お体に触りますよの意味や元ネタは?ナルトの誤植?裏側をご紹介!

お体に触りますよの意味や元ネタは?ナルトの誤植?裏側をご紹介!

ナルトを、知っている方であれば、ネット上で、「お体に触りますよ」という言葉を、見つけると、ある人物が出てくるのでは、ないでしょうか。今回は、干柿鬼鮫が、発言した「お体に触りますよ」という言葉の意味や、誤植、元ネタについて、ご紹介していきます。

目次

[表示]

お体に触りますよについて知りたい

ナルトファンの中でも、コアなファンから、ネットの中、一部の界隈では、「お体に触りますよ」という、文字だけ見ると、意味深な言葉があります。

「お体に触りますよ」という言葉を、誰が使用したのでしょうか。一般的に「お体に触りますよ」という描写は、バトル漫画ではなく、恋愛漫画に出てきそうな言葉ですよね。どんな目的で、使われたのでしょうか。

お体に触りますよの意味や元ネタは?

シリアスな場面もあり、感動する場面も多いナルトで、誤解を生むような「お体に触りますよ」という言葉は、いつ使われたのでしょうか。ここからは、「お体に触りますよ」についての意味などをご説明していきます。

ナルトで出てくる干柿鬼鮫の台詞

「お体に触りますよ」という言葉は、「NARUTO-ナルト-」原作364話に発言しました。発言者は、干柿鬼鮫という、ナルト達にとって、敵となる登場人物です。

干柿鬼鮫は、霧隠れの里の抜け忍として、暁に所属しており、サメのような見た目と、「尾の無い尾獣」として、恐れられるほどの、強キャラとなっています。

お体に障りますよの誤植

干柿鬼鮫が発した意味深な言葉である、「お体に触りますよ」は、干柿鬼鮫の相棒である「うちはイタチ」が、雨に濡れていたため、身体のことを心配した普通な意味の言葉です。

皆さん気付いているように、「お体に触りますよ」の意味は、「お体に障りますよ」の誤植となっています。「お体に触りますよ」は、ジャンプ版だけの誤植であり、単行本では、修正されました。

サスケが犠牲になった?

干柿鬼鮫の言葉である、「お体に触りますよ」という言葉は、一部の界隈で、有名な言葉となり、色々な用途で使われる元ネタに、なりました。元ネタが誤植から生まれるのは、奇跡に近いですよね。

ファンの中では、干柿鬼鮫自身の顔が、にやけ顔ということもあり、「NARUTO-ナルト-」の中でも、大人気で、うちはイタチの弟でもある、うちはサスケの体に触りに行くという、哀れな犠牲になっています。

40巻で登場する台詞

「お体に触りますよ」の誤植は、色々な人たちが、興味を持って、色々な分野の製作に使用するので、単行本版「NARUTO-ナルト-」の何巻なのか気になっている方も、多いようです。

実際に干柿鬼鮫が「お体に触りますよ」と、言葉にしたのは、40巻であり、知恵袋やサイトでも、探されるほど、人気の高い名言となっています。

ナルトって何?

これまでは、ナルトを知っている前提として、説明してきましたが、ナルトを知らない方も、いるのではないでしょうか。ここからは、ナルトについて、ご説明していきます。

ジャンプで連載された人気漫画

「NARUTO-ナルト-」は、週刊少年ジャンプにて、1999年43号から、2014年50号まで、連載された、世界的に大人気の少年漫画となっており、ナルトの子供である、ボルトの連載も始まっています。

ジャンルとして、忍者物のバトル漫画となっており、日本独自の文化である、「忍者」をモチーフにしているため、海外の漫画ファンや、アニメファンからは、連載が終了している現在も、圧倒的な人気を誇っています。

バトル漫画として、人気の高い漫画でありながら、あるシーンでは、「お体に触りますよ」という意味深な言葉も、出てきているようです。

アニメやゲームにもなっている

「NARUTO-ナルト-」は、大人気作品として、約15年間も、週刊少年ジャンプの看板作品となって、支えてきました。全700百話もあり、アニメ化やゲーム化も、何度もしています。

テレビゲームでは、「ナルティメットシリーズ」が大好評で、世界累計出荷本数を、2000面本を記録しました。

アニメでは「NARUTO-ナルト-」、「NARUTO-ナルト-疾風伝」とあり、2002年10月3日から、2017年3月23日まで、放送されています。

お体に触りますよ以外にもナルトには名言がある?

「NARUTO-ナルト-」には、干柿鬼鮫の名言である、「お体に触りますよ」以外にも、しっかりとした名言は、たくさんあります。

かっこいい場面での、涙ぐむような名言から、使いどころあ分からず、迷っているような言葉である迷言い、注目している方もいるようです。

「NARUTO-ナルト-」の作品が、終了してから、3年の月日も経ちますが、ネット上では、いまだに名言や迷言が使用されています。ここからは、「NARUTO-ナルト-」の名言と迷言を、ご説明していきます。

水の無い所でこのレベルの水遁を発動出来るなんて!

二代目火影である、千手扉間が、忍術である水遁を使用した時に、周りのキャラクターが、驚いて発言した言葉です。この頃は、火影の強さを引き立てるための言葉でした。

連載が続き、物語が進んでいくにつれて、もっとレベルが高く、強い水遁を使用するキャラクターが多くなり、火影の水遁は強くないのではないか、という疑問が出来て、有名となりました。

イタチは犠牲になったのだ

ネット上でも、よく見かける言葉で、「~は犠牲になったのだ」とありますが、これもナルトの名言となっており、うちはマダラが、うちはサスケに言った言葉となっています。

シリアスなシーンとなっており、物語としても、大事な場面ですが、うちはマダラの恰好が、仮面姿に、黒タイツというシュールな姿になっています。

日向は木の葉にて最強

木の葉の里には、日向一族という、血継限界である百眼を保有している一族もいます。格式も高く、ナルトにとっての、ライバルとなる日向ネジというキャラクターの一族でもありました。

一部までは、読者の意見も一致して「強い」という考えでしたが、物語が進むにつれて、強敵も増え、「日向は木の葉にて最強」という言葉は、ネタ扱いされました。

まるで蛇博士だ

大蛇丸の細胞を自分に移植し、蛇に似た姿になった、カブトを相手にした時、蛇について詳しいイタチに、サスケが「まるで蛇博士だ」と褒め言葉を、送っただけで、名言となっています。

お体に触りますよのナルトがInsta360とコラボ

Insta360ブランド製カメラに、「NARUTO-ナルト-疾風伝」をモチーフにしたコラボデザインの発売を11月中旬に行うようです。

ナルト「六道仙人モード」と、サスケ「輪廻写輪眼モード」と、お互いの通常バージョンがあり、値段は5万7200円となっています。

「BORUTO-ボルト-」がアニメとなって放送されているとはいえ、「NARUTO-ナルト-疾風伝」は、3年前に終わっているのにも関わらず、いまだにコラボされるほど、国民的人気作品となっているようです。

お体に触りますよのナルトに今後も注目

今回は、「お体に触りますよ」という迷言を残した、干柿鬼鮫から始まり、「NARUTO-ナルト-」や「NARUTO-ナルト-疾風伝」のことについて、ご紹介しました。

現在でも「お体に触りますよ」など、ネタにされたり、コラボ商品を販売しているほど、人気なので、もし、見たことが無いという方は、読んでみてください。