三坂咲の出身・身長・誕生日は?高校サッカーの応援歌を歌っている? エンタメ

三坂咲の出身・身長・誕生日は?高校サッカーの応援歌を歌っている?

テレビ出演で話題になった歌手・三坂咲さんをご存じでしょうか?洋楽のカバーでは抜群の英語を披露し、その歌唱力が話題になっています。三坂咲さんの誕生日や身長、出身高校は?可愛いインスタもチェックしながら、三坂咲さんの魅力を紹介していきます。

目次

[表示]

可愛すぎると話題!三坂咲について知りたい

可愛すぎると話題になっている歌手の三坂咲さんをご存じでしょうか?2019年1月11日に放送された「音楽チャンプ〜歌うま日本一決定戦〜」に出場し、その歌唱力が話題になった方です。

なんと音楽活動を始めたのは小学生の頃。当時から強い志を持っており、その表現力は高い評価を受けています。三坂咲さんとはどんな人物なのでしょうか?

出身や誕生日、通っている高校などのプロフィールや、三坂咲さんの魅力、歌唱力などを徹底解説!今後もさらに知名度を上げていくであろう三坂咲さんにご注目ください。

三坂咲ってどんな人?

あいみょんに次ぐアーティストと賞される三坂咲さん。まだまだあどけない少女の一面もありつつ、その歌声は非常に大人っぽく一度聞くと頭に残るほどだと言います。

次世代アーティストとして、今後の音楽界を引っ張っていくだろうと言われている三坂咲さんとはどんな女性なのでしょうか?ここからは、彼女のプロフィールを確認していきます。

三坂咲のプロフィール・誕生日は?

三坂咲さんは2003年生まれ、誕生日は4月23日です。現在17歳、まだ高校生の年齢です。特技は歌を歌う事、幼い頃からダンス、ピアノ、ギターを習っており、元々歌も大好きだったそうです。

11歳の頃、当時通っていたダンススクールで開催されたボーカルオーディションに出場!そこから本気で歌手を目指すようになりました。

好きな飲み物はコーラ、イチゴミルク、クリームソーダ―とまだまだ少女のような可愛らしい部分もある三坂咲さん。好きなアーティストに、ONE OK ROCKやChayの名前を挙げています。

シンガーソングライターとして活動

三坂咲さんはシンガーソングライターです。YouTube等でアップされている動画はカバー曲がほとんどですが、自身のEPも発表しており、オリジナル曲もあります。

自身の歌声を最大に生かす楽曲を心得ており、作詞・作曲の実力にも注目が集まっています。

「私を好きになってくれませんか」では作詞を担当しており、等身大の三坂咲さんが詰まった作品に仕上がっていますので、ぜひチェックしてみてください。

第98回全国高等学校サッカー選手権大会の応援歌を担当している

三坂咲さんは、テレビなどで注目を浴びましたがまだデビュー前の新人アーティストです。ですが実力はお墨付き!デビュー前からその歌声、表現力は高く評価されているそうです。

その実力が買われて、なんと2019年10月、第98回全国高校サッカー選手権大会の応援歌を担当することが決定しました。デビュー前、しかも高校1年生の起用は初めてのことだそうです。

それだけ彼女の歌声は人の心を揺さぶり、訴えかける表現力があるからでしょう。

歌声がとても綺麗

デビュー前に関わらずここまで話題になるのは異例のこと!その歌声がわかる動画を入手しましたので一緒に見ていきましょう。

こちらは、あいみょんの「君はロックなんか聴かない」をカバーしたものになります。出だしから落ち着いており、キュートであどけない顔立ちなのに歌い始めると一気に大人びた表情になるんです。

歌声は立体感があり、幅のある声質。どこかあいみょんに似ている歌声ですが、また違った表現力で歌詞がストレートに入ってきます。通行人もつい足を止めてしまうほどの歌声です。

三坂咲は大阪出身

三坂咲さんはどこの出身?明るくて笑顔が可愛い三坂咲さんですが、出身は大阪だそうです。明るく元気なキャラも出身地と関係あるのでしょうか。

三坂咲さんの本当の苗字は「三阪」と言います。よく「三坂」に間違えられ、ネットで検索しても両方の苗字が出てきますが正しくは大阪の「阪」だそうです。大阪出身と覚えておくと間違いにくいでしょう。

身長は170cmとモデル並み!

可愛らしい三坂咲さんですが、歌い始めると一気に大人びた表情になり、堂々とした歌声を披露しています。実は身長は170cmもあるそうなんです。

最近は背が高い女性が増えてきましたが、170cmもあればモデル並み!顔も小さく、足もすらっと長いので今後モデルとして活動なんてこともあるかも!?

歌が上手くて高身長、さらに顔も可愛いとあれば周りの人もほっておかないでしょう。学校でも人気者だと考えられます。

三坂咲の学歴は?

幼い頃からダンスにギター、ピアノと音楽に携わる習い事に夢中になっていた三坂咲さん。歌う事が大好きで、勉強よりも音楽といった感じでしょうか。

大阪生まれ大阪育ちの三坂咲さんは、中学進学とともに音楽活動に専念したいと考えるようになったそうです。そのため中学から音楽に力を入れている学校を選んでいます。

堺リベラル高校出身

三坂咲さんが選んだ中学は、堺リベラル中学校です。音楽や演劇、ダンスに力を入れている中学校で、礼儀や作法もしっかり勉強できる学校だそうです。

三坂咲さんは自身のインスタグラムで同中学校を卒業したことを報告しており、その可愛い制服姿に注目が集まりました。中学卒業後は、そのまま堺リベラル高校に進学しています。

中学・高校ともに女子高で、同じ敷地内にあります。学校内にはスタジオも設けられており、ギターやベースなど楽器ごとにスタジオがあるという音楽好きにはたまらない学校!

高校合格の報告もあった

中高一貫ではありますが、しっかり受験して堺リベラル高校へ進学しています。高校受験に合格した際には、本人から「高校合格しました」との報告があり、ファンからはお祝いのコメントが寄せられたそうです。

もちろん音楽だけでなく勉強にも熱心な高校なので、そのまま有名大学に進学する方もいるようです。三坂咲さんは高校卒業後大学に進学するでしょうか?

今のところ進路は未定!音楽1本で頑張る可能性もありますが、大学に進学してさらに音楽の知識を深める可能性もあるでしょう。

三坂咲は音楽の天才?

三坂咲さんは幼い頃から歌が大好きで、音楽の道に進むことを決めていました。中学進学とともに音楽活動に力を入れて行った三坂咲さんですが、路上ライブを始めたのはなんと小学6年生の頃だそうです。

小学校5年の時には本気で歌手になると決意し、活動を始めたようです。始めは路上ライブやライブハウスでの活動が主でした。その後、テレビで取り上げられあっと言う間に有名人になったのです。

それもそのはず!彼女の歌声は人の心を動かすパワーを秘めており、一度聞くと虜になってしまうのです。ここからは三坂咲さんの音楽人生を見ていきましょう。

小学6年生のときに路上ライブスタート

路上ライブは大勢の人に聞いてもらえるチャンスがありますが、相手するのは通行人ばかり。よっぽど歌が上手い、もしくは惹きつける何かがないと人は止まってくれません。

初めて路上ライブする時は緊張したことでしょう。小学6年生の女の子ですので不安もあったはず!しかし彼女には持ち前の歌唱力がありました。人の足を止めるだけの実力が備わっていたのです。

三坂咲さんが歌えば人だかりができ、その様子がSNSやYouTubeで拡散されていったのです。

YouTubeの動画再生回数は合計約5,000万回

YouTube等で動画が拡散され、瞬く間に多くの人から称賛されるようになった三坂咲さん。ネットがきっかけで有名になりYouTube関連の動画再生回数は約5,000万再生回数を超えると言います。

SNSのフォロワーは当初1,000人ほどでしたが、話題になって以降伸び続け、Twitterは14万人超え、インスタは17万人超えを記録しています。

三坂咲さんのファンは日に日に増え、今度の活動に期待が高まっています。

音楽チャンプ~歌うま日本一決定戦~に出演

ネットで話題になった三坂咲さんは、2019年1月11日テレビ朝日の「音楽チャンプ~歌うま日本一決定戦~」に出演しています。

当時まだ15歳だった三坂咲さんは中学生ブロックで準優勝し、このテレビ出演をきっかけにさらに有名になっていきました。その後、第98回全国高校サッカー選手権大会の応援歌を担当することも決まり順風満帆!

2019年4月には「関ジャニ∞のTheモーツァルト」に出演し、2020年4月には4月6日 AbemaTV「今日、好きになりました。」の主題歌「私を好きになってくれませんか」を発表しています。

洋楽や英語も上手

三坂咲さんは邦楽だけでなく洋楽のカバー曲も披露しています。こちらの動画はEd Sheeranの「Shape of You」のカバーになりますが、英語の発音がすばらしく綺麗なんです。

英語の発音がいいことから留学していたのでは?と噂になっていますが、特に留学していた等の情報はないようです。そもそも音楽の才能がある方は耳がいいと言います。

三坂咲さんも耳で聞いて英語の発音を覚えたのでしょうか。好きなアーティストはワンオクなので、音楽を聞いている内に英語の発音も身についたと考えられます。今後も洋楽のカバーに期待しましょう!

三坂咲のインスタが可愛いと評判!

歌声だけでなく、そのルックスにも注目が集まっている三坂咲さん。特にインスタの画像が可愛いと話題です。歌っているイキイキした三坂咲さんや、私服姿、配信ライブまでのカウントダウンなど。

髪型も可愛らしく、少女のようなあどけない表情も見られます。歌っている時とのギャップも感じられるキュートな画像ばかり!ぜひ彼女のインスタもチェックしてみてください。

三坂咲は野外フェスなどにも出演している

2019年12月には自身初の全国流通盤EP「Every day, Every night」を発表し、全国でモールツアーを開催しました。2020年2月にはワンマンライブも決行!

6月のワンマンライブは残念ながら中止され、生配信ライブが行われました。そんな三坂咲さんですが、大型野外フェスに出場した経験もあるんです。

2019年10月には「コーナンpresents MIKROCK\’19」、9月には大阪府枚方公園で開催された「水都音楽祭 」など。野外フェスやライブをこなしその実力をさらにパワーアップさせています。

三坂咲の今後が楽しみ!

若干17歳で次世代を担う新型アーティストとまで噂されている三坂咲さん。テレビ出演をきっかけにその歌声が世に知られるようになり、今後の活躍が期待されています。

ボリュームがあって聞くものを魅了する実力の持ち主!デビュー前ながらも全国高校サッカー選手権の主題歌を担当することが決定し、ワンマンライブも大成功させています。

ぜひこれからの三坂咲さんに注目し、一緒に応援していきましょう。