渥美清の死因は病気?家族構成やお墓の場所についても紹介! エンタメ

渥美清の死因は病気?家族構成やお墓の場所についても紹介!

渥美清さんをご存知ですか。「男はつらいよ」で有名な、渥美清さんの晩年や妻や息子の家族のこと、さらにはお墓の場所や、在日だという噂についてもご紹介いたします。渥美清さんの気になる死因についても解説しますので、ぜひ隅々までチェックしてください。

目次

[表示]

渥美清の死因について知りたい

渥美清さんをご存知ですか。日本を代表すると言ってもいい映画、「男はつらいよ」の主役として活躍した渥美清さんは、1996年にこの世を去っています。

しかし、その死因について詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

渥美清さんが亡くなって、既に24年という月日が経過していますが、改めて渥美清さんの死因について詳しく解説いたします。渥美清を知っている人も、これから知りたいという人もぜひ、チェックしてください。

渥美清はどんな人だった?

まずは渥美清さんのプロフィールなどについて解説いたします。渥美清さんは、どのような人だったのでしょうか。

とくに若い人は、渥美清さんの名前は聞いたことがあるかもしれませんが、詳しい情報については理解していないでしょう。

渥美清さんはプロフィール、さらにはどのような作品に登場していたのかについて解説いたします。

渥美清のプロフィール

渥美清さんの本名は「田所 康雄(たどころ やすお)」です。1928年3月10日生まれで、もし生きていれば現在92歳ということになります。生まれは東京と上野です。

渥美清さんは結婚をしており、息子もいます。息子は田所健太郎さんで、現在はフリーラジオディレクターとして活躍しています。

コメディアンであり俳優だった

渥美清さんと言えばコディアンであり、俳優としても人気がありました。中でも多くの人のイメージは、コメディアンとして楽しませてくれたという記憶ではないでしょうか。

1958年、渥美清さんが30歳のときに出演した「おトラさん大繁盛」が最初の出演作として記録が残っています。

コメディアンとして、そして俳優として映画やドラマ、さらにはテレビ番組などとてもたくさんの作品に登場しました。

男はつらいよシリーズが人気だった

渥美清さんの数ある出演作品の中でも、やはり「男はつらいよ」シリーズは間違いなく渥美清さんの代表作と言ってもいいでしょう。

「男はつらいよ」シリーズは、1969年に発表されてから1997年まで、全50作が作成されました。もちろん、全ての作品に渥美清さんは寅さんとして出演しています。

どのシリーズも人気があり、寅さんファンでなくとも、この「男はつらいよ」シリーズは全部見たという人も少なくないでしょう。

在日の噂がある?

8minwoo / Pixabay

実は寅さんは在日という噂があります。渥美清さんではなく、「男はつらいよ」に出演する虎さんは、なんと在日という設定だったのです。

「男はつらいよ」シリーズには最終話が決まっていたようで、その内容はラストシーンに寅さんが船に乗って日本海を渡っていく内容でした。

もちろんこれは放送されていない幻のエンディングですが、こうした細かいセッティングが用意されていたことには驚かされます。

渥美清の死因はなに?

Carola68 / Pixabay

それでは気になる、渥美清さんの死因について解説いたします。渥美清さんは何が原因で亡くなったのでしょうか。渥美清さんのファンの人はとくに、この死因について気になっているはずです。

亡くなるまでの経緯も合わせてご紹介しますので、ぜひご確認ください。また、渥美清さんの死については、あることが噂されています。その噂についても解説いたします。

1996年68歳で死去

Didgeman / Pixabay

渥美清さんは、1996年に68歳という若さで死去しています。渥美清さんは昔からマスコミ嫌いとして有名でした。

そのため、私生活を公にすることはほとんどなく、とくにマスコミに対しては私生活は完全に隠していたのです。

そのため、68歳で亡くなったという報道がされたときには、多くの人が驚きを感じたでしょう。それほど渥美清さんの体調は良くなかったのだと、気付かされたのではないでしょうか。

死因は肺がん

geralt / Pixabay

渥美清さんの死因は何だったのでしょうか。渥美清さんが亡くなったのは、肺がんとされています。

それも手の施しようがないほどがんは進行しており、手術自体は行われましたが、がんの摘出などの処置はされていないのではないかとイメージします。

渥美清さんは、過去にも肺に関する手術を行っています。肺結核により、右肺を摘出していたのです。もともと肺に疾患を抱えていたのかもしれません。

手術の4日後に亡くなっている

sasint / Pixabay

渥美清さんは、手術を受けた4日後に亡くなっています。こうしたことからも、肺がんは末期状態だったと推測できます。

おそらく、さまざまな手は尽くされたのでしょうが、それでも渥美清さんは、がんには勝てなかったのでしょう。

ただ、手術を受けてから4日後に亡くなってしまったことは、早すぎます。おそらく家族もお別れをちゃんと言えていないかもしれません。

手術ミスの噂もある

skeeze / Pixabay

渥美清さんの死は、手術ミスが原因ではないかという噂もあります。確かに手術4日後に亡くなっていることを考えれば、手術ミスという噂が上がってしまうかもしれません。

しかし、こうした事実はありません。病院でもさまざまな手を尽くしたことが予想されます。

それでも治療をすることが難しいと判断られるほど、渥美清さんの病状は悪化していたのではないでしょうか。

渥美清の晩年は?

渥美清さんは晩年、どういった過ごし方をしていたのでしょうか。日に日に弱っていく渥美清さんに、まわりのスタッフも配慮をしていたようです。

それでも映画を撮り続けようとする渥美清さんは、映画に対する執念がとても強かったのでしょう。渥美清さんの晩年について解説いたします。

病気の体で無理をしていた

渥美清さんは、病気が発覚してからも随分と長い間、映画の撮影を行っていたようです。スタッフも渥美清さんには配慮して、できるだけ座って撮れるシーンを増やしたようです。

つまり、立っていることもままならない状態だったのです。撮影の合間には、寅さんが愛用しているトランクを椅子代わりにして座って休んでいたようです。

がんが悪化していた頃は、スタッフに声をかけられて、笑顔で挨拶をすることも辛くなってきたようです。

がんを隠して仕事をした時期もある

geralt / Pixabay

渥美清さんは、「男はつらいよ」の最終作が公開される1995年までの間、約20年間、がんを隠していたようです。

体調が優れないということは、まわりのスタッフなども気が付いていたでしょうが、そのがんを隠して仕事を続けていたようです。

マスコミに情報が流れるのが嫌だったのか、それとも、単純にまわりに迷惑をかけたくなかったのかはわかりませんが、渥美清さんの中で隠さなければならない事情があったようです。

渥美清の家族は?

渥美清さんの家族構成はどうなっているでしょうか。渥美清さんの家族は、今までそれほど話題になることはありませんでした。

マスコミにも公に家族について語ることはありませんでしたので、渥美清さんの家族についての情報は少ない傾向にあります。

妻は竹中正子という女性

pixel2013 / Pixabay

渥美清さんの妻は、完全な一般人です。名前は「竹中正子」さんということはわかっていますが、それ以上の詳しい情報はほとんどありません。

これは、渥美清さんがプライベートをほとんど明かさなかったからです。家族の情報が出ないように、渥美清さんは妻などのプライベートのことは日頃から明かさなかったと言われています。

子供は2人いる

sathyatripodi / Pixabay

また、渥美清さんには、子供が2人います。一人は娘さんで名前は「田所幸恵」さんです。田所幸恵さんは、声優をしているとの情報もありましたが、おそらくは一般人ではないかと思われます。

そして、もう一人は先ほどもご紹介したニッポン放送に勤めている息子さんの「田所健太郎」さんです。

息子がDVを受けていたと告白

Anemone123 / Pixabay

渥美清さんが亡くなり、七回忌を迎える前に息子の田所健太郎さんが、家庭内においてDVがあったと告白して話題になっています。

渥美清さんは、食事の仕方などにとても厳しく、もし田所健太郎さんが間違ってしまえば暴行を行うほど激怒したそうです。

渥美清さんは、まさにちゃぶ台をひっくり返すような人だったのです。

渥美清のお墓はどこにある?

artbejo / Pixabay

亡くなった、渥美清さんのお墓はどこにいるのでしょうか。渥美清さんのファンであれば、一度は足を運んでおきたいと思うはずです。渥美清さんのお墓は、新宿御苑から徒歩で15分ほどの場所にあります。

場所は源慶寺というお寺です。渥美清さんのお墓は、高級感が漂うというわけではない、ごくごく一般的なお墓です。

庶民的な一面は、お墓からでもわかります。一見すると渥美清さんのお墓であることに気が付かないで通り過ぎてしまうかもしれません。

渥美清は今でも語り継がれる人物

渥美清さんは、今でもさまざまな人に語り継がれている人です。実は一年のうちの8月27日は「寅さんの日」です。

この日の1969年に、渥美清さんの代表作とも言える「男はつらいよ」の第1話が公開されたのです。こうした日を設けているということは、いつでも寅さんを思い出せるためにということでしょう。

渥美清の死因はガン?今も作品が評価される

渥美清さんの死因は、おそらくガンであったことは間違いないでしょう。日本を代表する俳優さんが、この世から姿を消したことはとても残念なことです。

しかし、今でも、そしてこれからも渥美清さんの作品が評価されることは間違いありません。なぜなら、これだけ多くの人が、渥美清さんのことを好きだったからです。