泉谷しげるの足は義足?怪我?障害がある?生い立ちや出身についても エンタメ

泉谷しげるの足は義足?怪我?障害がある?生い立ちや出身についても

シンガーソングライターとして、俳優として活躍する泉谷しげるさん。泉谷しげるさんが歩く姿を見て、義足ではないか?という噂が浮上しています。怪我によるものなのか、若い頃からなのか、原因を調べてみました。生い立ちや出身地、愛する家族や娘のことについても徹底追跡です。

目次

[表示]

泉谷しげるは足が悪いの?

ライブ中の姿や演技をしている姿を見て気になるのが、泉谷しげるさんの歩き方ではないでしょうか?彼の歩き方を見て、大怪我をした過去があるのではないか、実は義足ではないかという噂が浮上しています。

泉谷しげるってどんな人?

泉谷しげるさんはアコースティックギター1本で勝負するシンガーソングライターです。年齢を重ねても変わらない力強い歌唱力と、観る人を楽しませるパフォーマンスは長年根強いファンがついています。

代表作は「春夏秋冬」

rihaij / Pixabay

「今日ですべてがむくわれる 今日ですべてが始まるさ」という歌詞が印象的な春夏秋冬。泉谷しげるさんの代表作であるこの曲は、さまざまなアーティストからカバーされている1972年のセカンドシングルです。

泉谷しげるのプロフィール

泉谷しげるさんは日本で活動しているシンガソングライターです。青森県出身の両親のもとに産まれ、3歳から上京しています。高校は1週間で中退するという、アグレッシブな経歴の持ち主です。

  • 芸名:泉谷しげる
  • 本名:泉谷茂
  • 生年月日:1948年5月11日
  • 出身地:東京都目黒区
  • 出生地:青森県青森市
  • 最終学歴:東京都立目黒高等学校中退
  • 所属事務所:(株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

シンガーソングライターやタレントとして活動

ローリング・ストーンズに憧れたことがきっかけで、ロックバンドを結成。中退後、職を転々としながらバンド活動をしていました。しかし18歳の時に、自宅が火事になり機材がすべて焼失してしまいます。

やむなくフォーク界へ

FirmBee / Pixabay

全ての機材が無くなり、普通の人であれば途方に暮れ音楽からも離れてしまいそうですが、泉谷しげるさんは違います。アコースティックギター1本で勝負ができる、フォーク界へと道を進むことに決めたのです。

1971年にデビュー

Pexels / Pixabay

1971年自身のライブ音源をまとめた「泉谷しげる登場」のアルバムを発表します。これが泉谷しげるさんのデビュー作となりました。インディーズレーベルのパイオニアであるエレックレコードから発売しています。

泉谷しげるの足は義足?

今回の本題へとうつっていきましょう。各ジャンルで活躍を見せる泉谷しげるさんを見て気になるのは、やはり歩き方ではないでしょうか。片方の足をかばうように、ひょこひょこと歩く姿が目に入ります。

ポリオウイルスによる後遺症が残った

FeeLoona / Pixabay

泉谷しげるさんが足が不自由なのは事実です。どうやら幼少期にポリオウイルスに感染したことの後遺症により、足が不自由になってしまったそうです。ポリオウイルスとは別名「小児麻痺」とも呼ばれています。

重篤化すれば死に至ることも

sasint / Pixabay

5歳以下の子供がかかりやすいとされることから「小児麻痺」と呼ばれています。手足の筋肉などに麻痺が生じ、重篤化すると死に至ることもあるようです。経口感染や接触感染が原因と言われています。

現在の感染者は少ない

qimono / Pixabay

ポリオウイルスは人にしか感染しません。大人になると重篤化しやすい病気とも言われています。予防接種により防げるため、現在は感染者は激減しています。無症状のまま感染を広げてしまう場合もあるようです。

怪我が原因ではない

paologhedini / Pixabay

足を引きずる姿を見ていると、捻挫をしたのではないかなどとつい思ってしまいますが怪我が原因では無いようです。以前テレビ番組に出演した際に、申請をすれば公共交通機関が無料になるほどの障害と話しました。

義足もしていない

Fotorech / Pixabay

泉谷しげるさんは義足という噂がありますが、間違いの可能性が高いです。小児麻痺の後遺症が影響により障害が残っているだけであって、足を切断をしているわけではありません。義足というのは間違った噂のようです。

足の障害によりドラマ出演も

Pexels / Pixabay

1979年6月30日に放送された「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」にて、泉谷しげるさんは俳優デビューを果たします。ここで演じたのは、吉展ちゃんを誘拐する犯人でした。初出演にしてはハードルの高い役です。

ここから俳優としての活動も

Sammy-Williams / Pixabay

吉展ちゃんを誘拐した犯人も足が不自由だったそうです。あまりにもリアリティのある演技だったため、かなりの反響を得ることとなりました。このドラマをきっかけに俳優業としても活躍をするようになります。

泉谷しげるの生い立ちは?

泉谷しげるさんの生い立ちについては色々な情報があります。実はデビュー当時と現在では出身地としていた場所が違っていたようです。彼の生い立ちなどについて詳しく見ていきましょう。少し意外性が見えてきました。

青森出身

pixel2013 / Pixabay

デビューしてからしばらくは、青森出身と話していました。フォークソングを歌っていたからなのかもしれません。貧乏生活をしながら歌手をしているというハングリー精神を思わせたいという事情があったとか。

青森出身は虚偽ではない

skeeze / Pixabay

だからと言って、青森出身が虚偽であったわけではありません。実際に泉谷しげるさんは3歳までは青森県青森市で暮らしています。3歳になってから、一家で東京で暮らし始めます。

資産家の実家で育っている

lppicture / Pixabay

意外と言ったら失礼かもしれませんが、泉谷しげるさんの実家は資産家と言われています。父親は棟梁をしていたそうです。東京都内でも高級住宅が並ぶ、中目黒エリアの高台に暮らしていました。

テレビ番組でもいじられている

資産家の息子ということはいわゆる「お坊ちゃま」です。彼の言動からは想像できない家柄は、バラエティ番組でもネタにされていました。有吉反省会でも議題に出され、有吉弘行さんからもネタとして触れられています。

泉谷しげるの家族は?

破天荒キャラで見ている人たちを楽しませ、少しやんちゃなイメージを世間からもたれている泉谷しげるさんですが結婚はしているのでしょうか?次は泉谷しげるさんの家族構成についてみていきましょう。

一般女性と結婚している

Free-Photos / Pixabay

泉谷しげるさんは一般人の女性と結婚をしています。しかし妻は一般人のため、画像や情報などは公開されていないようです。泉谷しげるさんが存分に暴れられるのは、妻の支えがあったからなのかもしれません。

娘がいる

ddimitrova / Pixabay

息子がいるとう情報もあるようですが、泉谷しげるさんには一人娘しかいません。一人娘なのでテレビとはまた違った表情で、家庭での時間を過ごしていたのでしょう。娘は結婚もしているようです。

娘夫婦はラーメン店を

takedahrs / Pixabay

泉谷しげるさんの娘夫婦は、東京島の馬込駅の近くでラーメン店を営んでいるそうです。店名は「横浜家系ラーメンいずみ家」。看板・メニューのデザインは泉谷しげるさんによりデザインされたものだそうです。

味だけで勝負!

vardansevan / Pixabay

看板やメニューデザインは携わりましたが、それ以外は泉谷しげるさんは関与していないそうです。泉谷しげるさんの娘夫婦が営業していると知らずに訪れる人も多いとか。味一本で勝負する潔さがかっこいいですよね!

食べログでも高評価

May_hokkaido / Pixabay

横浜家系ラーメンいずみ家の食べログを見ているだけでも、お店の盛況具合が分かります。食べログ評価も高くコメントには味やお店の雰囲気に良い印象を持っている内容が並んでいます。満席になることもあるようです。

孫もいる

Nikon-2110 / Pixabay

泉谷しげるさんには3人の孫がいます。以前出演した「とんねるずのみなさんのおかげした」では娘家族との、微笑ましいエピソードを話しています。どうやらかなり孫を溺愛しているようです。

娘家族から隔離?!

Free-Photos / Pixabay

孫を溺愛するあまり、おもちゃをどんどんと買い与えていたそうです。その買い与え方は、娘夫婦も困惑するほどだったとか。困り果てた娘夫婦は、泉谷しげるさんを隔離してしまうほどだったそうです。

NEXT:泉谷しげるは紅白でキレた?
1/2