ドテラはネズミ講?アロマに危険性が?怪しい噂や洗脳の噂とは エンタメ

ドテラはネズミ講?アロマに危険性が?怪しい噂や洗脳の噂とは

アメリカに本社があるドテラが怪しいってほんと?ネズミ講では?講演会で洗脳して会員にならせる?アロマに危険性があるなど、やばい噂がたくさんあります。今回は、ドテラの本性を徹底解説!芸能人の愛用者や最近増えているドテラ離婚についても紹介していきます。

目次

[表示]

ドテラは怪しい?そもそもドテラとは?

ドテラというアロマを扱う会社をご存じでしょうか?アメリカで急上昇している会社で、最近は日本でも有名になりつつあります。ドテラの魅力と言えばその品質の良さにあります。

「飲めるアロマ」とも言われるほど安全性が高く、マッサージや香りをその香りを楽しむだけでなく、医療現場で使われることも多いそうです。

そんなドテラが怪しいと言われる理由は?そのビジネス方法に注目が集まっており怪しい、やばいという口コミが広がっています。今回はドテラはなぜ怪しいのか?その真相を探っていきましょう。

ドテラはアロマを扱う会社

ドテラは、2008年4月にアメリカ合衆国ユタ州オレム市で創業した会社で、アロマが楽しめるエッセンシャルオイルやスキンケア、栄養補助食品の販売などを行っています。

2015年には10億ドルを超える売り上げ規模となり、日本での売り上げも上々!日本のネットビジネスの中でもトップクラスの売り上げを誇ると言えます。

またドテラは人を大切にしている会社で、ドテラのアロマは利益を得るための商品ではなく人に寄り添い、より健康な日々を過ごせるためのアイテムとして多くのファンの心を掴んでいます。

ドテラはネズミ講?

エッセンシャルオイルの会社の中でも日本でかなり知名度が高いドテラですが、怪しいと言われる理由はそのビジネス方法にあります。

リピーターが多いと言われるドテラですが、実はネットワークビジネスより商品を流通させているんです。いわゆるマルチ商法と言われる方法ですが、一部ではネズミ講ではないか?と噂になっています。

そもそもネズミ講は無限連鎖防止法により非合法とされています。高額の会員費を請求し、請求された人が勧誘により会員を獲得するとお金が入るシステムです。

ドテラはマルチ商法!

ネズミ講は具体的な商品がなく会員の登録費だけで成り立っているため禁止されているのです。マルチ商法もネズミ講に似ていますが、合法なのが大きな違いです。

会費もさほど高くなく、商品を売ることで儲けを得ています。ドテラのビジネス手法はこのマルチ商法に当たります。

ドテラはやばい?会員システムを解説!

ドテラはよくネズミ講と間違えられますが、マルチ商法の会社だとわかりました。実はユタ州はネットワークビジネスの本社が多い州でもあります。

日本でも人気の高いニュースキンやアリックスなどの本社もユタ州なんです。先ほども言ったようにドテラが怪しい、やばいと言われるのはそのビジネス手法によるものも大きいです。

マルチ商法はいちよう合法化されていますが、ドテラの場合は会員になると安い金額で購入できるため、多くに方が会員になってからマルチだと気付くと言います。ここからはやばいと噂の会員システムを紹介します。

登録費は3,500円

nattanan23 / Pixabay

ドテラには2種類の会員システムがあります。ビジネスを行わないWC会員と、ビジネスを行うWA会員とあり、どちらかを選択できるのです。どちらも登録費として3,500円かかります。

会員になると34%オフで購入できるため、当然会員になった方がお得に購入できるのです。WA会員が報酬を得るためには毎月100PVの製品購入が必要です。

もちろん、製品が好きで会員になる人も多いですが、入会したらどうせなら報酬を得てみたい!と思うのが人間の心理でしょう。

収入が入るシステムは?

stevepb / Pixabay

ドテラで収入を得るためには?そのシステムはどうなっているの?ドテラには定期購買システムが導入されており、定期購買で商品を購入すると必然的に儲けも大きくなるのです。

定期のお客さんを獲得できれば商品小売価格の25%がキャッシュバックされるシステムです。先ほども言ったように毎月100PV以上の製品購入が必要になり、新規会員を紹介するごと20%の収入を得られます。

紹介した方が新規会員を獲得すると10%のキャッシュバックがあります。要は新規会員が優秀であれば、自分は何もしなくても収入がじゃんじゃん入ってくる訳です。売上に応じてボーナスも充実しています。

タイトルボーナスで月収700万以上も?

geralt / Pixabay

ドテラの報酬システムには数々のボーナスが設けられており、特に多くの会員が目指すのがタイトルボーナスです。

収入以外にプラスされるボーナスで、一番上のタイトルボーナスだとなんと月収700万以上も獲得できるそうです。当然その位まで行くにはかなりの月日が必要で、日々勉強、努力が欠かせません。

自分が加入させた新規会員がどれだけ仕事をしてくれるか、集客体制が整っているかが大きなポイントとなります。

会員になってマルチだと気が付く

BiljaST / Pixabay

自分の売り上げに応じてランクが決定され、ランクによるボーナスもあるそうです。これだけ聞くと儲かりそうなシステムですが、新規顧客を得るためには自分の友人や知り合いに声を掛けなくてはいけません。

新規会員になって欲しいがあまり執着してしまい、友人関係が壊れてしまう人も多いと言います。ドテラは怪しいと言われる一方で、その品質の高さはお墨付き!

多くの人がドテラのアロマに魅せられ会員登録するようです。そもそも会員になった方が安く購入できるので、買うなら会員になってからの方が断然お得なのです。入会してマルチだと気が付く方がほとんどです。

ドテラの講演会で洗脳される人続出?

Pexels / Pixabay

ドテラは定期的に講演会を行っており、参加者はまるで洗脳されたかのようにドテラの会員になり、勧誘を始めると言います。

もちろんドテラで商売している人の中には、成功者も多数います。しかしながら全員が儲けを得られる訳ではないのです。また、収入を得る代わりに失うものも大きいと言います。

ここからは具体的な洗脳方法を紹介していきます。その上手い勧誘の手口を知っておけば、たとえ講演会に参加しても洗脳されずに済むでしょう。

具体的な洗脳方法は?

Matryx / Pixabay

ドテラの講演会では、全ての人が富を手にできると理解できるようなニュアンスで話がすすんでいきます。さらに富を得られるだけでなく、健康、さらには幸せも手に入り、生活レベルは向上すると言うんです。

もちろん、アロマの香りで幸せ、健康は手に入るかもしれません。しかし富はどうでしょうか?手に入れるには多くの人を勧誘し、それにより友人を無くす可能性もあるんです。

ドテラのタイトルボーナスは非常に魅力的!頑張れば頑張るほど見返りがありますから、タイトル獲得をかなり押してきます。参加者も「できるのでは?」という気になり洗脳されるそうです。

ドテラは飲める?危険性はない?

ドテラが怪しいと言われているのは、マルチ商法だからだけではありません。「飲めるアロマ」とうたっているドテラですが、そこに落とし穴があり危険性がやばいと言うんです。

エッセンシャルオイルの中にはそのまま塗布できるものもありますが、刺激が強いものの場合は希釈して使う必要があります。用途を間違えれば当然、危険性も出てくるのです。具体的に見ていきましょう。

高い安全基準を持っている

ドテラは怪しいと言われていますが、実は高い安全基準を持っており、原料の調達先、品質検査などあらゆる情報を公開しています。

農薬を一切使っていない植物から抽出しており、国際標準レベルをはるかに超える安全性を誇ると言われています。従来のアロマとは別物で、その品質の高さから赤ちゃんへの使用も可能です。

もちろんドテラのエッセンシャルオイルは100%ピュア!増量剤や人工のものは一切使用しておらず、安心して使える商品です。

塗れる・飲めるアロマ

また、その品質の高さから「飲めるアロマ」と言われるほどです。ドテラのエッセンシャルオイルは、アロマを嗅いで楽しみ、なんと直接お肌に塗ることもできるんです。

ピュアなオイルだからできることでもありますが、敏感な方は薄めて使うなど配慮も必要です。そして飲むこともできるのが最大の特徴なのです。

飲めるのは1~2滴のみ

飲めるアロマだからといって、当然瓶のまま全部飲める訳ではないのです。例えばお料理に風味出しとして1滴ほど垂らしたり、お菓子作りに混ぜたり、飲み物に1滴ほど垂らしてアロマを楽しむのもおすすです。

当然摂取できるオイルとできないオイルがありますので、しっかり使用用途を読んで見極める必要があります。また飲めるのは1~2滴ほどですので、量にも注意してください。

実際ドテラではエッセンシャルオイルを配合したサプリメントも扱っており、その効果効能もさまざま!アロマを摂取してみたい方は、まずはサプリメントから始めてみるのも良いでしょう。

使用法によっては危険!

ドテラで扱っているエッセンシャルオイルの中には飲めないもの、直接塗れないものもあります。危険性は極めて低く高い安全性を誇るドテラですが、それは正しい使用方法で使われている場合のみ!

当然直接がばがば飲んだり、飲めないオイルを口にすれば危険性は高まるのです。「飲めるオイル」と言われてはいますが、必ず使用方法を読んでから口にするようにしましょう。

たとえ「飲める」と書いてあってもお子さんに飲ますのは良くありません。また、敏感な方やお腹の弱い方もやめておいた方がいいでしょう。

危険に使用した人の口コミ

危険に使用した人の口コミを見ていきましょう。その方は、友人からドテラのアロマがいいと言われ、水に混ぜて飲んでみたそうです。友人が入れてくれたそうですが、結構な量のオイルが入っていました。

アロマの香りが非常にきつく全部飲み干せなかったそうです。エッセンシャルオイル入りの水を飲んで数分後に腹痛!トイレに駆け込むほどの下痢でした。しばらくお腹が痛くてトイレから出られなかったと言います。

友人からは「体調が悪かったのかも?」と言われたそうですが、アロマが原因ではないか?と疑ったそうです。このように人によっては下痢になることもあります。十分注意してください。

ドテラは芸能人にも愛用されている!

アロマ好きの女性も多いはず!ドテラのエッセンシャルオイルは高い安全基準を持っており、その品質は天下一品だと言います。

通常のアロマに比べるとお値段は高くなりますが、一度使うと他のエッセンシャルオイルは使えないほど、質の良さを感じさせると言います。

ドテラを愛用している芸能人もいる?芸能人の愛用者を調べてみると、ともさかりえさんやセイン・カミュさんなどが愛用しているようです。

ともさかりえ

2014年の雑誌「ESSE」でともさかりえさん愛用のアロマが紹介されていました。雑誌記事の中で取り上げられたのはドテラのレモングラスやラベンダーなど!

寝る前のリラックスタイムにアロマを嗅いだり、集中して台本を読みたい時に香りを楽しむこともあるそうです。また、レモンオイルはお気に入りのローズヒップティーに1滴垂らして飲んでいると話しています。

ラベンダーオイルは生理痛が酷い時にお腹に揉みこむこともあるそうです。生活の様々なシーンでドテラのアロマを取り入れ、生活の一部に化しています。

ドテラ離婚が後を絶たない?理由は?

balouriarajesh / Pixabay

ドテラでビジネスを始める夫婦もいるでしょう。片方がドテラの魅力にハマり、勧誘されて会員になるパターンもあります。最近はドテラ離婚が流行っていると言いますが、なぜでしょうか?

ドテラで生活が裕福になるのでは?ここからはなぜドテラ離婚が増えているのか、その理由を探っていきます。

支出が増えるため

stevepb / Pixabay

ドテラでビジネスを始めると、講演会に参加したり、実際に商品を購入したり、勧誘するためには飲食代もかさみます。よって始めの内は収入よりも支出が増えてしまうんです。

支出にともなる収入が得られるまでにはかなり時間がかかります。中には思うように儲けが出ず焦る夫婦もいるでしょう。支出が増えることも離婚原因の1つ!

互いを責め合い、そこから離婚に発展するケースもあります。

浮気する配偶者も

Babienochka / Pixabay

講演会や各種イベントなど、ドテラビジネスを始めると、必然的に人と会う機会が増えてきます。アドバイスを受けたりしている内に、恋仲に発展するケースも多いようです。

配偶者が浮気してそこから離婚するパターンも増えています。

ドテラのアロマは怪しい?実はいい商品が多い!おすすめは?

怪しいと言われるドテラですが、エッセンシャルオイルの品質は非常に高く、良い商品ばかりです。おすすめは、ラベンダーやレモングラスなどのエッセンシャルオイル!

質の良い香りも楽しめますし、リラックスにもおすすめです。マッサージに使ったり、1滴お水に垂らして楽しんだり・・。ドテラの品質だからできる楽しみ方でアロマを堪能してみてはいかがでしょうか。

人気のアロマがセットになったファミリーエッセンシャルキットや、ヘアケア、サプリメントなどもおすすめです。

ドテラはマルチ商法!商品の質は確か!

ドテラはネズミ講ではなく、マルチ商法だとわかりました。会員になると商品を格安で購入できるため、ほとんどの人が会員になるようです。

もちろん、会員になったからと言って、ビジネスを始める必要はないのです。ドテラのエッセンシャルオイルは品質が非常に良く「飲めるアロマ」と言われるほどです。

商品の質は確かですので気になる方はチェックしてみてくだい。また、ビジネスを始める方は紹介したリスクを十分理解してからスタートするようにしましょう。