削ジェンヌは何者?本名や現在は?ひろゆきの妻の植木由佳って本当? エンタメ

削ジェンヌは何者?本名や現在は?ひろゆきの妻の植木由佳って本当?

2ちゃんねるで有名となった削ジェンヌは無能と言われることもあるほど、嫌われている存在です。本名は植木由佳と言い、元管理人のひろゆきの嫁でもあります。今回は削ジェンヌについて、現在の生活や嫌われている理由、結婚した本当の理由を含めて紹介します。

目次

[表示]

削ジェンヌについて知りたい

Free-Photos / Pixabay

知らない人はいないほど有名な匿名掲示板の「2ちゃんねる」。犯罪や爆破の書き込みがあったり中傷する書き込みが絶えなかったりと、悪目立ちしてしまうことも多いです。

管理人のひろゆきは有名ですが、陰で支える「削ジェンヌ」も話題となっています。今回は削ジェンヌについて、ひろゆきとの関係や正体を含めて紹介します。

削ジェンヌとは誰のこと?

mgnorrisphotos / Pixabay

ひろゆきは聞いたことがあるけど、削ジェンヌは聞いたことがないという人もいるかもしれません。しかし、ひろゆきと同じくらい掲示板内では有名です。

ひろゆき以上に削ジェンヌの存在を怖がる人も多く、さらに2人が結婚を発表してからは注目の的となりました。ここでは、まず削ジェンヌがどのような人物なのか、本名も含めて紹介します。

2ch管理人ひろゆきの嫁?

Free-Photos / Pixabay

削ジェンヌは、2ちゃんねるの創業者ひろゆきこと西村博之の嫁です。2人の交際期間は長く、信頼関係はかなり強いと思われます。

はじめは削ジェンヌが表に出ることはなく陰で支えるスタッフでしたが、個人が特定されたことで削ジェンヌであることを明かして堂々と活動しています。

削ジェンヌの本名は植木由佳

JillWellington / Pixabay

少しの情報から個人情報を特定できるインターネット。削ジェンヌは2ちゃんねるで恐れられていた人物であるため、その正体を暴こうとするユーザーも多くいました。

ついに、削ジェンヌの本名は「植木由佳」であることが判明しました。それと同時に何枚もの写真が流出しています。

削ジェンヌというのはハンドネームで、ハリジェンヌというよく通っていた鍼灸院の名前から取ったようです。

植木由佳は在日なの?

MasashiWakui / Pixabay

植木由佳は日本人ではなく、在日朝鮮人だという噂もあります。彼女自身が朝鮮出身ではなく、母親が在日朝鮮人の2世ではないかと言われています。

しかし証拠はなく、ネットでただ噂が出回っているだけだと見ている人も多いです。何か問題を起こすと日本人ではない、在日のはずだと言われることも少なくありません。

子供もいる?

sathyatripodi / Pixabay

削ジェンヌこと植木由佳が子供を抱いている写真が広まり、すでに2人の間には子供がいるという噂が広まりました。しかし、Youtubeの生放送の中でひろゆきはまだ子供はいないと発言しています。

広まった写真に写っていた子供は、削ジェンヌの友達の子供としています。唇が分厚く、たらこ唇が印象的なひろゆきの遺伝だと言われていましたが、実際には他人の子供だったようです。

ただ、子供の身バレを防ぐために嘘をついたのではないか、子供はできても一生発表せずに静かに暮らすのではないかという見方をするユーザーもいます。

削ジェンヌは2chの資金運用もしている

削ジェンヌは不適切な投稿を削除しているだけでなく、サイトの資金運用もしているようです。

よほど信頼している相手でないと資金運用は任せられないため、ひろゆきにとって欠かせない存在であることが分かります。資金は20億円にものぼるとされており、海外口座で管理しているとされています。

ひろゆきをテーマにした漫画が無能呼ばわり

StockSnap / Pixabay

削ジェンヌはひろゆきとの日常を漫画にした「だんな様はひろゆき」が話題となっています。嫁目線からのエッセイ漫画であり、注目度も高いですが、無能と酷評されています。

実際に読んだユーザーからは、「いかに削ジェンヌが無能か分かった」「マウントを取りたいだけにしか見えない」という感想も多く、掲示板が荒れる結果となってしまいました。

削ジェンヌは嫌われている!理由は?

Anemone123 / Pixabay

削ジェンヌはネットで批判されていることがほとんどで、彼女のことを好きだという人はごく一部です。ひろゆきとの結婚が公表された後も、祝福よりも批判が相次ぎました。

結婚というおめでたいニュースは多くの人から祝福の言葉をもらうことが一般的です。有名人がSNSで公表すると、数え切れないほどの祝福メッセージが寄せられます。しかし削ジェンヌの場合は逆風でした。

ここでは、何故こんなにも削ジェンヌが嫌われているのかについて紹介します。

アクセス規制が行われた

BreathofO2 / Pixabay

削ジェンヌは不適切な投稿を削除する役割を担っていました。心ない書き込みをしたり必要以上に荒らしたりする人が多くいる掲示板は、そのような投稿を削除して安全な掲示板にすることが大切です。

しかし、権力を乱用しているのではないかと批判されています。彼女はデマ情報の削除依頼を書き込んだ人や削ジェンヌへの批判を書き込んだ人をISPごと削除していました。

この影響で大手のISPがほとんどアクセス規制となってしまい、2ちゃんねる始まって以来の大きなアクセス規制を起こしてしまったのです。

健全なユーザーまで巻き込まれた

Comfreak / Pixabay

不適切な投稿を削除することは掲示板の秩序を守るためにも大切ですが、健全なユーザーも巻き込まれてしまいました。健全な書き込みをしている人まで徹底的に排除し、アクセス規制を行なっていたのです。

ルールを守って楽しんでいた人にとって、削ジェンヌは不当に娯楽を奪った許せない人となったのでした。それまで削ジェンヌのことをなんとも思っていない人も批判するようになり、アンチが増えました。

削ジェンヌとひろゆきが結婚したのはなぜ?

Takmeomeo / Pixabay

削ジェンヌは元々、ひろゆきの叔母ではないかという噂がありました。男女がペアになっていると恋愛の噂が出ることが多いですが、2人の場合は親戚のように捉えられていたようです。

ひろゆきは徹底的な合理主義であることは有名であり、恋愛には興味がなさそうというイメージが強かったからでしょう。本人も結婚はしない、子供はいらないと過去に発言していたことから、反響は大きかったです。

海外の長期ビザを取得するため

Skitterphoto / Pixabay

2人は10年以上の付き合いがあり、事実婚の状態でした。事実婚とは実際に籍は入れていないため、配偶者ではありません。

海外に長期滞在するにはどの国でもビザが必要ですが、削ジェンヌのビザ取得が難航しました。結婚すれば配偶者ビザが取得できるため、結婚することを決めたようです。

常識から考えると驚くような結婚の理由ですが、合理主義のひろゆきならではのアイデアなのでしょう。そこまでして2人で海外に住むことを目標としていたようです。

ひろゆきの現在は?

JESHOOTS-com / Pixabay

2ちゃんねるの管理人として成功し、最盛期には1000万ユーザーを達成した実業家のひろゆきですが、2014年からはジム・ワトキンスが実質的に管理人となりました。

ひろゆきは現在、どこで何をしているのでしょうか。

フランス在住

現在は日本ではなくフランスのパリで暮らしています。本人はフランスの方が福祉が充実しており、若者の勢いもあるためと語っています。

また、挑戦することが好きで逆境の方が頑張れるという理由から、英語圏ではなくフランスにしたとされています。逆境を楽しむため、あえてフランス語を勉強せずに渡航したと明かしています。

しかし、実際の理由は借金から逃れるためではないかと言われています。2ちゃんねるが原因で何度も裁判にかけられており、未払いの損害賠償は何十億円に膨れ上がっていると見られます。

4chの管理人

Goumbik / Pixabay

2015年9月からひろゆきは4ch(4chan)の管理人に就任しています。4chとは世界最大の画像掲示板で、英語圏の人に利用されている2ちゃんねるのようなものです。

2003年にアメリカの少年moot氏によって開設されましたが、資金難を理由にサーバーダウンが発生することも少なくありません。

moot氏はひろゆき以上に掲示板の管理に適任者はいないとして、管理人を交代しました。

2cn.scを運営

Free-Photos / Pixabay

共同事業していたはずのジム・ワトキンスに2ちゃんねるを実質的には乗っ取られたひろゆきでしたが、最初は争って取り返す姿勢を見せていました。

しかし埒が明かないと悟ったのか、2014年4月には自身で新たなサイト「2ch.sc」を開設しました。ほとんど2ちゃんねると同じようなサイトであり、データをコピーしただけと評されることもあります。

なお、ジムによって元あった2ちゃんねるは「5ちゃんねる」に改名され、ドメインも変更されました。

結婚の本当の理由はバレちゃったから?

arvndvisual / Pixabay

表向きはビザ取得のために結婚したとされていますが、実際にはバレてしまったから結婚したという噂もあります。

2ちゃんねるではひろゆきに関する個人情報の漏洩が相次いでおり、収拾がつかない状態となっていました。その中で交際相手が実名で出てしまうなど、他人に迷惑をかけてしまうこともあったようです。

ついには内縁の妻がいることが発覚し、事態はさらに大きくなりました。結婚すれば内縁の妻ではなくなり、話題もそれてくれるだろうと思い、結婚した可能性も大いにあります。

削ジェンヌはひろゆきの嫁だった!

Free-Photos / Pixabay

今回はひろゆきの妻である削ジェンヌこと植木由佳について紹介しました。現在はフランスで楽しく生活している2人ですが、削ジェンヌへの批判的意見は現在も止みません。

権力の濫用は反感を買いやすく、成功者であるひろゆきとの結婚に嫉妬の気持ちがある人も多いでしょう。これからもひろゆきと削ジェンヌは様々な話題を世間に提供してくれるに違いありません。