アバダケダブラとはどんな魔法?発動条件は?反対呪文や語源も! エンタメ

アバダケダブラとはどんな魔法?発動条件は?反対呪文や語源も!

ハリーポッターに登場するアバダケダブラは、強すぎるの呪文です。アバダケダブラの意味、語源、そして反対呪文の効果、さらには発動条件について解説いたします。また、スネイプ、クルーシオの呪文についてもご説明いたしますのでじっくりとチェックしてください。

目次

[表示]

アバダケダブラってどんな呪文?

Pexels / Pixabay

アバダケダブラと呼ばれる言葉を知っていますか。実はこの言葉は、呪文です。おそらく初めて聞いた人が大半でしょうが、このアバダケダブラが今、話題になっています。

アバダケダブラとはどういった呪文なのでしょうか。魔法族が使うとされている、アバダケダブラと言う呪文について解説いたします。

ハリーポッターをよく知っている人も、実はあまり詳しくない人もご確認ください。

/6

アバダケダブラの意味とは?

jarmoluk / Pixabay

まずはアバダケダブラと呼ばれる呪文の意味について解説いたします。アバダケダブラは、良い呪文なのでしょうか。それとも危険な呪文なのでしょうか。

魔法族が使う呪文のため、危険なイメージを抱かされますが、どういった意味を含んでいるのでしょうか。

まずはアバダケダブラの意味について詳しくご説明いたしますのでじっくりとご確認ください。

死の呪いの呪文

Artie_Navarre / Pixabay

まず、アバダケダブラとは実は呪いの呪文です。死の呪いとも呼ばれる呪文のため、かなり危険な要素を含んでいます。闇の魔術の道具であり、使ってはいけない呪文の一つとされています。

魔法族も使う呪文ですが、魔法族にとってもかなり危険な、そして悪質な呪文です。この呪文にかかってしまうと、死からの後戻りはできないかもしれません。

ハリーポッターで登場する呪文

実はこのアバダケダブラとは、ハリーポッターで登場する呪文です。こう説明すれば、何となく聞いたことがあるという人もいるかもしれません。

ハリーポッターでは、ヴォルデモートやデスイーターなどが使用していた呪文です。この呪文を受けることで、体に傷を一切残すことなく痛みを感じない死の世界に入ってしまいます。

痛みを感じないというポイントは、余計に恐怖心をあおっているように感じます。

強すぎる呪文で人間への使用は禁止

kpuljek / Pixabay

このアバダケダブラの呪文は危険性がとても高く、人間への使用は禁止されています。しかし、ハリーポッターに登場するヴォルデモートやデスイーターは、人間におかまいなしに使っていました。

危険すぎるこのアバダケダブラに対する対抗呪文は無いかもしれません。死を避けることができないかもしれない、まさに、最強の呪文と言っても良いでしょう。

語源はアラブ語の呪文から

beingboring / Pixabay

アバダケダブラという呪文の語源は何でしょうか。どうやらアバダケダブラとは、アラブ語が語源になっているようです。

アラブ語でアバダケダブラとは、「息絶えよ」という意味や「それを破壊する」と言った意味があります。確かに意味が通じてきますが、実はもともとは病気に対して使う言葉のようです。

病気を消滅させるために使う、いわゆるポジティブな言葉なのです。

スネイプがダンブルドアを殺した呪文?

KELLEPICS / Pixabay

このアバダケダブラは、ハリーポッターでスネイプがダンブルドアを殺した呪文として知られています。ダンブルドアは、スネイプに助けてくれるように懇願します。

しかしスネイプは、杖を掲げ、ダンブルドアに狙いました。この話以降、ダンブルドアは登場していません。

死んだという明確な場面はありませんが、おそらく助かってはいないでしょう。

アバダケダブラの発動条件は?

アバダケダブラは、いつでも誰でも使えるのでしょうか。それとも、一定の発動条件があるのでしょうか。これだけ危険な呪文のため、誰でも使えるということはないように感じます。

もし、誰でも使える呪文だとすれば、とても危険なものになってしまいます。アバダケダブラが使える発動条件について解説いたします。

強力な魔力が必要

KELLEPICS / Pixabay

まず、アバダケダブラを使うことで、かなり魔力を消費します。もし、ビギナーの魔法使いがこの呪文を使ってしまうと、人を殺すほどの効果は発生しません。

つまり、このアバダケダブラは誰でも使える魔法ではないということです。魔法使いとしてハイレベルな能力がなければ、魔法の効力を発揮させることはできません。

ただ、強力な魔力があれば、人を簡単に殺める力があります。

アバダケダブラの反対呪文は?

kalhh / Pixabay

では、アバダケダブラに対する反対呪文は存在しているのでしょうか。もし、アバダケダブラに対抗できる呪文があるなら、アバダケダブラを恐れる必要はありません。

もしろ、反対魔法があれば、アバダケダブラを仕掛けてくる魔法使いを簡単に倒すことができるかもしれません。アバダケダブラに対抗する、反対呪文について解説いたします。

基本的な反対呪文はない

geralt / Pixabay

基本的にはアバダケダブラに対する反対呪文は存在していません。つまり、アバダケダブラが使える相手に遭遇した場合は、かなりの高い確率で死を迎えてしまいます。

ただ、唯一わかっている反対呪文があります。それは愛の魔法を使った犠牲の守りです。もちろん、この愛の魔法を使った犠牲の守りには、大きなリスクが必要です。

愛の魔法や犠牲の守りで跳ね返すことができる

Ben_Kerckx / Pixabay

先ほどもご説明した通り、アバダケダブラの攻撃を跳ね返すことができるのは、愛の魔法や犠牲の守りです。

なぜ愛の魔法や犠牲の守りで跳ね返すことができるのかと言えば、アバダケダブラとは違う反対の属性の呪文だからです。相手を死に導くのではなく、反対である愛や犠牲を払うことで打ち勝つことができるのです。

また、この方法であれば障害物を盾にすることもできます。ただし、基本的にはアバダケダブラは防御不能な呪文であることは理解しておきましょう。

ハリーポッターにアバダケダブラが効かないのはなぜ?

Dieterich01 / Pixabay

実はこの最強とも言えるアバダケダブラの魔法ですが、ハリーポッターには効かないのです。最強であるはずの魔法が、なぜハリーポッターには効果がないのでしょうか。

ハリーポッターに興味がある人は、この事実は不思議に思っていたはずです。アバダケダブラの魔法が効かない理由ははっきりとわかっているのです。

誰もが死に直結する可能性があるアバダケダブラの魔法がハリーポッターには効かない理由をご説明いたします。

回避する方法を知っていた?

Momentmal / Pixabay

ハリーポッターは、アバダケダブラの魔法を回避する方法を知っていたのでしょうか。ハリーポッターがアバダケダブラの魔法を受けなかった理由は3つあります。

1つめはハリーポッターの母親が自己犠牲をいわとない愛を持っていたことです。そして2つめはヴォルデモートとハリーの杖が兄弟杖であったことです。

そして3つめは、ヴォルデモートが使用した、ニワトコの杖の所有者がハリーだったことです。

アバダケダブラ以外に強すぎると言われている呪文は?

darksouls1 / Pixabay

アバダケダブラは、ハリーポッターでは最強の呪文と言われています。しかし、実はアバダケダブラだけが強すぎる呪文ではありません。

その他にもハリーポッターではハイレベルな呪文がいくつか存在しています。アバダケダブラ以外の強すぎる呪文をご紹介します。

どれもハリーポッター好きなら知っておくべき呪文ばかりなので、必ずチェックしてください。

クルーシオ

Free-Photos / Pixabay

クルーシオもアバダケダブラと同じくらいのかなり強い呪文です。クルーシオは、相手にその呪文をかけると「死んだ方がまし」と思わせるくらいの強い苦しみを与える呪文です。

アバダケダブラも最強と言われていますが、クルーシオも同じくらい最強と言えます。

アバダケダブラは痛みを感じないのに対して、クルーシオはこれ以上ないほどの苦しみを感じてしまうため、やはりこの呪文が最強なのかもしれません。

インペリオ

Alexas_Fotos / Pixabay

インペリオは、自分の好きなように相手をコントロールすることができます。相手は完全に自分に服従するため、まさに思うがままに操ることができるのです。

そして、インペリオをかけられた相手は、他の呪文で対抗することも難しそうです。完全に相手に服従してしまうため、呪文で対抗はできないのでしょう。

このインペリオに対抗するためには、強い心が必要と言われています。強い心を持っていれば、抵抗することは可能なようです。

アバダケダブラはファンタビでも登場?

実はこの最強の呪文、アバダケダブラはファンタビでも登場しています。ファンタビとは「ファンタスティック・ビースト」という映画であり、ハリーポッターと同じように魔法を駆使して闘う物語です。

実はこのファンタビはハリーポッターと共通する魔法が多々、登場します。

それもそのはず、ファンタビとハリーポッターは同じ監督、デビッド・イェーツであり、さらにはこの二つの物語には繋がりがあるからです。そのため、アバダケダブラだけではなく他にも共通の呪文が登場します。

アバダケダブラは怖い呪文だった

SarahRichterArt / Pixabay

アバダケダブラは、間違いなく最強の怖い呪文です。アバダケダブラを受けた相手は、痛みを感じることなくあの世に連れていかれます。しかし、この最強の呪文にも欠点があったのです。

相手を守ろうとする犠牲の気持ちや、愛があることでアバダケダブラの呪文から逃れることができるのです。

ハリーポッターの魅力は、こうした数々の不思議な呪文です。もし、まだハリーポッターシリーズを見たことがない人は、ぜひ最初からチェックしてください。

/6