平子理沙の現在の顔が凄いことに!?整形し過ぎで変わった!! 女優

平子理沙の現在の顔が凄いことに!?整形し過ぎで変わった!!

同世代のアラフォー女性から絶大なる支持を得ている平子理沙さん。そんなカリスマモデルも47歳という年齢の衰えを補うべく、過度なアンチエイジングぶりが話題になっています。なんと平子さんは整形のし過ぎで唇オバケ状態なんだとか!では、見ていきましょう!!

平子理沙は顔が変わった?!整形にのめりこむ現在!

平子理沙さんは奇跡のアラフォーとして脚光を浴び、多くのバラエティ番組、雑誌に登場しています。しかし、テレビに登場するようになってからは、実物(テレビ)の顔がファッション誌などで見るものとあまりに違い、やや批判的な声を受けています。

2016年10月のイベントに出演した際に報道陣は、平子理沙さんの顔アップ撮影の禁止令もだされていたんだそうです。会見開始5分前にPRスタッフが『本日登壇される女性ゲストの、バストアップ以上の撮影はご遠慮ください』と、平子さんを含めたモデル3人の

撮影方法に注文を出したようなんです。化粧品のPRイベントのはずなのに、“顔をアップにするな”という通達に、会見場から失笑が漏れていました。整形疑惑は本当だったんじゃ……という雰囲気になっていたそうなんです。そこからどんどん整形疑惑が出てきます。

平子理沙のプロフィール・年齢は?

  • 名前:平子理沙(ひらこりさ)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1971年2月14日(47歳)
  • 身長:164cm
  • 所属事務所:株式会社NEWPOWER

小学校4年時に「チャーリーズ・エンジェル」の影響でインターナショナルスクールに転校。15歳の時に渡米し、現地の高校ではクヴィネス・パルトロウやドリュー・バリモアなどのハリウッドスターたちと同級生で、そこでベストドレッサーを3年連続受賞しています。

高校卒業後は、サンタモニカカレッジでアートを専攻。19歳で日本に帰国。原宿にてスカウトに合い、フジテレビの「第一回日本美人対象」でグランプリを受賞し、F1レポーターなどの番組出演をしたり、ファッション誌「JJ」や「ViVi」等のモデルとしても活動しました。

現在整形顔・平子理沙は昔は美少女だった!!

近年ではその若々しい様子から「奇跡の40代」として脚光を浴び、テレビ出演や多くの雑誌に登場し、ファッションアイコンとして人気です。平子理沙さんはドリューバリモアさんらと同級生だったのですね。そう考えると平子さんはかなり若い見た目ですよね。

平子理沙の現在の整形顔に痛い!の声も?!

平子理沙さんの若い頃と現在の画像を見ると、その変わりようは一目瞭然です。気になる平子理沙さんの唇と頰の張り具合。ボトックスあるいはヒアルロン注射を使用しているのでは?という見方が多いです。あの有名な高須クリニックの高須克弥院長が、平子さんの顔を分析しています。

高須先生は、「予想だけど、ほうれい線が気になって膨らませているうちに、どんどん上にも入れちゃって、頬骨の辺りにも入れてというパターン。最初は、ちょっとやるだけで満足していた時もあったんだろうけど、もうちょっと入れて!それじゃダメ、もうちょっと入れて!

ってなっていくうちに、感覚が麻痺していくんだよね。注射の位置や本数も、本人が主導権を握っちゃって、ここに入れてちょうだい!また減ったから足して!ってね。クチビルさ、これの三分の一くらいにしておかないと、唇オバケになっちゃう。」

平子理沙の顔面崩壊?!顔が変わった!!

平子理沙さんは、もともと目鼻立ちのハッキリした美人であるのは間違いありません。老化とともに、アンチエイジングの一環でやっていたものが、度がすぎて不自然になってしまったのかもしれませんね。また最近では整形の代名詞のようにも扱われているそう。

他の女性芸能人の整形疑惑が持ち上がると、「まるで平子理沙!」という言われ方もされています。平子理沙さんの場合は、ただ単に整形劣化だけではなく年不相応な言動も、マイナスに働いています。平子さんの年齢についてのポリシーは、ただのナンバーとのこと。

年齢のことばかり考えていると、楽しめない。年齢層って言われても、何をサンプルにしているのかもわからないし。自分が楽しくて、気分がよければなんでもいいと独自の持論を展開しました。最近は整形のし過ぎで顔が怖い!痛い!など言われています。

平子理沙は現在整形オバケ!顔面パンパン!!

平子さんは若いころ天然の綺麗なお顔でした。もったいないですね。ここまで整形を重ねると、やはりどこかしら崩れ初め、顔面崩壊が始まります。アチラコチラと手直しして作ってる顔なので、バランスが崩れて顔面崩壊が始まると、また整形して直します。

するとまたどこかが崩れる。というエンドレス状態に陥っているそうです。これが、よく心配される整形依存症ですね。ここまで原型がなくなるほど整形を繰り返している平子理沙さんは、すでに整形依存症となっているかもしれません。

こうなると、一生メンテナンスをしながら、さらに進化を遂げていくことになるでしょう。絶対いろんなところに負担がかかります。ここまでくると、顔面崩壊で怖いというよりも、精神的におかしくなることが心配になりますね。海外でもこういう話題はよく聞きます。

平子理沙の結婚!!吉田栄作との出会い

二人は、1997年に結婚しました。結婚当時、吉田栄作さんは人気絶頂期に仕事をキャンセルし、武者修行のため渡米しています。そのため平子理沙さんの”ヒモ旦那”といった見方をされたこともありました。吉田栄作さんと平子理沙さんの馴れ初め、

出会いは、吉田栄作さんのライブのバックステージ。平子理沙さんが、仕事関係の人と一緒に吉田さんのバックステージに遊びに行ったというドラマのような出来事がきっかけのようです。そこから3年半の付き合いを経て、1997年に二人は結婚しました。

平子理沙と吉田栄作・現在は別々の道へ!!

平子理沙にはかねてから不倫が度々報道されており、週刊誌は平子理沙さんとイケメン俳優の村井克行さんの不倫デートをキャッチ。熱海駅前を並んで歩くツーショット写真や、村井さんが平子さんの別宅に訪れる姿を掲載し、既に二人は同棲していると報道。

2人は08年にファッションブランドを立ち上げました。ビジネスパートナーから男女関係へと発展したそうですね。平子さんは最近父親を亡くしており、村井さんに心身ともに支えられたことで一気に距離を縮めたようです。吉田栄作さんも不倫していたようで、

年下ハーフモデルの加賀美セイラさんとの深夜の不倫デートが女性セブンで報道されました。2人は都内のバーを訪れ、酔いが回ってきたのか体を密着させていたそうです。また加賀美さんは吉田さんにキスをせがむようなポーズをしていたとか。

平子理沙の現在の整形顔が離婚の原因かも?!

交際時代から、吉田さんが平子理沙さんにベタ惚れだったという情報がありました。不倫疑惑が流れようと、別居だろうと離婚しなかったのは、吉田さんの気持ちのせい、という話が濃厚でした。結婚当初は吉田さんのほうが芸能界でのポジションは上でした。

しかし近年は40歳になっても見た目が変わらず“美魔女”といわれる平子さんのほうがメディアで取り上げられる機会も多くなりました。数年前の平子さんのチヤホヤされ具合はかなりのものでしたが、誰よりも吉田さんが彼女のファンだったようです。

ただ、ここ最近はそんな吉田さんの気持ちも変わってきてしまったようです。『20代のころとまったく顔が違う』として整形疑惑がよく出ていた平子さん。最近はとうとう“劣化した”と騒がれ、吉田さんも輝きを失った彼女に未練がなくなったそうです。

整形疑惑の平子理沙の新しい出発!!

平子理沙さんと吉田栄作さんは2015年12月21日に離婚をしたことを2015年12月22日に発表。吉田栄作さんは2014年末から離婚について話し合い納得した上での離婚であると語っていました。離婚直前の2015年12月19日には平子理沙さんと吉田栄作さんが、

2人で長年行きつけだった店で笑顔で食事をしている姿が女性セブンによって目撃されています。なので円満離婚だったようですね。しかし、この二人はなんと18年間結婚していたのに子供がいませんよね?作らなかったのか出来なかったのか。

1997年に結婚した当初だけは平子理沙さんは日本、吉田栄作さんはアメリカ生活。帰国してからはずっと一緒に住んでいました。でも仕事が忙しくなり、相手の時間に合わせたり逆にあわせてもらったりするよりは一人で過ごすほうが楽になっていったそうです。

平子理沙の子供がいない理由は何?!

また平子理沙さんは2015年12月28日に自らのSNSでフライデーされた記事や離婚と子供を産まない理由について以下のように語っています。平子理沙さんは子供嫌いやスタイル維持のために子供を産まないと言われたそうですが、単に2人でそういう決断を下したそう。

子供を産まない理由は平子理沙さんは子供を産んだ場合、仕事を辞めて子育てに専念をするものの、仕事が好きで今は辞めたくなかったそうです。子供を産まないことについては吉田栄作さんと相談して選択したため離婚理由ではなかったそう。

平子理沙は現在整形顔なうえに短足?!と話題!!

雑誌に載っている平子さんの写真を探してみると、なぜかアップのものや上半身のものばかりが多いのです。これは短足疑惑が濃厚かもしれません。平子さんはファッション雑誌「JJ」のモデルでデビュー。しかしこの頃から短足疑惑があったようです。

しかしテレビやショーでの全身画像がネットで簡単に観られるようになったことで、短足であることがバレてしまったようです。ネット社会になって、便利である反面困ったことが発生した人の典型ですね。平子理沙さんは今では6頭身と言われていますが

一応、日本人の平均値内です。とはいっても、一般人の平均値なので、モデルさんとしては大丈夫ではないかもしれません…。これにはショックを受けたファンが多くいたようです。ネットでは、「笑えるレベル」「顔がでかい」等と大騒ぎになっていました。

平子理沙の昔と現在の整形顔のまとめ

平子さんはもともと美人でしたが、時代の流れに逆行するかのように若々しい雰囲気になり、不自然さを感じるパーツも幾つか。お金を持っていて美意識が高いということで、アンチエイジングをすることが悪いとは思いませんが、もう少しナチュラルにならないのかなという気がしてしまいますね。