犬山紙子の本名は?父親はアイリスオーヤマ社長?旦那や学歴についても! エンタメ

犬山紙子の本名は?父親はアイリスオーヤマ社長?旦那や学歴についても!

犬山紙子さんは、父親がアイリスオーヤマの社長だという噂があるため、韓国人だと言われています。本名は公表していませんが、学歴や大学の情報はあるようです。過去にはニート生活を送っていましたが、旦那が出来て無事に子供が生まれた犬山紙子さんについてご紹介していきます。

目次

[表示]

犬山紙子の本名について知りたい!

犬山紙子さんは、友達から聞いた「負け美女」をブログのネタにしてることで話題になりました。犬山紙子さんの本名はいまだに公表されていないようです。

エッセイストやコメンテーターとしても活躍している犬山紙子さんは、一体何者なのでしょうか。20代の頃はニートとして過ごしており、漫画家を目指していました。

犬山紙子さんが作家としてデビューした後は、メディアにも出演しており、TVで初めて見たことがある方もいるかもしれません。

犬山紙子とは?本名は何?

犬山紙子さんは、恋愛事情をつづっているイラストエッセー本の「負け美女」を出版し作家デビューをしました。デビューしてから、メディアにもたびたび出演していますが、本名は出ていません。

「コラムニスト」「エッセイスト」「ラジオパーソナリティ」として活躍している犬山紙子さんですが、プロフィールや本名、どのような人生を歩んできたのか知りたい方もいるでしょう。

どのような人生を送ってきたら、話題になるようなエッセイストになれるのでしょうか。ここからは、犬山紙子さんのプロフィールや本名などをご説明していきます。

犬山紙子のプロフィール

犬山紙子さんは1981年12月28日に大阪府で生まれました。幼少期を大阪府と兵庫県で過ごしており、中学生になってから宮城県名取市に引っ越すことになりました。

地元である仙台で、出版社の編集者として勤務していたようです。順調に勤務していましたが、家庭の事情で退職し、ニート生活を送るようになりました。ニートは作家デビューするまで続いていたようです。

コラムニストやエッセイストである

犬山紙子さんの職業は上でも説明しているように「コラムニスト」「エッセイスト」「タレント」を行っています。

ニート生活をしていたときに、「負け美女」を出版して話題になりました。ブログでも「美女にもかかわらず負けている恋愛エピソード」をネタにして投稿していたようです。

この時の負け美女は自分の事は含まれていないと言っていました。その後にブログで「人を勝ち負けでくくった」ということに反省していたようです。

本名は大山じゅんこ?

犬山紙子さんの本名は、2011年に坂デビューしてから約9年間が経っていますが、まだ公表されていません。ネット上では、犬山紙子さんの本名は「大山じゅんこ」さんではないかと予想されています。

本人が公表しているわけではないので、間違いだという可能性は高いですが、現在の最有力候補は「大山じゅんこ」という名前が本名なのではないかと言われているようです。

ニートだった時代もある?

犬山紙子さんは、一度目に企業を退職してから、ニート生活を送っていたことがあります。仙台の出版社に編集者として所属していましたが、母親の介護のため1年と半年で退職しました。

退職後は約6年もの間、就職をせずにニートとして生活していたようです。介護をしていたのは1年間だけで、あとは姉弟が手伝ってくれていたようです。

昔から漫画家になるのが夢だったようで、漫画を描く時間に費やしていました。同人誌などを書くだけではなく、出版社にも持ち込んだのですが、相手にされず、芽が出ない状況が続いたようです。

犬山紙子は韓国人?

犬山紙子さんは、韓国人だという情報がありましたが、本当なのでしょうか。犬山紙子さんが韓国人だと言われている所以は、犬山紙子さんの父親が原因となっているようです。

ここからは、犬山紙子さんが韓国人なのか、犬山紙子さんの父親は何者なのかを、ご説明していきます。

父親がアイリスオーヤマの大山健太郎

犬山紙子さんの父親は、大企業である「アイリスオーヤマ」の社長、「大山健太郎」さんだと言われています。以前から言われていることでもあるため、耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

この事に関して犬山紙子さん自身が、「父親は会社の専務をしている」「社長の娘ではなく、社長は私の叔父」だと公表したようです。

アイリスオーヤマは、大山森祐さんが開業した「大山ブロー工業」が基となっており、大阪で始まりました。アイリスオーヤマの創設者である大山森祐さんは在日韓国人2世のようです。

父親は帰化しているため犬山紙子も在日?

大山森祐さんには息子が5人いて、その長男である大山健太郎さんは、約10年前に帰化した3世だと公表しています。

このことから、韓国から帰化した大山健太郎さんと兄妹である父親も3世なので、4世となる犬山紙子さんも、在日韓国人であると言われているようです。

犬山紙子の学歴は?

イラストエッセー本で、作家としてデビューすることが出来た犬山紙子さんは、どのような学歴を持っているのでしょうか。ここからは、犬山紙子さんの学歴や噂などをご紹介していきます。

東北学院大学経済学部出身

犬山紙子さんが卒業した大学の名前は載っていませんでしたが、Wikipediaやマイナビ転職の記事に、「東北学院大学経済学部」と書かれています。

この事から、犬山紙子さんが卒業したのは、「東北学院大学経済学部」なのではないでしょうか。

朝鮮大学校の噂もあった

中には、「朝鮮大学校」を卒業しているという噂もあります。なぜ朝鮮大学校が出てきたかは、犬山紙子さんが4世の在日韓国人だからではないでしょうか。

朝鮮大学校とは、日本にある他の大学と同じ教育をしてくれるようですが、国からの許可が無く、正式な大学ではないという情報もありました。

この「朝鮮大学校」という情報がネットに溢れたので、犬山紙子さん自身が朝鮮大学校の卒業生ではないことをコメントしており、朝鮮大学校に差別の意識があるからこその書き込みだと発言していました。

犬山紙子は結婚している?旦那や子供の情報は?

アイリスオーヤマの社長の姪である犬山紙子さんには、結婚している旦那と子供も出産しているようです。犬山紙子さんと結婚している旦那はどのような人で、子供は何歳になるのでしょうか。

ここからは、犬山紙子さんの結婚のことや、旦那はどのような人なのかをご説明していきます。

2014年に劔樹人と結婚している

犬山紙子さんが結婚した相手は、ベーシストであり、漫画家、マネージャーも務めている劔樹人「つるぎみきと」さんです。2013年6月に交際していることを発表して、2014年8月8日に入籍しました。

劔樹人「つるぎみきと」さんは、1979年に新潟県で生まれており、犬山紙子さんよりも年が2歳上になります。

2017年に子供を出産している

犬山紙子さんと、劔樹人「つるぎみきと」さんの子供は、2017年1月26日に第一子が生まれており、女の子のようです。

劔樹人「つるぎみきと」さんは、家事や育児を中心にしている生活を、家事マンガ「男の家事場」としてブログに執筆しています。このマンガが話題になり、新しくマンガを出版することになったようです。

夫は専業主夫?

元々劔樹人「つるぎみきと」さんは、「あらかじめ決められた恋人たちへ」というバンドのメンバーであり、ベーシストとして活動していました。「神聖かまってちゃん」というバンドのマネージャーもしていたようです。

バンドメンバーやマネージャーとして活動していましたが、犬山紙子さんと結婚したことがきっかけとなり、マネージャーとの兼業主夫になる道を選びました。

子供が生まれると、マネージャーからも手を引き、専業主夫になったのではないでしょうか。

犬山紙子の話がおもしろい!

犬山紙子さんは、ラジオを行っていますが、内容が恋愛のことや人間関係、趣味など、色々なことをテーマにしています。

トークの内容は、なかなか奇抜なもので、言いにくいことをまっすぐ言葉にするので、面白いと話題になっているようです。

犬山紙子の本名は大山?今後の活躍にも注目

犬山紙子さんは、本名を公表していませんが、キレのあるトークや叔父がアイリスオーヤマの専務だということで話題になっています。

過去にはニート生活の傍ら漫画家を目指していたこともあるように、辛い経験もしてきているはずなので、今後も活躍して行くことをきたいします。