ファーストサマーウイカの高校や大学は?昔はヤンキー?出身や卒アルも エンタメ

ファーストサマーウイカの高校や大学は?昔はヤンキー?出身や卒アルも

現在ブレイク中のファーストサマーウイカは、ヤンキーキャラで関西弁と個性的です。高校ではドラムを担当しており、大学の代わりに劇団に入団して演技力を磨きました。今回はファーストサマーウイカの出身高校について、学歴を中心に卒アル写真の有無を含めて紹介します!

目次

[表示]

ファーストサマーウイカの高校について知りたい

klimkin / Pixabay

ファーストサマーウイカはブレイク中の女性タレントであり、元アイドルでもあります。アイドルだったとは思えないヤンキーキャラと関西弁で愛されており、これからも活躍が期待されています。

今回はファーストサマーウイカが卒業した高校がどこなのかを含め、詳しく紹介します。

ファーストサマーウイカはどんな人?

JillWellington / Pixabay

ファーストサマーウイカはカタカナの名前なので外国人やハーフに間違われることも多いですが、初夏(ういか)という名前を英語に直訳して芸名にしています。

様々なバラエティ番組に引っ張りだこで、コテコテの関西弁が若者にもウケていますが、ファーストサマーウイカはどのような人なのでしょうか。まずはファーストサマーウイカのプロフィールを紹介します。

ファーストサマーウイカのプロフィール

ファーストサマーウイカは1990年6月4日生まれで、現在は30歳です。大阪府大阪市出身で、あだ名は「ウイぽん」「ファッサマ」と呼ばれることがあります。

バンドでドラムを担当していたときに、ステージ上で前に出ていけないことにフラストレーションが溜まり、自由に動き回れる役者に興味を持ったようです。

2009年に劇団レトルト内閣に入団し、「初夏」名義で様々な舞台に立ちました。2013年には貯めた100万円を手に東京に上京しています。

歌手やタレントとして活動

アーティストとして活動したのは2019年12月までで、そこからは女優を本業に活動しています。女優デビューしたのは2009年10月公演の「哀願ソワレ 〜ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票〜」です。

ファーストサマーウイカ名義で舞台に出演したのは2016年5月の「家がわらってる」でした。2019年のテレビドラマ「凪のお暇」では、1話ごとに違うキャラクターで出演したことが話題となりました。

元アイドルでもある

Pexels / Pixabay

ファーストサマーウイカは、アイドルグループBiSのオーディションに応募し、見事メンバーに選ばれました。BiSは「自給自足」をモットーにした破天荒なプロモーション手法で有名となりました。

2013年5月26日にBiSに加入しますが、2014年7月8日にグループが解散しました。2015年1月にBILLIE IDLEを結成しましたが、2019年12月28日に解散しました。

 

ファーストサマーウイカの学歴は?

StockSnap / Pixabay

ファーストサマーウイカがどこの中学校や高校、大学を卒業しているのかなど学歴を知りたいという人も多いです。

テレビで発言を見ている限り頭が悪いようには感じないため、偏差値の高い学校出身ではないかという噂もあります。ここではファーストサマーウイカの学歴について紹介します。

出身中学は不明だが吹奏楽部だった

ファーストサマーウイカがどの中学校出身かは分かっていませんが、京橋が地元の駅であると言っていることから桜宮中学校・都島中学校・城陽中学校のいずれかである可能性が高いです。

中学時代は吹奏楽部に所属し、楽譜が読めない状態でドラムを担当していたと明かしています。学校で借りたCDをテープレコーダーに録音して練習していたようです。

大阪の芦間高校出身

Pexels / Pixabay

高校は大阪府立芦間高校を卒業しているようです。本人が公表した情報ではありませんが、芦間高校には2年生で論文を提出する珍しい習慣があり、彼女が論文を書いたという発言と一致します。

ちなみに、論文は文系だったにも関わらず「タイムマシン」をテーマにしたようです。また、同校出身と見られる人が「ファーストサマーウイカが芦間出身らしい」と呟いています。

高校時代は軽音楽部の部長だった

Free-Photos / Pixabay

高校時代は軽音部に所属しており、バンドも組んでいました。バンドのメンバーはファーストサマーウイカの他に男子3人で、彼女は女子には珍しいドラムを担当していたようです。

「BUMP OF CHICKEN」や「ASIAN KUNG-FU GENERATION」などの曲をコピーしており、通学用のプレイリストを作成して音楽に浸っていました。

また、軽音楽部では部長を務めて部員をまとめていました。

大学は進学していない

Free-Photos / Pixabay

2018年2月15日のTwitterで「私は高卒だから」と大学には進学していないことを明かしました。高校を卒業する際に芸能に興味があり、芸術系の大学に通うことも視野に入れていたようです。

しかし大学の学費が高いことに加え、芸術大学を卒業しても将来成功できる確証はないことに気づきました。それなら劇団に入って技術や経験を積んだ方が良いのではないかと思い、大学進学を諦めたようです。

現代では高卒の人が少なくなっており、大学進学が当たり前になってきました。しかし彼女のように前向きに大学進学を諦める人もおり、将来の選択に正解・不正解はありません。

ファーストサマーウイカの卒アルがある?

congerdesign / Pixabay

芸能人は卒アルの写真がどこからか流出してネット上に出回ることも多いです。現在の顔とあまりに違うと整形したのではないかと疑惑が出ることも少なくありません。

では、ファーストサマーウイカの卒アル写真はあるのでしょうか。

卒アルはない

Pexels / Pixabay

ファーストサマーウイカの卒アル写真は今のところ出回っていません。しかし、部活引退の際に後輩からもらったという色紙を公開しており、その中に学生時代のファーストサマーウイカが写っています。

今と変わらず美人であり、部長として部員から頼られていたことが伝わる一枚です。

すっぴん情報はある

2020年10月13日にSNSでメイクを全くしていないすっぴん姿を披露しました。これは女性ファッション雑誌「BAILA」11月号の特集となっている企画で、化粧前と後が載っています。

化粧をした後は華やかな印象ですが、すっぴんは素朴な印象があります。肌の透明感はメイクで作られているものではなく、すっぴんでも透き通るような肌の綺麗さに羨む女性が多くいました。

また、プロのメイクアップアーティストに綺麗にしてもらうのではなく、完全にセルフメイクということで参考にしやすいと好評です。

ファーストサマーウイカはヤンキーなの?

テレビを見る限り、ファーストサマーウイカは様々な芸能人を目の前にしても発言に躊躇がないように見えます。そのようなキャラクターからヤンキーだと言われることも多いようです。

芸能界の中にも昔は悪さをしたという元ヤンキーがいますが、ファーストサマーウイカの場合も本当にヤンキーだったのでしょうか。

ヤンキーキャラなだけ

epicantus / Pixabay

テレビでもヤンキーキャラとして起用されることが多く個性が強いですが、ファーストサマーウイカ自身がキャラクターを作ってそのイメージが定着したわけではありません。

周りがヤンキーと言うようになり、自然とそのイメージが定着するようになりました。

本当は文化系

Free-Photos / Pixabay

ヤンキーキャラなファーストサマーウイカですが、実際には文化系のようです。中学時代は吹奏楽部に所属し、劇団で芝居もしていました。

ヤンキーと聞くと学校で悪さばかりしていたイメージが思い浮かびますが、高校時代には軽音部の部長として事務的な作業も多くこなし、文化祭の実行委員長も担っていました。

ファーストサマーウイカの現在は?

Free-Photos / Pixabay

ファーストサマーウイカはBILLIE IDLEが2019年12月に解散してから、女優として活動することが増えました。アイドル時代よりもバラエティ番組などに呼ばれることが増え、知名度も上げています。

ここではファーストサマーウイカの現在の活動について紹介します。

2015年に結婚していた

2020年元旦に、ファーストサマーウイカが2015年に結婚していたことを公表しました。相手は一般男性で、1人の女性として大切に扱ってくれる方のようです。

今後、どこからか既婚であるとの情報が漏れる前に自分の言葉で伝えたいと思い、結婚を公表したようです。結婚から5年が経過していることに驚くファンは多くいましたが、とても祝福されていました。

また、現在も妊娠はしておらずお仕事も続けていくとのことです。

人気急上昇で仕事が多い

ファーストサマーウイカが有名となったのは、2019年1月放送の「女が女に怒る夜2019年愚痴始めSP」がきっかけでした。イメージしていたアイドル像とのギャップに視聴者から大きな反響がありました。

関西出身で笑いに厳しい環境の中で育ったためかトーク力もあり、歯に衣着せぬ物言いにファンになる人も多いです。適応能力も高く、様々なバラエティ番組で呼ばれることが増えています。

また、話だけでなく歌唱力や演技力も高いため、歌番組で歌を披露したりドラマや舞台で芝居をしたりと多方面で活躍しています。

ファーストサマーウイカの引き寄せ力とは?

Pexels / Pixabay

ファーストサマーウイカ は大手小町のインタビューの中で、「運も実力のうち」という言葉を信じており、たくさんの人の縁に支えられて物事がいい方向に運んでいっているようです。

大きな目標は持っておらず、目の前にあるチャンスと人の縁を無駄にしないことを心がけていると語っています。目の前のことに全力を出してきたことが現在の成功につながっています。

ファーストサマーウイカは高校時代も音楽をしていた

langll / Pixabay