ウィンプラザは怪しい?催眠商法?株式会社JKSの口コミや評判とは エンタメ

ウィンプラザは怪しい?催眠商法?株式会社JKSの口コミや評判とは

自然食品などを扱うウィンプラザ。株式会社JKSが運営していて、千葉県成田市に本社を置いています。実はこのウィンプラザ、催眠商法を使っていると怪しいい噂が。この会社の口コミや評判、催眠商法の真偽などをまとめてみました。利用する前にぜひチェックしてみてください。

目次

[表示]

ウィンプラザの基本情報

Foundry / Pixabay

化粧品から日用品、食品などライフスタイルにかかせないさまざまな商品を扱っているウィンプラザ。全国各地にショップをオープンし、行列を作るほど大盛況ですが地域住民を心配させる怪しい噂が飛び交っています。

ウィンプラザとは

ウィンプラザと検索をしてみると、千葉県成田市に本社を置いているスーパーだということがわかります。しかしスーパーと言っても、一般的にイメージしているスーパーとは少し雰囲気が違うようです。

期間限定ショップ

webandi / Pixabay

全国各地にウィンプラザのオープン情報がありますが、期間限定ショップのようです。オープンの際にチラシを投函し、セールを地域住民に認知してもらうスタイルととっています。

株式会社JKSが運営

Free-Photos / Pixabay

ウィンプラザは株式会社JKSが運営しています。ホームページを見てみると、安心・安全・快適・便利をコンセプトにしたさまざまな商品を展開していました。商品のラインナップが豊富なのが、すぐに分かります。

お米から健康器具まで

sayama / Pixabay

安心・安全をうたっているだけあり、健康や美容に効果がありそうな商品を多く扱っているイメージです。食品だけでもお米やオリゴ糖、米粉など見事な品揃え。中にはとてもリーズナブルに感じるものも扱っています。

ウィンプラザが怪しいと言われる理由

StockSnap / Pixabay

ウィンプラザが注目されているのは、健康・美容に良さそうな商品がリーズナブルな価格で、しかも豊富なラインナップで扱っていることだけではありません。実は催眠商法ではないか?という噂が飛び交っているのです。

店舗のオープン記念で激安商品が買える

ウィンプラザがオープンする際には、地域にチラシが投函されます。そのチラシに掲載されている商品の価格が、とにかく激安!ここまでくると、お得感よりは怪しいという気持ちが勝ってしまいます。

お米が2kgで100円?!

mikuratv / Pixabay

チラシ掲載された例を紹介します。ある日のチラシでは箱ティッシュ5P、洗濯洗剤、トイレットロールが100円でした。それぞれが100円では無くセットで100円です。他にはお米2kgが100円という日も。

何度も足を運ばせようとする

Free-Photos / Pixabay

近所に新しいお店がオープンするだけでも興味を惹きつけられるのに、投函されたチラシは100円均一!怪しいと思いつつも、一度は足を伸ばしてみる人も少なくないでしょう。これがお店側の作戦のようです。

怪しいと思いつつも

PDPics / Pixabay

人々は怪しいとは感じていても、何かあればすぐに拒否して帰れば良いとオープン記念商品を目的に訪れます。実際に100円で、掲載されている商品を購入できるそうです。そこではお店の説明を20分ほどされます。

再びチラシを渡される

ruthieprasil / Pixabay

お店の説明を聞き、目的の商品を購入した後に再びチラシを渡されます。そこには次回のお得商品の内容が記載されているとか。しかも家族や友人など連れてきたら、さらに特別プレゼントがあると伝えられます。

気軽な気持ちで再来店

Alexas_Fotos / Pixabay

お店の説明を聞くだけで、100円でお得に買い物ができるということで安心して再来店をします。これがウィンプラザの一連の流れのようです。相手を油断させて何度も再来店する仕組みができあがっています。

買い物後に長時間の説明を受ける

MabelAmber / Pixabay

激安商品は数量限定で用意されています。行列を作ることが多いようですが、オープン直後は全ての人数を店内に入れるわけではありません。10人ずつ店内に入れて、商品の案内やお店の説明があると言われています。

回数を重ねると長くなる

最初はお店の説明だけなので、20分ほどで解放されるそうです。しかし2回目以降は、テレビのある部屋に通され通販番組などを見ながら商品の説明をされます。その時間がなんと、1時間半になることもあるとか!

徐々に高額なものを買わせる

Chronomarchie / Pixabay

初めは魅力的な商品を100円で購入できますが、日にちがたつにつれて内容も徐々に少なるという情報も挙がっています。しまいには上手な商品説明に流され、高額な買い物をすることになったと言う人も現れました。

ウィンプラザには催眠商法の噂がある

geralt / Pixabay

実はウィンプラザが世間をざわつかせているのは、催眠商法の噂が浮上しているからです。催眠商法とは一体どんなものなのでしょうか?高齢者の家族がいる人にとっては心配な情報が挙がってきました。

催眠商法とは

danymena88 / Pixabay

催眠商法とは、催眠術を使って商品を購入させるというわけではありません。最初はタダ同然の商品紹介をし相手を喜ばせて油断をさせ、冷静な判断ができなくなった時に高額契約をさせる方法です。

ターゲットはお年寄り

sabinevanerp / Pixabay

この商法の被害者はお年寄りが多いようです。健康・経済の心理的な不安、周りとの交流が希薄になった寂しさにつけこむ卑劣な商法と言えます。実際にウィンプラザに通う人はお年寄りが多いという情報も出ています。

ウィンプラザの口コミや評判

JESHOOTS-com / Pixabay

実際にネット上に挙げられている、ウィンプラザの口コミや評判をまとめてみました。あくまでも想像の範囲を出ないものもあれば、実際に家族が被害に遭っているという声も出ています。利用の際には注意が必要です。

毎日ウィンプラザに通う母

stevepb / Pixabay

毎日のようにウィンプラザに母親が通っています。最初は100円で販売しているお得商品だけの購入でした。しかし日を重ねるごとに、健康に良いからと少しだけ高い生姜や塩を購入するようになったのです。

徐々にエスカレート

stevepb / Pixabay

塩や生姜などは自然食品にはありがちな価格だったので、何も言わず静観していました。しかし突然、体に良いからと9ヶ月90万円のプラセンタサプリを定期購入契約をしたいと言い出したのです。

家族にお金を借りてまで

geralt / Pixabay

9ヶ月90万円は通常では考えられない金額です。しかもそのお金を貸して欲しいと、娘である私に言ってきました。健康に良いと信じて疑わず真顔で話す母親に、不安を覚えました。

家族よりウィンプラザを信用する

Pankgraf / Pixabay

オープン直後から激安商品にひかれ、ウィンプラザに通い続けていた義父母。ある時から、健康食品について熱弁し私達夫婦も連れて行こうとします。最初から疑わしかったので、何かと理由をつけて断っていました。

親子喧嘩に発展

whoismargot / Pixabay

あまりにも義父母からの誘いがしつこかったため、夫に相談しました。夫も疑わしいと感じ義父母を説得しますが、一切聞く耳をもたず。「お店と俺、どっちを信用するんだ?」と聞くと「お店」と答えました。

いつもお年寄りが並んでいるけど大丈夫?

congerdesign / Pixabay

近所にウィンプラザがオープンし近くを通りますが、いつもお年寄りばかりが並んでいます。口コミを見ると怪しい情報が出回っているけど大丈夫でしょうか?お店の中が見えないようになっているのも怪しいです。

ウィンプラザを運営する株式会社JKSの商品一例

Pexels / Pixabay

色々な口コミや評判が出回っているウィンプラザですが、JKS株式会社のホームページを見ている限りでは普通の自然食品ショップと大差無いのは事実です。使い方によってはお得に買い物ができるかもしれません。

自然食品

onefox / Pixabay

健康に良さそうな自然食品の取り扱いが多いのは、ウィンプラザの特徴です。宮古島の海水100%を使用した沖縄の海塩や、大豆・米・食塩のみを使用し低塩度に抑えた無添加熟成仕込み味噌などがあります。

化粧品

stevepb / Pixabay

ウィンプラザで扱っている化粧品の価格はピンキリ。天然成分のみを使用した豆乳化粧水・乳液はリーズナブルです。しかしプラセンタエキスなどが配合された全身用クリームは120g8,800円となっています。

生活雑貨

silviarita / Pixabay

生活雑貨では遠赤外線を使用した冷蔵庫用マットがあり、鮮度保持や脱臭効果があると表記しています。精油を使用したアロマソープは3,025円となかなかの価格です。他にボディソープ、ヘアブラシを扱っています。

NEXT:クーリングオフが使える場合も
1/2