高橋尚子はパチンコ依存症?現在は?年収や自宅・創価学会の噂についても エンタメ

高橋尚子はパチンコ依存症?現在は?年収や自宅・創価学会の噂についても

Qちゃんの愛称で知られる高橋尚子は、10年以上続いている彼氏がいますが結婚はしていません。数年前にパチンコ店通いが報じられ、依存症かと心配されました。今回は高橋尚子のパチンコ依存症を中心に、現在の年収や自宅、創価学会の噂を含めて詳しく紹介します。

目次

[表示]

高橋尚子はパチンコ依存症!?

Vladvictoria / Pixabay

高橋尚子にパチンコ依存症の疑いがあるとして、多くの人を驚かせました。これまでマラソン一筋というイメージが強かったため、ギャップが大きかったのでしょう。

まずは、高橋尚子のプロフィールや経歴について紹介します。

高橋尚子のプロフィール

高橋尚子は1972年5月6日生まれで、岐阜県出身です。中学から陸上競技をしていましたが、全国インターハイでは予選敗退、駅伝でも区間順位は47人中45位と成績は振るいませんでした。

岐阜県内の高校を卒業した後、大阪学院大学へと進学しました。ここで頭角を現し、インカレでは何度も優勝の経験を積みました。こうして一流のマラソンランナーとして成長していきます。

女子マラソンの元世界記録保持者

小出監督が高橋尚子の走りを見て素質を見抜き、契約社員としてリクルートに入社しました。1年目から駅伝メンバーに選ばれ、「有森二世」として期待されていました。

2000年のシドニー五輪では、戦後初で日本女子陸上史上初の金メダルを獲得しました。この功績が認められ、女性スポーツ界で初めての国民栄誉賞を受賞しました。

2001年のベルリンマラソンでは、女子マラソン初の2時間20分を切るタイムを出して優勝しました。これまでの世界記録を1分近く更新し、日本人初の女子マラソン世界記録保持者となりました。

愛称はQちゃん

高橋尚子はQちゃんの愛称で知られています。Qちゃんと呼ばれるようになったのは、リクルートに入社してすぐのことでした。

陸上部で新入部員歓迎会が開かれ、そこで「オバケのQ太郎」の歌を歌ったようです。その際にアルミホイルで作ったボディコン風の衣装を着ていたことから、Qちゃん呼びが定着しました。

高橋尚子の現在はパチンコ通い!?

Free-Photos / Pixabay

高橋尚子の功績は輝かしく、メディアに出演した際も天真爛漫なキャラクターで国民から愛されていました。そのため、パチンコ通いが報じられると、ショックを受ける人が多かったのです。

ここでは高橋尚子のパチンコ通いについて紹介します。

パチンコ店通いが報じられる

高橋尚子のパチンコ店通いが報じられたのは、2016年8月の週刊誌でした。7月下旬のある日、自宅から10kmほど離れたところにあるパチンコ店に行っていたようです。

これまでパチンコのイメージが全くなかったことから、いきなり写真付きでパチンコ店通いが報じられ、世間に与えた衝撃は大きかったでしょう。

11時間ぶっとうしで打っていた

Free-Photos / Pixabay

さらに多くの人々を驚かせたのは、午前11時半過ぎに店内に入ってから閉店まで、およそ11時間も打ち続けていたことでした。その間食事を取ることはなく、台に張り付いていたようです。

ドル箱は15箱にもなり、換金すると10万円以上になるので調子が良かったのでしょう。なかなか席から離れられず、迎えにきた恋人を40分以上も待たせてしまいました。

結局この日は店員に声をかけるまで打ち続け、閉店ギリギリまで滞在しました。

カツラで変装までしていた?

Peggy_Marco / Pixabay

高橋尚子はパチンコ店内でカツラをかぶっていたようです。写真が撮られた翌日に記者が本人を直撃すると、パチンコ店にいたことは認めましたが、変装のためではないようです。

しかし地元では高橋尚子がカツラで変装しながらパチンコをしているという噂は広まっており、心配の目をむけている人もいます。

高橋尚子はパチンコ依存症なの?

stevepb / Pixabay

11時間も打ちっぱなしと聞くと、パチンコ依存症ではないかと思ってしまいますよね。依存症になってしまうと歯止めがきず、人にお金を借りてまで行くようになってしまいます。

では、高橋尚子はパチンコ依存症なのでしょうか。

本人は息抜きだと話している

JillWellington / Pixabay

記者が直撃したところ、本人はパチンコ依存症を強く否定しました。パチンコも月に1〜2回ほどしか行かず、あくまで息抜きのためだと語っています。

スポーツ選手であることから、一般人と比べるとずば抜けた集中力を持っています。1度集中すると時間を忘れてしまうのも納得です。

また、年収も十分あるので少なくとも「パチンカス」にはならないでしょう。

専門家の見解は?

専門家の中には、高橋尚子のパチンコ通いを心配している人もいます。パチンコ依存症の人はそれを認めたくないため、「たまにしか行かない」という傾向にあるようです。

また、何かとパチンコの話をしたがるという傾向もあり、それは高橋尚子にも見られると明かす専門家もいます。

高橋尚子は結婚していない?彼氏はいる?

これまでマラソン一筋だった高橋尚子でしたが、2013年3月にフライデーで彼氏がいると報道されました。その際は会見を開き、年内結婚宣言も飛び出しました。

しかし毎年のように「年内に結婚する」と言っており、もう2人が結婚しているものだと思っている人も多くいます。付き合いも長いので事実婚のようですが、何か理由があるのでしょうか。

ここでは、高橋尚子の彼氏やまだ結婚に至っていない理由について紹介します。

マネージャーと付き合っている

高橋尚子の彼氏は、マネージャーの西村孔さんです。西村孔さんはアメリカのノーザンコロラド大学を卒業しており、元々は自転車競技をしていました。

アメリカの国家資格である米国アスレティックトレーナーの資格を取得しており、経験と知識が豊富な頼れるマネージャーであることが分かります。

2人が出会ったのは1995年のことで、高橋尚子がアメリカで合宿中にトレーナーとして小出義雄監督から紹介されたのが西村孔さんでした。公私共に支えてくれる大切なパートナーであることが分かります。

二人の付き合いは10年以上

最初はマッサージ担当とアスリートの関係でしたが、次第に西村孔さんが好意を抱き、高橋尚子に告白したようです。しかしマラソンで頭がいっぱいだったため、お断りしていました。

西村孔さんはチームQに入っていましたが、2009年に高橋尚子が現役を引退しチームQも解散となりました。ここで初めて、西村孔さんの大切さに気づいたようです。

それから10年以上付き合いは続いていますが、事実婚状態で正式な結婚には至っていません。小出監督も西村孔さんを好青年だと認めており、お似合いの2人のようです。

なぜ結婚しない?親の反対?

Free-Photos / Pixabay

2人が結婚しないのは、両親の反対によるものであるという噂もあります。高橋尚子の両親は宗教的な問題から2人の結婚に反対しているとの噂がありますが、これはただのゴシップである可能性が高いです。

両親の反対があるとすれば、高橋尚子の相手側の両親のようです。裕福な家の出身であり、アメリカの大学を卒業するなど立派な経歴を持っていますが、国民栄誉賞受賞という経歴には勝てません。

年収も高橋尚子の方が多いため、結婚することでさらに格差がはっきり感じられて辛い思いをするのではないかと考え、結婚には前向きでないと言われています。

高橋尚子の年収がやばい!自宅もチェック!

FrankWinkler / Pixabay

現在は現役を引退しており、現在はメディアに露出することも少なくなったように思えます。高橋尚子の年収はどれくらいあるのか気になるという人も多いでしょう。

ここでは、高橋尚子の現在の年収や自宅について紹介します。

年収は1億!?

nattanan23 / Pixabay

現役を引退しているものの、日本陸上競技連盟理事や大阪学院大学特任教授、JICAオフィシャルサポーターなど様々な組織と関わっています。

スポンサー契約もあり、テレビCMへの出演やマラソン解説など仕事は幅広くあります。CMは1本3,000万円以上、解説は1本30万円程度と言われています。

また市民ランナーと一緒に走るイベントなどでは200万円ほどが相場のようです。これらを合わせると、年収1億円を超えると見られています。

自宅は2億の豪邸

GregoryButler / Pixabay

高橋尚子の自宅は千葉県内にありますが、2億円もする豪邸に住んでいるようです。年収は1億円以上とあり、彼氏も有名トレーナーなので購入は難しくなかったことが予想されます。

緑に囲まれた自然豊かなところで、住む環境は良いと言われています。現在は結婚しておらず子供もいないので、豪邸に住んでいるのは2人ということになります。

北海道で農業もしている

Free-Photos / Pixabay

高橋尚子は北海道に東京ドーム11個分の広大な土地を購入し、2010年から「Qちゃんファーム」という農業を始めました。現役時代から体に良いものに興味があったため、農業に挑戦したいと思ったようです。

定期的に北海道を訪れて種まきや収穫をしており、Qちゃんと一緒に農業体験ができるイベントも大人気のようです。最近では農業に関するニュースはあまり聞きませんが、現在も続けているでしょう。

高橋尚子は創価学会なの?

4174332 / Pixabay

2011年の元旦から、高橋尚子がイメージキャラクターを務めるヤマダ電機のCMが放送されました。ヤマダ電機の社長は創価学会の会員であり、CMに起用する芸能人も創価学会の人が多いようです。

このことから、高橋尚子も創価学会に入会したのではないかという噂が広まりました。創価学会は宗教法人のひとつですが、強引な勧誘や1度入ったら抜け出せないなどの噂から嫌う人が多いです。

しかし高橋尚子がヤマダ電機のCMに出演した以外は創価学会の会員であることを匂わせるようなものはなく、ただの噂の可能性も高いと言われています。

高橋尚子は24時間TVの募金ランが話題に!

HeatherPaque / Pixabay

夏の風物詩ともなっている24時間テレビでは、芸能人が2日で100kmを走り切るマラソン企画が毎年行われています。しかし2020年の夏は新型コロナウイルスの影響で通常のマラソンができませんでした。

そこで高橋尚子が企画したのが「募金ラン」です。ランナーが1周5kmを走り切るごとに10万円が寄付されるというもので、チームQに土屋太鳳・吉田沙保里・陣内貴美子・野口みずき・松本薫が参加しました。

高橋尚子は115kmを走りきり、チームQの合計距離は236kmで募金金額は470万円に達しました。

高橋尚子はパチンコに足しげく通っていた!

stokpic / Pixabay

今回は、高橋尚子のパチンコ依存症疑惑について詳しく紹介しました。月に数回しか行っていないことから、依存症のレベルまでは達していない可能性が高いです。

一般人からすると規格外でも、高い集中力を持つアスリートなら11時間も打ち続けるのは異常ではないのかもしれません。近々結婚の報告が聞ける可能性も高いので、高橋尚子に今後も注目しておきましょう!