電ラン子は何者?電撃ランキングとフェルミ研究所の関係は? エンタメ

電ラン子は何者?電撃ランキングとフェルミ研究所の関係は?

フェルミ研究所でナレーターや声優を担当している電ラン子とは?顔出ししている?公開されている電ラン子のプロフィールやパクリ疑惑について徹底解説!「消えた」とも噂ですが真相は?現在の活動や、動画に使われているBGMについても紹介していきます。

目次

[表示]

電ラン子のプロフィール!顔出しはしてる?

電ラン子についてご存じでしょうか?YouTubeチャンネル「フェルミ研究所」でナレーションと声優を担当しており、噂では「電撃ランキング」の声を担当しているのも彼女だと言います。

電ラン子は実際に存在する人なのでしょうか?もしそうであれば顔出しはしている?声だけ聴くと透き通るすてきな声質なので、美人なのでは?と想像する方も多いでしょう。

最近は消えたとの噂もありますが真相は?今回は電ラン子の顔やプロフィール、声優やナレーションの活動などを解説していきます。

声優説と音声加工説がある

染み渡るような癒し系ボイス世の人々を魅了している電ラン子。一体何者なのでしょうか?プロの声優さん?それとも?

電ラン子の中の人について調べてみましたが、先ほども言ったようにフェルミ研究所で声優とナレーターを担当している方です。

コメント欄でも「かわいい」「結婚してくれ」などの絶賛のコメントが続出しており、特に男性陣から人気があるようです。一説では音声を加工している、合成などの噂もあるようです。

正体は不明

電ラン子のプロフィールについて調べてみましたが、性別や顔、生年月日、年齢も不明!個人情報に関しては一切の情報がありません。

クリアでキュートなボイスと時々毒舌を吐くというギャップがリスナーを魅了し、多くのファンを掴んでいることだけはわかっています。

クリアで透き通った声質なことから合成や加工の噂もありますが、合成にしてはあまりにも美しい日本語のため、実際に活動している声優やナレーターが声を担当しているという見方が濃厚なようです。

電ラン子は元々電撃ランキングのナレーター

先ほども少しお話ししましたが、電ラン子は元々「電撃ランキング」というYouTubeチャンネルでナレーターを担当していました。

とても聞き取りやすい日本語で話すため、動画の内容がしっかり伝わると視聴者の間でも話題になっていたようです。

一部ではパクリ説も出ており2018年以降は更新が止まっています。また、動画が全部消えた過去もあるそうですが、何があったのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

YouTubeチャンネル「電撃ランキング」とは

「電撃チャンネル」とは、世界の不思議や雑学、ためになる情報などを動画でお届けしているチャンネルです。このチャンネルのナレーションを担当しているのが電ラン子なのです。

2016年に雑学チャンネル部門では、なんと伸び率1位、2017年のその規模は最大と言われており、チャンネル登録者数は56.1万人(2020年10月現在)を記録しています。

海外のサイトからネタを持ってきて、そこから動画を編集しナレーションをつけて投稿するシステムです。もちろんネタ元も記してあり、クオリティにこだわった動画編集に仕上がっています。

動画が全部消えた過去がある

実は2018年8月17日、「電撃チャンネル」から全ての動画が消えるという事件が起きたのです。現在は全ての動画が見れる状態ですが、一体何があったのでしょうか?

実は、動画が消えた訳ではなく、運営側が自主的に動画を非公開にしたため見られなかったようです。なぜ非公開にしたのか調べてみると、どうやらアカウント停止を避けるために取られた対策だと言います。

先ほども話したパクリ説が原因でしょうか?アカウント停止に至る事情については、のちほど詳しく説明していきます。

2018年に更新ストップ

そんな「電撃ランキング」ですが、2018年以降更新がストップしています。チャンネルは残ったまままなので、更新を待ち望んでいるリスナーも多いはず!

なぜ更新ストップしたのか、その理由についてはのちほどお話ししていきます。

電ラン子の電撃ランキングがストップしたのはパクリ疑惑のせい?

geralt / Pixabay

「電撃ランキング」は当時からパクリ説が出ていたチャンネルです。それもそのはず!ネタ元が海外のニュースサイトやキュレショーンサイトであり、翻訳をして独自編集を行い投稿していたからです。

もちろん引用元のサイト名は記載してありましたが、明確ではない等の理由から叩かれることもありました。実際にどのサイトからパクッたと言われているのでしょうか?

また動画更新がストップしたのと関係があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

パクったのはYouTubeチャンネル「ブライトサイト」

claudid / Pixabay

「電撃ランキング」はなぜパクリだと言われるようになったのでしょうか。引用先を掲示していましたが、動画によっては他者の作品を丸パクリしていたものもあるようです。

もちろんニュースそのものは事実であり、たとえそれをパクったとしても著作権の問題にはなりません。問題となるのは、文章の構成だったり使われているイラストをそのまま使うことです。

ここには著作権が発生しますので、訴えられても当然と言えるのです。ちなみに「電撃ランキング」がパクったと言われているのは「ブライトサイト」です。

著作権侵害で申し立てられた

著作権侵害で申し立てたのは「TheSoul Publishing」という会社で、先ほどお話しした「ブライトサイト」を運営しているところになります。

ただマネていただけでなく、海外のサイトから丸パクリし、中にはサムネまで同じだった動画もあるようです。海外のサイトだからバレないと思ったのでしょうか。

画像や構成はそのままで、日本語に訳してナレーションをつけて出来上がったのが「電撃ランキング」でした。実際に比べてみても丸パクリなのがわかります。

垢BANが起こるのを恐れて更新を止めた?

geralt / Pixabay

「電撃ランキング」のTwitterによると、「ブライドサイト」からの申し立てにより2本の動画が削除されたと言います。その2本においては「ブライドサイト」と被りがなく異議申し立てをしたようです。

著作権侵害の申し立てをされていた「電撃ランキング」は、アカウントがBANされてしまう可能性がありました。よって「電撃ランキング」及び「フェルミ研究所」は一時的に動画を非公開にしたようです。

同時期に同じようなサイト「ネタざんまい」「これホントかも」も著作権侵害の申し立てにより動画を非公開にしています。現在は異議申し立てが認められ復活しているようです。

現在電ラン子は消えた?フェルミ研究所のナレーターを務めている

「電撃ランキング」の更新がストップしているため、電ラン子も消えたと噂されていますが、現在は「フェルミ研究所」の方に専念しているようです。

「フェルミ研究所」は「電撃ランキング」の姉妹チャンネルであり、パクリ疑惑が出た際には動画非公開にしていた時期もあります。

2018年10月10日にチャンネル復活後、頻繁に更新されており、電ラン子がナレーターや声優と、一人で何役がこなしていると言われています。

YouTubeチャンネル「フェルミ研究所」とは

「フェルミ研究所」とは、永戸リョウさんが中心になって作った漫画動画をYouTubeに投稿しているチャンネルで、雑学や時事ネタなどが主なテーマになります。

わかりやすくクオリティの高い絵と、電ラン子のナレーションや声優陣の分かりやすい声、疑問を問いかけるスタイルが多くの視聴者の心を掴んでいます。

2020年4月2日には『フェルミ研究所 赤』『フェルミ研究所 緑』という動画を書籍化した本も発売されており、10人以上のイラストレーターが携わっている大規模なサイトです。

元は電撃ランキングのサブチャンネルだった

元々は「電撃ランキング」のサブチャンネルだったとそうです。そもそも2チャンネル同時に運営していましたが、当時は「電撃チャンネル」の方が規模が大きく話題だったようです。

パクリ疑惑が出て、動画削除、動画非公開などの時期を隔て、現在は「フェルミ研究所」の方に力を入れています。

電ラン子はツイッターでも活動中

「フェルミ研究所」はTwitterアカウントも開設しており、動画更新情報やショート動画などをツイートしています。もちろん、ショート動画では電ラン子の声も聴けます。

Twitterで気になる漫画を見つけてそのままYouTubeに飛ぶ方もいるようですので、ぜひTwitterのアカウントもチェックしてみてください。

電ラン子がナレーターのフェルミ研究所のBGMは何て曲?

「電撃ランキング」の投稿が止まっているため、「消えた」とも噂されている電ラン子ですが現在は「フェルミ研究所」でナレーターや声優として活動していることがわかりました。

「フェルミ研究所」と言えば質の高い絵や声はもちろんですが、オープニング曲やエンディングが気になる方も多いはず!使われている曲に著作権の問題はないのでしょうか。

ここからは、「フェルミ研究所」で使われている曲を紹介していきます。

JAZZ In Paris

動画のオープニングBGMに流れるのがこちらの「JAZZ In Paris」になります。爽快でオープニングにぴったりな曲です。この曲はNCSと呼ばれる著作権のない楽曲になるため安心です。

どの投稿動画も「JAZZ In Paris」で始まっており、この曲を耳にすると「フェルミ研究所」を思い浮かべてしまうファンも多いと言います。

エンディングはSophomore Makeout

エンディングBGMに使われているのは「Sophomore Makeout – Silent Partner」という曲です。こちらもオープニング曲と同じでNSC!

「フェルミ研究所」で使われている曲はクリエイターが無償で提供している楽曲ばかりです。なので著作権を心配する必要はありません。

フェルミ研究所のメンバーは電ラン子以外にもいる

「フェルミ研究所」では10人以上のイラストレーターがおり、通称管理人、活動名「永戸リョウ」が脚本を担当しています。

他にはどんなメンバーがいるのでしょうか?調べてみると、桐生、葵山わさび、ショーキ名古屋、ゆきひろゆき、雪あられなどユニークな活動名がついた人たちばかりです。

今回は数居るイラストレーターの中でも注目したい、ショーキ、桐生、葵山わさびについて紹介していきます。

ショーキ

ショーキは、イラストレーターや漫画家志望で、「pixiv.fanbox」でも創作物を公開しています。「pixiv.fanbox」は月額100円以上支払うことで観覧できるサイトになります。

プロフィールについては一切明かされていませんが、今後有名な漫画家やイラストレーターになる可能性大!以前はイラストの発注も受けていたようですが、現在は「フェルミ研究所」に集中しています。

桐生

「桐生」と書いて「きりなま」と呼ぶそうです。現在、お仕事募集中!「フェルミ研究所」で作画を担当していましたとTwitterアカウントには書いてあるため、現在は辞めていると考えられます。

「けいおん!」「ガールズ&パンツァー」「アイドルマスター」などの2次元のアニメも得意とする桐生。今後はどんなイラストを見せてくれるでしょうか。

葵山わさび

葵山わさびはボカーロイドのキャラクターのアートワークを主に担当しており、最近では「SEE」の新曲を担当したようです。

2次元系のレタッチも得意としており、「フェルミ研究所」以外の仕事も精力的にこなしています。

電ラン子はYouTubeで変わらずに美声を披露していた

電ラン子は、「電撃ランキング」でナレーターを担当しており、同チャンネルの動画投稿がストップしていることから「消えた」と噂になっていますが、現在は「フェルミ研究所」で活動中です。

元々「電撃ランキング」のサブチャンネルだった「フェルミ研究所」ですが、現在はチャンネル登録者数を伸ばし人気サイトの仲間入りしています。

電ラン子も相変わらずの美声を披露しており、「フェルミ研究所」では声優にも挑戦しています。今後の電ラン子の活動に注目!ぜひ一緒に応援していきましょう。