眞栄田郷敦の母親はタマミ・チバ?沖縄出身?真剣佑との関係も エンタメ

眞栄田郷敦の母親はタマミ・チバ?沖縄出身?真剣佑との関係も

眞栄田郷敦は沖縄出身やハーフと言われるほど彫りが深いイケメンで、新田真剣佑の弟としても有名です。しかし漢字が難しすぎることから読み方が分からないという人も多くいます。今回は眞栄田郷敦について、母のタマミ・チバや出身高校、本名も含めて紹介します。

目次

[表示]

眞栄田郷敦の母親について知りたい

28703 / Pixabay

俳優として活躍しており、英語がペラペラであることでも有名な「眞栄田郷敦」は、千葉真一の息子としても知られています。

父親は誰もが知る有名人ですが、母親は誰なのだろうと疑問に思う人も多いようです。そこで今回は、眞栄田郷敦と母親について詳しく紹介します。

眞栄田郷敦ってどんな人?

Lars_Nissen / Pixabay

眞栄田郷敦はどのような人なのでしょうか。ここでは眞栄田郷敦のプロフィールとともに名前の読み方やハーフという噂の真相について紹介します。

眞栄田郷敦のプロフィール

Aymanejed / Pixabay

眞栄田郷敦は2000年1月9日生まれで、2019年公開の「小さな恋のうた」で俳優デビューしました。映画の中で小さな恋のうたバンドを結成しており、劇中歌を歌っています。

「ノーサイド・ゲーム」や「私の家政夫ナギサさん」など有名ドラマにも出演しているので、テレビで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

アメリカで生まれ育ち、中学入学を機に日本に住み始めました。小学生までアメリカで育った帰国子女であるため英語がペラペラであり、テレビで英語を披露する機会も増えていくことが期待されています。

眞栄田郷敦の読み方は?本名なの?

眞栄田郷敦という感じは難しく、あまり知らない人は読み方が分からなくて困るという人も多いでしょう。これは「まえだごうどん」と読みます。

眞栄田は芸名であり、本名は前田という漢字違いです。しかし郷敦という珍しい名前は本名のようです。父親の千葉真一が海外で脚本を執筆していた際、ペンネームが「GORDON」であったことが由来としています。

眞栄田郷敦はハーフなの?沖縄出身?

Leon_Ting / Pixabay

眞栄田郷敦という名前はあまり聞かない珍しい名前であり、目鼻立ちがはっきりして彫りが深い顔からハーフではないかと言われることが多いです。

眞栄田郷敦のプロフィールを見てみると、出生地がアメリカのロサンゼルスとなっているため日米ハーフであると思っている人も多いでしょう。しかし実は眞栄田郷敦は純日本人であり、海外の血は混ざっていません。

また眞栄田という名字は沖縄に多いですが、前田という本名の漢字を変えただけで特に沖縄と接点はないと言われています。

眞栄田郷敦の母親は誰?

3907349 / Pixabay

眞栄田郷敦はハーフや沖縄出身と間違われるほど顔の彫りが深く、綺麗な顔立ちをしています。そのため、母親も綺麗な人なのだろうと思う人も多いでしょう。

ここでは眞栄田郷敦の母親について紹介します。

眞栄田郷敦の母親はタマミ・チバ

marcisim / Pixabay

眞栄田郷敦の母親は、タマミ・チバという名前の方です。本名は前田玉美のようですが、アメリカでの生活が長かったため、タマミ・チバという名前を使っていた期間も長くなります。

千葉真一と結婚した当時、千葉真一が57歳でタマミ・チバは28歳という若さでした。歳の差が大きいことからも話題となりました。

結婚当時は結婚式は挙げずに入籍だけ済ませていましたが、2010年の千葉真一デビュー50周年に結婚披露宴を開きました。

タマミ・チバは元芸妓

rmsep4 / Pixabay

タマミ・チバは京都で有名だった芸妓だったようです。一般人なのに美人と話題になったことも納得できますよね。

京都といえば舞妓が有名ですが、通常中学卒業後に舞妓になり、お客の前で芸をするための見習いとなります。そこで5年間修行を積んだ人が芸妓となることができます。

京都は芸妓が多いので、その中で有名になるのはごく一部の人しかいません。そこで千葉真一から目をつけてもらえるのは一般人というカテゴリーを超えています。

タマミ・チバと千葉真一は離婚する

stevepb / Pixabay

入籍14年後に結婚披露宴を開いて、一生を添い遂げるかと思われていましたが、タマミ・チバと千葉真一は2015年に離婚しました。

千葉真一はハリウッド進出を狙っていましたが仕事の拠点が日本にあったため、結婚当時から別居状態にあったようです。離婚の理由は千葉真一の借金問題や女性問題と言われています。

新田真剣佑とは兄弟である

千葉真一の息子で有名なのは新田真剣佑です。新田真剣佑は2014年から日本で活動し始め、映画「ちはやふる」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞して一躍有名となりました。

新田真剣佑は眞栄田郷敦の実の兄であり、3歳離れています。名字が異なるので兄弟というのは噂レベルなのではないかと言われていますが、本名は同じ前田姓であり血の繋がった兄弟です。

父と母の離婚で兄弟別々に暮らしていた

Pexels / Pixabay

千葉真一とタマミ・チバの間には新田真剣佑と眞栄田郷敦の2人がいますが、離婚したことで兄弟別々に暮らすことになりました。

新田真剣佑の親権は千葉真一が持ってそのままアメリカに住み続け、眞栄田郷敦の親権はタマミ・チバが持って日本へ帰国することとなりました。

新田真剣佑はアメリカの高校を卒業しているため、高校卒業後に兄弟が再会したことになります。

真瀬樹里は異母兄弟

ljcor / Pixabay

タマミ・チバと結婚する前、千葉真一は野際陽子と結婚していました。野際陽子はNHKアナウンサーとして活動後、広告代理店へ転職してから女優へと転身しました。

パリに留学経験があり、帰国時にまだ日本では流行前であったミニスカートを履いていたことから日本のミニスカート第一号と言われることもありました。

千葉真一と野際陽子は1973年に結婚し、1994年に離婚しています。2人の間には1人娘が誕生しており、それが女優の真瀬樹里です。眞栄田郷敦と新田真剣佑にとって異母兄弟にあたります。

眞栄田郷敦の学歴は?

mozlase__ / Pixabay

眞栄田郷敦は中学から日本に移住しており、学歴が気になるという人もいるでしょう。ここでは眞栄田郷敦の出身高校や特技について紹介します。

高校は明誠学院高等学校

StockSnap / Pixabay

眞栄田郷敦は岡山にある明誠学院高等学校を卒業しています。高校に在籍中は吹奏楽部に入っており、部長も努めました。

明誠学院高等学校は吹奏楽の強豪校であり、2017年放送の「響け!吹奏楽の甲子園第65回全日本吹奏楽コンクール高校の部」で眞栄田郷敦がインタビューを受けていました。

高校時代からイケメンと有名となっており、芸能界入り前にも関わらずすでにファンクラブができていたようです。東京藝術大学を受験しましたが不合格となり、大学には進学しませんでした。

サックスや空手が得意

高校時代にサックスを担当していたこともあり、今でもサックスは特技としています。サックスで生きていこうと大学を受験していることからも分かるように、腕前は特技の域を超えているでしょう。

また、空手の腕前も抜群です。小学生時代には全米体重別空手選手権大会で準優勝に輝いています。新田真剣佑も空手を特技としていますが、兄弟揃って運動神経は抜群のようです。

タマミ・チバの現在は?

jplenio / Pixabay

2015年に千葉真一と離婚したタマミ・チバですが、現在の様子が気になるという人も多いでしょう。千葉真一と結婚していた頃は、千葉真一のイベントなどで家族でメディアに出ることも多くありました。

しかし離婚後は一般人として暮らしているようです。現在の画像は公開されていませんが、まだ53歳とお若いことから美貌を保たれていることでしょう。

眞栄田郷敦がカンタベリーブランドアンバサダーに!

Pexels / Pixabay

株式会社カンタベリーオブニュージーランドジャパンは1997年から日本ラグビーを応援しており、2019年の日本ラグビー大躍進を記念して「♯あれから一年」キャンペーンをしています。

2020年秋冬起用モデルとして、眞栄田郷敦が選ばれました。眞栄田郷敦はラグビーのドラマに出演していたり、昨年のラグビーを観戦していたりと関連深い人物でもあります。

多彩な才能を活かすだけでなく、ストイックに目標に向かっている姿がカンタベリーブランドのコンセプトと一致したため選ばれたようです。撮影された写真はカンタベリーのSNSに随時アップされる予定です。

眞栄田郷敦の母親は美人な元芸妓だった

RondellMelling / Pixabay

今回は眞栄田郷敦について、母親の情報や新田真剣佑との関係を中心に紹介しました。眞栄田郷敦の母親はタマミ・チバであり、京都で有名な芸妓だったようです。

新田真剣佑や眞栄田郷敦が整った顔立ちであることも納得できたのではないでしょうか。これからも眞栄田郷敦は俳優として活躍していくことが期待されており、今後も目が離せません!