井上尚弥は年収約1億?ファイトマネーがすごい?自宅や愛車・腕時計とは! エンタメ

井上尚弥は年収約1億?ファイトマネーがすごい?自宅や愛車・腕時計とは!

最強にして伝説の男・井上尚弥さんの戦績やファイトマネーがすごいと話題です。その年収はなんと2億とも言われており、その生き様にも注目が集まっています。今回は、井上尚弥さんの年収や自宅、愛用の腕時計などを解説!愛車はランボルギーニなのかも見ていきます。

目次

[表示]

井上尚弥の年収がすごすぎる!

幼い頃からボクシング、そして自分と向かってきた最強の男・井上尚弥さん。最近はバラエティ番組に出演することも多く、その人間性やファッションにも注目が集まっています。

数々の伝説を作ってきた井上尚弥さんは、もはや国内だけでなく海外でも認められるほどの選手へ成長し、その試合は息を飲むほどの凄さがあると言います。

とにかく強い相手に挑み続け、1つ1つの試合が注目されているため、年収やファイトマネーもすごいと話題でなんです。今回は井上尚弥さんの年収を解説していきます。

井上尚弥のプロフィール

まずは、井上尚弥さんのプロフィールを確認していきましょう。井上尚弥さんは神奈川県座間市出身、1993年4月10日生まれの27歳です。

父親はトレーナーの真吾さん、弟は井上拓真さん、従兄弟に井上浩樹さんもいます。いわゆるボクサー一家に育った井上尚弥さんですが、現在は結婚されており2児の父親でもあります。

身長は165cmと小柄、大橋ボクシングジムに所属しています。2015年にはホリプロとも契約を交わしており、最近はバラエティ番組への露出も増えてきました。

別名モンスターのプロボクサー

バラエティ番組では小柄で可愛らしい一面も見える井上尚弥さんですが、その別名はモンスター(怪物)と呼ばれており、アマチュア時代から負けなしのプロボクサー―です。

日本ボクシング史上初となる若干高校生にして7つのタイトルを獲得し、プロに移行してからも8戦目して2級を制覇するというまさにモンスターと呼ばれるのにふさわしい伝説をを残しています。

当初は海外での評価は低かったものの、YouTubeで井上尚弥さんの試合が配信されるようになり、その強さに多くの人が注目!今では世界のボクシング関係者から注目される選手となっています。

/2

井上尚弥の戦績は?

ボクシングにおいて戦う相手以上に挑まなくてはならないのは己の弱さです。これを克服し、自分を乗り越えることで井上尚弥さんのような絶対的な強さが生まれるのでしょう。

その強さはボクシングファンのみならず、ボクシングに興味がなかった人々をも虜にし、彼の試合を見ておかないと後悔すると言われるまでの最重要選手です。

今後は世界的に語り継がれるであろう伝説のプロボクサー・井上尚弥さんの凄さを数字で見てみたい人もいるでしょう。これまでの戦績はどうだったのでしょうか?

アマで81戦75勝

井上尚弥選手がボクシングを始めたのは小学1年の頃です。父親の元試合を始め、初試合は小学6年生の時でした。中学2年の時には全国大会でRSC勝ちを収め、中3では全国U-15大会で優秀選手賞獲得!

高校1年の時には、インターハイ、国体、選抜の3冠、アジア選手権で銅メダルを手にしています。デビューから勢いの止まらない井上尚弥さんは、高校3年で初の国際大会金メダルを獲得!

結果、高校時代には7冠を達成し、学生時代からその凄さを発揮しています。2009年のトキめき新潟国体ではライトフライ級に出場し、準優勝を収めました。

兄弟優勝も果たしている

弟の井上拓真さんもプロのボクサーで、2011年にはインターハイのピン級を制し、兄弟優勝を成し遂げています。アマチュア時代の戦績は81戦75敗!

アマチュア時代から圧倒的な強さを見せつけ、オーソドックスなスタイルながら多彩なスキルを発揮し、一切の隙を見せない井上尚弥さん。そんな彼がプロの移行したのは2012年のことです。

プロで20戦20勝

2012年に大橋ボクシングジムに入門し、10月2日に待望のプロデビュー戦が行われました。当初はまだまだ荒削りな部分もありましたが、パンチのキレは天下一品!その威力は圧倒的だったと言います。

プロ移行からわずか3ヵ月でOPBF東洋太平洋ライトフライ級10位、日本ライトフライ級6位にランクイン!2013年のタイのライトフライ級王者との試合は、夕方の地上波で放送され話題になっています。

1回1分50秒KOで下した左フックは印象に残っている方も多いでしょう。2013年8月には日本ライトフライ級王者の田口良一選手と対戦!最も苦戦したと言われる試合ですが、見事判定勝ちを勝ち取っています。

プロの戦績がすごすぎる!

同年12月にはOPBF東洋太平洋ライトフライ級王座決定戦でフィリピンのヘルソン・マンシオと対戦し、5回2分51秒TKO勝ち。世界タイトル挑戦のためOPBF王座を返上しています。

世界最速とも言われるプロ8戦目で2階級制覇に挑み、怪我に見舞われた時期もありました。2015年12月には見事な復帰戦を見せ、フックを叩きこんで2度のダウンを奪い、1分20秒TKO勝ちを獲得しています。

2016年にはタイトル防衛線としては初となる日本人との試合に挑み、ここでも圧倒的な力の差を見せつけています。2017年にはラスベガスデビュー戦を華々しく飾り、20戦20勝、無敗できています。

バンタム級最強のトーナメントに挑む

かつてのスーパープロボクサーが作ってきた伝説を塗り替えるとも言われている、最強のモンスター・井上尚弥選手。プロボクシングには階級が3つあり、その階級の中にも団体が複数あります。

それらをまとめて団体の垣根を越えて行われているのがWBSSトーナメントです。「バンタム級最強」のトーナメントに挑んだ井上尚弥さんですが、見事優勝を収めています。

対戦相手はフィリピンの5階級制覇王者ノニト・ドネア!彼に12ラウンド判定勝利をおさめました。2020年にはラスベガスデビュー、日本人、そしてアジア人初の三団体統一王者に君臨しています。

強い相手としか戦わないスタイル

プロ入りした時から「強い相手と戦う。弱い相手とは戦わない」という契約がなされており、これまでに戦った相手はKO率の高い相手やKO負けしたことない選手ばかりです。

弱い相手と戦って勝ちを稼ぐ方法もありますが、井上尚弥さんは常に己と戦ってきたのです。わざわざ強い相手との試合を望み、己の限界を何度も越えてきました。

プロに移行してからは全勝しており、KO勝利率は84%だと言います。その強さはボクシングに詳しくない方でも数字から読み取れるでしょう。まさにモンスターにふさわしい戦績です。

井上尚弥のファイトマネーや年収は?

井上尚弥選手の戦績はとにかくすごいの一言です。その試合模様はYouTubeはもちろんでが、地上波で生放送されることもあり、多くの方が注目しているのがわかります。

そのファイトマネーもすごいはず!タイアップもばっちりついていますし、知名度も抜群!ボクシングにさほど興味がない人もまで虜にしてしまう井上尚弥さんのファイトマネーはどれぐらいでしょうか?

そこから推定できる年収は?ここからは、井上尚弥さんの年収やファイトマネーについて解説していきます。

ファイトマネーは1億超え

2017年のWBO世界スーパーフライ級タイトルマッチでアントニオ・ニエベス選手と対戦した時のファイトマネーは約2000万でしたがが、試合を重ねる毎にファイトマネーが上がっています。

2018年のWBA世界バンダム級タイトルマッチでは約4000万、そして2020年現在のファイトマネーは?2020年11月1日に行われた無観客試合では1試合100ドル、およそ1億だと発表されました。

この金額は軽量級では破格と言われており、4階級制覇王者のロマゴンのファイトマネーをも上回ると言います。ちなみにロマゴンのファイトマネーは約6480万円と言われています。

通常の倍以上

ファイトマネーだけで総額5億は超えていると言われている井上尚弥さんですが、その金額は通常の倍以上だそうです。ちなみに通常の選手だと相場は約1000万~5000万です。

それだけ世界的に注目されており知名度があるからでしょう。またここまで負けなしできて圧倒的な強さを見せつけていますので、ボクシング関係者からの注目度も高いんです。

これからも試合を重ねてる毎にファイトマネーは増えていくと考えられます。

年収は2億とも

ファイトマネーで約1億とも言われてる井上尚弥さんの年収は?最近は1試合のファイトマネーだけで約1億あり、それにスポンサーとの契約料も加算されます。

現在は3社とスポンサー契約しており、年間数千万はくだらないと言います。CM出演、バラエティ番組、その他の仕事も合わせると、年収2億は超えると言えるでしょう。

そこからマネージメント料等引かれるものもありますが、それにしてもすごい年収だと思いませんか。プロボクサーの世界で稼げるのは1部の人のみ。通常はアルバイトしながらトレーニングする人がほとんどです。

井上尚弥の愛車はランボルギーニ?自宅もすごい!

井上尚弥さんの年収は推定2億とも言われていますので、かなり裕福な暮らしをしているはず!ランボルギーニなどの高級車を乗り回しているのでしょうか?自宅も凄いの?

ここからは、井上尚弥さんの愛車や自宅を見ていきましょう。

愛車は自転車

井上尚弥選手の愛車は車ではなく、なんと自転車だそうです。持っているのは、クロスバイクと言われる自転車です。クロスバイクとは、いわゆるマウンテンバイクとロードバイクを足して2で割ったような自転車。

モデルによっては舗装された道や砂利道でも問題なく走行でき、普段使いもできるようです。井上尚弥さんが所有しているのは、クラウンアスリートS210とキャノンデールのクロスバイクだそうです。

1台100万以上する?

ちなみにキャンデールはアメリカ製のブランドで、平均的な値段は10~20万ほど。高い車種になると100万超えるものもあるそうです。井上尚弥選手が乗っているのは平均的な値段のものです。

休みの日にはトレーニングをかねて江の島まで愛車でサイクリングすることもあります。江の島まではかなりの距離で「それにしても疲れた」とコメントしていました。

普段からトレーニングを意識して自転車を愛用しているのでしょうか。ストイックで、それでいて謙虚な井上尚弥さんは、人間的にも魅力溢れる男性です。

ランボルギーニは井岡の愛車

ちなみにランボルギーニは同じプロボクサー・井岡一翔さんの愛車です。ムルシエラゴという車種で、グリーン色の非常に珍しいカラー。

プロボクサーとして成功した選手は大抵高級車を所有しており、それも一つのステイタスと言えます。一方の井上尚弥選手は自転車を愛用!移動時間もトレーニングを忘れないようです。

自宅は現在建設中!

井上尚弥さんは現在結婚しており2児の父親でもあります。現在自宅を建設中で、2020年末に完成予定だそうです。広さは約300㎡、金額は数億とも噂されています。

外観はコンクリートで、トレーニングルームを1室作るとも話していました。本格的なトレーニングルームだけでもかなり高額になるはず!どんな自宅ができあがるでしょうか?

ちなみに現在住んでいるのは3LDKで約5000万ほどの分譲マンションです。

井上尚弥の愛用している腕時計は?

お金持ちにステータスの1つとも言える腕時計。井上尚弥選手はイケメンでおしゃれ大好きな男性です。彼がつけている腕時計も凄いと話題になっているんです。どんな時計を愛用しているのでしょうか?

ロレックス

井上尚弥さんがよくつけているのはロレックス。コスモグラフデイトナのロレゾールモデルでなんとダイヤモンドがあしらわれているそうです。お値段は230万ほどです。

ウブロ

衝撃に強いウブロをつけていることも多いです。井上尚弥選手が愛用しているのは黒い時計だそうで、シックなファッションともよく似合っています。

他にもクロノグラフやシャネルなど、100万以上する時計をつけている姿が目撃されています。

ファッションもおしゃれ

テレビ番組で私服が紹介されることも多い井上尚弥さんですが、かなりおしゃれです。スニーカーが大好きで、シックなファッションに派手なスニーカーを合わせたり、色の組み合わせも抜群!

もちろん身に着けているものはハイブランドが多いですが、大人っぽさの中に遊び心があり、私服でも楽しませてくれます。

伝説の男・井上尚弥のトレーニング法は?

伝説の男・井上尚弥選手は、当然人の何倍も努力し今の地位を確立させています。常に自分と向き合い、その弱さと戦ってきた井上尚弥さんはどんなトレーニングをしているのでしょうか?

バトルロープで脂肪燃焼

バトルロープと呼ばれるかなりの重さがあるロープを使って全身運動をしています。バトルロープとは船舶が停泊する際に使うもので、長くて重さがあるため全身の筋肉がくまなく使われるそうです。

10分ほど運動するだけで心拍数が上がり、全身の脂肪燃焼が始まります。

スーパーマン

筋トレしている人ならご存じスーパーマン!うつ伏せになって両手両足を床から上げる動きです。背中だけでなくお尻や太ももまで鍛えられる非常に効率のよいトレーニングです。

他にも、階段をダッシュしたりタイヤにハンマーを打ち付けるなど、日々ハードなトレーニングは欠かせません。

モンスター井上尚弥の勢いは止まらない!

モンスター井上尚弥の勢いは止まりません。常に強い相手と戦い、試合のたびにパワーアップしているといっても過言ではないでしょう。

世間からも常に注目しており、その戦績もプロなってから20戦20勝と未だ負けなし。KO勝利率も84%以上と非常に高く、これからもその記録を塗り替え続けるでしょう。

ぜひ今後の井上尚弥選手に注目してみてください。