堺正章の現在の嫁は?過去の離婚理由や2人の娘・自宅についても エンタメ

堺正章の現在の嫁は?過去の離婚理由や2人の娘・自宅についても

歌手や司会者として有名な堺正章は、これまで2回離婚しています。年齢が65歳を迎えた誕生日に2度目の再婚をし、現在もその嫁と続いています。今回は堺正章について、元嫁の子供や娘が現在どのような活動をしているのか、自宅はどこにあるのかを含め紹介します。

目次

[表示]

堺正章の現在の嫁や元嫁はどんな人?

Designer-Obst / Pixabay

堺正章は知らない人はいないほど知名度がありますが、実は3度の結婚を経験しているモテ男でもあります。2011年に3回目の結婚を発表し、嫁が気になる人もいるでしょう。

今回は堺正章の嫁について、子供や自宅の情報を含めて詳しく紹介します。

堺正章のプロフィール

堺正章は1946年8月6日生まれで、本名は栗原正章です。本当の誕生日は6月6日でしたが、父親が出生届を2ヶ月遅れで出したため、戸籍上は8月6日が誕生日となっています。

5歳で映画デビューを果たし、鎌倉学園在学中には「ザ・スパイダース」でボーカルを担当していました。歌手活動以外にも俳優やタレントとして幅広く活動しました。

現在でも司会者を中心としてテレビ出演が多くあります。

父親は喜劇俳優の堺駿二

堺正章は今でこそ芸能界を引っ張っていく大御所となりましたが、実は2世タレントでもありました。父親は喜劇俳優として活躍していた堺駿二です。

名脇役として売れっ子俳優でしたが、1968年の舞台公演中に脳溢血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。人当たりがよく、新人に対しても平等に扱うので多くの人に慕われていたようです。

堺駿二が亡くなった当時、堺正章は既に芸能界で活動していました。

堺正章は2回離婚している

Free-Photos / Pixabay

堺正章は2回の離婚を経験しており、芸能界のモテ男と言われることもあります。芸能界でも大御所となり、口も上手いので女性を口説くのは上手だったのかもしれません。

ここでは2回の離婚について、元嫁と離婚理由を含めて紹介します。

1人目の嫁は一般人

Free-Photos / Pixabay

堺正章の1回目の結婚は1974年のことで、一般人との結婚でした。一般人とあり、多くの情報は明かされていません。

1980年に離婚を発表し、およそ6年間の結婚生活でした。慰謝料は1億円とも言われており、当時は相場より大幅に高いと話題になりました。

離婚理由

Bru-nO / Pixabay

1人目の嫁との離婚について、詳しい離婚理由は明かされていません。慰謝料が高いこともあり、理由は堺正章側にあったと予想されます。

この当時は芸能人として仕事が忙しく、満足に家に帰ることもできなかったでしょう。加えて麻雀を趣味としているので、生活リズムがあわずすれ違いが生じた可能性もあります。

芸能人の生活は一般人には理解し切れない部分も多く、多忙すぎる堺正章についていけなくなったのでしょう。2人の間に子供はできませんでした。

岡田美里と再婚

scottwebb / Pixabay

離婚からおよそ9年後の1989年に、スポーツキャスターだった岡田美里との結婚を発表しました。岡田美里は高校から芸能活動を始め、コマーシャルにも出演していました。

芸能人同士の結婚で上手くいくように思われましたが、2001年に堺正章との離婚を発表しました。2003年にスポーツインストラクターの男性と再婚し、2008年に離婚を発表しています。

岡田美里との離婚理由

StockSnap / Pixabay

2001年に離婚した際、岡田美里は単独で離婚会見を開きました。主な離婚理由としては、夫である堺正章の仕事上の成功を望まなかったことだと明かしています。

これまでお嬢様として育てられていたため、外で多忙を極める堺正章のライフスタイルを理解し切れなかったのでしょう。また、お中元やお歳暮の際には贈答品の対応が辛かったと語っています。

さらに岡田美里は幼い頃に実の父親からDVを受けており、その影響で堺正章が立てる少しの物音にも怯えていたと明かしました。

堺正章の子供は?現在の年齢や職業は?

cherylholt / Pixabay

1人目の嫁との結婚生活では子供は授かりませんでしたが、2人目の岡田美里との間には2人の子供が誕生しています。ここでは、堺正章の娘が現在はどのような活動をしているのか紹介します。

岡田美里との間に娘が2人

岡田美里と堺正章の間には、2人の女の子が誕生しています。離婚後は2人の親権を岡田美里が持っていたようです。1995年には流産も経験しています。

離婚後も堺正章と娘との関係は良好で、徒歩圏内に住んでいつでも行き来できるように配慮しました。父親が好きだと公言していることから、良い父親だったのでしょう。

長女:栗原菊乃

長女は栗原菊乃で、美人と言われています。10歳の頃にミュージカル「アニー」で女優デビューを果たし、ファッション誌「NYLON JAPAN」のオフィシャルブロガーにもなりました。

モデルの活動をしていた時期もありましたが、現在は「PURPLE THINGS」というアパレルブランドを立ち上げ、デザイナーとして働いています。

写真やデザインの勉強をするために19歳から22歳はロンドンとサンフランシスコで暮らしていたことから、語学にも堪能だと予想されます。

次女:堺小春

次女の堺小春は、6歳の時にダンスカンパニーの舞台に立ちました。2004年にミュージカル「アニー」のオーディションに合格し、ストリートチャイルド役で芸能界デビューしています。

2007年以降は学業を優先していましたが、大学卒業後は演技の道に進むことを決めました。2018年には舞台「金魚鉢のなかの少女」で初主演を務めました。

これからの活躍が注目されている女優でもあります。

堺正章の現在の嫁は?

岡田美里との離婚後、もう再婚するとは予想されていませんでした。かつて「結婚を申し込まれても断る」と宣言していただけに、3度目の結婚は世間を驚かせました。

では、現在の嫁はどのような方なのでしょうか。

2011年に元モデルと再婚

Nietjuh / Pixabay

2011年8月の堺正章の誕生日で65歳を迎え、現在の嫁と再婚しました。嫁は22歳年下で、ファッションショーなどで活動するモデルだったようです。

身長は175cmあり、年齢が40歳を過ぎても肌のハリは衰えていません。元モデルなのも納得のスレンダーな体型をキープしています。

2人の間に新しい子供はできておらず、この先も2人で結婚生活を楽しんでいくことでしょう。

2人の馴れ初め

Noel_Bauza / Pixabay

堺正章と現在の嫁が出会ったのは、日本で開催された「ラ・フェスタ・ミッレミリア」というクラシックカーのイベントだと言われています。

堺正章はクラシックカー好きで知られており、日本で開催されるようになってからは連続でイベントに参加しています。共通の趣味を通して2人の仲が深まったのでしょう。

2003年にはバリ島で過ごしている写真が報道されましたが、交際を否定することなく公認の関係になっていました。

再婚に対する娘の反応

Olichel / Pixabay

もう再婚はしないと宣言していたため、娘たちは再婚することを聞いて驚いたようです。特に長女は堺正章の介護をすると宣言していたため、代わりに介護する人が現れるとは思っていなかったでしょう。

交際期間は8年と長く紹介は済んでいたと予想されますが、再婚について聞いたのは突然のことでショックを感じた部分もあったようです。

母親の岡田美里も再婚しましたが、それは仕方のないことだと理解を示していました。もう2人とも大人なので、時間と共に新しい奥さんを受け入れられることでしょう。

堺正章には息子もいる?

芸能人に隠し子がいることがスクープとなることがありますが、堺正章にもかつて息子がいるのではないかと噂が出ました。その息子というのが俳優として活躍している堺雅人です。

堺という名字は珍しく、名前の感じも似ているので親子ではないかと言われることが多くありました。実際には血の繋がりは全くなく、親子どころか親戚関係でもありません。

堺正章の自宅はどこ?間取りや価格は?

Peggychoucair / Pixabay

東京都内は土地代だけで一軒家が買えるほど高く、芸能人であっても都心から離れたところに住居を構えることが多いです。しかし堺正章は一流芸能人として長年活躍していることもあり、経済力がしっかりあります。

堺正章の自宅は渋谷区内にあり、富ヶ谷という場所にあります。23区内でも100坪以上の敷地面積があり、土地代だけでも5億円以上と言われています。

土地代と建築費を合わせても、自宅に6億円以上かけている可能性は高いです。

ドラマが放送再開するも不評?

lukasbieri / Pixabay

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」は2020年1月から放送開始となりましたが、コロナウイルスの影響で撮影休止となり、5月15日から放送一時休止となっていました。

そして8月30日から放送が再開されました。ドラマの中で堺正章は医師役、門脇麦がその助手役を演じていますが、これは実際にはいない架空の人物です。

ドラマ放送再開に喜ぶ声が多く寄せられた一方で、堺正章らの架空の人物はいらなかった、ドラマの邪魔をしているなど不評となっています。

堺正章は年下の嫁と順調な様子

Free-Photos / Pixabay

今回は堺正章の嫁や離婚歴について紹介しました。堺正章は年齢が65歳を迎えてから3度目の結婚をしており、見た目通り精神的にもまだまだ若いようです。

年下の嫁とは結婚9年を迎えていますが、順調な結婚生活を送っているようです。これからも娘たちの活躍を含め、堺正章の活躍から目が離せません。