幻のセンター吉本彩華の乃木坂46脱退理由は?高校や現在についても エンタメ

幻のセンター吉本彩華の乃木坂46脱退理由は?高校や現在についても

大園桃子に似ていると言われる吉本彩華は、乃木坂46の1期生でしたが、デビュー前に脱退してしまいました。期待されていただけに脱退を残念に思ったファンも多くいました。今回は吉本彩華について、脱退理由や卒業した高校、現在の活動を含めて紹介します。

目次

[表示]

吉本彩華について知りたい

Free-Photos / Pixabay

幻のセンターと言われる吉本彩華という人物を知っていますか。彼女は乃木坂46の初期メンバーとしてオーディションに合格し、暫定センターにも選ばれていました。

しかし加入からわずか1ヶ月で脱退してしまい、センターとしてデビュー曲を飾ることのないまま芸能界を引退してしまいました。今回は吉本彩華について、脱退理由を中心に詳しく紹介します。

吉本彩華とはどんな人?

JillWellington / Pixabay

吉本彩華について知っている人は多くなく、最近乃木坂のことを好きになったという人にとっては「そんなメンバーいたかな?」と思ってしまっても無理はありません。

乃木坂の脱退理由について紹介する前に、まずは吉本彩華のプロフィールを紹介します。

吉本彩華のプロフィール

吉本彩華は1996年8月18日生まれで、熊本県出身です。血液型はA型、身長は147cmと小柄でした。元気で人懐っこい性格であると本人が明かしており、オーディション時からも注目される人物でした。

暇があれば常に歌っているくらい歌うことが大好きで、小さい頃から歌手やアイドルになることを夢見ていたようです。最終オーディションでは浜崎あゆみの曲を熱唱し、高い歌唱力も評価されていました。

乃木坂46の元メンバー

吉本彩華は乃木坂46の元メンバーでした。2011年8月に行われた1期生オーディションで合格しましたが、1ヶ月後の9月下旬に脱退を申し出たようです。

乃木坂46は「コンセプトがない」ことをコンセプトとしており、劇団・文化的をキーワードとしています。2012年2月に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューを果たしました。

初代センターを務めたのは生駒里奈、初代キャプテンは桜井玲香でした。秋元真夏や生田絵梨花、斎藤飛鳥など1期生8人は今でも現役メンバーとして活動しています。

オーディション時には暫定センターだった

乃木坂46の1期生としてオーディションに合格したのは、36名でした。この中でも吉本彩華は暫定選抜メンバーに選ばれ、センターも任されていました。

吉本彩華が脱退した後、センターに任命されたのは生駒里奈でした。デビューまで数ヶ月しか残されていない中での突然のセンター抜擢に、「私でいいのか」というプレッシャーが重くのしかかったようです。

吉本彩華の乃木坂46脱退理由は?

ThoughtCatalog / Pixabay

当時、アイドルグループといえばAKB48が注目を集めていました。その公式ライバルとして結成されたのが「乃木坂46」です。オーディション開催時からどのようなグループが作られるのか注目されていました。

そんな乃木坂46のセンターを任されながらもデビュー前に脱退したことで、吉本彩華の脱退理由が気になるという人も多いでしょう。彼女はスキャンダルを起こしたわけでも体調不良になったわけでもありません。

ここでは、吉本彩華の脱退理由について紹介します。

自分から脱退を申し出た

Anemone123 / Pixabay

1期生の最終オーディションが終わり、スターティングメンバーがついに決まりました。倍率は1,000倍を超える狭き門であり、選ばれたメンバーの喜びは大きかったでしょう。

しかしその1ヶ月後、吉本彩華は自ら脱退を申し出たようです。デビュー前の脱退だったため、乃木坂46のドキュメンタリー映像に登場することはなく、モザイク処理をかけられてしまうことでも話題となりました。

親が上京に反対した?

1期生のオーディションの条件には、「遠方在住者は合格後速やかに上京できること」と記されていました。2次オーディションからは親の同意書も必要なため、その時点で親は承諾していたはずでした。

しかし、これからの将来が約束されているわけではないアイドルグループで活動することや、まだ中学生で親元を離れて生活することに心配になったのでしょう。

脱退の主な理由としては「両親が上京に反対したから」としています。

家族と話し合った結果の脱退だった

Free-Photos / Pixabay

オーディション合格直後から、デビューに向けてレッスンが行われていました。センターを務める吉本彩華にかかるプレッシャーは他のメンバーとは比べ物にならないくらいだったことでしょう。

そのプレッシャーに耐えらえず脱退したのではないかと言われるほどです。しかし、すんなりと秋元康が脱退を受け入れたことから考えると、家族との話し合いの末に脱退を決意したことが伺えます。

吉本彩華の現在は?

Basti93 / Pixabay

様々な理由でアイドルグループを脱退する人はいますが、吉本彩華はデビュー前に脱退するという珍しいパターンです。グループ脱退後も他のグループで活躍したり、ソロ活動を始めたりする人はいます。

では、吉本彩華は現在も芸能界で活動しているのでしょうか。

芸能界を完全引退

Wokandapix / Pixabay

吉本彩華の場合、乃木坂46を脱退後は芸能界に戻ってきておらず、完全引退という形をとっています。脱退した年齢が中学3年生だったこともあり、その後の人生も一般人として生きていきやすかったのでしょう。

これから先、万が一芸能界に戻ってくる機会があるのであれば、多くのファンが喜ぶことは間違いありません。

復帰を望むファンが多い

domeckopol / Pixabay

デビューすることなく芸能界から完全に引退した吉本彩華ですが、現在でも復帰を望むファンは多くいます。乃木坂の結成日や吉本彩華の誕生日には、毎年のように話題となっています。

現時点では吉本彩華が芸能界復帰する可能性は低いですが、できればアイドルとして戻ってきてほしい、さらに可愛くなった姿を見せて欲しいと願う声は止みません。

乃木坂3期生が加入した当時、吉本彩華の電撃加入があるのではないかと一部で騒がれていましたが、ただの噂で終わってしまいました。

地元にいるのでは?

langll / Pixabay

吉本彩華は1996年生まれなので、今年で24歳になっています。上京に反対して乃木坂46での活動を諦めたことが本当だとすると、現在も地元にいる可能性もあります。

高校生までは親元で暮らすことが多いですが、大学進学や就職を機に実家を出る人も多くいるため、現在は熊本にいない可能性も十分あります。

将来の夢が歌手やアイドルだったこともあり、その夢が捨てきれず芸能に関わる仕事をどこかでしているのかもしれません。

脱退後は熊本で高校生をしていたとも言われている

elizabethaferry / Pixabay

乃木坂46脱退後は、実家のある熊本県内の高校に通って卒業した可能性が高いと言われています。学業優先で上京に賛成しない両親だったと考えると、県外の高校に進学したとは考えにくいでしょう。

ただし脱退後のプライベートは全く明らかになっておらず、高校などの目撃情報も出ていません。

吉本彩華と大園桃子が似てる?

Santa3 / Pixabay

芸能人の中でも「〇〇と〇〇が似ている」と言われることは多いです。顔のパーツが似ている、雰囲気がそっくり、見分けがつかないほど似ているなど程度は様々あります。

吉本彩華は、乃木坂46の3期生である大園桃子と似ていると言われることが多くあります。ここでは、大園桃子がどのような人物なのかプロフィールもあわせて紹介します。

大園桃子とは?

大園桃子は1999年9月13日生まれ、鹿児島県出身です。高校の先輩に勧められたことで、乃木坂46の3期生オーディションに応募して合格し、メンバーとなりました。

大園桃子が3期生の暫定センターとして発表されていたため、活動前から注目される存在でした。愛称は「ももちゃん」で、メンバーからは「ぞのっち」「ももんご」と呼ばれることもあるようです。

中学3年生までピアノを習っており、2017年5月の「乃木坂46 3期生単独ライブ」ではピアノの生演奏を披露しました。

似てると言う声もある

吉本彩華はデビューする前に脱退したため多くの人の目に触れることはありませんでした。しかし、アイドルファンや乃木坂46の古参のファンらの中には覚えている人も多くいました。

大園桃子が乃木坂46に加入した際、「吉本彩華に似ている子が入ってきた!」と沸いたようです。現在でもこの2人が似てるとTwitterなどで投稿する人もいます。

くっきりの目や幼い笑顔が似ているので、雰囲気が似ていると感じる人も多いでしょう。しかし直接吉本彩華を見たことがあるファンは限られているため、実際に似ているかは比べることが難しいです。

吉本彩華は秋元康にかなり期待されていた?

jennyfriedrichs / Pixabay

乃木坂46はAKB48のライバルグループとして、秋元康がプロデューサーとなって作られたグループです。AKB48よりも少なくても負けないという意気込みで命名されました。

アイドルになりたいという思いからAKBと乃木坂のオーディションを掛け持ちする人も多く、乃木坂のオーディションには落ちたけどAKBのメンバーに選ばれたという人もいます。

すでにAKB48の知名度が高かったため、乃木坂46もとても注目されているグループでした。その1期生でセンターということもあり、吉本彩華への期待はとても高かったと言われています。

吉本彩華は幻のセンターとなった

Free-Photos / Pixabay

今回は乃木坂46のスターティングメンバーでセンターにも選ばれながらも、加入1ヶ月で脱退してしまった吉本彩華について紹介しました。

脱退理由は両親が上京に反対したこととされていますが、現在でも芸能界復帰していないことから考えると、プレッシャーに負けてしまったと考える人もいます。

多くのファンが吉本彩華がセンターの乃木坂が見てみたいと思っていましたが、それは叶うことがなく、現在でも「幻のセンター」と言われています。今では24歳となっており、美しい女性に成長していることでしょう。