キモチップとは?意味や正しい使い方!キモいと炎上する理由も解説 エンタメ

キモチップとは?意味や正しい使い方!キモいと炎上する理由も解説

キモチップを知っていますか。キモチップは「キモい」とネットで炎上を受けてしまうのです。キモチップとはどういったものなのか、そしてキモチップについて語る松岡厚志についても解説いたします。また、現在でもキモチップは購入できるのかについてもご説明いたします。

目次

[表示]

キモチップとは?SNSでは批判されている?

Free-Photos / Pixabay

キモチップという言葉を知っていますか。初めて聞いたという人も多いかもしれませんが、このキモチップが話題を呼んでいます。

なぜこの言葉が話題になっているのでしょうか。キモチップについて知らない人も知っている人も、ぜひ細かく解説しますのでチェックしてください。

まずはキモチップの言葉の意味などについて解説いたします。

キモチップとは?

キモチップとは何でしょうか。キモチップとはその名の通り、「チップ」を意味しています。ホテルや旅館などに泊まったときに、満足できるサービスを受けた場合に渡す「チップ」のことです。

しかし、日本にはこうしたチップ文化は根付いていません。欧米では当たり前のことですが、日本では定着していません。キモチップはお金ではなく、メッセージ付きカードのようになっています。

そのカードにメッセージなどを残して置いておくのです。

キモチップの名前の意味

キモチップとはどのような意味を持っているのでしょうか。キモチップという言葉は、日本語と英語を組み合わせたものです。「チップ」は先ほども説明した通り、気持ちを表すお金を意味しています。

では、「キモ」とはどのような意味があるのでしょうか。「キモ」とは「気持ち」の意味です。

縮めて「キモ」と表しているのです。つまり、「気持ちチップ」「キモチップ」ということです。

SNS上では批判されている

このキモチップは文具メーカーである「HI MOJIMOJI」から発売されている小切手のようなメモ帳です。斬新なアイデアで評判になっていますが、実はSNSでは批判を受けているのです。

この批判の原因はこのキモチップの開発者から起こりました。開発者は「一目惚れをしたら、さりげなく電話番号を」というコンセプトで写真をアップしていたのです。

SNSでは「気持ちが悪い」と批判を受けることになりました。使い方を間違っているようで、確かに怪しい、気持ち悪いと評価されてしまうかもしれません。

キモチップの使い方

では、正しいキモチップの使い方はどうするのが正解なのでしょうか。このキモチップは正しい使い方をすることで、とても大きな効果を得ることができます。

反対に使い方を誤ると批判などの原因になってしまいますので、次にご紹介します使い方をしっかりと参考にしてください。

ホテルのチェックアウトの際に部屋に置いておく

ManuelaJaeger / Pixabay

一番マイナーな使い方としては、ホテルのチェックアウト時に部屋に置いておく方法です。ホテルのサービスに感謝の気持ちを表すために、チェックアウト時に気持ちの言葉を書いてそっと置いておきましょう。

言葉はどのような内容でも問題ありません。「食事が美味しかった」や「サービスが最高だった」などの思いを伝えるとキモチップとしての良さが活かされます。

レストランで

Pexels / Pixabay

また、レストランでもキモチップは使えます。レストランで美味しい食事だったことを伝えるために、キモチップにメッセージを残しておきましょう。

キモチップを使うことで、何となく言葉では伝えにくいことでもお店の人に伝えることができます。

料理が美味しかったという言葉は、とくに日本人は直接お店の人に伝えることは恥ずかしいでしょう。しかし、キモチップならそうしたもどかしさを感じることなくお店の人に伝えることができます。

電話番号を書いておくことも?

少し変わった使い方にはなりますが、キモチップを使って電話番号を伝えることもできます。

これは少しマニアックな使い方ですが、気になる人へ感謝の気持ちを伝えると同時に、電話番号を伝えておけばもしかするとかけてくれるかもしれません。

こうした行動は、先ほどもご説明した通り、気持ち悪いという行動になってしまうかもしれませんが、メーカーの使い方としては推薦しています。

ネット上の反応は?

kreatikar / Pixabay

斬新なアイデアのキモチップですが、ネットの反応はとても冷たいです。一見すると、さまざまな場面で使えそうなキモチップですが、むしろ使うことで相手に冷たい目で見られるはずという声が多いのです。

しかしなざ、ネットでは冷たい反応なのでしょうか。その理由について解説いたしますので、必ずチェックしてください。

「キモい」と炎上

ijmaki / Pixabay

ネットでは「キモい」とかなり炎上しています。その理由は、キモチップを使って相手に電話番号を伝えるからです。

確かに、電話番号が書かれた紙がホテルの部屋や食事をするテーブルに置いてあった場合、相手は気持ちが悪いとネットで炎上します。

しかし、こうした電話番号を書いたキモチップでなければそれほどキモいとは思われないでしょう。使い方によっては、むしろ面白いと思われるのではないでしょうか。

叩かれすぎてかわいそうという声も

Foundry / Pixabay

ネットの中には、「叩かれすぎてかわいそう」という声もあります。それほど、キモチップに対する誹謗の声はネットには多いのです。

ネットにはさまざまな人がいるため、叩かれることは仕方がないかもしれません。ただ、ネットで叩ている人も、キモチップには他にも用途があり、その使い方を理解するととても楽しめるアイテムだとわかるでしょう。

キモチップがキモいと言われる理由は松岡厚志のツイート?

Free-Photos / Pixabay

キモチップがキモいと言われるようになったのは、松岡厚志が行ったツイートからだと言われています。

松岡厚志とは、滋賀県生まれのフリーライターで、1978年生まれ、現在42歳です。フリーライターの一言によって、キモチップはキモいと言われるようになりました。

松岡厚志はこの特徴的なメモを冷静に見て評価しています。

小切手風の使い方

Gadini / Pixabay

まず、キモチップの魅力と言えば、まるで小切手のように使えることです。一見すると、本当の小切手のように見え、金額も書けるようになっていますので、笑いを生み出すアイテムです。

チップとしてはありえない金額をここへ書き込んで、さらに「お釣りはいらない」と記載しておけば楽しんで使えます。もちろん、このキモチップには小切手としての能力はありません。

そうした笑いを生み出すような使い方がこのキモチップの魅力なのです。

割り箸で「THANKS」

Adamsov / Pixabay

また、キモチップではありませんが、割り箸で「THANKS」と記載した文字を写真に撮り、ツイートしたのも話題を呼んでいます。

しかし、実際に何に使った割り箸かわからないため、「THANKS」という文字で使った割り箸は全て廃棄にせざるおえません。

ネットには「片付ける人の気持ちを考えろよ」というコメントもあります。

キモチップを外国にも広めたい

Free-Photos / Pixabay

キモチップは外国にも広めたいとも思っているようです。日本人はお金で払うのではなく、感謝は心で払うという思想を外国にも広めたいと考えています。

しかし、こうした思いもネットでは批判的な意見が多いです。「感謝の気持ちを無下にする外国人は不粋だくらいに思ってそうで怖いキモい」という意見もあります。

「日本人はすごい」という番組が増えていることに対しても、「自画自賛」だと批判的なコメントがあります。

キモチップの反応を覗き見ている

analogicus / Pixabay

食事後にテーブルにキモチップ置いて帰る方法も紹介されています。そし後お店の外からキモチップの反応を覗き見して、食事後のお皿を片付けるお店の人が見せる反応に幸せを感じるということも紹介されています。

しかし、この使い方にも疑問を感じるコメントがあるようです。コメントにはお店の人の反応は気持ち悪いという反応で、泣いて奥に駆け込むでしょうとあります。

確かにここまでされると気持ちが悪いと思われるかもしれません。

キモチップは現在でも購入できる?

Shutterbug75 / Pixabay

キモチップは現在でも販売されているのでしょうか。相手に気持ちを文字で伝えることができるキモチップは、一時は大きな話題を生み出しましたが、現在ではその話題も消え去ってしまいました。

現在でもキモチップは使われているのでしょうか。それとも完全に消え去ったのでしょうか。キモチップの行方について解説いたします。

NEXT:現在でも販売されているサイトがある
1/2