田中律子の実家は美容室?現在の生活は?沖縄の自宅がすごい! エンタメ

田中律子の実家は美容室?現在の生活は?沖縄の自宅がすごい!

現在は沖縄暮らしを満喫している田中律子さん。実家は美容院ってほんと?祖母の代から続く美容院で、現在は弟が継いでいるとの噂です。また、田中律子さんはシングルマザーですが元旦那は誰?別れた理由は?若い頃の画像や年齢、サーフィンの画像なども紹介していきます。

目次

[表示]

田中律子の実家について知りたい

女優・タレントとして第一線で活動してきた田中律子さん。最近は、「路線バスで寄り道の旅」で徳光和夫さんと一緒に旅の良さを伝えています。

実は、いち早くSUPヨガを実践し、現在はSUPヨガ協会の会長、沖縄デトックス協会の会長も務めているんです。日に焼けた健康的な肉体美も話題で、同性から憧れを抱かれる女性です。

今回は、そんな田中律子さんの実家に注目!現在は沖縄に住んでおり、実家は代々続く美容室を営んでいると言います。若い頃の田中律子さんや現在の年齢、サーフィンの腕前なども紹介していきます。

田中律子って何をしている人?

若い人の中には田中律子さんのことをあまり知らない人もいるでしょう。その昔アイドル歌手としても活動しており、トレンディドラマでもよく見かけていました。

その後は数々のバラエティ番組に出演し、持ち前の明るいキャラクターでお茶の間に癒しを届けていたようです。ここからは、田中律子さんのプロフィールを見ていきましょう。

年齢や簡単な経歴も確認し、田中律子さんの魅力を再確認していきます。

田中律子のプロフィール!年齢は?

元気いっぱいで明るいキャラクターの田中律子さん。随分昔からテレビで活躍してきましたが、年齢は一体何歳なの?いつまでも若い印象がありますが、実はアラフィフと言われる世代なんです。

1971年7月17日生まれ、現在の年齢は49歳になります。年齢を感じさせずいつまでも若々しいのはそのポジティブで明るい性格によるものでしょう。

身長は159cm、血液型はO型、ダイビングやヨガの資格を持っており、ダイビングをきっかけに環境問題にも取り組んでいます。NPO法人アクアプラネットを立ち上げ、珊瑚再生プロジェクトにも励んでいます。

女優、タレント、歌手として活動

田中律子さんは女優、タレント、歌手として活動してきました。デビューしたのは1984年、12歳の頃、『週刊セブンティーン』でモデルとして活動を始めています。

翌年には『鶴ちゃんのいちごチャンネル』でテレビデビューし、1985年7月には連続ドラマ『ママ、大変だァ!』にレギュラー出演し、女優としてもデビューを果たしています。

その後、1988年には「FRIENDSHIP」で歌手デビュー!ポスト杏里として売り出されたようです。ヒット曲はあまりありませんが、これまでにシングルは11枚、アルバムも5枚発売しています。

「愛しあってるかい!」で有名に

田中律子さんの名前が世に知られるようになったのは、1989年のドラマ「愛しあってるかい!」がきっかけです。月9枠で放送されたドラマで、陣内孝則さん主演の学園ドラマでした。

このドラマに出演したのをきっかけに様々なトレンディドラマに出演し、女優業に力を入れていったのです。バラエティー番組『王様のブランチ』の司会でも話題になりました。

その後、結婚と妊娠を発表し活動休止していた時期もありますが、出産後復活し、2007年には監督業にも挑戦しています。その後もゆっくりとしたペースで芸能活動を続けているようです。

田中律子の実家はどこ?

早速この記事のメインでもある、田中律子さんの実家を探っていきましょう。出身地は東京都世田谷区、地元の中学を卒業後、日出高校から堀越に転入しています。

世田谷区出身と聞くとお金持ちのイメージがありますが、田中律子さんはどんな実家で育ったのでしょうか?実家は美容室だと言いますが、どんなお店なのでしょうか?また現在も営業している?

ここからは、田中律子さんの実家について詳しく紹介していきます。

実家は東京都世田谷区にある美容室

Skitterphoto / Pixabay

テレビでもご自身の地元について話すことが多い田中律子さん。自身のブログでも実家について書いている記事がありました。

19歳まで実家で暮らしていた田中律子さんですが、実家は美容院を営んでいるようです。世田谷区千歳船橋駅付近の商店街に美容院を構えており、地元の人に愛されるお店です。

番組内でも何度か地元を訪れており、商店街の人たち仲良く喋る姿も放送されました。田中律子さんの実家の家族構成は、父親、母親、弟、妹の5人家族!田中律子さんは長女になります。

祖母の代から続く美容室

Skitterphoto / Pixabay

実家の美容院は「シラギク美容室」と言い、なんと祖母の代から続く歴史あるお店だそうです。両親とも美容師で共働きで、幼い頃から両親の仕事ぶりを見て育ちました。

昔からロングヘアで日本人らしいコシがある綺麗な髪の毛をしていた田中律子さん。定期的に実家でメンテナンスしていたからでしょうか。今でもトリートメントに帰ることもあるそうです。

美容一家の実家で育った田中律子さんですが、美容師にはならずスカウトにより芸能界入りしています。

弟が美容室を継いでいる

Jo_Johnston / Pixabay

現在、シラギク美容室はどうなったのでしょうか?田中律子さんもアラフィフ世代で、両親もご高齢なはず!調べてみると現在は弟がお店を継いでいることがわかりました。

名前も以前の「シラギク美容室」のまま!2010年の田中律子さんのブログによると、お店は改装されてリニューアルオープンしたとのことです。

弟さんの代になりお店は若干小さくて狭くなったようですが、内装もこだわったおしゃれなお店に仕上がっています。弟が店主ですが、母親もお手伝いしているそうです。ぜひチェックしてみてください。

田中律子の自宅はどこ?

田中律子さんの実家は美容院で、祖母の代から続くお店だとわかりました。現在は弟さんが継いでおり、田中律子さんも時々地元を訪れています。

商店街にお店を構えているため、地域密着型で地元の人たちから支持される人気店!もちろん弟さんの代になり若干雰囲気も変わり、遠方から来るお客さんもいるようです。

19歳まで地元で過ごした田中律子さんですが、今はどこに住んでいるのでしょか?

現在は沖縄に自宅がある

現在田中律子さんが出演している旅番組では、たびたび沖縄が紹介されています。元々沖縄大好きな田中律子さん。現在は沖縄にも自宅があるようです。

元々は東京で暮らしていましたが、旅行でよく行っていた沖縄に魅せられ、遂に恩納村に家を購入したそうです。よって、現在の拠点は沖縄県恩納村!その自宅が凄いと話題になっているんです。

オーシャンビューの豪邸に住んでいる

自宅はオーシャンビューで海に面しており、なんと4階建てだと言います。田中律子さんと言えばヨガのインストラクターでもあります。自宅をヨガスタジオとして開放しており、ヨガレッスンも行っているようです。

潮の香りと風が感じられる解放感のある空間で、まるでリゾートホテルに来たかのような居心地の良さ!なんと家の中にはブランコまであるそうです。

田中律子さんならではのこだわりがいっぱい詰まった豪邸で、壁は白とエメラルドグリーンでペイントされています。田中律子さん自身がペンキで塗ったそうです。

2階では海を見ながらヨガ教室

mariamza / Pixabay

1階は駐車場になっており、サーフィンのボードが10枚以上立てかけてあるそうです。2階のヨガスタジオでは海を見ながら息遣いを感じることができ、生徒さんからも好評だと言います。

3階はリビングでもちろんどの角度からでも海が見渡せるシステム!沖縄移住を決意するまでにはなんと10年の月日がかかったと言いますから、それだけこだわりが詰まった自宅と言えます。

今後も沖縄の家を拠点に、仕事がある時は東京へ行くスタンスで活動を続けるようです。

田中律子の若い頃が可愛い!

今も笑顔が可愛らしく、年齢を重ねても色褪せない可愛らしさがある田中律子さんですが、若い頃はさらに可愛かったとい言います。

元気いっぱいで一年中小麦色に焼けた肌!いつも笑顔で、えくぼも可愛いんです。80年代後半はきりっとした太い眉毛にロングのヘアスタイルで、健康的な美しさがありました。

大人気ドラマ『101回目のプロポーズ』にも出演し、彼女の可愛さも話題になったようです。

健康的な雰囲気で可愛かった

女性は色白が美人とされやすいですが、田中律子さんは真逆の小麦色の肌!ボディラインも引き締まっており、大人の色気だけでなく可愛らしさも感じさせました。

当時人気があったのは西田ひかるさんや中山忍さん、小川範子さんなど。彼女たちと比べても一人だけ日に焼けた小麦色の肌で、一際目立っていたようです。

ヘルシーな魅力は異性だけでなく女性も魅了し、90年代にはトレンディドラマの常連として数々のドラマに出演!キラキラした笑顔は今も健在で、田中律子さんの笑顔に癒されたファンも多いでしょう。

田中律子は結婚しているの?

田中律子さんは、結婚及び妊娠を発表し、活動休止していた時期もあります。結婚と妊娠を発表したのは1997年のことでした。

当時司会を務めていたのがバラエティ番組『王様のブランチ』ですが、1998年3月末まで続けたのちに活動休止しています。結婚を発表した際には既に妊娠4か月だったそうですが、お相手は?

残念ながら既に離婚していますが、元旦那とは仮面夫婦だったと噂です。ここからは田中律子さんの結婚や元旦那について解説していきます。

カメラマンの男性と結婚していたが離婚

田中律子さんが結婚したのは、4歳年上のカメラマンの男性です。1997年に妊娠と結婚を発表しましたが、どうやら田中律子さんの一目惚れで結婚に至ったようです。

結婚の翌年、1998年には長女が誕生し順風満帆に見えた田中律子さんですが、なんと2012年3月7日に離婚したことを発表しています。

結婚して14年で離婚に至った理由は?どんな夫婦生活を送っていたのでしょうか。

元旦那とは仮面夫婦だった

そもそも田中律子さんはアウトドア派、元旦那はインドア派とあって、価値観が合わないところもあったそうです。

出産してからは夫婦のスキンシップは一切なくなり、誕生日を祝ってくれることもなくなっていきました。二人の間に溝ができ始め、徐々に修復できない状態にまで発展していったのです。

それでも子供がいるからと13年もの間仮面夫婦を続けてきたそうです。娘さんが小学6年生になった頃、「無理しなくていいからね」と言ってくれたのをきっかけに離婚を決意したそうです。

シングルマザーである

13年間も仮面夫婦を続けてきた田中律子さん。離婚してから気持ちもすっきりしたはず!破たんした結婚生活を続けるのは本人たちはもちろんですが、娘さんも辛かったでしょう。

仮面夫婦を続けながら娘の学校行事にも2人で参加し、仲のいい夫婦を演じてきたそうです。CMやドラマなどに出演していた田中律子さんですので、イメージもあったでしょう。

また、周りで大きな離婚があったのも言い出しにくい状況を作っていました。

過去には三浦知良との交際も?

人気絶頂の1990年代前半には、サッカーの三浦知良と熱愛が報じられたこともあります。噂によると三浦知良さんが結婚する前に三角関係だったと言います。

どうやら三浦りさ子さんと一度別れた時に田中律子さんと出会い、交際に発展したようです。ただ本命は三浦りさ子さんだったようで、1992年7月にプロポーズをし結ばれています。

6月までに田中律子さんとの関係を終わらせてのプロポーズだったと言いますが、一部では誤報との噂もあり真相は謎のままです。

田中律子がサーフィン姿を披露!

田中律子さんは、沖縄大好き、マリンスポーツ大好きな女性です。ダイビングのインストラクター資格も持っており、サーフィンを始めたのは高校生の時だと言います。

一旦はスキューバーダイビングにハマり、サーフィンから遠のきましたが、26歳頃からまたサーフィンを始めています。

2020年7月には自身のインスタグラムを更新し、サーフィンのボードをバッグに塗れ髪を披露!2枚目にはサーフボードを抱えたショットが載っており、その姿が「かっこいい」と話題になりました。

田中律子の生活は密着されることもある!

8月16日、琉球放送で田中律子さんの生活に密着したスペシャル番組が放送されました。地元にゲストを招きSUPヨガを教えたり、ろくろにも挑戦!

自慢のマイホームでBBQするシーンもあり、田中律子さんのスローライフに魅了された方も多いでしょう。自身が会長を務めるSUPヨガの魅力や元気の秘訣もお話しされています。

自身の旅番組でも沖縄生活に密着したものが多く、沖縄の魅力もご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。

田中律子の実家は美容室で自宅は沖縄だった!

田中律子さんのご実家は東京都世田谷区にあり、祖母の代から続く美容院を営んでいることがわかりました。現在は3代目、弟の代になり、ますます盛り上がりを見せているようです。

現在の住まいは沖縄で、なんと4階建ての大豪邸だそうです。昔から沖縄が大好きで、明るく元気な田中律子さんのイメージにもぴったり!

最近は『路線バスで寄り道の旅』に出演し、旅の良さを徳光さんと一緒に伝えています。今後もさまざまなことにチャレンジしながら明るい笑顔を届けてくれるはず!ぜひ彼女のこれからにもご注目ください。