tokonaXの死因は?熱中症?コカイン?娘の小町についても紹介 エンタメ

tokonaXの死因は?熱中症?コカイン?娘の小町についても紹介

伝説のヒップホップラッパーとして知られているtokonaXの死因の真相について追求していきます。tokonaXの娘についてや、ラッパーのケイシとの関連、矢口真里との関係や、コカインが原因になっているのか…など、気になる噂の真相についても触れていきます。

目次

[表示]

tokonaXの死因について知りたい

TOKONA-Xというラッパーの名前を、聞いたことがあるという方もいることでしょう。tokonaXとは、名古屋で最も影響力があると言われたラッパー。

非常に人気のあるラッパーでしたが、なんと26歳の若さで亡くなってしまったのです。ですが、今でも多くの人に愛されています。

同じラッパーからも、尊敬され、愛され続けているtokonaXの死因についてまとめていきます。

tokonaXはどんな人?

まずは、tokonaXがどんな人物なのか、詳しく紹介していきます。

tokonaXのプロフィール

まずは、tokonaXのプロフィールを紹介します。

  • 本名:古川竜一
  • 通称名:T-X
  • 生年月日:1978年10月20日
  • 出生地:神奈川県横浜市
  • 出身地:愛知県常滑市
  • 死没:2004年11月22日

神奈川県で生まれ育ちましたが、家庭の事情で愛知県の常滑市に引越しをしています。そのため、tokonaXの名前は、常滑市の「とこなめ」から来ています。

「とこな」をTOKONA、「め」をXにしているということです。それだけ、愛知県常滑市に思い入れがあったのでしょう。

ヒップホップMCをしていた

tokonaXは、一体何をしていた人なのかと言うと、ヒップホップMCです。常滑市に引っ越してきてから本格的にヒップホップを始めました。

名古屋出身トラックメーカーの刃頭と一緒に「刃頭 & TOKONA-X」名義でヒップホップイベントに参加。そののちに、刃頭とは「ILLMARIACHI」を結成しました。

そして、ヒップホップグループの「M.O.S.A.D」にも所属しており、まさに東海地方を代表するヒップホップMCとなりました。

tokonaXの死因は?死去した真相は?

続いて、気になるtokonaXの死因について触れていきます。突然の死だったので、様々な噂が流れています。

2004年11月に26歳で死去

tokonaXは、2004年の11月22日に26歳という若さで死去しました。tokonaXが亡くなってからは、tokonaXのCDなどは入手困難となりました。

そこで、2013年にアルバムの「トウカイXテイオー」とシングルCDの「知らざあ言って聞かせろやSHOW」が再販されました。

再販する際などは、音源をデジタルリマスターして販売することが多いですが、本人の意思を尊重するため、当時のまま販売されました。

熱中症による死亡と言われている

tokonaXの死因ですが、公式に発表されているものは、熱中症と言われています。夏にかかっていた熱中症が原因で体力が低下していました。

そして心停止にまで陥ってしまったのです。最近でも、猛暑によって熱中症で亡くなる方は増えています。

若くして突然亡くなるということは、ショックですし、様々な噂が飛び交っていますが、やはり公式で発表されたものが真実なのでしょう。

コカインの大量摂取で殺害された?

熱中症で死亡した、というのが公式で発表された死因ですが、実はコカインを大量に摂取したことで殺害されたのでは?との噂もあります。

ですが、ヒップホップなどのラッパーは、どんな死に方をしてもどうしても薬物で死亡したのでは?との噂や、売人と関わっていたからでは?と噂されます。

イメージ的なものがあるのかもしれませんが、コカインの大量摂取で殺害されたというのは、ただの噂に過ぎません。

スピードボールの大量摂取が死因?

tokonaXの死因として、噂されているのがスピードボールの大量摂取です。スピードボールとは、コカインにヘロインを混ぜた麻薬。

これを、名古屋でのイベント中に摂取し、そのイベントの真っ最中に急に体調が悪くなってオーバードーズで死に至ったと言われています。

ですが、これも単なる噂に過ぎません。ある掲示板で、それを「目撃した」と書き込みしている人がいますが、匿名なので信憑性のある内容ではありません。

ラッパーのケイシも死亡している?

tokonaXが所属していたグループ「BALLERS」に、同様に所属していたラッパーのケイシという方がいます。実は、そのケイシも死亡しているのです。

薬物で死亡したと言われている

tokonaXと同じように、突然死亡してしまったラッパーのケイシ。同じ時期に死亡したので、2人とも死因は薬物だったのでは?と噂されました。

噂によると、2人で一緒に同じ薬物を使用して、先にケイシが亡くなってしまい、その後tokonaXが死亡したと言われています。

ですが、この噂についても、真相に結びつく情報はありませんし、やはり単なる噂なのでしょう。死因については様々な噂が飛び交っています。

tokonaXの伝説は?

次は、tokonaXの数ある噂について紹介していきます。実は、tokonaXはなかなか複雑な家庭環境で育っており、昔からやんちゃをしていたようです。

小学生の頃から悪ガキだった

実は、tokonaXの母親は薬物に手を出しており、母親が逮捕されたことをきっかけに、父親の実家がある愛知県常滑市に引っ越しました。

それが中学校入学時だったので、非常に複雑な時期ということもあり、かなりの悪ガキだったそうです。ちなみに、自分の生い立ちについては「Where’s my hood at?」でも歌っています。

父親は再婚し、異母兄弟もいたようですが家庭は貧しかったようで「なんで俺はこんなに不幸なんだ」と思うほどだったそう。結果的にやんちゃをして過ごしていたようです。

高校時代にヒップホップに出会いラッパーになる

tokonaXは、名古屋にあるレコード店「groove!」でヒップホップに出会いました。最初はリスナーだったtokonaXも、自分でラップをするようになりました。

名古屋のトラックーメーカーである刃頭が、レーベル「音韻王者REC.」を立ち上げたことを知ったtokonaXは、すぐにデモテープを送ったそうです。

そして、そのデモテープを聴いた刃頭は、「ずば抜けてかっこいい」と感じたようです。これがきっかけで、tokonaXはどんどんヒップホップの道を歩み始めました。

さんぴんCAMPが転機になる

tokonaXの名前が全国的に知られるようになったきっかけに「さんぴんCAMP」があります。これは1996年7月7日に開催されたヒップホップイベントです。

ECDから、さんぴんCAMPに出るようオファーされていた刃頭が、tokonaXを誘って「ILLMARIACHI」を結成し参加したのです。これがまさに伝説の始まりです。

「名古屋だがや!」と叫び、2人で出演したのですがこの時のtokonaXがとにかくかっこいい…と、伝説のイベントになり、これをきっかけにtokonaXは有名になっていきました。

tokonaXには娘がいる?

実は、tokonaXは20歳の時に結婚しています。そして、娘もいるのです。次は、tokonaXの娘について紹介していきます。

小町という娘がいる

tokonaXには、22歳の時に娘が誕生しています。かなり若くしてお父さんになったことがわかります。そして、その娘が「小町」という名前です。

2017年に愛知県で開催されたヒップホップのイベント「NAMIMONOGATARI 2017」に、小町さんが来ていたようです。

ラッパーのANARCHYと小町さんの2ショット写真がANARCHYのインスタグラムにアップされており、それがかなり話題になりました。

tokonaXと矢口真里の関係は?

実は、かなり意外にも感じるかもしれませんが、tokonaXは矢口真里と交際していたのでは?との噂があります。次はその真相を追求していきましょう。

矢口真里と交際していた噂がある

tokonaXと矢口真里、と聞くと接点がないようにも感じますが、実は交際していたとの噂があります。その噂の要因は「実話ナックルズ」というゴシップ誌。

その雑誌には矢口真里がトランスパーティーでDJを寝取った、そしてその彼は「ラッパーX」と表記されており、その2人が口論になっていた様子も書かれていたようです。

そのラッパーXは後に死亡したという共通点があったため、交際していたのでは?と言われていますが、死亡時期にズレがあるので、ただの噂に過ぎないでしょう。

tokonaXの家族はDJ RYOWが支えた?

tokonaXが死亡した後、妻と娘を支えたのは、名古屋を拠点に活動しているDJ RYOWだと言われています。その理由について紹介しましょう。

印税が家族に入るようにした

DJ RYOWは、tokonaXの音源をMIXしたり、アレンジしたりしてCDを制作しています。そして、その印税収入をtokonaXの家族に入るようにしたのです。

もともと、一方的にtokonaXのことを知っていたDJ RYOWでしたが、その後仲良くなり、tokonaXの残された家族を支えているほど、tokonaXのことをリスペクトしているのです。

DJ RYOW今でもtokonaXを使い続ける

DJ RYOWは、家族に印税収入が入るように…ということだけではなく、とにかくtokonaXのことを忘れないように、伝説を残すようにしています。

BEST OF TOKONA-X

DJ RYOWは、tokonaXの軌跡を残すために「BEST OF TOKONA-X」というCDを制作しています。tokonaXへのトリビュート・アルバムです。

tokonaXの全てが詰まっているCDなので、tokonaXを聴きたい方におすすめしたい作品です。オリジナル楽曲から客演ものまで収録されています。

tokonaXの死因の噂は多いが真相は謎

tokonaXは、公式に発表されている死因は「熱中症」によるものだと言われていますが、とにかく様々な噂が飛び交っており、真相は謎に包まれています。

ラッパーですので、やはり薬物によるもの…などの黒い噂がありますが、どれも確定できるものではないので、ただの噂だと言えるでしょう。

それよりも、tokonaXという伝説のラッパーが存在していたということを、楽曲を通してこれからも語り継いでいきたいものです。