ハグミィの現在は?bish脱退理由は家庭の事情?クビ? エンタメ

ハグミィの現在は?bish脱退理由は家庭の事情?クビ?

新生クソアイドルから、楽器を持たないパンクバンドとして活動を続けるBiSH。そのBiSHから脱退後の現在も根強い人気を誇っているのが、ハグミィです。ハグミィの本当の脱退理由は?色々な活動名がある中で、本名はどれ?今も残っている水着姿の画像などを紹介します。

目次

[表示]

ハグミィは現在何をしているの?

BiSHの初期メンバーとして活躍していたハグミィ。正確にはBiSHの”元”メンバーと表記した方が良いでしょう。2016年6月に突然の脱退を宣言したハグミィはいま何をしているのでしょうか?

ハグミィってどんな人?

ハグミィはBiSHの初期メンバーの1人です。2015年春からBiSHとして活動し、2016年6月に脱退。アイドルとは思えないほど、呼吸をするように話す下ネタが独特の存在感を醸し出していました。

普通のようで普通じゃない

ivanovgood / Pixabay

BiSHは個性が強いメンバーにより結成されています。その中では、普通に見えてしまうハグミィでしたがやはりトーク内容では誰よりも存在感を発揮していました。あぶない熟女という愛称でも呼ばれています。

下ネタに長けていた

stux / Pixabay

あぶない熟女という愛称がつけられてのは、やはりそのトーク内容から。息をするように下ネタを話し、アダルトコラムを書くアイドルがいたでしょうか?アイドル界にインパクトを与えたのは間違いありません。

ハグミィのプロフィール

BiSHとしての活動期間はたった1年間でした。他にもアイドルやモデルとして活動していた期間もあったようです。まずはハグミィそのもののプロフィールからみていきましょう。

  • 本名:不明(雨谷碧莉という説あり)
  • 生年月日:1990年9月11日
  • 血液型:O型
  • 身長:151cm
  • 出身地:神奈川県

活動名は頻繁に変わっている

Pexels / Pixabay

後に紹介しますが、BiSHに所属している間はハグミィとして活動しています。少し混乱してしまいますが、活動場所・内容によって名前は変えていたようです。全ての活動の経歴を紹介していきます。

BiSHの元メンバー

BiSHは渡辺淳之介が、再びBiSをという思いで結成したアイドルグループです。その初期メンバーのオーディションに合格したメンバーの1人が、ハグミィでした。2015年4月からBiSHとして活動します。

本名は雨谷碧莉?

ハグミィの本名は公表されていません。しかし大学在学中に活動していた時の名前が「雨谷碧莉」だったことから、これが本名ではないかとも言われています。雨谷碧莉として活動していたのは2011年11月~です。

この頃からスポットライトを浴びていた

Sweetaholic / Pixabay

雨谷碧莉として活動していたのは、2012年9月までです。この頃はアイドル育成型カフェ「AKIHABARAバックステージpass」のキャストの1人。キャストは100人ほどいたそうです。

選手権で優勝したことも!

Shad0wfall / Pixabay

雨谷碧莉の頃は、つんく♂がMCをしていた「つんつべ♂」で開催された選手権において優勝経験もあります。この頃から、アイドルとして活躍する素質や運を持ち合わせていたのでしょう。

大沢みどりで活動していたこともある

バックステージパスでも活躍をしていたにも関わらず、2012年9月に「自分の将来のため」という理由で卒業しました。同年12月から大沢みどりとして、アイドルではなくモデルとして活動しています。

ハグミィとは違った魅力が

trinhkien91 / Pixabay

大沢みどりとして活動していた時代は、本当にモデルそのもの!写真に映っている女性から息をするように下ネタが出るとは思えないほどです。BiSHのハグミィとはまた違った魅力を魅せています。

貴瀬美守としての活動も

2013年5月からは秋葉原ディアステージに2年間ほど所属します。この時の活動名が貴瀬美守(きせみもり)でした。モデルとして活動していても、アイドルが捨てきれなかったのかもしれません。

秋葉原ディアステージとは?

Free-Photos / Pixabay

秋葉原ディアステージは、秋葉原駅から徒歩5分ほどの場所にあるライブイベントスペース及びバーです。ここからは「でんぱ組.ink」「胡桃沢まひる」など現在も活躍しているさまざまなアイドルを排出しています。

水着姿があるの?

ハグミィのファンにとっては気になるところでしょうか?彼女の貴重な水着姿を発見しました。BiSH自体あまり水着での露出を積極的に行ってはいないため、貴重なシーンとなっています。

ハグミィがBiSHを脱退した理由は?

現在も清掃員(BiSHファンの愛称)で疑問にあがってしまうのが、ハグミィの脱退理由です。脱退理由はしっかりと明かされていたものの、タイミングやあまりにも突然の出来事にさまざまな憶測が飛び交いました。

絶好調の中の脱退

JerzyGorecki / Pixabay

ショックは大きいものの、ファンにとって推しのアイドルの卒業は心のどこかで覚悟をしているもの。しかしメジャーデビューをして軌道に乗り始めた頃の脱退発表に、心が追いつかない人も多かったようです。

家庭の事情で脱退と公表

ハグミィはBiSHがメジャーデビューを果たしたわずか1ヶ月後に、脱退を発表します。そこで語られた理由というのが「家庭の事情」でした。その事情についてはファンに対して詳しく語られていません。

渡辺淳之介も疑問の理由

Free-Photos / Pixabay

ファンだけではなくBiSHの誕生に携わった渡辺淳之介も、ハグミィの脱退のタイミングや理由については疑問を感じていたようです。本来であれば、普通の人なら脱退しないタイミングと語っています。

実際はクビだった?

ハグミィの経歴を見ているとアイドルとして活動を続けるために生まれてきたかのような女性です。その女性がこのチャンスをみすみす手放すようなことをするのでしょうか?それがファンの中に生まれた疑問でした。

憶測が飛び交うのは当然

qimono / Pixabay

アイドル界に新しい風を吹かせたBiSH。その初期メンバーの突然の早期脱退は衝撃的な出来事です。宗教関連による理由?本当はクビなのでは?と憶測は飛び交いましたが、詳しい真実は明らかにされていません。

脱退ライブも行っている

しかしハグミィはBiSHでは脱退ライブを行っています。本来であればクビになったアイドルは、脱退ライブという舞台は用意されていないもの。やはりやむを得ない理由がハグミィにはあったのかもしれません。

脱退ライブは赤坂で

Free-Photos / Pixabay

ハグミィの脱退ライブは赤坂BLITZで行われました。最後に歌った曲は「ALL YOU NEED IN LOVE」。BiSHは永久に不滅です!という言葉を残し、次の時代を担うメンバーに未来を託しました。

ハグミィ脱退後アユニDが加入している

ハグミィ脱退後はすぐに新しいメンバー加入のための、オーディションを開催します。2ヶ月後にはメンバーが決まり「TOKYOBiSHSHiNErepetition」にてお披露目されたのが、アユニDでした。

ハグミィの現在は?

ファンを虜にした”あぶない熟女”は、現在はどこで何をしているのでしょうか?家庭の事情とは言え、才能のある彼女が何もせずに過ごしているようには思えません。気になる人も少なくないでしょう。

30代になっている

Free-Photos / Pixabay

1990年生まれなので、2020年の現在はちょうど30歳になっている年齢です。BiSH活動当初から最年長として活動していたものの、若々しい印象がありました。現在もその若さは健在なのでしょうか。

情報はあまりない

n-k / Pixabay

さまざまな活動を続けていたハグミィですが、BiSHの卒業後の情報はあまり発信されていません。ファンにはわからないように発信を続けている可能性はあります。現在今どこで何をしているのでしょうか。

アイナジエンドがハグミィについてツイート

ハグミィファンにとって嬉しい出来事となったのが、BiSHメンバーの1人であるアイナジエンドのツイートでした。彼女のツイートの中で、初期メンバーであるハグミィについて、はっきりと触れたのです。

ハグミィは健在

Bessi / Pixabay

アイナジエンドは「ハグミィとして活動しているかはわからないけど、ぎゃんぎゃん生きている」という主旨のツイートをしています。添えられた写真を見てみると、ハグミィらしさは残っているように感じられます。

NEXT:ハグミィは今後表舞台に出てくるのか?
1/2