宝くじ高額当選者はバレる?バレる理由やその後の生活は? エンタメ

宝くじ高額当選者はバレる?バレる理由やその後の生活は?

宝くじ高額当選者は当たったことがバレることがとても多く、その後の生活が変わってしまいます。せっかく当選したのにすぐにお金がなくなったという人も少なくありません。今回は宝くじ高額当選者がなぜバレるのかや高額当選の場合の受け取り方について紹介します。

目次

[表示]

宝くじ高額当選者がバレるのはなぜ?

nickgesell / Pixabay

宝くじに高額当選した人はいつの間にか知られることも多いです。最後まで周りに情報が漏れずお金を守り続けた人もいるでしょうが、ほとんどの人が何らかの形で周りに漏れています。

「私は宝くじが当たっても誰にも言わない!」と思っていても、当たったら気が大きくなってつい言ってしまうことも少なくありません。

今回は、どのようにして宝くじ高額当選者がバレるのか、バレないようにする方法や受け取り方も含めて紹介します。

宝くじ高額当選者がバレる原因

そもそも、なぜ宝くじ高額当選者は周りにバレてしまうのでしょうか。バレる速さは人によって異なりますが、すぐにバレてしまう人も少なくありません。

ここではバレてしまう理由について紹介します。

周囲に言ってしまう

sasint / Pixabay

宝くじ高額当選者が周りにバレてしまう最も大きな理由は、宝くじ高額当選者本人が周りに言ってしまうことです。突然のことで気が動転していたり、当たったことを自慢したいという気になったりするでしょう。

ずっと秘密にしておく方がドキドキする、ちょっとくらいなら周りに言ってもそこまで広がらないだろうと思うかもしれませんが、油断は禁物です。

本人が誰にも言わなければバレる可能性を最小限に抑えることができます。

生活が急変して裕福になる

msdlibrary / Pixabay

日頃から「お金さえあれば〇〇が買えるのになぁ」と思うことは誰にでもあります。大きな家を買うことや高級車やジュエリーなどを購入することは、お金に余裕がなければできません。

誰もが憧れることですが、宝くじに当たったからといって急に生活を変えるのは危険です。必ず周りから「なんで急にお金持ちになったの?」と尋ねられます。

家族や知り合いが漏らす

edsavi30 / Pixabay

本人はごく一部にしか伝えなくても、家族や知り合いなど宝くじ当選を知った人が広めてしまうことも多いです。

彼らは宝くじ高額当選者本人でないため噂を広めるリスクが少なく、気軽に言えてしまいます。一度広まった噂は止まることなく、全く知らない人にまで届いてしまうでしょう。

特に子供を介してバレるケースが多いようです。口止めしても重要度がわかっておらず、子供同士の会話から他の親に伝わり、学校中に知れ渡るケースも少なくありません。

換金場所でバレる

skeeze / Pixabay

実際に換金場所でバレてしまったケースもあります。当選金額によって換金場所が異なり、1万円以下であれば宝くじ売り場で換金できます。

1万円以上5万円以下の当選も一部の宝くじ売り場は換金対応できるところもあります。絶対に銀行で受け取らなければいけないのは、50万円以上の当選の場合です。

100万円以上の宝くじ高額当選者は受け取りが後日となり、応接室で受け取ります。近所の銀行を訪れ、応接室に通されたところを見られると、少なくとも100万円以上当選したことがバレてしまいます。

宝くじ高額当選者は銀行がバラす?

MabelAmber / Pixabay

宝くじ高額当選者のもとにはなぜか急に寄付のお願いが来たり、お金を催促しに来たりします。直接的に当選を知れるのは銀行であるため、もしかして銀行が情報を漏らしているのではないかと疑う人もいるでしょう。

実は銀行は絶対に情報を漏らしてはいけないルールとなっており、銀行から情報が漏れることはないのです。

銀行には守秘義務がある

Aymanejed / Pixabay

銀行員は守秘義務があり、宝くじ高額当選者はもちろんのこと、仕事で得た情報を外に漏洩することを禁止されています。もちろん他の会社でも守秘義務はありますが、銀行の守秘義務はとても厳しいです。

万が一情報が銀行から漏れたとすると、担当員はすぐに懲戒免職となることは避けられません。また、漏洩があった場合は全国区のニュースで大きく取り上げられるでしょう。

宝くじに当たったことがバレるのはほとんどが本人の言動によってであり、銀行からは漏洩しないので安心しましょう。

宝くじ高額当選者はバレると危険?

qimono / Pixabay

ただ宝くじが当たったことが知られても、お金を取られるわけじゃないなら大丈夫と思う人もいるでしょう。しかし、宝くじ当選者であることがバレると危険と言われています。

どうしてバレることが危険なのか、よくあるパターンを紹介します。

寄付のお願いが殺到する

sweetlouise / Pixabay

知り合いや遠い親戚からお金の催促があることはよくある話ですが、それ以外にも様々な団体から寄付のお願いが来ます。

全く名前を聞いたことがない団体や実態のわからない団体も押し寄せ、少しでもいいからお金を寄付してくれと要求されます。お金を出すまでしつこく催促したり自宅にまで来たりすることもあるようです。

中には寄付が必要な団体に見せかけてお金を要求してくる人もいるので気を付けましょう。寄付を考えているのであれば、自分で選ぶ必要があります。

イタズラをされることもある

Wokandapix / Pixabay

知り合いや友人が宝くじに当たったというのは喜ばしいニュースですが、世の中には妬む人が多くいます。誰もが純粋に祝福してくれるのではなく、中にはイタズラをする人もいるようです。

イタズラの程度や種類は様々ですが、自宅の住所を含めて個人情報をネット上に晒したり、家に物を投げたりするなどイタズラ以上のことをする人もいるので甘く見ないようにしましょう。

宝くじ高額当選者がバレない方法は?

Pezibear / Pixabay

ここまで宝くじ高額当選者のバレる危険性やバレる理由を紹介してきました。宝くじに当選することは嬉しいですが、少し怖い気もしてくるかもしれません。

しかし、これから紹介する2つのポイントを徹底して守れば、情報がバレるリスクを抑えることができます。

人に言わないこと

philm1310 / Pixabay

最も大切なことは、誰にも当選したことを言わないことです。たとえ家族であっても秘密にしておき、そっと自分の口座にためておきましょう。

あなたが当選していることを知っている人が多ければ多いほど、さらに多くの人に知られる可能性が高まります。サッと銀行で換金し、誰にも言わなければ当選がバレる可能性はとても低いです。

生活を急変させないこと

yui_ma / Pixabay

宝くじ高額当選者となると、これまで働いてきた総額よりも大きな金額を一括でもらえるでしょう。一生懸命働いても得られないほどの金額が手元にやってきます。

お金を湯水のように使ってもなかなか減らず、今までのように働く意味を見出せなくなるかもしれません。しかし、生活を急変させず、今まで通りの生活を貫きましょう。

実際に、宝くじ高額当選者が翌日に会社に辞表を出し、上司から噂が広まってしまった人もいます。あなたが思っている上に、周りの人はあなたの生活や行動を見ています。

宝くじ高額当選者のその後は?

Hermann / Pixabay

何億円という普通に生活していたら手にすることのないお金が手に入るため、さぞかし宝くじ高額当選者は幸せな人生を歩んでいるのだろうと想像する人も多いです。

宝くじ高額当選者はその後、本当に幸せに暮らす人が多いのでしょうか。

派手な生活でお金がなくなる

これまで質素に生活してきた人も、大金を手にした途端派手な生活をしてしまう人が多いです。節約しなくても使い切れないほどお金があるのですから、当然と言えば当然なのかもしれません。

しかし、金銭感覚が狂えば元の生活水準に戻すことはとても難しくなります。中には豪遊によって友人や家族を失い、さらにお金を使い切って全てを失ってしまった人いるようです。

お金をむしりとられて人を信用できなくなる

Free-Photos / Pixabay

宝くじに当選したことが知れ渡ると、知り合いを名乗る知らない人や遠すぎる親戚などが集まってきます。最初は慕われていると感じるかもしれませんが、次第に彼らがお金目当てであることに気づくでしょう。

こうなれば今までお金抜きに付き合ってきた友人も、実はお金目的で近づいてきているのではないかと不信感を抱いてしまいます。自分以外の人を信用できなくなり、孤独を感じる人も多いです。

宝くじ高額当選者の受け取り方

truthseeker08 / Pixabay

1万円や5万円であれば宝くじ売り場で換金できます。しかし何億円という札束を宝くじ売り場で受け取るわけにはいけません。

ここでは宝くじ高額当選者のお金の受け取り方を紹介します。

みずほ銀行で受け取る

cegoh / Pixabay

50万円以上の当選金がある場合、受け取ることができるのはみずほ銀行の本支店のみとなっています。当日受け取れるのは100万円未満の人のみで、それ以上は後日となります。

すぐに家に帰りたいからと最寄りのみずほ銀行を選ぶ人も多いですが、近所の人が居合わせる可能性があるのでなるべく家から遠いところを選びましょう。

冊子が渡されるのでしっかりと読む

Pexels / Pixabay

みずほ銀行の応接室では、当選金と冊子が一緒に渡されます。冊子は「その日から読む本」であり、宝くじ高額当選者に向けて、その後の人生が狂わないように作られました。

突然の大金に気が動転してしまう人も多いですが、どのように行動したら周りにバレないか、人生が狂わないかが書かれています。しっかり読みこみましょう。

宝くじ高額当選者が沖縄で続出?

MSeimori / Pixabay

宝くじは全国にバラバラに配られるため、どこに住んでいても当たる確率はほとんど同じです。しかし、2020年8月、沖縄県内で高額当選が相次いでいることがニュースになりました。

サマージャンボ宝くじでは1等が1本、前後賞が2本出たようです。さらに同じ月のロト6では2億6千万の当たりが出ました。

沖縄で1等が出たのは3年ぶりのことです。宝くじ高額当選者がここまで続くのは珍しいことであり、新型コロナウイルスが落ち着けば沖縄まで宝くじを買いに行きたいという人も出てきそうです。

宝くじは高額当選してもバレないようにしよう

Olichel / Pixabay

今回は宝くじ高額当選者のバレる理由やバレない方法について紹介しました。高額当選がバレてしまうのは、ほとんどの場合が当選者本人の言動です。

たとえ家族にも言わないよう、高額当選したことは一生隠し通しましょう。