関口メンディーは本名?ハーフ?身長・体重や大学についても! エンタメ

関口メンディーは本名?ハーフ?身長・体重や大学についても!

父親から受け継いだ高い身体能力に、無邪気な笑顔のギャップが大人気の関口メンディーさん。EXILEとGENERATIONSの兼任ダンスパフォーマー・関口メンディーさんについて、本名や出身高校、大学、体重に身長、ご両親は外国人でハーフなのかなどをご紹介します。

目次

[表示]

関口メンディーの本名は?両親は外国人でハーフ?

人気パフォーマーの関口メンディーさんについて、名前は本名なのか、あのワイルドな見た目から「ご両親は外国人?ハーフなの?」など、色々な疑問を思っている方はとても多いのではないでしょうか。

ここからは関口メンディーさんの本名や出身地、家族構成などについてご紹介します。

関口メンディーの本名は「Mandy Sekiguchi」

関口メンディーさんの本名って本当に「メンディー」なのでしょうか。芸名のような珍しい名前ですね。

正式なプロフィールには本名「Mandy Sekiguchi」と紹介されています。つまり、「関口メンディー」という名前は、芸名ではなく本名なのです。

日本では一般的に父親の名字を名乗ることが多いですが、アメリカなどでは近年、母親の名字を名乗る方も増えています。関口メンディーさんも、母親の名字である「関口」を命名してあるようです。

父親がナイジェリア人母親が日本人のハーフ

関口メンディーさんは父親がナイジェリア人、母親が日本人のご両親のもとに生まれたハーフです。

恵まれた体格や美しい筋肉、高い身体能力に高身長などのルックスは父親似、細かい気遣いや真面目な性格は母親似なのかもしれませんね。

ちなみにハーフである関口メンディーさんですが、こんがりと焼けた小麦肌は「日サロ」で焼いているそうで、元は色白のお肌なのだそうです。

アメリカ合衆国出身

関口メンディーさんは、アメリカ合衆国のニュージャージー州で誕生しました。しかし1歳の時日本に帰国し、東京都品川区で育ったため、感覚は完全に日本人そのものです。

ワイルドなルックスとは裏腹に、りゅうちょうで丁寧な日本語で話すかわいらしい姿には、まさにギャップ萌えです。

1歳で日本にきたため英語はできない

関口メンディーさんの出身はアメリカ合衆国ですが、1歳から東京都品川区で育ったため、実は英語が全く話せません。

パッと見はペラペラと英語や外国語を話しそうなイメージですが、完全に日本語だけの中で育ったため、まったく話せないのだそうです。

小学生の時に英会話教室に通ったこともあるそうですが途中で挫折し、今では「英語が話せないハーフ」をネタにトーク番組やバラエティー番組にも引っ張りだこです。

関口メンディーは身体能力が高い!身長や体重・学歴は?

本名で活動を続けている関口メンディーさんは、その並外れた高い身体能力を活かし、本業であるダンスパフォーマーとしても第一線で活躍しています。

プロになるまでの関口メンディーさんは、どんな学校でどんな青春を過ごしてきたのでしょうか。ここからは関口メンディーさんの身長や体重などの身体的特徴や、高校や大学などの出身校をご紹介します。

関口メンディーの身長・体重

関口メンディーさんは身長182cm、体重82㎏ととてもバランスのとれた素晴らしい体格をしています。

鋼のように鍛え上げられた筋肉と、くっきょうな骨格、高身長、そして抜群の運動能力を活かして、ダンスパフォーマーとしてはもちろん、スポーツ番組などでも大活躍しています。

たくましくて男らしい体格とは真逆に、愛嬌のある笑顔がとてもかわいらしく、女性はもちろん老若男女どんな人からも愛されている人気者です。

関口メンディーの出身中学と高校は郁文館

関口メンディーさんの出身校ですが、中学は鈴ヶ森中学校、高校からは中高一貫校である郁文館に進学しました。

小学6年生から始めた野球では、小学生の全国大会で準優勝と輝かしい成績を残しています。それからも中学・高校と野球部に所属し、高校2年生の時にはレギュラーとして白球を追い続ける毎日を過ごしました。

将来を期待されていましたが、高校最後の夏の大会では初戦敗退と悔しい結果に終わりました。野球推薦での大学進学ができないことを理由に、野球を続けることを断念しました。

大学は日本体育大学を中退

関口メンディーさんは高校卒業後、日本体育大学の体育学部・体育学科に進学しています。そこで出会ったのが現在に至るきっかけとなったダンスのサークルです。

モテたいという単純な理由から選んだダンスサークルですが、持ち前の身長や身体能力でダンスの才能が開花し、先輩の助言をきっかけにEXPG東京校を受験することにしました。

EXILEのパフォーマンスに圧倒される

Free-Photos / Pixabay

その時に実際に目の前で見たEXILEの圧倒的なパフォーマンスがかなり衝撃的で、「おれもEXILEに入りたい」と強く思うようになったそうです。

ダンス歴がたったの3年だったにもかかわらず、見事激戦のオーディションに合格した関口メンディーさんは、大学を中退しGENERATIONS候補生として活動を始めました。

関口メンディーはテレビ番組でも抜群の身体能力を発揮

関口メンディーさんは、ご自身でも「筋肉バカ」と話すほどの筋トレ大好き男子です。肉体美パフォーマー集団「EXILE」のメンバーの中でも、一番の筋肉の持ち主だとも言われています。

大柄で恵まれた肉体と高身長でありながら、体脂肪率はなんと一桁のわずか6%と驚きの数字です。驚異的でストイックな体形を保持するために、日々トレーニングに鍛錬する毎日を送っているのでしょう。

スポーツ番組でも大活躍

不定期開催のTBSスポーツ対戦番組「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」でも、鍛え上げられた筋肉と抜群の身体能力を発揮しています。

第3回大会と第4回大会、第7回大会で優勝を、第2回大会と第5回大会では準優勝を果たしました。そのきっきょうな肉体と身体能力を存分に活かし、スポーツ番組でも大活躍しています。

本名の「メンディー」は意外なところで活躍!サンリオに登場!【オリジナル】

関口メンディーさんは、2019年にサンリオとコラボし、「ハローメンディー」というキャラクターで「サンリオキャラクター大賞」に参加しました。名だたるコラボキャラクターを制し、見事大賞を受賞しました。

サンリオキャラクターの中でも珍しい「ストリート系のヒップホップテイスト」がとても斬新だと、オリジナルキャラクターとして高評価を得ています。

キュートでかわいらしい「ハローメンディー」は、ハーフである関口メンディーさんの愛されキャラそのものを表現しているようですね。

関口メンディーは本名で活動している!

本名で活躍し続けるハーフの関口メンディーさんについてご紹介しました。誰からも愛されるキャラクターや多彩な才能で、スポーツ番組やバラエティー番組、ダンスパフォーマーとしてますますの活躍が楽しみです。