ジャリボーイ意味や由来とは?ロケット団がつけたサトシの名前? エンタメ

ジャリボーイ意味や由来とは?ロケット団がつけたサトシの名前?

世界中で大人気の日本のアニメ・ポケットモンスター。このアニメの中で良く耳にするのが、ジャリボーイという単語です。ロケット団が口にするジャリボーイは、どんな意味があり何が由来なのでしょうか?なぜジャリボーイと呼ばれ、いつから使われているのか?ポケモン特集です。

目次

[表示]

ジャリボーイについて知りたい

EME / Pixabay

国民的アニメから、世界中に愛されるアニメへと成長したポケットモンスター。このポケットモンスターにかかせない存在であるロケット団が口にする「ジャリボーイ」はどんな意味が込められているのか知っていますか?

ジャリボーイって何?いつから呼ばれるようになった?

sasint / Pixabay

1996年にゲームボーイ用ソフト”ポケットモンスター赤・緑”を発売した翌年の1997年に、アニメシリーズがスタートしています。その当初からロケット団は、ジャリボーイという言葉を使っていました。

ポケットモンスターが誕生したのはゲームソフト

ポケットモンスターの人気に火がついたのは1996年2月27日に発売された「ポケットモンスター赤・緑」がきっかけです。2種類のソフトを同時発売し、入手できるポケモンに差をつけたのは当時画期的でした。

小学生を中心に爆発的ヒット

ポケモンを収集すること、ポケモンを育成し旅を続けることに加え、他プレイヤーとポケモン交換ができるのも、人気に火をつけた理由と言われています。下火になっていたゲームボーイ市場が再び上向きになったとも。

累計出荷数は3億4,000万本以上

1996年以降、ポケットモンスターはゲームソフトやカードゲームなどさまざまな関連商品が発売されています。2019年3月時点で、全世界で3億4,000万本以上のゲームソフト累計出荷数を記録したそうです。

ジャリボーイはポケモンのサトシのこと

ポケットモンスターを見ている人なら、ピンとくるでしょう。ジャリボーイとは基本的には主人公のサトシのことです。さまざまなアニメシリーズや映画作品が公開されていますが、主人公は変わっていません。

ロケット団がサトシをジャリボーイと呼ぶ

主人公のサトシのことを、ロケット団はジャリボーイと呼びます。ロケット団の悪巧みを毎回のように阻止しているサトシに対して、名前ではなくあえてジャリボーイと呼んでいるようです。

サトシをジャリボーイと呼ぶロケット団とは?

主人公のサトシとロケット団は、ポケットモンスターのストーリー内において切っても切り離せない関係です。誰もが知っている国民的アニメに例えると、アンパンマンとバイキンマンのような関係に近い気がします。

ムサシ、コジロウ、ニャースのこと

サトシの前に登場するロケット団は、ムサシ・コジロウ・ニャースの3人です。ムサシはピンク色の髪をした女性、コジロウは紫色の髪をした男性、ニャースは喋る猫のようなポケモンと言えばイメージしやすいでしょう。

ムサシ

膝くらいまでの長さがある赤い髪の毛が特徴的なムサシ。気が強く3人の中では姉御的な存在となっています。プライドも高いため、きつい性格のように見えますが時々見せる素直になれない優しさが魅力です。

コジロウ

紫色の髪の毛が特徴的なコジロウはチャリンコ暴走族を経た後に、ロケット団養成所に入ります。そこでムサシとニャースとチームを組み、活動開始。ニャースと共にムサシのサポート役に回ることが多い立ち位置です。

ニャース

ニャースはロケット団に所属しているポケモンです。ムサシとコジロウのポケモンでは無くて、あくまでもパートナーだとか。他のポケモンとは違い話すこともできるという特異体質の持ち主でもあります。

ロケット団を束ねるボスはサカキ

”珍しいポケモン、強いポケモンを集め世界征服をすること”を目的に活動しているロケット団のボスはサカキです。一時期暴走したサカキが、イッシュ地方を破壊しようとした時はムサシらが阻止しようとしました。

実はいいやつら?

ボスの破壊活動を阻止しようとしたり、本当のピンチの時にはサトシを助けたりと人の良さも出ているロケット団の3人。何度も返り討ちされてもめげることなく、ロケット団の使命を果たすために頑張っているようです。

なぜロケット団はサトシをジャリボーイと呼ぶ?

強い絆すら感じられるサトシとロケット団。なぜロケット団はサトシではなくて、ジャリボーイと呼んでいるのか?考えられる由来をみていきましょう。都市伝説を彷彿とさせる意外な理由もみえてきました。

子供を意味してジャリボーイ

Bessi / Pixabay

関西では子供のことを、ジャリもしくはジャリん子と呼ぶことがあるようです。いつからか、行く手を阻む煩わしい存在となった生意気な子供サトシに対して悔しさを込めてジャリボーイと呼んでいる可能性があります。

砂まみれの子供を意味している

Pexels / Pixabay

砂利まみれの子供を意味しているとも言われています。何をしても邪魔をされて、サトシに打ち負かされているロケット団。「子供のくせに生意気な」という気持ちをこめて、ジャリボーイと呼んでいるのかもしれません。

ジャリは砂利になって「サトシ」と読むから

都市伝説的な理由ですが、サトシは漢字にすると砂(さ)利(とし)になるとか。それをじゃりと読んで、ジャリボーイと呼ばれるようになったという理由も囁かれています。制作側の遊び心も感じられる理由です。

ピカチュウの電撃に耐えられるから

ピカチュウはサトシにとって唯一無二のパートナー。ロケット団はことあるごとにピカチュウを略奪しようとしますが、ことごとく失敗します。ピカチュウの電撃を浴びて退散するというのが確立しているパターンです。

電撃に耐えられるサトシ

ピカチュウの電撃に耐えられるから、ジャリボーイと呼んでいるのでは?という説もあります。砂利は電気を通さないため、ロケット団はサトシをジャリボーイと呼んでいる可能性も無きにしもあらずです。

サトシの由来は田尻智からとっている

主人公のサトシの名前は、生みの親である田尻智氏からとって、つけられたのが由来だと言われています。実際、田尻智氏はサトシは自身の子供時代を反映しているとインタビューで語りました。

田尻智プロフィール

  • 本名:田尻智(たじりさとし)
  • 生年月日:1965年8月28日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:ゲームクリエイター

ジャリボーイはサトシ以外にもいる?

geralt / Pixabay

いつからか、主人公のサトシ以外でもジャリボーイと呼ばれている登場人物たちがいます。ロケット団はジャリボーイと呼ぶ人物たちの特徴を見事に掴んで、呼び方を少し変えているようです。

タケシがジャリボーイ2号

初代ポケモンに登場していたタケシも、ロケット団からジャリボーイと呼ばれています。長旅の中で栄養管理係としてサトシの心強いパートナーでした。彼は「ジャリボーイ2号・ジャリボーイ大」と呼ばれています。

シトロンはジャリメガネ

シトロンはポケットモンスターXYに登場する人物です。メガネをかけている彼は、ロケット団から「ジャリメガネ」と呼ばれていました。一度だけ「発明ジャリボーイ」と呼ばれていたこともあったようです。

グラジオは凄腕金髪ジャリトレーナー

ポケットモンスターサン&ムーンに登場し、サトシにとって最大のライバルとなったグラジオ。彼はロケット団から「すご腕金髪ジャリトレーナー」と呼ばれていました。彼に対しては一目置いているのが伝わります。

ジャリガールと呼ばれるキャラもいるの?

bdabney / Pixabay

ロケット団からあだ名で呼ばれているのは、男の子だけでしょうか?実は登場する女の子の中にも、ジャリガールと呼ばれている子がいるのです。なぜかロケット団の前に立ちはだかる子たちは、あだ名で呼ばれています。

カスミやハルカなどのヒロインがジャリガール

ポケットモンスターにはサトシの旅を支える、ヒロイン役のような人物が登場します。初代はカスミ、2代目はハルカとそれぞれ個性的なキャラクターばかり。彼女たちもロケット団からジャリガールと呼ばれていました。

それぞれの特徴も抑えている

ロケット団は歴代のジャリガールたちに対しても、特徴を取り入れて呼び分けています。「リトルジャリガール」や「青ジャリガール」など見た目の特徴をわかりやすく取り入れた呼び方をしているようです。

NEXT:岡崎体育が「ジャリボーイ・ジャリガール」をリリース
1/2