3人漫才も好評でした。立ち位置は向かって左から山名、秋山、藤本の順番です。ネタ作りは1人が担当するのではなく、3人で案を出し合って構成していくスタイル。

そこから3人でネタに肉付けしていくため、トリオの仲も非常に良く、今後が期待される人気トリオだったと言います。

もう一人のメンバー藤本とは?

ソーセージのもう一人のメンバーは、藤本聖と言います。1984年7月12日生まれ、現在の年齢は36歳です。小ボケを担当しており、ソーセージの前には「鯉女房」「ビンチョウタン」で活動していました。

広島東洋カープの大ファン。音楽も好きで阿部真央やマキシマムホルモンのファンだと話していました。出身は山口県周防大島、ハイトーンが特徴的な男性です。

ソーセージで活動している際にはMCに定評があり、将来有望とも言われるほど人気があったそうです。

賞レース総なめの人気トリオだった

2008年にトリオを結成したソーセージですが、2011年の第32回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を獲得し、トリオ結成わずか3年にして夜の生バラエティ番組『真夜中パンチィ』のMCに抜擢!

異例の出世を遂げたソーセージは、当時西のパンさーと呼ばれるほど女性ファンが多かったと言います。そのメンバーの中でも特に期待されていたのが藤本でした。

芸達者で多くの先輩芸人からも「絶対売れる」と言われるほどだそうです。

ソーセージの藤本が不祥事!トリオ解散へ

トリオでコント、漫才もでき結成わずか3年で新人賞獲得!MCにも抜擢されこれから東京進出も考えていた時期でしょう。現在のアキナとはまた違うスタイルで、多くの若者を虜にしていました。

そんなソーセージですが現在は解散しています。その理由は、メンバーの藤本が起こした不祥事です。一体何があったのでしょうか?

ここからは藤本の不祥事、そこからアキナ結成までの一部始終を詳しく紹介していきます。

藤本が元カノに怪我を負わせる

結成から徐々に人気が出始めたソーセージ。西のパンサーと呼ばれるまで人気があったので、出待ちする女性も多かったでしょう。常に女性ファンに囲まれてモテモテだったと想像できます。

そんな人気絶頂の最中事件は起こりました。事件が起こったのは2012年5月20日、時刻は夜の7時20分頃です。藤本は以前付き合っていた女性の家を訪れたそうです。

なぜ元カノの家に行ったのかは明らかになっていませんが、彼女の自宅で平手打ちをしたり馬乗りになったりと暴行をはたらいたと言います。

女性は全治1ヶ月の怪我

相手の女性は当時26歳の無職で、実は直前まで交際していた相手だそうです。頭や腰を打撲して、女性は全治1ヶ月の怪我を負いました。

なぜそのような暴行をはたらいたのでしょうか?警察の調べでは、男女関係のもつれによるささいなトラブルが原因だと言います。

男女のことは当事者にしかわかりません。直前まで付き合っていた二人ですので、もしかしたら藤本はまだ未練があったのでしょうか。トラブルから激高し、怒りを抑えられず荒っぽい行動に出てしまいました。

藤本は逮捕されるが容疑を否認

女性は、事件の2日後に被害届を出しています。捜査を進める中で7月2日の夜、ソーセージが「5upよしもと」での公演を終えたところに令状を出し、藤本は逮捕されています。

容疑を裏付ける証拠が揃っていたため、任意同行ではなく逮捕だったそうです。逮捕後の調べによると、藤本は「殴ったり蹴ったりしたことない」と容疑を否認しています。

また、お酒も飲んでなかったと言うんです。実は逮捕当初、藤本は住所不定となっていました。別れた彼女とは一緒に住んでおり、痴話喧嘩のトラブルで、家を出て友人宅を泊まり歩いていたそうです。

商談成立で不起訴へ

事件を受けて、レギュラー番組は取り止めを決定!7月20日には相手の女性と商談が成立し不起訴処分となっています。釈放の際には申し訳ない気持ちをあらわにし、深々と謝罪しました。

吉本興業からも「女性に怪我を負わせたことは許されるべきことではない」とのコメントがあり、当然ながら藤本は謹慎処分となりました。

秋山・山名は活動自粛

藤本が謹慎処分となり、当然秋山と山名も活動自粛を余儀なくされました。人気絶頂とあって、ファンからも悲鳴の声が続出したようです。ネット上では「解散するのでは?」と噂になるほどでした。

藤本が起こした事件は許すべきものではなく、世間を賑わし、事務所、関わっている番組、そしてグループのメンバーにも多大な迷惑をかけてしまいました。

藤本も謹慎処分となり自分なりのけじめをつけたかったのでしょう。藤本の強い要望により、ソーセージを脱退すると発表されました。

グループ解散しアキナ結成

不祥事を起こしてしまった訳ですから、ソーセージそのものにイメージも悪く、今後の芸人人生にも影響を与えるはず!藤本も脱退してしまった今、ソーセージを続ける理由はありませんでした。

とは言え、秋山と山名の絆は固く、芸人として大きな野望もあったのです。二人は同じ夢を追ってきた同志です。

不祥事でメンバーが抜けてしまいましたが、気持ちを新たに新しいコンビで頑張っていくことを決断しました。よって藤本脱退後、ソーセージは敢え無く解散!そしてアキナが結成されたのです。

ソーセージ藤本の現在は?

ソーセージ藤本が不祥事を起こし、アキナの2人も辛い時期を過ごしました。活動自粛を余儀なくされ、復帰してもその後仕事があるのか?不安だらけだったでしょう。

それでもお笑いをやりたい思いを忘れたことはありません。見事アキナ結成で成功し、徐々にバラエティ番組への露出も増えていったのです。

一方藤本はどうでしょうか?謹慎処分となりましたが、そのままお笑いは辞めてしまったのでしょうか?調べてみると、藤本もまた新たなコンビで再始動していることがわかりました。

ジュリエッタで復帰

謹慎処分となった藤本は、喫茶店やスーパーなどでバイトをしながらなんとか生活していました。そこから1年ほどの月日が流れ、2013年7月に元ガトリングガンの井尻貫太郎と「ジュリエッタ」を結成!

ジュリエッタは結成翌年から毎年数多くの単独ライブをこなし、着実に実力と人気を手にしていっています。まだまだ知名度は低いですが、今後テレビなどで見られる日も出てくるでしょう。

私生活では2016年に一般女性と結婚し、現在は1児の父親でもあります。色々あった藤本ですが、現在は自分のペースで頑張っており、今後の活動にも注目が集まっています。

アキナ二人にも支えられた

アキナの二人にも迷惑をかけてしまった藤本ですが、アルバイトしていた時期には先輩芸人の笑い飯・哲夫から「芸人やめんなよ」と励ましを受けたり、秋山や山名からの激励もあったそうです。

藤本は芸人としての才能にも長けており、未来有望とまで言われた人物です。不祥事はありましたが、周りの支えもあって、別のコンビで再始動!今後はアキナとの共演も期待できるでしょう。

アキナ山名が謹慎時期について語る!

藤本が謹慎中は活動自粛に追い込まれ、辛い日々を送っていた秋山と山名。このたびアキナの山名が謹慎期間中について語りました。

自粛に追い込まれて家から一歩も出られず、収入がゼロになった時期です。自暴自棄になることもありましたが、なんとかアキナを結成!とは言え、順風満帆なスタートではなかったようです。

ギャラ500円からのスタートだった

アキナ結成後はゼロからのスタート!舞台に立つも、共演者はNSCを卒業したばかりの若い芸人ばかりで、肩身が狭い思いだったそうです。

また、ギャラは1ステージ500円からのスタートでした。これが芸人の世界!芸歴は長いですが、コンビを組んで間もないため新人と同じ扱いだったのです。

1つでも失敗したら引退する覚悟で、丁寧に1つずつ仕事をこなしていったと言います。

アキナが好きな芸人ベスト30に!

不祥事でトリオ解散、実は苦労人だったアキナですが、2020年の好きな芸人ベスト30にランクインするほど成長し、現在もその人気はうなぎ登りです。

前年はベスト30にランクインしていませんでした、今年は28位に名前が挙がっています。そのシュールで時々ぞくっとさせられるコントに評価が集まり、今回のランクインにつながったようです。

ボケに対して秋山のやさしいツッコミ、コンビ仲が良いのも高評価!来年はもう少しランキングを上げてくるでしょうか。ちなみに1位に輝いたのはサンドウィッチマンでした。

アキナが旅ロケのYouTubeを開設!

このたびアキナの旅ロケYouTuberが開設されました。公式のチャンネルで、名前は『アキナのアキナいチャンネル』と言います。4月から始まっており、台本なしでゆるく行きたい場所をロケする番組です。

台本なしとあって、旅先では待っていないハプニングが起こったり、素のアキナも見られるはず!お店への取材交渉もアキナ自身が担当し、今のところ取材を断られたことはないそうです。

アキナ二人はもちろんですがチームアキナの結束力もみどころです。ぜひチェックしてみてください。

アキナは不祥事・解散のちに結成されたコンビ!

アキナは元々ソーセージ―というトリオを組んでおり、メンバーの藤本が起こした不祥事によりトリオは解散を余儀なくされました。

活動できず辛い時期もありましたが、アキナとして再始動し今の地位を確立させています。当時から同じ夢を追い、互いを思やる気持ちがあったアキナ。

そのコンビ仲は今でも継続されており、絶妙な間を見せるコントや漫才には定評があります。今後もアキナとしてさらなる挑戦を続けるでしょう。ぜひこれからの二人に注目してみてください。