森山良子の夫は誰?おぎやはぎの小木との関係や自宅について解説 エンタメ

森山良子の夫は誰?おぎやはぎの小木との関係や自宅について解説

才能溢れる歌手・森山良子さんの2回結婚している?夫は誰?森山良子さんは若い頃から歌手として大活躍し、娘は小木さんと結婚。現在は初孫にも恵まれています。豪邸だと言われる自宅、年齢、兄や清水ミチコさんとのエピソードも紹介し、夫について見ていきましょう。

目次

[表示]

森山良子の夫について知りたい

歌手としてデビューして半世紀以上経つ森山良子さん。現在も現役歌手として活動しており、その安定力のある歌声には驚かされます。

人との出会いを大切に、その繋がりを繋いでいくことで時代を超えても色褪せない歌声を響かせているのです。そんな歌手森山良子さんの支えとなったのは家族の存在でしょう。

今回は、森山良子さんの夫に注目!息子・森山直太郎さんの父親とは一体誰なのでしょうか?娘さんについてや、豪邸だと噂の自宅も見ていきます。

森山良子ってどんな人?

夫について紹介する前に、まずは森山良子さんとはどのような人物なのか見ていきましょう。穏やかで伸びのある歌声、美しいビブラートが印象的な歌手森山良子さん。

もちろん歌手としての一面だけでなく、タレントとしても活動しており、その家族構成もまた音楽に携わっている人ばかりです。年齢などのプロフィールや、これまでに活動を振り返っていきましょう。

森山良子のプロフィール!年齢も

まずは、森山良子さんのプロフィールからです。森山良子さんは、1948年1月18日生まれ、年齢は72歳になります。出身は東京都、父親は森山久さん、母親は浅田陽子さん、従兄にはかまやつひろしさんもいます。

成城学園高等学校に入学後、友たちとフォークグループを結成。曲がラジオで流れたのをきっかけに19歳、1967年に「この広い野原でいっぱい」でレコードデビューしています。

黒澤プロに所属が決まったのは、なんと黒澤明さんの意向だったようです。デビュー当時はフォークのイメージが強かった森山良子さんですが、徐々に歌謡曲の女王と言われるようになっていきました。

歌手やタレントとして活動

1969年の「禁じられた恋」が大ヒットし、日本レコード大賞大衆賞を受賞。その年の紅白歌合戦にも出場しています。その頃から”歌謡曲の女王”と呼ばれるようになり、その歌声は多くの人の耳に届きました。

60年代後半から70年代にかけて数々のヒット曲を出し、紅白歌合戦でも幾度とその歌声を披露しています。198年の長野オリンピックではテーマソングの「明日こそ、子供たちが…」を披露!

森山良子さんの勢いは収まることなく、1998~2000年には「涙そうそう」「さとうきびの畑」が大ヒットし、日本レコード大賞・最優秀歌唱賞を受賞しています。

若い頃から音楽をしている

森山良子さんはすでに72歳ですが、このように若い頃から音楽に携わり、音楽人生半世紀を超えるビックアーティストです。若い頃からとにかくパワフルで、歌唱力だけでなく名声も伴っています。

フォークから歌謡曲、そして2003年には初のジャズアルバム「The Jazz Singer」もリリース!歌手としてはデビューから数々の賞を受賞し、その実力が認めらてきた森山良子さん。

もちろん、活動は歌手だけでなくバラエティ番組に出演したり、女優としてドラマに出たこともあります。2002年のドラマ『おとうさん』では主人公の後妻に入る「タマちゃん」を演じ話題になりました。

森山良子の夫は誰?

森山良子さんは、森山直太郎さんの母親と言うイメージが強い人も多いでしょう。では、森山良好さんの夫は?森山良子さんには直太郎さん以外に娘さんが1人います。

おぎやはぎの小木さんと結婚した森山奈歩さんです。実は直太郎さんとは父親が違うと言います。森山良子さんは2度結婚していており、現在は2人目の夫とも離婚しています。

実はそのプライベートもパワフルな森山良子さん。ここからは、二人の夫について紹介していきます。

1971年に一般男性と結婚しその後離婚

森山良子さんの始めの夫は一般男性で、1歳年上だったようです。1971年5月、森山良子さんが妊娠したことで結婚しました。いわゆるデキ婚だったようですが、二人はまだまだ未熟で上手く行かなかったのです。

夫はお金持ちの家庭に生まれ、これまで社会人経験がほとんどありませんでした。欲しい物は何でも親が買ってくれる裕福な暮らしに慣れており、結婚してからもそれが続いたようです。

結婚してわずか半月後の6月6日、身の回りのものだけを持って実家へ里帰り!そのまま夫の元には戻らず、12月に1人で出産したのです。

森山奈歩が生まれている

たった半月で実家に帰ってしまった森山良子さん。なぜそのような行動に思い立ったのでしょうか。夫は親のスネをかじるボンボンだっただけでなく、独占欲が強い部分もありました。

価値観の違いが大きな溝となり、たった半月でしたが「この人とは暮らしていけない」と思ったのでしょう。その後、出産にも夫は立ち会うことなく、1人で出産して生まれたのが森山奈歩さんです。

森山奈歩は元ミュージシャン!

森山奈歩さんは、実は元ミュージシャンで、ウクレレコーラスデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」に所属していました。

1999年から2005年まで在籍したのち、ソロミュージシャンとして中島みゆきさんのカバーアルバムに参加!当初は奈歩名義で活動していたようです。

劇団の演劇助手も務め、様々な分野で活動していました。

森山奈歩の夫はおぎやはぎの小木

もともと森山奈歩さんはおぎやはぎの矢作さんのファンだったようです。友人のまちゃまちゃの紹介で矢作さんと知り合り、その後相方の小木さんと交流を深め2006年10月に結婚しています。

二人の間には第一子となる女の子が2009年に生まれており、森山良子さんにとっては初孫になります。結婚してから芸能活動は続けていませんが、夫の仕事場に顔を出すこともあるようです。

小木さんはテレビで嫁のことを「ブス」だと言っていますが、付き合っていく内に、「かわいい」と思うことが増えたそうです。何度か不倫報道もありましたが、現在は仲良くやっています。

離婚半年後にジェームス滝と結婚して離婚している

1番目の夫と離婚が成立したのは1974年の7月でした。それまでかたくなに離婚を拒んでいたようですが、夫の「娘に会いたい」という願いを叶えると徐々に気持ちがほぐれ、離婚に応じてくれたようです。

結婚してたった半月で別居状態だった森山良子さん夫妻ですが、離婚までにはかなりの時間がかかりました。話し合いが進んだ後も夫が病気で入院していたため、結局1974年の3月まで伸びたようです。

離婚が成立してから半年後の9月、音楽ディレクターのジェームス滝さんと再婚したのです。

1人目と離婚前から再婚を考えていた

ジェームス滝さんは森山良子さんのマネージャ―を務めていたこともあり、前夫との離婚前から好きになってはいけないと思いつつ気持ちが抑えられなかったそうです。

そして、別居中に再婚を考える事になったと森山良子さんが話しています。離婚が成立した時は感無量だったそうです。再婚した翌年の4月23日に息子を出産!

「今度こそは死ぬまで一緒に頑張りたい」と話していましたが、残念ながらジェームス滝さんとも長続きせず離婚しています。

ジェームス滝のプロフィール

ジェームス滝さんは、滝良二という名前で歌手活動をしていました。18歳からナイトクラブでジャズ歌手として活動をスタートさせ、「横田年昭とリオフラウティスト」のソロボーカリストとして参加!

その後、ソロミュージシャンとしてキングレコードからデビューしています。現在は1970年代のジャズやポップスを中心としたライブ活動を行っているようです。

ジェームス滝が森山直太朗の父親

ジェームス滝さんとの間に一人の子供が生まれています。それが歌手の森山直太郎さんです。森山直太郎さんは父親にそっくりで、スーツを着ると若い頃のジェームス滝さんに瓜二つだと言います。

父親は直太郎さんのファンでもあり、息子の誕生日にライブを行うこともありました。離婚した後も直太郎さんとの仲は良好で、メールで連絡を取り合う仲です。

息子から連絡がこないと父親としては寂しいとも話しています。ご存じの通り、直太郎さんは二人の血筋を受け継ぎ、歌手として大成功!その唯一無二の歌声は両親から受け継いだ天性とも言えるでしょう。

森山良子の自宅は豪邸?

1人目の夫とは半月、2人目の夫・ジェームス滝さんとも短期間で離婚に至っています。燃え上がるような恋をしたはずなのに冷めるのは意外と早い森山良子さん。

とは言え2人のお子さんに恵まれ、息子の森山直太郎さんは国民から愛される歌手へと成長しました。母親としては鼻が高いでしょう。

母親譲りの歌声は多くの人に癒しを届け、彼の歌声に救われた人も多いはず!そんな森山良子さんですが、現在は娘夫婦と二世帯住宅で暮らしているようです。ここからは豪邸と言われる自宅を紹介していきます。

娘夫婦との二世帯住宅

森山良子さんは、現在娘夫婦と二世帯住宅で暮らしています。2017年3月中旬にその自宅が完成し、地域でも目を引くほどの豪邸だと話題になりました。

噂によると高級住宅地の1つとも言われる世田谷区成城ではないかと言われています。自宅は地下1階、地上2階から成り立っており、窓がなく要塞のように見えるそうです。

2017年3月末から娘夫婦もここで暮らしています。二世帯にした理由は、娘夫婦が望んだから。独身で年老いていく母親を一人にしておけなかったのでしょう。

二世帯住宅の費用がすごい

二世帯住宅の費用が気になる方も多いでしょう。調べてみると上物も合わせると3億は超えると言います。場所も東京の一等地ですし、地下1階、地上2階とかなりの広さもあります。

これまで歌手として第一線で頑張ってきていますので、何ら不思議のない値段です。小木さんも多くのテレビ番組に出演しかなり稼いでいると予想できますが、いくらか払ったのでしょうか?

どうやら1億は小木さんが支払い、後の2億は母親の森山良子さんが担当したようです。時折自宅が映ることもありますが、内部は木の温もりを感じさせる温かい空間に仕上がっています。

森山良子は兄がいて亡くなっているの?

森山良子さんには、お兄さんが1人います。1歳年上のお兄さんですが、実は突然死していると言うんです。一体何があったのでしょうか?

森山良子さんのお兄さんは森山晋さんと言い、幼い頃から頼れる存在でした。小・中・高と同じ学校に通い、卒業してからも仲が良かったそうです。ここからは、兄の死因の原因を探っていきます。

急性心不全で突然死している

お兄さんの森山晋さんは音楽以外にも落語やスポーツにも興味を持ち、森山良子さんにも良い刺激を与えていたことでしょう。学校を卒業後は歌手などにはならず、一般の社会人として暮らしていました。

そんなお兄さんが亡くなったのは、森山良子さんが22歳の頃でした。突然のことで、良子さんも現実を受け入れられなかったと言います。死因は心不全です。

あまりにも悲しい出来事で兄のことを思い出してしまうため、家族でもお兄さんの話はあまりしなくなったと言います。

「涙そうそう」は兄への思いこめて作った

それから時は流れ、ライブ活動を行っている中でBEGINとの出会いがありました。BEGINの歌に惚れ作曲をお願いしたら、手元に届いたのは「涙そうそう」と書かれた楽曲でした。

そのメロディを聞いて兄との楽しかった日々を思い出したようです。兄への思いを歌に込めて仕上がった「涙そうそう」は、今では森山良子さんの代表曲となりました。

森山良子は清水ミチコと仲良し

森山良子さんはテレビ番組でもよく清水ミチコさんと共演しており、視聴者からも「双子みたい」と言われるほど仲が良いそうです。

「ミッチャン」「森山さん」と呼び合う仲で、トーク番組でもまるで素で話しているように心地が良いと話す二人。二人はただ仲がいいだけでなく、互いに尊敬しあい良きライバルでもあります。

清水ミチコさんは、森山良子さんについて「いつもニコニコしていて怒ったところを見たことない」と話しています。他人までも幸せにする性格で、一緒にいると和むそうです。

森山良子コンサートを開催!

72歳になった今も毎年コンサートを開催し、その歌声を披露し続けている森山良子さん。現在は「森山良子コンサートツアー2020~2021」を開催中ですが、コロナウィルスの影響で延期を余儀なくされています。

12月には大阪公演、来年1月15日には東京・Bunkamuraオーチャードホールでのコンサートが決定しています。その歌声を一度生で聞いてみたい人も多いでしょう。

歌詞に載せた想いが伝わる歌唱力に注目!ぜひコンサートのスケジュールもチェックしてみてください。

森山良子は二回結婚していた!

森山良子さんは若い頃から歌手として大活躍し、数多くの賞も獲得してきました。息子もその才能を受け継ぎ、日本を代表する歌手としてその実力は高く評価されています。

そんな森山良子さんの私生活はなんと2回の結婚をしており、どちらもあまり長続きしていないことがわかりました。現在は独身で、娘夫婦と一緒に二世帯住宅で暮らしています。

72歳になった今も精力的に歌手活動をしており、コンサートのスケジュールも決定しています。柔らかい人柄とパワフルかつ繊細な歌声、彼女の魅力は一言では語れません。ぜひその歌声に酔いしれてみてください。