岡本一樹は半グレ「モロッコ」のリーダー?振り込め詐欺で逮捕?現在とは! エンタメ

岡本一樹は半グレ「モロッコ」のリーダー?振り込め詐欺で逮捕?現在とは!

大阪のミナミを活動拠点とする半グレグループ・モロッコのリーダー、岡本一樹。枚方市内に住む高齢者を騙し現金を引き出したことにより、窃盗容疑で逮捕されました。逮捕当時大学生だったことで、世間から注目を集めました。岡本一樹の現在やモロッコについて紹介します。

目次

[表示]

岡本一樹について知りたい

逮捕されたのが現役大学生ということで、世間の注目を集めることとなった岡本一樹。大学生が半グレに興味を持ってしまったのか?半グレでも大学に進学できるのか?彼について興味を持った人も少なくないでしょう。

岡本一樹ってどんな人?

iAmMrRob / Pixabay

岡本一樹は大阪・ミナミで活動する半グレグループ「モロッコ」のリーダー格です。逮捕時、20歳を超えていましたが彼の素性や顔写真などはテレビで詳しく放送されませんでした。わかる範囲でみていきましょう。

岡本一樹のプロフィール

1866946 / Pixabay

プロフィールだけ見ると、本当に普通の大学生のように感じられます。大学に進学したにも関わらず、道を踏み外してしまったのはなぜでしょうか?その頭脳を別のことに活かせたら、別の人生が待っていたはずです。

  • 名前:岡本一樹(おかもとかずき)
  • 性別:男
  • 年齢:20歳(逮捕当時)
  • 出身:大阪府枚方市
  • 逮捕容疑:窃盗

半グレ集団モロッコのリーダー?

大阪・ミナミにはいくつかの半グレグループが存在しています。その中でも影響力が大きいのが、拳月(けんむん)とアビス。岡本一樹がリーダーを務めていたモロッコは無名グループだったようです。

拳月グループの傘下

アビスが一斉摘発をされて事実上バラバラになった際に派生したグループと言われていましたが、実際には拳月の傘下で活動していたようです。モロッコは比較的少人数のグループではないかと言われています。

顔は完全に隠していたため分からない

岡本一樹が逮捕・送検される映像が流れましたが、顔は映されませんでした。テレビに映ったのは裏ピースサインを両手でクロスさせるように、顔全体を隠した映像だけ。後に顔写真が公開されることもありませんでした。

岡本一樹が注目されたのはなぜ?

geralt / Pixabay

逮捕されるまでは無名グループだったにも関わらず、一気に注目されるようになったのはなぜでしょうか?それは岡本一樹が現役大学生だったことと、拳月グループから派生した集団であることが判明したことが理由です。

現役大学生のときに枚方の振り込め詐欺で逮捕

4711018 / Pixabay

岡本一樹は枚方市に住む高齢者に銀行員を装い接触。電話や自宅訪問で言葉巧みに被害者を騙し、キャッシュカードをすり替え現金250万円を引き出しました。被害者の資産だけではなく、心も傷つけた悪質な手口です。

受け子役だった

拳月グループの傘下に属しているモロッコは、受け子役を主に指示されていたようです。2019年5月~6月にかけて、高齢者5人から約440万円を搾取しています。絶対に許される行為ではありません。

同じグループの松平翔馬も未成年を風俗で働かせて逮捕

Alexas_Fotos / Pixabay

リーダー格である岡本一樹が逮捕されたことで、モロッコに属している人間は芋づる式に逮捕されているようです。松平翔馬もその1人。風営法違反・労働基準法違反で逮捕されました。

未成年が被害に

RyanMcGuire / Pixabay

松平翔馬は風俗店を経営していたそうです。その店で未成年の女性を働かせていたことが発覚しました。

岡本一樹が行っていた大学とは?

卑劣な犯行を繰り返していた岡本一樹ですが、顔写真が出回っていないため個人特定はされていません。SNSなども見つかっていないので、これからも難しいように感じられます。しかし出身大学の噂はあるようです。

大阪学院大学の噂がある

大学生ということはわかっていますが、大学名は公表されていません。しかし岡本一樹の行動範囲を推測して、5ちゃんねるでは大阪学院大学ではないか?という噂が出ています。あくまでも噂に過ぎません。

顔写真はいまだ見つからない

jarmoluk / Pixabay

岡本一樹らしきSNSアカウントが見つからない状態なので、個人特定はいまだされていません。5ちゃんねる上で、岡本一樹の写真らしきものが掲載されましたが、別人である可能性も拭えません。

岡本一樹の現在は?

succo / Pixabay

岡本一樹の現在は不明です。逮捕後の裁判の内容、判決内容もわかっていない状態となっています。未成年では無いにも関わらず現在も岡本一樹の顔写真が公開されていないのは、一斉摘発を考えてのことなのでしょうか?

大阪の半グレグループは多く摘発されている

大阪・ミナミでは大阪府警により半グレ壊滅作戦の一環として、芋づる式の摘発を進めています。2019年11月時点で、大阪を拠点に活動している半グレグループに所属している人間を約300人摘発しているとか。

モロッコ所属のメンバーも逮捕

cocoparisienne / Pixabay

2019年9月には岡本一樹以外のモロッコメンバーも摘発されています。京都市内のクラブでナンパをしていたところ、制止されたことに腹を立て相手男性を暴行し重症を負わせたとして、8人が逮捕されました。

拳月グループのリーダーなども逮捕

この一斉摘発により拳月グループのリーダー格である相良正幸、ナンバー2のポジションだった籠池勇介も逮捕されました。しかしグループを摘発し解散させても、新しいグループが誕生するといたちごっこ状態です。

なぜ半グレグループが摘発されているのか?

暴力団がバックについている半グレグループ。半グレグループが搾取した金銭は、暴力団資金に流れているとされています。SNSで闇バイトを募集し、手軽に犯罪に手を染めることができてしまうのも問題のひとつです。

岡本一樹のしたことは許されない

StockSnap / Pixabay

人々を騙し金銭をだまし取った岡本一樹のしたことは、決して許されることではありません。モロッコに限らず、犯罪の温床である半グレグループ全体の消滅を願うばかりです。