石川祐希の姉ってどんな人?両親や活躍中の妹など家族や出身についてご紹介! エンタメ

石川祐希の姉ってどんな人?両親や活躍中の妹など家族や出身についてご紹介!

海外で活躍を続けるプロのバレーボール選手・石川祐希さん。石川祐希さんの身長や運動神経は、両親から譲り受けたものだとか。今回は彼をバレーボールの世界に導いた姉や、選手として活躍する妹など家族について紹介します。出身地や結婚など石川祐希さんを徹底解析です。

目次

[表示]

石川祐希の姉について知りたい

石川祐希さんは愛知県岡崎市出身の日本を代表するプロのバレーボール選手です。大学卒業後はVリーグには所属せず、海外で活躍を続けています。彼をバレーボールの世界に導いたのは1つ年上の姉でした。

石川祐希ってどんな人?

10年に1人の逸材と呼ばれている石川祐希さん。2010年全国都道府県対抗中学バレーボール大会では優秀選手に、2013年には全日本バレーボール高等学校選手権大会で最優秀選手賞を受賞しています。

石川祐希のプロフィール

石川祐希さんがバレーボールを始めたのは小学校の時でした。まずは彼のプロフィールから紹介します。バレーボールを始めた時から、プロになることが約束されたような活躍ぶりが伺えました。

  • 名前:石川祐希(いしかわゆうき)
  • 生年月日:1995年12月11日
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 身長:192cm
  • 体重:84kg
  • 血液型:AB型
  • ポジション:アウトサイドヒッター
  • スパイク最高地点:351cm
  • ブロック最高地点:330cm
  • 所属チーム:パワーバレー・ミラノ

小学生からバレーボールを始める

石川祐希さんとバレーボールの出会いは小学校4年生。岡崎市立矢作南小学校から岡崎市立矢作中学校、星城高等学校と進学しバレーボールを続けてきました。高校時代には2年連続高校三冠の偉業に貢献しています。

中央大学出身

高校1年制の頃からレギュラーとして活躍し、絶対的エースとしての立場を不動のものにしていた石川祐希さん。高校卒業後には中央大学に進学し、ここでもバレーボールに打ち込みます。

男子バレーボール選手である

2014年中央大学在学中に、全日本代表候補入りを果たします。同年の9月にはアジア大会にて代表デビューをしました。ここでの活躍が評価され、2014年12月から3か月の短期派遣でセリエA1に所属します。

海外で活躍を続ける

大学卒業後も国内のVリーグには所属せず、海外チームで活動をしています。エマ・ヴィラズ・シエナ、パッラヴォーロ・パドヴァを経て現在はパワーバレー・ミラノに所属しています。

セリエAでも好成績をおさめる

大学卒業後はシーズン通算376点という快挙を成し遂げます。これはセリエA211人中12番目の成績。本人にとっても誇らしい結果であることは間違いありません。しかし彼の活躍はこれだけにとどまりません。

石川祐希の家族はスポーツマン?両親について紹介

192cmというバレーボール選手として恵まれた体型の持ち主である石川祐希さん。彼のこの身長は、両親からの遺伝のようです。両親や兄弟もスポーツに携わっている、スポーツマン一家であることがわかりました。

父親は高身長の元陸上選手

石川祐希さんの両親はどちらも実業団で活躍していたスポーツ選手です。父親である石川幹尚(もとなり)さんは、実業団デンソーの短距離選手をしていました。身長は185cmと高身長です。

母親は元バスケットボール選手

HeungSoon / Pixabay

母親の名前は石川みどりさん。身長は165cm、高校生からバスケを始め卒業後は、実業団デンソーで活躍する元バスケットボール選手でした。身体能力、身長の高さは両親譲りだったのでしょう。

石川祐希は姉の影響でバレーを始めた?

石川祐希さんの家族構成は両親、姉と妹の5人家族です。小学校からバレーボールをしていた姉の影響により、石川祐希さんも始めました。姉は今もバレーボール選手として活動しているのでしょうか?

姉もバレーボール経験者

TaniaVdB / Pixabay

石川祐希さんの姉の名前は石川尚美さんと言います。石川尚美さんも小学校時代からバレーボールをしていたそうです。2020年現在は26歳と、まだまだ現役スポーツ選手として活躍していてもおかしくありません。

姉は結婚して子供がいる

qimono / Pixabay

石川尚美さんはおそらくバレーボール選手としては活動していないようです。2016年に結婚し、子供を出産しています。石川祐希さんは2017年5月のインタビューで姉の出産について、喜びの声を表明しています。

石川祐希はまだ結婚をしていない

ちなみに石川祐希さんは結婚をまだしていません。海外で活躍し、ワールドカップやオリンピックなどに集中するためそれどころでは無いのでしょう。結婚するなら年下よりは年上が良いと話しているそうです。

職業は何をしている?

Engin_Akyurt / Pixabay

石川尚美さんは一般の人なので、個人情報は出回っていません。しかしVプレミアリーグ男子「ジェイテクトSTING」の信任事務局員に同姓同名の名前があったため、バレーボールに携わっている可能性はあります。

石川祐希は妹もすごい!

実は石川祐希さんの妹も、バレーボール選手として活躍しています。名前は石川真佑さん。2019年に下北沢成徳高等学校を卒業したばかりの期待の選手です。彼女も姉と兄の影響でバレーボールを始めました。

妹はバレーボールの石川真佑

姉や兄と同じように、岡崎市立矢作南小学校3年生の頃からバレーボールを始めます。アウトサイドヒッターとして、今後の活躍を期待される若手選手のひとりとして注目されています。

  • 名前:石川真佑(いしかわまゆ)
  • 生年月日:2000年5月14日
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 身長:173cm
  • 体重:65kg
  • 血液型:AB型
  • ポジション:ウィングスパイカー
  • 所属チーム:東レ・アローズ

女子バレーボール界の期待の星!

2019年1月に東レ・アローズに入団し、高校卒業前にVリーグデビューを果たしました。同年4月にはバレーボール全日本女子選手に登録。アジア選手権ではMVP・ベストアウトサイドスパイカーを獲得しました。

兄妹仲がとても良い

写真でもわかるように、スパイクが決まった時の笑顔などが兄弟そっくり!普段は頻繁に連絡を摂るようなことはありませんが、兄弟仲はとても良いそうです。石川真佑さんも、尊敬する人は兄と話しています。

試合の前日にはLINEでやり取りを

nvtrlab / Pixabay

春高バレーの大会の前に石川真佑さんは、海外にいる石川祐希さんにLINEで不安を吐露したそうです。兄からの返信は長文で、試合に対するアドバイスでした。お互いに信頼しあっているのがわかるエピソードです。

石川祐希が最多得点でMVPに!

2020年、日本に嬉しいニュースが届きました!石川祐希さんはアウェー戦である対モデナでの試合において、勝利に貢献します。今シーズン最多の22得点をあげて、見事MVPに選ばれたのです。

石川祐希はスポーツ家族だった

石川祐希さんの10年に1人の逸材と言われている身体能力は、両親から受け継いだ遺伝も大きいのでしょう。兄弟共にワールドカップやオリンピックで活躍を続けるのが今後も楽しみですね!