大物お笑い芸人・明石家さんまの生い立ちが凄い!?名言など様々な情報を詳細!! お笑い

大物お笑い芸人・明石家さんまの生い立ちが凄い!?名言など様々な情報を詳細!!

長年お笑い界を牽引してきた大物お笑い芸人・明石家さんまさん!!いつでも明るい明石家さんまさんですが、生い立ちが壮絶過ぎると話題になっているのをご存知でしょうか!?今回はそんな明石家さんまさんの生い立ちの詳細や名言など様々な情報を紹していこうと思います!!

名言も!!大物お笑い芸人・明石家さんまの生い立ちが凄い!?

長年のお笑い界を牽引してきている大物お笑いタレント・明石家さんまさん!!1999年には日本で最も露出の多いテレビスターとして『ギネス・ワールド・レコーズ』の功績までのこしている明石家さんまさんの、生い立ちが壮絶過ぎると話題になっているそうなのです!!

そこで今回は、大物お笑いタレント・明石家さんまさんの生い立ちの詳細をいくつかに分けて紹介していきたいと思います!!その前に、明石家さんまさんのプロフィールをのぞいてみましょう!!!

名言も紹介!生い立ちは?年齢は?明石家さんまのプロフィール!

名前:明石家さんま 本名:杉本高文(すぎもと たかふみ)生年月日:1955年7月1日(63歳)最終学歴:奈良県立奈良商業高等学校 出身地:奈良県奈良市 身長:172cm 血液型:B型 職業:お笑いタレント 事務所:吉本興業東京本社・オフィス事務所(個人事務所)です!!

名言有り!明石家さんまの壮絶な生い立ち:3歳の頃に母親と死別

2018年現在もお笑い芸人たちからも尊敬され、世間の方々も愛してやまない明石家さんまさん!!そんな明石家さんまさんは、3歳の頃に母親が病気の為に亡くなられていたのです!!明石家さんまさんも微かに記憶があるかないかの頃だと思います。。。

和歌山県東牟婁郡串本町で生まれた明石家さんまさんは、その後奈良県奈良市で育ちました!!父親・母親・兄の正樹さんと四人家族で奈良県に移り住み、病名やキッカケはハッキリ分かっていませんが母親が3歳で亡くなったのです。

名言有り!明石家さんまの壮絶な生い立ち:父親の再婚

明石家さんまさんは3歳で母親を亡くし、奈良県奈良市でその後は父親と兄・正樹さんと三人で暮らしていました!!そして明石家さんまさんが小学校3年生になったある日に明石家さんまさんの父親が再婚し、継母が出来ました。

明石家さんまさんの継母となる方にも連れ子がおり、明石家さんまさんに離れた義兄弟の弟ができることになりました。この頃から、明石家さんまさんは義兄弟の弟の事を「チビ」と呼んで可愛がり、喜んでいたそうです!!

継母に愛されなかった明石家さんまさんと兄・正樹さん。

義兄弟の弟ができたことで、その後も非常に仲良く成長した明石家さんまさんと兄・正樹さんでしたが。。明石家さんまさんと兄・正樹さんは父親と再婚した継母には好かれることが一度も無かったそうです。

思春期前でもあった明石家さんまさんは、新しい母親に対する遠慮もあったのでしょうが、それでも何とかして継母に心を開いてもらおうと毎日面白いことをして喜ばせようと頑張っていたそうなのです。。。

名言有り!明石家さんまの壮絶な生い立ち:心を開かない継母

何とかして継母に心を開かせようと子供ながらに頑張った明石家さんまさんでしたが、それ以降も継母が心を開くことは無かったそうです。その頃のことを、明石家さんまさんが次のように話していました。

二人に心を開かない継母は・・・

二人に心を開かない継母について、明石家さんまさんは『継母は昔、隣の部屋でお酒を飲んでいたんですけど「うちの子はこの子だけや!!」って言うのが隣の部屋にいた僕達の部屋まで聞こえてきてたんですよ。兄と二人で良く二段ベッドで泣いてましたわ・・・。』と話していたそうです。

この事がキッカケで明石家さんまさんはお酒が苦手になり、お酒を飲む女性に関してもあまり良い印象を持てずにいるそうです。母親を求めたい年頃の二人にはとても辛かったでしょうね・・・。明石家さんまさんも当時は思春期前ではあったものの、母親の胸に飛び込みたい事だって有ったでしょうし。。。

この事がキッカケで・・・

当時のこの経験がキッカケとなった明石家さんまさんは、後に結婚した女優・大竹しのぶさんの連れ子であった二千翔(にちか)さんにはとても気を遣い、明石家さんまさんすると愛娘であるIMARUさんよりも先に二千翔さんに触れるようにしていたそうです。

明石家さんまの壮絶な生い立ち:弟「チビ」の焼死

明石家さんまさんがお笑い芸人として冠番組を持つようになったことで順風満帆に見えた頃、突然の悲劇が起きました。明石家さんまさんを小さい頃から慕い続けた義兄弟の弟である「チビ」が、19歳という若さで実家の火事で焼死してしまったそうです。。

この事件を某週刊誌は『焼身自殺』という一面の見出しで煽ったそうなのですが、明石家さんまさんは弟の死について『僕のことを、昔から凄く尊敬してくれる奴で。僕が言うことは全て正しいと思っていたみたいです。自分にも他人に対しても、素直に自分をさらけ出せる奴でした。。。』

続き

『僕もサッカーやってたけど、チビの方が凄いんですよ。サッカー部のキャプテンで、インターハイにも出ていたし国体選手にも選ばれていましたし。去年の10月に大阪の僕のマンションに遊びに来た時、今度のワールドカップを二人で一緒に見に行こう。』

『切符は僕が買っとくからって約束しとったのに・・・。』と話していたそうです。最愛の弟を失ったショックから、明石家さんまさんは番組で笑いが取れなくなって芸人を引退しようかと思っていたそうなのです。ですが同期の芸人である方からのある一言をキッカケに、芸人として立ち直ったそうなのです。

明石家さんまの壮絶な生い立ち:オール巨人のある一言

最愛の弟が亡くなり、番組で笑いが取れなくなっいた明石家さんまさん。ですがお笑いの同期であるオール巨人さんが、明石家さんまさんの窮状を見かねて共演した舞台上で『お前んち、兄弟焼いたらしいな』と、敢えて触れられたくない領域に踏み込んだそうです。

流石に普通なら激怒してもおかしくないこの言葉が、明石家さんまさんは励まされたと捉えて『そや、材木きれたから代わりに焼いたんや!』と返したそうです。このオール巨人さんとのやり取りがあったお陰で、弟の死を乗り越えることが出来た明石家さんまさんは『ありがとう。これで芸人や面で済むわ。』とオール巨人さんにお礼を言ったそうです!

明石家さんまの壮絶な生い立ち:明石家さんまも死にかけた!?

愛する弟の死で悲しみ、オール巨人さんの救いの一言に助けられて現在がある明石家さんまさん!!そんな明石家さんまさんですが、「上を向いて歩こう」などの名曲で有名な歌手・坂本九さんが搭乗していた『日本航空JAL123便墜落事故』がありましたが、実はこの飛行機に明石家さんまさんも搭乗予定だったという事が分かったのです!!

明石家さんまさんはこの搭乗日、東京フジテレビで『オレたちひょうきん族』を収録した後にあの「JAL123便」で大阪へ飛び、毎日テレビ放送の「ヤングタウン」に出演する予定でした。しかし、『オレたちひょうきん族』の収録が予定より早く終了したため、「JAL123便」をキャンセルして前の便で大阪へ飛んだそうです。

ショックを受けた明石家さんまさん

その後に飛んだ有名歌手・坂本九さんが搭乗し、明石家さんまさんが搭乗予定であった「JAL123便」が墜落事故を起こしたことを知った明石家さんまさんは、急遽自身の出演ラジオを報道特番に変えて事故の状況を伝えました。

それ以降明石家さんまさんはこの事故にとても大きなショックを受けたそうで、新幹線で行ける距離は飛行機は利用しなくなったそうです。とても強運の持ち主であり、日本にはまだまだ明石家さんまさんが必要だという天からのお告げだったのかもしれませんね!!

波乱万丈な人生を送ってきた明石家さんまのその後!!

そんな波乱万丈な人生を歩んできた大物お笑いタレント・明石家さんまさん!!その後は女優・大竹しのぶさんと結婚し、大竹しのぶさんの連れ子であった二千翔(にちか)さんを大切にしながら、二人の間に愛娘であるIMARUさんが誕生しました!!IMARUさんの名前の由来は「生きているだけで丸儲け」から名付けられたそうです!!

その後は大竹しのぶさんと別れてしまいましたが、別れた現在でも大竹しのぶさんとIMARUさん・二千翔さんと仲良く食事をしているそうです!!明石家さんまさん曰く、再婚は必要ないと感じているみたいです。

明石家さんまの現在の年収は!?

大物お笑いタレントとしてお笑い界を牽引する明石家さんまさんの気になる年収、知りたいですよね?(笑)明石家さんまさんの現在の年収は全盛期に比べると半分程落ちているそうなのですが、調べて見たところ推定年収『5億7840万円』という驚異的な数字が出ました!!全盛期は10億以上稼いでいたことになります・・・。凄い。

細かく話すと、番組1本あたりのギャラは『300万円』なのだそうです!!CMも以前は出演していましたが、親会社である吉本興業の取り分が大きい事から馬鹿馬鹿しいと断っているそうです。その後はレギュラー番組だけの出演分で計算すると5億という数字になるそうですよ!!

明石家さんまの名言集!!

最後に明石家さんまさんの名言の数々を一覧で紹介していこうと思います!!『俺は、絶対落ち込まないのよ。落ち込む人っていうのは、自分の事を過大評価し過ぎやねん。過大評価しているからうまくいかなくて落ち込むのよ。人間なんて今日できたこと・やったことが全てやねん。』

『やろうとすれば出来んねん、人間みたいなもんは。』『正解が一番つまらんのや。』『人間生まれてきた時は裸。死ぬ時にパンツ一つ履いてたら勝ちやないか。』『頑張った人だけが、落ち込むことが出来る。』『追い詰められなきゃダメなんですよ、なんでも仕事は。ゆっくりやるとロクなことないですね。』

続き

『我々は、世間を感動さすためにこの商売を選んだんちゃうからね。』『俺は笑いを順位付けるのは嫌い。自分らが面白いと思うことをやってやればええねん』『俺が話す時に絶対テロップを出すな。』『笑いもオーソドックスのほうがやっぱり面白いんですよ。』

『テンポのない司会者や思われたら仕事減るねん』『笑いが起これば嘘オッケー!ありがたいくらいや笑いさえ起ってくれれば。どんな嘘でも』『悲しんでる人の前で悲しんであげたら、ダメでしょ!?』『人を好きなまま死にたい。』『生きてるだけで丸儲け』『笑顔になるから、楽しい出来事が起こるようになる』などの様々な明言を残されています!

明石家さんまさんの今後について

明石家さんまさんの今後について個人的ではありますがお話しします。2018年現在までに、明石家さんまさんの影響を受けた方が何人いるでしょうか?何人のお笑い芸人が彼を目指してお笑いに入ったのでしょうか!!今後も芸人の憧れであり、お茶の間に笑顔を与えてくれる明石家さんまさんの活躍を心から応援しています!!

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました!!いかがだったでしょうか?楽しく読まれて頂けたでしょうか!?あくまでも全てが真実ではなく、噂もありますので全てが事実ではりません!その辺りはご了承ください!!

明石家さんまさんの今後について、今後に関して、新しい情報が入りましたら是非ともまた記事を追加していこうと思います!!またその時は読まれていただければ幸いです!!本当に最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!