TOMCATの松崎淳美とは?現在は鉄工所で働いている?結婚は? エンタメ

TOMCATの松崎淳美とは?現在は鉄工所で働いている?結婚は?

TOM★CATのボーカル松崎淳美さんは現在何をしているのでしょうか?当時は天才歌手とも言われ、そのルックスと美声から性別とも噂されてきました。鉄工所で働いているとの噂もありますが、結婚は?松崎淳美さんの身長や魅力なども含めて紹介していきます。

目次

[表示]

松崎淳美について知りたい

1980年代に天才歌手と話題になり、大活躍したTOMCATのボーカル・松崎淳美さんをご存じでしょうか?顔が覆われそうなほど大きなサングラスをかけ、中性的な歌声が魅力の歌手・松崎淳美さん。

全国的に流行った曲は少ないものの強烈なインパクトを残し、その美声は今でも語り継がれています。大きなサングラスを見ると今でもネタにされるほど、当時は人気がありました。

そんな松崎淳美さんですが、現在は何をされているのでしょうか?結婚は?性別不明だと言われていましたが女性なの?それとも男性?今回は松崎淳美さんの現在を徹底解説していきます。

天才歌手・松崎淳美はどんな人?

まずは、松崎淳美さんとはどんな人物なのかプロフィールを見ていきましょう。黒い大きなサングラスをかけており、中性的な歌声だったため当時は男性だと勘違いされていた方も多いようです。

常にサングラスをかけているため、ミステリアスな雰囲気がありました。そんな松崎淳美さんの性別は女でしょうか、それとも男?

身長や年齢など、簡単に松崎淳美さんとは一体どんな人物なのか説明していきます。

TOM★CATというバンドでボーカルとギターを担当

松崎淳美さんと言えば、やはりTOM★CATとのメンバーとしての活動が主です。TOM★CATとはボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードから成り立つバンドで、そのボーカルとギターを担当していました。

結成されたのは1984年、1978年に東京造形大学で結成されたバンド「FUNKY NOISE」がその後「NOISE MAKER」に名前を変え、最終的には「TOM★CAT」で収まっています。

これまでに7枚のシングルを発売し、アルバムもベストを含めて6枚発売されています。このバンドの中心人物だったのは松崎淳美さんでした。

TOMとして活動していた

TOM★CATは松崎淳美さんを中心としたバンドです。松崎淳美さんの芸名がTOMだったことから、「TOM★CAT」というバンド名が名付けられたようです。

バンド活動をしている時も、TOMと言う名前で知られていました。黒い大きなサングラスで顔を覆っているため人見知りに見られることも多いですが、実はフランクな人だったと言います。

実際に松崎淳美さんに会った人によると、芸能人ぽくなく愛想も良かったそうです。

大きなサングラスをかけていた

松崎淳美さんと言えばやはりトレードマークでもある大きな黒いサングラスです。1980年代に流行った形のサングラスですが、今でも黒いサングラスを見るとTOM★CATの楽曲を歌いたくなる人も多いと言います。

当時はあの形のサングラスが流行しており、おしゃれ最先端のグッズでした。サングラスに特に深い意味はないそうで、特に顔を隠すためでもありません。

実は、歌手になってからも何度かサングラスなしでカメラの前に立ったこともあるようです。サングラスはおしゃれの一環でしょうか。全盛期の頃にはTOMを真似る人が続出したと言います。

男性と思う人もいるが性別は女性!

松崎淳美さんの性別は男?それとも女?その名前からも性別がわかりにくい松崎淳美さんですが、れっきとした女性です。実際ジャケット写真などで確認すると、喉仏が出ていないのがよくわかります。

短髪で中性的な声質、またサングラスをしていることで男性だと勘違いされやすいですが、女性で間違いありません。

身長は150㎝と小柄

堂々とした出で立ちから身長高めに見えることも多いですが、意外と小柄で身長は150cmしかありません。女性らしく、性格もおちゃめな部分があったようです。

サングラスを外し、髪型を変えるとキュートな女性そのもの!明るく楽しいことが大好きな性格で、周りの人からも慕われていたようです。

小柄ながらもその歌声は繊細さと骨太さを兼ね備えており、多くのファンを魅力してきました。

松崎淳美の年齢は58歳

1980年代に大活躍した松崎淳美さんは、1961年11月12日生まれです。現在は58歳、誕生日で59歳を迎えます。千葉県の出身で、千葉県立八千代高等学校を卒業しています。

高校時代は体操部に所属しており、アクティブな一面もあったようです。

松崎淳美がいたTOM★CATとは?

松崎淳美さんが所属していたTOM★CATとはどんなバンドでしょうか?松崎淳美さんがボーカルとギターを務めており、現在も解散せずに名前が残っているようです。

1980年代に大活躍し、ヒット曲も数曲あるTOM★CATの当時の活躍ぶりとは?メジャーデビューも果たしたTOM★CATですが、なんとわずか3年で事務所を退所していると言います。

3年の間に何があったのでしょうか?ここからは全盛期のTOM★CATを振り返っていきます。

ふられ気分でRock’n’ Rollがコンテストでグランプリに

結成したのは1984年、同年10月には第28回 ポピュラーソングコンテストに出演したTOM★CAT。そこで披露した「ふられ気分でRock\’n\’ Roll」がなんとグランプリに輝いたのです。

今でも名曲と語り継がれ、当時は前衛的で多くの若者の心を掴みました。同年11月にはキャニオン・レコード(現:ポニーキャニオン)のレーベル・AARD-VARKからメジャーデビューを果たしています。

あらゆる雑誌で特集を組まれるほど話題になり、テレビ出演も増えていったようです。

Tough boyも注目された

その後、「サマータイム グラフィティ」「生まれついてのCRAZY」「ひとりぼっちの反乱軍」などを発表し、1987年には6thシングルとして「TOUGH BOY」を発売しています。

アニメ「北斗の拳」に起用されたことから大ヒット!ロックンロールの軽快なビートで多くのファンを魅了し、今でもカラオケで歌う人がいるほど大人気です。

まさにTOM★CATの代表曲とも言える楽曲で、その後、多くのアーティストがカバーしています。プロボクサー・小松則幸の入場曲、パチスロ『北斗の拳SE』(サミー)で稀に聞ける楽曲としても有名です。

3年で事務所を退所している

デビューから話題となり、6枚目のシングルではフジテレビ系のアニメ「北斗の拳」の主題歌にも抜擢されたTOM★CAT。着々と知名度を上げ順風満帆に見えていましたが、なんと3年で事務所を退所しています。

何があったのでしょうか?事務所所属中の最後のシングルとなったのが「TOUGH BOY」ですが、実はさほど売上は良くなかったようです。発売当初は話題にもなりましたが、オリコン順位は61位でした。

さらに発売された1st.アルバムもオリコン17位と期待ほど順位は伸びなかったのです。よって、徐々に事務所からの支持が受けられなくなり退所に至っています。

不満を抱えていたとの噂も

退所に至った理由を調べてみると、どうやらデビュー当時から不満を抱えていたとの噂があるようです。

そもそもエントリー曲ではなかった曲が審査員の耳に留まり、「ふられ気分でRock’n’ Roll」でエントリーされたのが事の始まりでした。

デビューに際してメンバーは総入れ替えとなり、アルバムはすべてアレンジが加えられ、過激な部分は書き換えされられたと言います。そのあたりの不満も退所につながったようです。

松崎淳美のその後や現在は?

3年で大手事務所を退所した松崎淳美さんですが、その後はどんな活動をしていたのでしょうか?事務所退所に関しては、不満を抱えていた、ヤマハ音楽振興会をクビになったとの噂もあるようです。

クビなのか自主的に退所したのかは明らかになっていませんが、事務所を辞めたことで自由に音楽できるようになったのは事実です。

退所後、どのような活動をしてきたのでしょうか?結婚はしているの?退所後から現在までの姿を追跡していきます。

事務所退所後はソロになる

事務所退所後は、自主運営を始めた松崎淳美さん。退所当時のメンバーは事務所が集めてきた人たちで構成されていました。

晴れて自由の身となった松崎淳美さんは、元のメンバーを集結しバンドを結成し、ライブハウスや原宿ホコ天などで活動をしていたようです。

ソロとなり松崎淳美名義で発売した楽曲等はありませんが、自分のやりたい音楽を好きなように行っていたと考えられます。

他の人に曲を提供する

ソロ活動をしながら、他の歌手への楽曲提供も行ってきました。有名どころでは、森川美穂さんや久松史奈さんなどに曲を提供していたようです。

TOM★CAT時代から作詞・作曲の技術が優れていた松崎淳美さんですので、多くのオファーがあったことでしょう。ソロ活動の他には、バンド「チンドンペア」のピアノを担当し、大好きな音楽活動を続けてきました。

鉄工所で溶接の仕事をする

世間から忘れられつつあった松崎淳美さんですが、久しぶりにテレビに取り上げられたことがありました。その際に自分のことを「一発屋」と話していた松崎淳美さん。

当時なんと鉄工所で溶接の仕事をしていたと言うんです。鉄を使って家具を作りたいと思って鉄工所に来てみたら、居心地が良かったためそこで働くことになったと話しています。

もちろんそれは一時的な仕事!趣味のようなものでしょうか。目的達成した後はこれまで通り作詞・作曲、バンド活動を続けながら生活しているようです。

結婚しているかは不明

松崎淳美さんも58歳ですので、結婚して子供がいてもおかしくありません。当時から中性的な魅力があった松崎淳美さんですが、中身は小柄で女性らしい部分もあります。

結婚しているのか調べてみましたが、情報は出てきませんでした。情報がないということは未だ独身なのでしょうか。子供の情報も皆無!独身生活を謳歌されているのでしょうか。

TOM★CATの他のメンバーの現在は?

TOM★CATの他のメンバーには、ギターの永吉せいじさん、日名子昭夫さん、ベースの石川総彦さん、堀尾忠司さん、ドラムの高垣薫さん、キーボードの菊地圭介さん、太田美知彦さん、鈴木弦さんがいました。

現在の活動について調べてみると、高垣薫さんは岡本孝子さんのサポートメンバー、RCCドラムスクールでドラム、パーカッションの講師を務めているようです。

菊地圭介さんはミュージシャンとして北京オリンピックの公式ソングに選ばれたこともあります。太田美知彦さんはソロでメジャーデビューを果たしており、作曲家としても精力的に活動しています。

3人以外の活動は不明

高垣薫さん、菊地圭介さん、太田美知彦さんはそれぞれの才能を生かし、音楽を続けているようです。その他のメンバーについては一切の情報がなく、音楽を続けているかどうかも不明です。

松崎淳美は声質に定評がある

松崎淳美さんは当初からその美声に定評があるアーティストでした。ハスキーボイスで声質が良く、歌詞が耳にスーッと入ってくるような歌声をしてます。

また、作詞・作曲の技術にも長けており、特に作曲においてはご自分の歌声を生かすメロディーラインを心得ているため、その魅力が全面に引き出されているのです。

事務所退所後、現在も楽曲提供を続けている松崎淳美さん。その実力は年齢を重ねても色褪せることがありません。

松崎淳美は音楽から離れてはいない

TOM★CATの天才ボーカルとして黒の大きなサングラスと中世的な美声で世の人々を魅了してきた松崎淳美さん。わずか3年で事務所を退所し、その後はソロ、作詞・作曲などの音楽活動を続けてきたようです。

年に2回印税が入る悠々自適な生活で、楽しく生活していることがわかりました。一時期は鉄工所で仕事していた時期もありましたが、生活のためというよりは趣味の一環だったようです。

今後も楽曲提供やソロ活動を続けていくはず!またいつの日かテレビで見られる日もくるかもしれません。今後の松崎淳美さんに注目してみてください。