小山田圭吾(コーネリアス)は学生時代いじめっ子だった?現在の妻は? エンタメ

小山田圭吾(コーネリアス)は学生時代いじめっ子だった?現在の妻は?

小山田圭吾さんは過去に小沢健二さんと一緒に活動していました。コーネリアスとして、カヒミカリィさんのプロデュースもしたようです。小山田圭吾さんが行っていたイジメの問題などもあります。過去に行ってきたいじめの事や現在は再婚して妻がいるのかなどをご紹介していきます。

目次

[表示]

小山田圭吾のいじめについて知りたい

1990年代に人気があった、「フリッパーズ・ギター」のメンバーである小山田圭吾さんは、音楽だけではなく、ファッションでも注目されており、ファッショニスタとしても人気がありました。

時代を先駆けるようなファッションと、音楽により絶大な人気を誇っていた小山田圭吾さんですが、小学校、中学校、高校時代では、いじめる側の人間だったようです。

大人気アーティストが、学生時代は壮絶ないじめを行っていたとして、ファンの間で衝撃的なことだったようです。

小山田圭吾ってどんな人?

1990年代はバンド系が大流行しており、当時に「渋谷系」というジャンルを作って広めたのが「フリッパーズ・ギター」だと言われています。

「フリッパーズ・ギター」が解散した後でも、小山田圭吾さんはアーティスト活動をやめることなく、1人ユニット「コーネリアス」として活動したようです。

ここからは、小山田圭吾さんはどのような人なのか、活動内容はどのようことをしているのかご紹介していきます。

小山田圭吾のプロフィール

小山田圭吾さんは、1969年1月27日に東京都の世田谷区で生まれました。職業は日本のミュージシャンとして活動していました。「フリッパーズ・ギター」として1989年にデビューしています。

ミュージシャンでありコーネリアスで活動

「フリッパーズ・ギター」が解散してからは、主にソロユニットである「コーネリアス」として活動しています。「コーネリアス」と同じく音楽プロデューサーとして色々なアーティストをプロデュースしているようです。

音楽活動として、初期頃から中期頃には「サンプリングの採用」「テルミンという世界初の電子楽器を使用した演奏」「HDDによる多重録音」「ハーモニー効果の模索」などの活動に貢献しています。

小沢健二と一緒のグループにもいた

小沢健二さんと一緒に「フリッパーズ・ギター」として活躍していて、1991年9月19日に「TOKYO-FMホール」で収録された、公開録音ライブを最後にして、小沢健二さんとはいきなり解散してしまいました。

3rdアルバムである、「ヘッド博士の世界塔」を同じ年の7月10日に、リリースしたばかりだったのと、11月からのツアーも予定されていました。

所属している事務所や、レコード会社は引き留めようとしましたが、小山田圭吾さんと小沢健二さんの意志は固く、解散をしてしまいました。10月29日に解散が決定して、取材などもキャンセルになったようです。

カヒミカリィのプロデュースなどもしている

小山田圭吾さんがプロデュースしたアーティストの中に、カヒミカリィさんもいるようです。カヒミカリィさんは1968年3月15日に栃木県宇都宮市で生まれており、女性歌手、ミュージシャンとして活動しています。

1992年12月に小山田圭吾さんプロデュースの1stマキシシングル「MIKEALWAY’SDIARY」を発表し、1993年3月にはオムニバスアルバム「HELLOYOUNGLOVERS」に参加しました。

小山田圭吾のいじめってなに?

1990年代に絶大な人気を誇っていた、「フリッパーズ・ギター」そして「コーネリアス」に所属している小山田圭吾さんですが、小学校から高校の時代にかけて、いじめを行っていたようです。

子供の軽いいじめでも、心に傷が残るような事がありますが、小山田圭吾さんが行っていたいじめは軽いものではなく、相当なものだったようです。

ここからは、ミュージシャンとして認められている小山田圭吾さんが、実際に行っていたいじめの内容についてご紹介していきます。

学生時代に人をいじめていたことを公表

小山田圭吾さんがいじめを行っていたことは、雑誌のインタビューによって公表されました。期間は、和光大学付属の小学校、中学校、高校時代にいじめる側として行っていたようです。

インタビューを受けた雑誌は、「ロッキオン・ジャパン」の1994年1月号となっており、編集長は山崎洋一郎さんが行いました。

このインタビューにていじめの事に触れた小山田圭吾さんに、村上清というライターさんが、「クイック・ジャパン」という雑誌にて「村上清のいじめ紀行」という記事を書きました。

かなり非道ないじめをしていた

アーティストや芸能人など、メディアで活躍している方は、過去になにをやっていたのかオブラートに包んで話す方が多いですが、小山田圭吾さんは、非道ないじめをしていたににも関わらずに、公表していました。

いじめをまとめてみると、「全裸にしてひもを巻き。自慰行為を促す」「排泄物を食べるように指示する」「バックドロップする」など、肉体的にも精神的にも人の道を反しているようないじめをしていました。

小学校時代のいじめ

小山田圭吾さんが小学2年生の時に、「沢田」さんが転校してきて、小山田圭吾さんが小学2年生の時に、「沢田」さんが転校してきて、最初の自己紹介の段階で言語障害のような口調で挨拶をしたようです。

小学生の時に、学校で大きい方のトイレをするのは重罪というのがよくあります。この二つの事だけでもからかう対象としてみることが出来たようです。

いじめの内容は、ダンボール箱に沢田さんを入れて、ガムテープでぐるぐる巻きに縛り、空気穴をあけて閉じ込めていました。そこへ、黒板消しなどで、「毒ガス攻撃」と称してパタパタと粉をかけていたようです。

中学校時代のいじめ

中学時代では、村田さんにイジメの対象が向きました。村田さんが小学生の時からいた事は知っていましたが、クラスが別だったため、関わり合う機会が無く、イジメを行う機会もなかったようです。

村田さんは沢田さんとは違い、反抗心が自分にくるタイプだったようで、誰かからいじめられると、自分で自分の頭を壁にうつけるような方でした。

中学三年生の時に行われた修学旅行では、遊び半分でバックドロップを村田さんに掛けたり、一歳年上の同級生が、洗濯紐で縛り上げて「自慰行為しろ」と命令していたようです。

高校時代のいじめ

高校時代では、また沢田さんにイジメの対象が向き、パンツまでおろさせて、女子がいる廊下を歩かせたりしていました。

また、体育倉庫などで、跳び箱の中に閉じ込めたり、マットレスを巻いたりしていました。過去にはマットレス巻きで死んでしまった方などもいるので、危険ないじめをしていました。

小山田圭吾はいじめたことを悪いと思っていない?

このような自分が過去にしていたいじめの事を、悪びれもなくインタビューで話すような方なので、いじめが悪いと感じていないのかもしれません。

人によって品性などは全く変わってくるので、人とは少し考え方が変わっている芸術家などもたくさんいます。いじめをすることが悪いのではなくて、イジメられる方が悪いんだと考えているのかもしれません。

小山田圭吾は結婚しているの?

小山田圭吾さんは、時代を先駆けたアーティストと言っても過言ではないほどの実績を残している方ですが、結婚などはしているのでしょうか。

ここからは、小山田圭吾さんの結婚の事や、子どもの事など、プライベートな事についてご紹介していきます。

嶺川貴子と結婚していたが離婚している

小山田圭吾さんは、2000年に嶺川貴子さんと結婚し、妻として迎えれています。妻である嶺川貴子さんも、ミュージシャンとして活躍していました。

1990年にカヒミカリィとのユニットであるFancyFaceGroovyNameで参加して、小山田圭吾さんと出会ったようです。

2人はすでに極秘離婚をしており、離婚の理由は気持ちのすれ違いだと言われているようです。

子供は男の子がいる

小山田圭吾さんと、妻である嶺川貴子さんとの間に長男である小山田米呂さんが、2011年に誕生しました。

小山田米呂さんが、中学生にある時に離婚しているので、思春期の多感な時期に親の離婚を経験してしまったようです。

息子の現在は?

息子である小山田米呂さんは現在何をしているのでしょうか。現在小山田米呂さんは、ファッション業界から注目されているモデルであり、雑誌モデルなども務めているようです。

ファッションブランドである「KIDILL」のショーにも参加しており、最新モデルの仕事をしていました。

小山田圭吾は再婚してる?

小山田圭吾さんは再婚しているという情報がありましたが、再婚した妻の情報も出てきていないので、現在もフリーなのかもしれません。

小山田圭吾さんが新しい恋人を作って離婚したという噂や、新しい恋人とクラブで遊んでいたという情報もあったので、再婚しているのかもしれないようです。

小山田圭吾は「恋愛小説3~You & Me」に参加

原田知世さんが10月14日にリリースすることになった「恋愛小説3~You&Me」に小山田圭吾さんが参加しています。

1970年代から90年代の名曲を中心にしたアルバムとなっており、ゲストボーカリストとして参加することになりました。

小山田圭吾のいじめの内容はひどかった

今回は、小山田圭吾さんが過去に行っていたいじめの事やこれまでの経歴、プライベートなことについてご紹介しました。

小山田圭吾さんが学生の頃は、まだいじめ問題に対して問題視されていないような時代だったために、問題にはなっていませんが、今の時代だったら大問題になっているようないじめの内容です。

小山田圭吾さんの過去のいじめが明らかになっている分、小山田米呂さんにも何らかの形で迷惑になっているのではないでしょうか。今後小山田圭吾さんがどのような活動をしていくのか期待しましょう。