サヘルローズが結婚?sugizoとの関係や生い立ち・彼氏・高校も! エンタメ

サヘルローズが結婚?sugizoとの関係や生い立ち・彼氏・高校も!

イラン国籍のサヘルローズは義理の母親と一緒に来日し、高校から芸能活動を始めて講演会も開いています。現在、彼女には結婚や彼氏の噂があります。今回はサヘルローズの結婚の噂について、生い立ちやsugizoとの関係も含めて紹介します。

目次

[表示]

サヘルローズは結婚したの?

サヘルローズはイラン国籍の女性で、リポーターやナレーターとして活躍しています。壮絶な生い立ちを赤裸々に語ったものや経験から得た人権問題に関する考え方なども発信しています。

そんなサヘルローズが結婚したのではないかという噂が広まっています。今回は本当にサヘルローズが結婚したのかについて、噂の真相に迫ります。

サヘルローズってどんな人?

StockSnap / Pixabay

サヘルローズは元々リポーターなどでニュース番組に出演することが多かったですが、滝川クリステルのものまねで知名度を上げました。

ここではサヘルローズがどのような人なのか、国籍を含めて紹介します。

サヘルローズのプロフィール!国籍はどこ?

サヘルローズは1985年10月21日生まれで、茶色い眼が特徴的な女性です。本名もサヘルローズですが、生来の名前は本人も知らないようです。

また、両親が早くに亡くなったため誕生日も義理母が付けてくれたものであり、本当の誕生日は分かっていません。日本語・ペルシャ語・ダリー語・タジク語の4カ国語を流暢に話すことができます。

およそ30年日本で暮らしていますが、現在も国籍はイランのままです。

イラン出身で日本で芸能活動をしている

mostafa_meraji / Pixabay

イラン国籍であることからも分かるように、サヘルローズはイラン出身のタレントです。今流行のハーフタレントではなく、両親ともイラン人です。

小さい頃から女優になる夢を持っていましたが、日本では10代で芸能界入りしました。レギュラーのテレビ番組やラジオ番組も持っていたこともあります。

2013年に初めてイランに帰国し、イランでの仕事も徐々に増えているようです。

サヘルローズの結婚について知りたい

vetonethemi / Pixabay

サヘルローズのプロフィールが分かったところで、本題の「結婚しているのか」について見ていきましょう。とても綺麗な顔立ちで素敵な女性なので、結婚しても驚きはありません。

結婚はしていない

cocoparisienne / Pixabay

結論から言うと、サヘルローズは結婚していません。現在35歳ですが、以前に結婚していた時期もなくずっと独身です。

現代の日本では結婚しない人も増えており、昔に比べると独身を楽しむ人も多くいます。もちろん、サヘルローズがこれから結婚する可能性も大いにあります。

彼氏がいたこともない

panajiotis / Pixabay

結婚していなくても綺麗な顔で芸能界で成功もしていて、日本語もペラペラということで彼氏くらいいてもおかしくありません。しかし、サヘルローズは彼氏という存在がいたことがないとしています。

今まで1度だけ好きになった男性はいましたが、フラれてしまったようです。この時の経験がトラウマとなり、今でも恋愛をする気にはならないと語っています。

息子がいるの?

Greyerbaby / Pixabay

サヘルローズと調べると「息子」という予測変換が出てくることが多く、「サヘルローズって息子がいたんだ!」「未婚の母なのかな?」と勘違いする人も少なくないようです。

しかし実際にはサヘルローズには息子がいる事実はなく、全くの事実無根の噂です。

sugizoとの関係は?

karosieben / Pixabay

息子と並んで出てくるのが「sugizo」という人物です。sugizoはLUNA SEAやX JAPANのギタリストとして活躍する超有名ロックミュージシャンです。

予測変換で出てくることからsugizoとサヘルローズとの間には何か関係があるのではないかと言われることもありますが、特に深い関係はないようです。

ただ、sugizoも難民キャンプを訪れたり文化交流会のイベントに出席するなど積極的に社会活動を行っている人物です。

結婚よりも母親を幸せにしたい

サヘルローズは自身の人生を捨ててまで一生懸命育ててくれた母親に幸せになってほしいという思いから、結婚はまだ後でいいと考えているようです。

母親も日本で結婚をしておらず、母親にいい人を見つけて幸せを味わってもらってから自分の結婚について考えると決めていると明かしています。

また、母親の幸せを願うとともに恵まれない子供たちにも幸せになってもらいたいと思っており、様々な慈善事業に参加しています。

サヘルローズの生い立ちとは?

Designer-Obst / Pixabay

現代の日本人は、多くの人が食べることや寝泊りする場所の心配をする必要がありません。貧乏でも行政の力を借りながら生活している人もいるでしょう。

しかし、サヘルローズは私たちからは想像もできないような波乱万丈な人生を歩んできました。ここではサヘルローズの生い立ちについて紹介します。

13人家族の末っ子として過ごす

jarmoluk / Pixabay

サヘルローズはイランの港湾都市ホラムシャハル近くにある小さな町で、13人の大家族の末っ子として誕生しました。

イランでは王政期に出産抑制策が打ち出されていましたが、イスラム革命が起きて婚姻年齢が男12歳、女9歳にまで引き下げられました。そこから大家族優遇が実施され、10人を超える家族は珍しくありません。

しかし急激に人口が増えたことで1988年に子供手当の廃止や育児休暇の手当削減などの出産抑制策が実施され、現在は先進国並みに出生率が下がっています。

イランイラク戦争で自分だけ生き残る

Defence-Imagery / Pixabay

イランは現在でも情勢が不安定な国ですが、サヘルローズが4歳の頃はイラン・イラク戦争の真っ只中でかなり危険な環境でした。国境近くは特に戦争の影響が大きく、空爆などで町は壊滅しました。

13人家族の中で育っていましたが、家族で生き残れたのはサヘルローズだけであり、他の家族は戦争で亡くなってしまったようです。

そんな時、救護隊ボランティアとして訪れていた大学生のフローラ・ジャスミンによって瓦礫の中から救出され、命を失うことはありませんでした。

その後は孤児院で過ごす

WenPhotos / Pixabay

救助された後は孤児院に預けられ、サヘルローズはそこで暮らすことになりました。同じように空爆に巻き込まれて家族が亡くなった子供も多く、孤児院には多くの仲間がいました。

誕生日や名前を新たに付けてもらい、救助してくれたフローラ・ジャスミンをお母さんと呼んでいたため、正式に義理母となりました。

義理母が実家から勘当される

psaudio / Pixabay

義理母が実家が裕福だったためサヘルローズを連れて帰ろうとしましたが、宗教上の理由で家族から反対され、勘当となってしまいました。

孤児院を出て新しい家族のもとで幸せに暮らせるかと思えば、義理母が勘当されてしまい住む家が無くなるという波乱万丈の展開になりました。

義理母と8歳のときに来日

JESHOOTS-com / Pixabay

義理母は日本にイラン人の婚約者がいたことから、サヘルローズを連れて来日しました。この時、サヘルローズは8歳で埼玉県に住むことになったようです。

この時の婚約者は一緒に住み始めてからわずか1週間ほどで暴力を振るうようになってしまいました。挙げ句の果てに「好きな人ができたから出て行ってくれ」と家を追い出されてしまったようです。

しばらくは公園生活をしていた

pepperminting / Pixabay

家を出てからも外国人なのでなかなか家を借りることができず、2週間ほどホームレスとして公園で暮らしていた期間があったようです。

この時に助けてくれた恩人が、小学校の給食のおばさんでした。食べるものにも困っていることに気づき、自宅のアパートに招いて住まわせ、新しいアパートも紹介してくれました。

また、来日したばかりの頃は日本語は一切話せませんでしたが、小学校の校長が朝から夕方まで付きっきりで日本語を教えてくれたと明かしています。

中学時代にいじめにあう

Anemone123 / Pixabay

小学校を卒業するまでに日本語もペラペラに話せるようになったサヘルローズでしたが、イランへのイメージが悪かったため、中学校で壮絶ないじめも経験したようです。

その時の辛さは耐えられないほどで、自殺も考えていました。限界を迎えて死のうと家に帰った時、いないはずの義理母が家にいて2人で抱き合って泣きました。

この時から自殺するのではなく、義理母を幸せにしてあげようという強い想いが芽生えました。

サヘルローズが芸能界に入ったきっかけは?

Free-Photos / Pixabay

サヘルローズは高校生の頃から芸能活動を始め、現在は冠番組を持つほどの人気となっています。当時、純外国人のタレントというのはとても珍しい存在でした。

では、サヘルローズが芸能界に入ったきっかけは何だったのでしょうか。

イランで放送されたおしんに刺激を受ける

hitesh0141 / Pixabay

サヘルローズが芸能活動に興味を持ったのは、NHK連続テレビドラマ「おしん」を観たことがきっかけでした。おしんは1983年から放送され、日本では最高視聴率62.9%を記録する大ヒットでした。

日本のみならず世界で放送され、イランでも見ることができました。戦中と戦後の混乱期でたくましく生きる女性が描かれており、多くの人の共感を呼びました。

このドラマを見たことで、サヘルローズは幼い頃から女優になりたいという夢を持っていたようです。

高校生のときに外国人リポーターになる

10代からモデルやラジオ出演などで念願の芸能界入りを果たしました。徐々にテレビ出演の機会も増え、高校生の時に外国人リポーターを務めました。

2006年から10年間「スーパーJチャンネル」のリポーターにも起用されました。特に滝川クリステルのものまねをしてニュースを読む「滝川クリサヘル」がお茶の間に人気となりました。

サヘルローズの講演会は人気がある

marinapomorina / Pixabay

サヘルローズは自身が体験したことや外国人ならではの日本での苦労、経験を乗り越えて得たものなどを講演会などで多くの人に伝えています。

2018年1月に入間市で行われた人権問題講演会では、サヘルローズが「私に力を与えてくれた”出会い”」と題して講演を行い、来場者に人権問題について考える機会を作りました。

これから先、日本が高齢社会が進むことで外国から多くの若者がやってくる可能性もあります。そんな時、外国人が人権問題で苦しまないためにも今から意識改革が必要でしょう。

サヘルローズイランのイラク攻撃について語る

ArtTower / Pixabay

2020年1月8日、イランがイラクの空軍基地に向けて十数発の弾道ミサイルで攻撃しました。このニュースに対して、翌日にイラン出身のサヘルローズはTwitterで自身の思いを明かしました。

サヘルローズはイラン国民にも複雑な心境があるとし、「戦争からは何も生まれない、同じ事を繰り返してほしくない」と投稿しました。

イランがイラクを攻撃したからといってイラン国民全員が賛成しているわけではありません。イラン人=危ないという先入観を持って接するのは失礼にあたるので気を付けましょう。

サヘルローズは結婚していなかった

katyandgeorge / Pixabay

今回はサヘルローズについて詳しく紹介しました。結婚したとの噂もありましたが、実際には結婚していない上に彼氏もいたことがないようです。

私たちには想像できないような壮絶な過去を経験してもなお前向きに生きている姿は美しく、とても勇気がもらえますよね。今後もサヘルローズの活躍を見守りましょう。