メンサはうざい?会費や合格率は?メリットやメンサの芸能人も紹介! エンタメ

メンサはうざい?会費や合格率は?メリットやメンサの芸能人も紹介!

日本人でも所属している人がいるメンサ。最近ではメンサ会員であることを公表して活動している芸能人も増えてきています。謎が多いメンサの就職でのメリットや、合格率、会費などをまとめてみました。メンサがうざいと言われはじめている理由も合わせてみていきましょう。

目次

[表示]

メンサはうざいって本当?

mohamed_hassan / Pixabay

最近ではテレビで耳にすることも増えてきたメンサ。知名度が上がってくると、メンサ会員ってうざいって噂があるけれど本当?という声も聞こえてきました。なぜメンサはうざいと言われているのでしょうか?

メンサって何?

テレビで取り上げられることが増えてきたり、メンサ会員がタレントとして活躍していたりと注目されるようになってきました。しかしそもそもメンサとは、一体どんな団体で、どんな活動をしているのでしょうか?

IQ135以上の人が入れる団体

geralt / Pixabay

メンサとはIQ上位2%の頭脳を持つ人だけが入れる国際グループです。天才集団とひとくくりにされがちですが、正しくは天才がいる割合が高いという表現がのぞましいでしょう。メンサ会員にもさまざまな人がいます。

イギリスで創設され日本支部もある

derwiki / Pixabay

メンサはイギリス人科学者ランス・ウェア氏と、オーストラリア人弁護士ローランド・ベリルの2人によって、1946年イギリスに設立されました。現在では世界40カ国に支部があり、会員数は約120万人です。

日本支部は2007年に設立

36photo / Pixabay

日本支部(JAPAN MENSA)は2007年に作られました。会員はメンサンと呼ばれ、オフ会や勉強会、共通の趣味を楽しむなど活動をしているそうです。東京都日本橋のとあるビル内に事務局を構えています。

メンサに入るには基準を満たさなければならない

Anemone123 / Pixabay

メンサはIQが高ければ誰でも入れるわけではありません。入会テストや決められた知能測定テストにおいて、人口上位2%に入るIQを持つことが入会基準となっています。IQ135以上と言われているのは目安です。

テスト内容は公開されていない

SoniSa / Pixabay

あらゆる試験では対策として、過去問題などを見ることができます。しかしメンサのテストは内容を一切公開していません。口外することも禁止されています。試験内容を公開すると、メンサ入会の道は閉ざされるとか。

メンサ会員になる方法は?

BiljaST / Pixabay

メンサに入会するためには人口に対して上位2%以内に入るIQを持つことが条件です。それらはどのように判断されるのでしょうか?メンサ入会のためのテストは、何度でも受けられるものではないようです。

受付期間中に申し込みをしてテストを受ける

tjevans / Pixabay

メンサへ入会するためには2通りの方法があります。一つはメンサが用意するテストを受けること、もう一つは医療機関で受けた知能測定テストを受けることです。成人なら、どちらか選ぶことができます。

申し込みはテスト実施1周間前までに

fancycrave1 / Pixabay

メンサのホームページでは入会方法の案内をしています。入会受付期間中にテストが実施されるので、そこから申し込みをしなければなりません。申し込み締め切りはテスト実施一週間前までとなっています。

知能測定テストの結果とは?

Ri_Ya / Pixabay

メンサ入会の際に必要となる知能測定テストの、wais-Ⅲ・wais-Ⅳ・wisc-Ⅲ・wisc-Ⅳの結果を判断基準とします。知能測定テスト結果は、申込みする日の1年以内のものが必要です。

顔写真の準備も必要

geralt / Pixabay

メンサ入会テストの申し込みをする際には、顔写真も必要です。縦300px・横250pxと大きさが決まっているため、余裕を持って準備が必要となります。未成年は、合わせて保護者の承諾書も必要です。

受けられるのは一生のうちに3回だけ

stevepb / Pixabay

メンサのテストは生涯で3回までしか受けられません。不合格になると、その後1年間は再テストを受けられないというルールがあるようです。合否のみがメールで送られ、不合格理由などは明かされません。

年齢は15歳以上でなければならない

RondellMelling / Pixabay

15歳以上にならないと、メンサの入会テストを受けられないそうです。だからと言って、15歳以下はメンサに入会できないわけではありません。医療機関で受けた知能検査の結果では入会が許可されることがあります。

本人の入会意思も必要条件

epicantus / Pixabay

知能検査テストの結果を送り、許可を得られたとしても本人の入会意思が無いと入会できません。保護者が検査テストの結果を送り、本人が知らないうちにメンサ会員になっていたということは起こらないのです。

メンサの合格率は?

cocoparisienne / Pixabay

気になるのはメンサの合格率です。現在、メンサの合格率は60%と言われています。意外と高いように感じますが、生涯受けられる回数が決まっていることもあり、受験者は慎重になっているのかもしれません。

メンサの入会金や会費は?

TBIT / Pixabay

メンサ入会テストの受験料は10,000円です。テストに合格したら入会費10,000円と、年会費3,000円を支払えば晴れてメンサ会員の仲間入り。有意義な情報交換ができることを思えば安く感じられます。

メンサがうざいと言われるのはなぜ?

qimono / Pixabay

メンサについて検索すると出てくるのが「メンサ うざい」というワードです。この気になる噂についてみていきましょう。しかしどんな人がいたとしても、メンサ会員はうざいとしてしまうのは少し横暴な気もします。

好奇心が旺盛な人が多い

FunkyFocus / Pixabay

メンサ会員がうざいと言われる考えられる理由のひとつが、好奇心が旺盛な人が多いことかもしれません。好奇心があまりにも強いため、通常では触れないようなことも疑問を持ち追求してしまうことが多いのでしょう。

個性が強すぎる

geralt / Pixabay

こだわりが強い人が多いのも、メンサ会員の特徴だとか。高いレベルで討論をするあまり、白熱し時にはトラブルになるという話もあります。相手が同じ熱量なら問題ないですが温度差があるとうざいと感じるのでしょう。

かなり変わった人がいる

RyanMcGuire / Pixabay

メンサには天才やギフテッドと呼ばれる人物の割合が多いと言います。ギフテッドとは、平均よりも高い知性や正義感を持っている人物のこと。それを変わった人と捉える人も少なくないのかもしれません。

メンサのメリットは?

sweetlouise / Pixabay

周りからは色々な印象を持たれるメンサですが、もちろんメリットもあります。日本人の場合、テレビで注目されているにしても認知度が低いため社会的メリットよりも、自身にもたらすメリットが大きいように感じます。

安心して参加できる

StockSnap / Pixabay

メンサでの活動は、簡単に言うとオンラインサロンのようなものです。オフ会もあれば、勉強会もあったり共通の趣味で遊ぶ仲間を集ったりもできます。本人確認がされているため、安心して参加できるのも魅力です。

会員のレベルが高いため面白い

Free-Photos / Pixabay

知的好奇心が高い人が多く集まるメンサでは、普段は聞けない情報や視点から物事を知り会話することができます。さまざまな年齢・性別・職種の人が集まるため、異業種の人と高いレベルで繋がれるのがメリットです。

専門的な話ができる

メンサ会員同士なら専門的な話題も、気にすることなく話題にできます。周囲には話せないコアな話題や疑問でも、親身になって答えてくれる人が多いのも特徴です。交流の場も多いので、気軽に繋がることができます。

テレビ出演のチャンスもある

mojzagrebinfo / Pixabay

テレビに出てみたい人なら、メリットのひとつになるでしょう。メンサは今、注目されている集団なので話題にのぼりやすいです。テレビに出演するチャンスを得ることができるかもしれません。

差別が少ない

OrnaW / Pixabay

メンサ会員の特徴なのでしょうか?IQが高い人の特徴なのでしょうか?メンサ会員には差別を嫌う人や、論理に反する行為に対して嫌悪感を抱く人が多いそうです。お互いフラットな状態で交流できると言われています。

性別も関係無い

StockSnap / Pixabay

最近は一般的にも理解が広まりましたが、メンサ会員は特にLGTBに対しての理解が深いと言われています。普段なら口に出せないナイーブなことも、オープンに話せるのも、十分なメリットと言えるでしょう。

政治的・宗教的表明はしない

msandersmusic / Pixabay

少し謎が残る集団なので、政治的・宗教的に関与している団体なのかと思われるのがメンサ会員。しかし政治・宗教についての見解はそれぞれ自由と言われています。そして表明しない人も多いようです。

NEXT:肩書になる
1/2